【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180401155444.html
ここに注目!性格が悪い男性の特徴

ここに注目!性格が悪い男性の特徴 | LADYCO

LADYCO
ここに注目!性格が悪い男性の特徴

見た目が良くても性格が悪い男性もいます。

では、性格が悪い男性にみられる6つの特徴についてみていきましょう。

  • 友達が少ない
  • 人によって態度を変える
  • 何かにつけて批判する
  • 自己中心的
  • 虚言癖がある
  • プライドが高い
  • まとめ

1. 友達が少ない

友達が少ない

性格が悪い男性は、同性の友達が少ないことが多いです。

その性格の悪さから、だんだんと人が離れていってしまうのでしょう。

いくら友達でも、許せないようなことはあるものです。

性格の悪い男性は、平気で人の傷付くことを言ったりするので、そのうち周囲の人も嫌気がさしてくるのでしょう。

また、性格が悪い男性と一緒にいると、自分が何もされていなくても、だんだん気分が悪くなってくるのです。

女性にも同じことがいえますが、同性の友達が少ないということは、やはりその人自身に何らかの問題があるということになるでしょう。

2. 人によって態度を変える

人によって態度を変える

性格が悪い男性は、人によって態度を変えるのが特徴です。

自分より強い立場にいる人に対しては、これ以上ないという程の低姿勢で接するのに対し、自分よりも立場が弱いと思っている相手に対しては、かなり横柄な態度で接します。

この態度の変わりようは、周囲から見ても一目瞭然です。

性格の悪い男性は、飲食店に入った時の店員に対する態度でも分かるでしょう。

自分はお客様ということで、店員に対して横柄な態度で接するはずです。

一緒に同席している人は、その態度を恥ずかしく感じることでしょう。

相手によって自分の態度をコロコロ変える姿は、まさに性格の悪さの象徴と言ってもいいかもしれません。

3. 何かにつけて批判する

何かにつけて批判する

性格が悪い男性は、何かにつけて人の批判をしています。

口を開けば人の悪口を言ってみたり、人の揚げ足を取るようなことばかり言っています。

人のいいところを見つけるのではなく、悪いところにばかりに目がいくのでしょう。

自分のことはすっかり棚に上げて批判しているその姿は、本当に見苦しいものです。

これだけ他人の批判をしているにもかかわらず、自分が少しでも批判されると驚くほどキレるでしょう。

4. 自己中心的

自己中心的

性格が悪い男性は、とにかく自己中心的なのが特徴です。

自分の考えが一番正しいと思っているので、自分の意見と違うものには聞く耳を持ちません。

お互いの意見を尊重し合うという考えがないので、自分と違う他人の意見は全て排除するのです。

自分がどうしたいか、自分がどうなるのか、そればかり考えているので、思いやりや優しさなどは一切感じられません。

珍しく優しいことをするなと思ったら、自分に何らかのメリットがある時だけでしょう。

5. 虚言癖がある

虚言癖がある

性格が悪い男性は、虚言癖のある男性が多いです。

嘘をつくことに罪悪感が全く無い為、平気で嘘をつくのです。

嘘をつくことがごく当たり前になっているので、自分でも何が真実なのか分からなくなっているかもしれません。

どうでもいいような小さなことから、とても重要なことまで、自分が不利にならないように嘘をつくのです。

自分の立場を守る為に、その場凌ぎで嘘をつくことも多いでしょう。

虚言癖はなかなか治るものではありません。

6. プライドが高い

プライドが高い

性格が悪い男性は、必要以上にプライドが高いのが特徴です。

その為、自分が間違えていたとしても、それを素直に認めることができないのです。

自分が失敗したところを人に見せたくないのでしょう。

それなのに、性格が悪い男性は、人の失敗や間違いには厳しく批判をします。

自分のプライドを保つ為に、周囲の人間の評価を落とそうとしているのかもしれません。

他人を陥れてまで自分の立場を保とうとする、何とも姑息な手段と言えるでしょう。

自分への確固たる自信が持てない為、曲がったプライドだけが高くなっているのかもしれません。

まとめ

できることなら性格の悪い男性とは関わりたくないですよね。

このような特徴がある男性には十分注意しましょう。

見た目が良くても性格が悪い男性もいます。

では、性格が悪い男性にみられる6つの特徴についてみていきましょう。


友達が少ない

性格が悪い男性は、同性の友達が少ないことが多いです。

その性格の悪さから、だんだんと人が離れていってしまうのでしょう。

いくら友達でも、許せないようなことはあるものです。

性格の悪い男性は、平気で人の傷付くことを言ったりするので、そのうち周囲の人も嫌気がさしてくるのでしょう。

また、性格が悪い男性と一緒にいると、自分が何もされていなくても、だんだん気分が悪くなってくるのです。

女性にも同じことがいえますが、同性の友達が少ないということは、やはりその人自身に何らかの問題があるということになるでしょう。

人によって態度を変える

性格が悪い男性は、人によって態度を変えるのが特徴です。

自分より強い立場にいる人に対しては、これ以上ないという程の低姿勢で接するのに対し、自分よりも立場が弱いと思っている相手に対しては、かなり横柄な態度で接します。

この態度の変わりようは、周囲から見ても一目瞭然です。

性格の悪い男性は、飲食店に入った時の店員に対する態度でも分かるでしょう。

自分はお客様ということで、店員に対して横柄な態度で接するはずです。

一緒に同席している人は、その態度を恥ずかしく感じることでしょう。

相手によって自分の態度をコロコロ変える姿は、まさに性格の悪さの象徴と言ってもいいかもしれません。

何かにつけて批判する

性格が悪い男性は、何かにつけて人の批判をしています。

口を開けば人の悪口を言ってみたり、人の揚げ足を取るようなことばかり言っています。

人のいいところを見つけるのではなく、悪いところにばかりに目がいくのでしょう。

自分のことはすっかり棚に上げて批判しているその姿は、本当に見苦しいものです。

これだけ他人の批判をしているにもかかわらず、自分が少しでも批判されると驚くほどキレるでしょう。

自己中心的

性格が悪い男性は、とにかく自己中心的なのが特徴です。

自分の考えが一番正しいと思っているので、自分の意見と違うものには聞く耳を持ちません。

お互いの意見を尊重し合うという考えがないので、自分と違う他人の意見は全て排除するのです。

自分がどうしたいか、自分がどうなるのか、そればかり考えているので、思いやりや優しさなどは一切感じられません。

珍しく優しいことをするなと思ったら、自分に何らかのメリットがある時だけでしょう。

虚言癖がある

性格が悪い男性は、虚言癖のある男性が多いです。

嘘をつくことに罪悪感が全く無い為、平気で嘘をつくのです。

嘘をつくことがごく当たり前になっているので、自分でも何が真実なのか分からなくなっているかもしれません。

どうでもいいような小さなことから、とても重要なことまで、自分が不利にならないように嘘をつくのです。

自分の立場を守る為に、その場凌ぎで嘘をつくことも多いでしょう。

虚言癖はなかなか治るものではありません。

プライドが高い

性格が悪い男性は、必要以上にプライドが高いのが特徴です。

その為、自分が間違えていたとしても、それを素直に認めることができないのです。

自分が失敗したところを人に見せたくないのでしょう。

それなのに、性格が悪い男性は、人の失敗や間違いには厳しく批判をします。

自分のプライドを保つ為に、周囲の人間の評価を落とそうとしているのかもしれません。

他人を陥れてまで自分の立場を保とうとする、何とも姑息な手段と言えるでしょう。

自分への確固たる自信が持てない為、曲がったプライドだけが高くなっているのかもしれません。

できることなら性格の悪い男性とは関わりたくないですよね。

このような特徴がある男性には十分注意しましょう。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-