【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180401141807.html
運転が荒い男性の特徴

運転が荒い男性の特徴 | LADYCO

LADYCO
運転が荒い男性の特徴

運転すると性格が変わったり、運転が荒い男性がいます。

中には普段は優しい人もいます。

どんな男性が運転が荒くなるのでしょうか。

運転が荒い男性の特徴を紹介します。

  • 本当は荒い性格
  • センセーションシーカー
  • 車に乗ると気が大きくなる
  • 感情的で短気
  • 目立ちたがり
  • 運転に自信を持っている
  • まとめ

1. 本当は荒い性格

本当は荒い性格

普段は真面目で優しいけど、車に乗ると性格が変わり、運転が荒くなる男性がいます。

車の中はプライベートスペースです。

自分の部屋にいる様な感覚になりやすく、リラックスできる場所の1つです。

そんな中で性格が変わり、車の運転が荒くなるという事は、潜在的または本来は攻撃的な性格の場合があります。

自覚症状がない場合もあり、本人は普通のつもりで運転している事が多いです。

こういう男性は、DVやモラハラを起こしやすいタイプです。

2. センセーションシーカー

センセーションシーカー

センセーションシーカーとは、感覚刺激欠乏者の事を言います。

常に新しい刺激や環境を求めています。

バンジージャンプなど、スリルあるものを好みます。

その為運転もスピードを出したりと、危険な運転になりがちです。

常にスリルを求めていて、行動が段々エスカレートしていく事もあり、中にはスリルを求めすぎて、命落とす人もいます。

こういう男性は車だけではなく、普段からスリルを求めている傾向にあり、犯罪などにも走る可能性を持っています。

3. 車に乗ると気が大きくなる

車に乗ると気が大きくなる

車という守られた中で運転をすると、気持ちが大きくなる男性がいます。

例えるならロボットをコクピットで、操縦している気分になっています。

頑丈な乗り物に乗っている事で、自分は強くなったや偉いと勘違いをしてしまいます。

その為運転が荒くなってしまいます。

車に乗って性格が変わる人はこの場合もあります。

こういう男性は普段は気が小さい人が多く、自分の空間のみ強気になれる男性です。

内弁慶な男性がこのタイプに多いでしょう。

4. 感情的で短気

感情的で短気

感情的で短気な男性は、車の運転が荒い人が多いです。

すぐに怒ったり感情的になるのが、車の運転にも表れます。

運転中に暴言を吐いたり、急に運転が荒くなったりします。

その為に危険な目に合ったとしても、相手が悪いと決めつけ、自分は悪くないと思う人が多いです。

普段から自分勝手な性格の人が多く、自分を正当化するのが得意です。

短気でちょっとした事で、怒ってしまう性格から、煽り運転などの、危険な行為もしてしまいがちです。

5. 目立ちたがり

目立ちたがり

目立ちたがりの男性は運転が荒い人が多くいます。

また危険な運転をカッコいいと、勘違いしている男性も中には存在します。

危ない運転で周囲が注目する事で、自分が目立っていると思っています。

また同乗者がいる場合も、注目して貰おうと荒い運転になります。

危険な運転になっていても気にしません。

それよりも目立つ事の方が嬉しいのです。

またより目立つ様に車を改造したり、デコレーションしている事が多いのも特徴です。

6. 運転に自信を持っている

運転に自信を持っている

車の運転が荒い男性は、自分に自信を持っている人が多く、自分の運転が荒いのに気づいていません。

自分をプロのドライバーと思っている節があり、同乗者がいても気を使う事はありません。

スピードを上げたり、車間距離を縮めたりして、自分の運転が上手いのを見せつけ様とします。

プライドが高い為運転が荒い事を指摘されると、怒ったり不機嫌になる事も少なくありません。

同乗してしまった場合は、何も言わない方がいいでしょう。

まとめ

周りに運転が荒い男性がいる場合は、なるべく乗らない事をオススメします。

事故にでもなれば同乗者の方が危険です。

また運転中に危険行為などしている車を、見かけた場合も近寄らないのが得策でしょう。

普段は普通の運転をしていても、急いでいたり焦っていると、スピードを出しすぎたり、危険運転になってしまう事も多くあります。

安全運転を心がけましょう。

運転すると性格が変わったり、運転が荒い男性がいます。

中には普段は優しい人もいます。

どんな男性が運転が荒くなるのでしょうか。

運転が荒い男性の特徴を紹介します。


本当は荒い性格

普段は真面目で優しいけど、車に乗ると性格が変わり、運転が荒くなる男性がいます。

車の中はプライベートスペースです。

自分の部屋にいる様な感覚になりやすく、リラックスできる場所の1つです。

そんな中で性格が変わり、車の運転が荒くなるという事は、潜在的または本来は攻撃的な性格の場合があります。

自覚症状がない場合もあり、本人は普通のつもりで運転している事が多いです。

こういう男性は、DVやモラハラを起こしやすいタイプです。

センセーションシーカー

センセーションシーカーとは、感覚刺激欠乏者の事を言います。

常に新しい刺激や環境を求めています。

バンジージャンプなど、スリルあるものを好みます。

その為運転もスピードを出したりと、危険な運転になりがちです。

常にスリルを求めていて、行動が段々エスカレートしていく事もあり、中にはスリルを求めすぎて、命落とす人もいます。

こういう男性は車だけではなく、普段からスリルを求めている傾向にあり、犯罪などにも走る可能性を持っています。

車に乗ると気が大きくなる

車という守られた中で運転をすると、気持ちが大きくなる男性がいます。

例えるならロボットをコクピットで、操縦している気分になっています。

頑丈な乗り物に乗っている事で、自分は強くなったや偉いと勘違いをしてしまいます。

その為運転が荒くなってしまいます。

車に乗って性格が変わる人はこの場合もあります。

こういう男性は普段は気が小さい人が多く、自分の空間のみ強気になれる男性です。

内弁慶な男性がこのタイプに多いでしょう。

感情的で短気

感情的で短気な男性は、車の運転が荒い人が多いです。

すぐに怒ったり感情的になるのが、車の運転にも表れます。

運転中に暴言を吐いたり、急に運転が荒くなったりします。

その為に危険な目に合ったとしても、相手が悪いと決めつけ、自分は悪くないと思う人が多いです。

普段から自分勝手な性格の人が多く、自分を正当化するのが得意です。

短気でちょっとした事で、怒ってしまう性格から、煽り運転などの、危険な行為もしてしまいがちです。

目立ちたがり

目立ちたがりの男性は運転が荒い人が多くいます。

また危険な運転をカッコいいと、勘違いしている男性も中には存在します。

危ない運転で周囲が注目する事で、自分が目立っていると思っています。

また同乗者がいる場合も、注目して貰おうと荒い運転になります。

危険な運転になっていても気にしません。

それよりも目立つ事の方が嬉しいのです。

またより目立つ様に車を改造したり、デコレーションしている事が多いのも特徴です。

運転に自信を持っている

車の運転が荒い男性は、自分に自信を持っている人が多く、自分の運転が荒いのに気づいていません。

自分をプロのドライバーと思っている節があり、同乗者がいても気を使う事はありません。

スピードを上げたり、車間距離を縮めたりして、自分の運転が上手いのを見せつけ様とします。

プライドが高い為運転が荒い事を指摘されると、怒ったり不機嫌になる事も少なくありません。

同乗してしまった場合は、何も言わない方がいいでしょう。

周りに運転が荒い男性がいる場合は、なるべく乗らない事をオススメします。

事故にでもなれば同乗者の方が危険です。

また運転中に危険行為などしている車を、見かけた場合も近寄らないのが得策でしょう。

普段は普通の運転をしていても、急いでいたり焦っていると、スピードを出しすぎたり、危険運転になってしまう事も多くあります。

安全運転を心がけましょう。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-