【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180401155438.html
インスタで詐欺をしているアカウントの特徴

インスタで詐欺をしているアカウントの特徴 | LADYCO

LADYCO
インスタで詐欺をしているアカウントの特徴

写真や画像を多くポストする分、少ない文章で相手の人となりを把握しにくくなりがちなのがインスタグラムです。

インスタで詐欺をしているアカウントの特徴を知って、インスタでの不安をなくしましょう。

  • 美人やイケメンじゃない容姿が普通の写真をアイコンにしている
  • フォロワーやフォローの相手は業者や無断転載画像のbot
  • 投稿時間に規則性がある
  • 無断使用にあたる写真や画像を用いている
  • 投稿内容は似たようなものが多数で人間味がない
  • ハッシュタグに無関係のワードを使って人目を引いている
  • やりとりが特定のキーワードなことが多い
  • まとめ

1. 美人やイケメンじゃない容姿が普通の写真をアイコンにしている

美人やイケメンじゃない容姿が普通の写真をアイコンにしている

インスタで詐欺をしているアカウントの特徴には、まず普通のアカウントと思わせるトリックがあります。

警戒心を解くためにどんなことをしているかというと、やはりアイコンです。

インスタで詐欺をしているアカウントはアイコンを顔写真にしているケースが多いのです。

アイコンに用いる顔写真は美人やイケメンというより、どちらかというと平凡な雰囲気の人を選んでいます。

もちろん詐欺師本人の顔写真ではなく、SNSなどで見つけてきた写真なので画像を検索することで、簡単に無断使用なことが判別可能です。

2. フォロワーやフォローの相手は業者や無断転載画像のbot

フォロワーやフォローの相手は業者や無断転載画像のbot

インスタで詐欺をしているアカウントはハッシュタグで検索に引っかかる人を集める目的で使用しているのです。

人目を引くことで詐欺にかかる母数を増やしているのでインスタグラムではフォローしたりフォローされたりすることでどんどん楽しみ方が増えていきますが、インスタで詐欺をしているアカウントの場合フォロワーやフォロー相手は業者っぽいアカウント、無断転載画像のbot系が多いのです。

中には一般人のアカウントも紛れていることもありますが、それは詐欺に引っかかっている最中の人、あるいはいわゆるサクラとして購入したフォロワーでしょう。

フォロワーが多いから安心、詐欺アカじゃないと決めつけるのは時期尚早です。

どんな相手がフォローフォロワーにいるかで傾向を把握できます。

3. 投稿時間に規則性がある

投稿時間に規則性がある

インスタで詐欺をしているアカウントは個人、あるいは複数で運営していることもあるので、投稿時間には昼夜問わず規則性があります。

生活時間帯などを普通はなんとなく相手に感じさせるものですが、インスタで詐欺をしているアカウントは投稿が多いにもかかわらずいつ寝ているのか起きているのかわからないような頻度でポストします。

複数で運営していることあれば、また自動投稿などの機能を使用したりと効率的に運用しているのです。

商業的に使っていない一般的なアカウントではあまり見られない頻度での投稿も多くなります。

4. 無断使用にあたる写真や画像を用いている

無断使用にあたる写真や画像を用いている

インスタで詐欺をしているアカウントは身バレを防ぐため、なかなか詐欺師本人の生活風景や自撮りなどのインスタ映えするような写真は用いません。

写真、画像はSNSで見つけた他人のもの、検索で引っかかったものをランダムに無断使用します。

生活感ある写真がアップされていたとしても、別の写真ではまた別人の生活感ある写真で統一性はあまりなくなります。

インスタで詐欺かなと思ったら、写真や画像の検索をしてその本物の写真や画像の持ち主のアカウントと比較して、本人ではないことを確認しましょう。

5. 投稿内容は似たようなものが多数で人間味がない

投稿内容は似たようなものが多数で人間味がない

人間たるもの機嫌のいい日悪い日というものはどうしてもあり、長期間かつ頻度多めでインスタをしていると相手にも伝わることはあるでしょう。

仕事としての宣伝で使用しているようなアカウントでない場合は、特に投稿者本人の感情の起伏が顕著になります。

しかしインスタで詐欺をしているアカウントは一般人を装っているにもかかわらず、感情の起伏がほとんどありません。

炎上が起こるような奇抜なことはしません。

詐欺という目的があるので詐欺アカウントには、はっきりいえば人間味がないのです。

6. ハッシュタグに無関係のワードを使って人目を引いている

ハッシュタグに無関係のワードを使って人目を引いている

インスタの楽しみ方といえばハッシュタグを投稿した写真や画像につけることですが、インスタで詐欺をしているアカウントはハッシュタグにコンテンツと無関係なことを多く入れがちです。

もちろんそういった無関係なハッシュタグもユーモアとして認めらす。

あまりに毎回無関係なハッシュタグばかりなアカウントには警戒です。

7. やりとりが特定のキーワードなことが多い

やりとりが特定のキーワードなことが多い

インスタで詐欺をしているアカウントは有人で運営しているので、特定の相手と会話していることもあります。

そのため不審なアカウントと警戒していても会話が見えたことで安心感があるかもしれませんが、その会話内容には特徴があります。

特定のキーワードで何かを勧誘していたり個人情報を聞き出そうとしていたりと、複数のやりとりで同じようなことが大抵繰り返されているのです。

明るくコメントしたりリプしたりするので警戒心がなくなるという人もいるでしょうが、隠しきれない会話内容に注目して見分けましょう。

まとめ

写真や画像と視覚に訴えるインスタで詐欺をしているアカウントは、一般人のアカウントに偽装するのがほかのSNSに比べるとハードルが低いでしょう。

だからこそ特徴を知っておくことで詐欺のリスクを減らせます。

写真や画像を多くポストする分、少ない文章で相手の人となりを把握しにくくなりがちなのがインスタグラムです。

インスタで詐欺をしているアカウントの特徴を知って、インスタでの不安をなくしましょう。


美人やイケメンじゃない容姿が普通の写真をアイコンにしている

インスタで詐欺をしているアカウントの特徴には、まず普通のアカウントと思わせるトリックがあります。

警戒心を解くためにどんなことをしているかというと、やはりアイコンです。

インスタで詐欺をしているアカウントはアイコンを顔写真にしているケースが多いのです。

アイコンに用いる顔写真は美人やイケメンというより、どちらかというと平凡な雰囲気の人を選んでいます。

もちろん詐欺師本人の顔写真ではなく、SNSなどで見つけてきた写真なので画像を検索することで、簡単に無断使用なことが判別可能です。

フォロワーやフォローの相手は業者や無断転載画像のbot

インスタで詐欺をしているアカウントはハッシュタグで検索に引っかかる人を集める目的で使用しているのです。

人目を引くことで詐欺にかかる母数を増やしているのでインスタグラムではフォローしたりフォローされたりすることでどんどん楽しみ方が増えていきますが、インスタで詐欺をしているアカウントの場合フォロワーやフォロー相手は業者っぽいアカウント、無断転載画像のbot系が多いのです。

中には一般人のアカウントも紛れていることもありますが、それは詐欺に引っかかっている最中の人、あるいはいわゆるサクラとして購入したフォロワーでしょう。

フォロワーが多いから安心、詐欺アカじゃないと決めつけるのは時期尚早です。

どんな相手がフォローフォロワーにいるかで傾向を把握できます。

投稿時間に規則性がある

インスタで詐欺をしているアカウントは個人、あるいは複数で運営していることもあるので、投稿時間には昼夜問わず規則性があります。

生活時間帯などを普通はなんとなく相手に感じさせるものですが、インスタで詐欺をしているアカウントは投稿が多いにもかかわらずいつ寝ているのか起きているのかわからないような頻度でポストします。

複数で運営していることあれば、また自動投稿などの機能を使用したりと効率的に運用しているのです。

商業的に使っていない一般的なアカウントではあまり見られない頻度での投稿も多くなります。

無断使用にあたる写真や画像を用いている

インスタで詐欺をしているアカウントは身バレを防ぐため、なかなか詐欺師本人の生活風景や自撮りなどのインスタ映えするような写真は用いません。

写真、画像はSNSで見つけた他人のもの、検索で引っかかったものをランダムに無断使用します。

生活感ある写真がアップされていたとしても、別の写真ではまた別人の生活感ある写真で統一性はあまりなくなります。

インスタで詐欺かなと思ったら、写真や画像の検索をしてその本物の写真や画像の持ち主のアカウントと比較して、本人ではないことを確認しましょう。

投稿内容は似たようなものが多数で人間味がない

人間たるもの機嫌のいい日悪い日というものはどうしてもあり、長期間かつ頻度多めでインスタをしていると相手にも伝わることはあるでしょう。

仕事としての宣伝で使用しているようなアカウントでない場合は、特に投稿者本人の感情の起伏が顕著になります。

しかしインスタで詐欺をしているアカウントは一般人を装っているにもかかわらず、感情の起伏がほとんどありません。

炎上が起こるような奇抜なことはしません。

詐欺という目的があるので詐欺アカウントには、はっきりいえば人間味がないのです。

ハッシュタグに無関係のワードを使って人目を引いている

インスタの楽しみ方といえばハッシュタグを投稿した写真や画像につけることですが、インスタで詐欺をしているアカウントはハッシュタグにコンテンツと無関係なことを多く入れがちです。

もちろんそういった無関係なハッシュタグもユーモアとして認めらす。

あまりに毎回無関係なハッシュタグばかりなアカウントには警戒です。

やりとりが特定のキーワードなことが多い

インスタで詐欺をしているアカウントは有人で運営しているので、特定の相手と会話していることもあります。

そのため不審なアカウントと警戒していても会話が見えたことで安心感があるかもしれませんが、その会話内容には特徴があります。

特定のキーワードで何かを勧誘していたり個人情報を聞き出そうとしていたりと、複数のやりとりで同じようなことが大抵繰り返されているのです。

明るくコメントしたりリプしたりするので警戒心がなくなるという人もいるでしょうが、隠しきれない会話内容に注目して見分けましょう。

写真や画像と視覚に訴えるインスタで詐欺をしているアカウントは、一般人のアカウントに偽装するのがほかのSNSに比べるとハードルが低いでしょう。

だからこそ特徴を知っておくことで詐欺のリスクを減らせます。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-