【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180401134622.html
うるさい男子の特徴

うるさい男子の特徴 | LADYCO

LADYCO
うるさい男子の特徴

いつもうるさい男、静かにして欲しいけど、言っても静かにならない。

困った経験をした方も少なくありません。

そんなうるさい男子の性格や特徴を紹介します。

  • 元々の声が大きい
  • 耳が悪かったり聞こえづらい
  • 自信過剰
  • 羞恥心が低い
  • 目立ちたがり
  • 無神経
  • まとめ

1. 元々の声が大きい

元々の声が大きい

うるさい男子の声は、普通の人が思っている大きいより大きい声です。

また声が大きいだけでなく、声がよく通ります。

その為隅々まで聞こえてしまい、うるさいと感じる訳です。

声の大きさは意識的に大きくしたり、小さくしたりできますが、話し声は普通意識しません。

それでも大きい声ということは、小さい頃からそのボリュームで、話していた事になります。

家の中にいても同じボリュームで話していますが、親に注意されなかった為、声が大きいまま成長してしまっています。

うるさい男子からすれば、普通ボリュームで話しているつもりです。

2. 耳が悪かったり聞こえづらい

耳が悪かったり聞こえづらい

うるさい男子の中には、耳が悪かったり聞こえづらい人もいます。

耳が遠い年輩の方が喋るとき、大きめの声で喋っています。

それと同じでうるさい男子は、自分の声が聞こえるボリュームで喋っています。

しかし周りからすれば、声が大きくうるさく感じます。

耳が悪いのであれば、病院へ行くなどの対処法があるのですが、本人に自覚がない為、周りが気づかせる事が、本人や周りの為になります。

3. 自信過剰

自信過剰

自信がない人の声は小さく聞き取り難いです。

それは声量の問題ではなく、自分の自信のなさから声が小さくなります。

逆にうるさい男子は自分に自信があり、声が大きくなります。

自信があるので、注目を浴びても気にしません。

むしろ注目して欲しいぐらいの気持ちでいます。

しかし世の中には、自分に自信を持っている人は沢山いますが、自信があるからいって、誰しもがうるさい訳ではありません。

うるさい男子は自信があると言うより、自信過剰な性格です。

4. 羞恥心が低い

羞恥心が低い

大きい声を出してしまい周りに注目されたり、人前で何かを発表したりする時、誰しも恥ずかしく思った事があります。

良い意味で人から注目を浴びなら、誰でも喜びますが(多少の恥ずかしさはあります)、悪い意味で注目されると、ほとんどの人が恥ずかしくて、顔を隠したい気持ちになります。

しかしうるさい男子は恥ずかしがりません。

注目されている事に喜ぶ事もあります。

普通の人よりも羞恥心が低く、それが恥ずかしい事だとわかっていません。

5. 目立ちたがり

目立ちたがり

うるさい男子は目立つ事が大好きです。

その為普段から、大きい声を出して注目を集めようとしています。

話好きで自慢話などをよくします。

皆に聞こえるボリュームで、自慢話を聞いてもらう事で目立ち、更に自分は凄いと周りから評価されたいのです。

話は一方通行な事が多く、相手の話に耳を傾ける事はほとんどありません。

自分の話を誰かに聞いて欲しい為、大きな声で話します。

自己アピールが激しい性格でもあります。

6. 無神経

無神経

うるさい男子は、人の気持ちを考える事が苦手です。

相手がどう思おうがズケズケと物を言います。

また空気を読むのも苦手で、静かにする場面など気づかす、うるさくする事も少なくありません。

話す内容によっては、傷つく人がいるかも知れない内容でも、うるさい男子は大きな声で話します。

それにより周りから反感を買ったとしても、鈍感なのか強い精神力の持ち主なのか、気にしません。

その為同じ事を何度も繰り返してしまいます。

まとめ

うるさい男子が近くにいると、困ったり迷惑がかかる事が少なくありません。

できれば関わりたくないものです。

しかし仕事上や同じ職場など、どうしても関わらなければいけない事もあります。

そんな時は性格や特徴を知っていると、対策や扱い方がわかってきます。

あまりストレスにならない様に、関わっていくことがベストです。

いつもうるさい男、静かにして欲しいけど、言っても静かにならない。

困った経験をした方も少なくありません。

そんなうるさい男子の性格や特徴を紹介します。


元々の声が大きい

うるさい男子の声は、普通の人が思っている大きいより大きい声です。

また声が大きいだけでなく、声がよく通ります。

その為隅々まで聞こえてしまい、うるさいと感じる訳です。

声の大きさは意識的に大きくしたり、小さくしたりできますが、話し声は普通意識しません。

それでも大きい声ということは、小さい頃からそのボリュームで、話していた事になります。

家の中にいても同じボリュームで話していますが、親に注意されなかった為、声が大きいまま成長してしまっています。

うるさい男子からすれば、普通ボリュームで話しているつもりです。

耳が悪かったり聞こえづらい

うるさい男子の中には、耳が悪かったり聞こえづらい人もいます。

耳が遠い年輩の方が喋るとき、大きめの声で喋っています。

それと同じでうるさい男子は、自分の声が聞こえるボリュームで喋っています。

しかし周りからすれば、声が大きくうるさく感じます。

耳が悪いのであれば、病院へ行くなどの対処法があるのですが、本人に自覚がない為、周りが気づかせる事が、本人や周りの為になります。

自信過剰

自信がない人の声は小さく聞き取り難いです。

それは声量の問題ではなく、自分の自信のなさから声が小さくなります。

逆にうるさい男子は自分に自信があり、声が大きくなります。

自信があるので、注目を浴びても気にしません。

むしろ注目して欲しいぐらいの気持ちでいます。

しかし世の中には、自分に自信を持っている人は沢山いますが、自信があるからいって、誰しもがうるさい訳ではありません。

うるさい男子は自信があると言うより、自信過剰な性格です。

羞恥心が低い

大きい声を出してしまい周りに注目されたり、人前で何かを発表したりする時、誰しも恥ずかしく思った事があります。

良い意味で人から注目を浴びなら、誰でも喜びますが(多少の恥ずかしさはあります)、悪い意味で注目されると、ほとんどの人が恥ずかしくて、顔を隠したい気持ちになります。

しかしうるさい男子は恥ずかしがりません。

注目されている事に喜ぶ事もあります。

普通の人よりも羞恥心が低く、それが恥ずかしい事だとわかっていません。

目立ちたがり

うるさい男子は目立つ事が大好きです。

その為普段から、大きい声を出して注目を集めようとしています。

話好きで自慢話などをよくします。

皆に聞こえるボリュームで、自慢話を聞いてもらう事で目立ち、更に自分は凄いと周りから評価されたいのです。

話は一方通行な事が多く、相手の話に耳を傾ける事はほとんどありません。

自分の話を誰かに聞いて欲しい為、大きな声で話します。

自己アピールが激しい性格でもあります。

無神経

うるさい男子は、人の気持ちを考える事が苦手です。

相手がどう思おうがズケズケと物を言います。

また空気を読むのも苦手で、静かにする場面など気づかす、うるさくする事も少なくありません。

話す内容によっては、傷つく人がいるかも知れない内容でも、うるさい男子は大きな声で話します。

それにより周りから反感を買ったとしても、鈍感なのか強い精神力の持ち主なのか、気にしません。

その為同じ事を何度も繰り返してしまいます。

うるさい男子が近くにいると、困ったり迷惑がかかる事が少なくありません。

できれば関わりたくないものです。

しかし仕事上や同じ職場など、どうしても関わらなければいけない事もあります。

そんな時は性格や特徴を知っていると、対策や扱い方がわかってきます。

あまりストレスにならない様に、関わっていくことがベストです。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-