【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180401135923.html
頼りにならない男子の特徴

頼りにならない男子の特徴 | LADYCO

LADYCO
頼りにならない男子の特徴

頼りない男子は女子からモテないことが多く自分でもコンプレックスを抱えています。

特徴はどんなものなのでしょうか。

  • すぐに体調を崩してしまう
  • 自分の意見をはっきり言えない
  • 機械操作が女子以上に苦手
  • 強い人の前でだけ遠慮がちになる
  • 甘えることで母性本能をくすぐっているつもり
  • 体力がないのですぐに疲れてしまう
  • 怖がりなせいでオバケや虫が苦手
  • まとめ

1. すぐに体調を崩してしまう

すぐに体調を崩してしまう

すぐに体調を崩してしまう男子は頼りになりません。

お願いしたい時に限ってお願いできないのでそのうち期待をされなくなってしまいます。

そして、周りは頼るどころか気を遣わなければいけなくなり、女子と同じように人に守られて生きるようになります。

実際にからだが弱いばかりではなく見た目からして虚弱そうなだけで頼りないと思われてしまうことも珍しくありません。

2. 自分の意見をはっきり言えない

自分の意見をはっきり言えない

自分の意見をはっきり言えない男子は気が弱いように思えてしまいます。

「どちらでもいい」などと言って責任逃れをしたり、自信のなさが表れてしまってまごまご噛みながら発言するような姿は男子としてはかっこわるいものではないでしょうか。

頼りになる男子は状況を見極めてみんなが言いにくいことを代弁してくれますし、その伝え方も上手です。

そんな男子に「俺もそう思う!」と賛同するだけなんてがっかりです。

3. 機械操作が女子以上に苦手

機械操作が女子以上に苦手

機械操作が苦手な女子はけっこうたくさんいます。

そんな女子は男子に優しく教えてもらうことを期待していますが、自分以上にちんぷんかんぷんな男子を見ると「男のくせにこういうのぱぱっとできないの?」などとイラッとしてしまいます。

男だからって機械に精通しているべきとまでは言いませんが、説明書を読みながらでもいいので何とか解決してやろうという姿勢くらいは見せてもらいたいものです。

4. 強い人の前でだけ遠慮がちになる

強い人の前でだけ遠慮がちになる

男子に限ったことではありませんが、強い人の前でだけ急にいい子ちゃんになって遠慮がちになってしまう人は頼りになりません。

さっきまで威勢よく「おかしいよな!」などと強気な発言を繰り返していたくせに、上司や先輩、口が達者な人などが現れると態度を一変させてしまいます。

こんな男子は「さっきはこう言っていたよね?」と指摘されることを恐れており、「そういう意味で言ったんじゃない!」などと焦って反論してきたりします。

5. 甘えることで母性本能をくすぐっているつもり

甘えることで母性本能をくすぐっているつもり

頼りないと思わせる男子の中には意図的にそれを演じている人もいます。

「ちょっとくらい甘えたり情けないくらいの方が女性の母性本能をくすぐるんでしょ?」と勘違いをしてしまっているのです。

頼りないという感情から私がいないとだめな人というように変化するのを期待し、放っておけない存在になろうと企んでいます。

しかし、頼りないと思われてしまうのはその甘え方が下手だという証拠です。

6. 体力がないのですぐに疲れてしまう

体力がないのですぐに疲れてしまう

男なのに体力がなくすぐに疲れてしまう男子はいざという時に頼りになりません。

疲れやすいとからだを動かすことも億劫になり、挑戦すべき時に積極的に行動に移せない場合もあります。

ためらう女子に任せてしまったり、やる前から諦めてしまう男子も多いのではないでしょうか。

そんな男子を見て女子はなんて情けない男だろうと感じてしまいます。

7. 怖がりなせいでオバケや虫が苦手

怖がりなせいでオバケや虫が苦手

怖がりなせいでオバケや虫が苦手な男子は女子に頼りにされません。

オバケや虫を怖がってキャーキャー言っても自然に見えるのは女子の方だという印象が強く、男子がそれをやってしまうと同性からはバカにされ女性からはひかれてしまいます。

さらに泣いてしまったり甲高い叫び声をあげてしまうと周りが感じる頼りないという印象ももっとつよくなってしまいます。

まとめ

頼りない男子は女性から恋愛対象として見てもらえない場合があります。

同性の友達からもあてにされなくなり、男としてのプライドが傷つけられてしまうことまであるようです。

周りから好印象を持ってもらいたいのであれば、せめて自分の得意分野だけでも頼りになる姿を見せるように頑張ってみましょう。

頼りない男子は女子からモテないことが多く自分でもコンプレックスを抱えています。

特徴はどんなものなのでしょうか。


すぐに体調を崩してしまう

すぐに体調を崩してしまう男子は頼りになりません。

お願いしたい時に限ってお願いできないのでそのうち期待をされなくなってしまいます。

そして、周りは頼るどころか気を遣わなければいけなくなり、女子と同じように人に守られて生きるようになります。

実際にからだが弱いばかりではなく見た目からして虚弱そうなだけで頼りないと思われてしまうことも珍しくありません。

自分の意見をはっきり言えない

自分の意見をはっきり言えない男子は気が弱いように思えてしまいます。

「どちらでもいい」などと言って責任逃れをしたり、自信のなさが表れてしまってまごまご噛みながら発言するような姿は男子としてはかっこわるいものではないでしょうか。

頼りになる男子は状況を見極めてみんなが言いにくいことを代弁してくれますし、その伝え方も上手です。

そんな男子に「俺もそう思う!」と賛同するだけなんてがっかりです。

機械操作が女子以上に苦手

機械操作が苦手な女子はけっこうたくさんいます。

そんな女子は男子に優しく教えてもらうことを期待していますが、自分以上にちんぷんかんぷんな男子を見ると「男のくせにこういうのぱぱっとできないの?」などとイラッとしてしまいます。

男だからって機械に精通しているべきとまでは言いませんが、説明書を読みながらでもいいので何とか解決してやろうという姿勢くらいは見せてもらいたいものです。

強い人の前でだけ遠慮がちになる

男子に限ったことではありませんが、強い人の前でだけ急にいい子ちゃんになって遠慮がちになってしまう人は頼りになりません。

さっきまで威勢よく「おかしいよな!」などと強気な発言を繰り返していたくせに、上司や先輩、口が達者な人などが現れると態度を一変させてしまいます。

こんな男子は「さっきはこう言っていたよね?」と指摘されることを恐れており、「そういう意味で言ったんじゃない!」などと焦って反論してきたりします。

甘えることで母性本能をくすぐっているつもり

頼りないと思わせる男子の中には意図的にそれを演じている人もいます。

「ちょっとくらい甘えたり情けないくらいの方が女性の母性本能をくすぐるんでしょ?」と勘違いをしてしまっているのです。

頼りないという感情から私がいないとだめな人というように変化するのを期待し、放っておけない存在になろうと企んでいます。

しかし、頼りないと思われてしまうのはその甘え方が下手だという証拠です。

体力がないのですぐに疲れてしまう

男なのに体力がなくすぐに疲れてしまう男子はいざという時に頼りになりません。

疲れやすいとからだを動かすことも億劫になり、挑戦すべき時に積極的に行動に移せない場合もあります。

ためらう女子に任せてしまったり、やる前から諦めてしまう男子も多いのではないでしょうか。

そんな男子を見て女子はなんて情けない男だろうと感じてしまいます。

怖がりなせいでオバケや虫が苦手

怖がりなせいでオバケや虫が苦手な男子は女子に頼りにされません。

オバケや虫を怖がってキャーキャー言っても自然に見えるのは女子の方だという印象が強く、男子がそれをやってしまうと同性からはバカにされ女性からはひかれてしまいます。

さらに泣いてしまったり甲高い叫び声をあげてしまうと周りが感じる頼りないという印象ももっとつよくなってしまいます。

頼りない男子は女性から恋愛対象として見てもらえない場合があります。

同性の友達からもあてにされなくなり、男としてのプライドが傷つけられてしまうことまであるようです。

周りから好印象を持ってもらいたいのであれば、せめて自分の得意分野だけでも頼りになる姿を見せるように頑張ってみましょう。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-