【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180401130311.html
人の話を聞かない男性の対処方法

人の話を聞かない男性の対処方法 | LADYCO

LADYCO
人の話を聞かない男性の対処方法
hotcocoamilkrei 人の話を聞かない男性の対処方法 人の話を聞かない男性の対処方法をまとめました。 人の話を聞かない男性の対処方法

人の話を聞かない男性というのは接していて本当に腹が立ちますよね。

一方的なものの見方をしがちで、でしゃばりなイメージがあります。

できれば遭遇したり、関わりたくないものですが、万が一避けきれなかった場合はどう対処すれば良いのでしょうか。

いくつかの例を挙げて考えて行きたいと思います。

  • 自信過剰な人なのでそれを尊重した上でかわす
  • 聞かない人だと諦めて、その人を除外して物事を考える
  • その人以外の人間関係を大切にして、まわりの理解を得ておく
  • 話が出来ないなら手紙やメールで伝える
  • 行動あるのみ
  • 話を聞いてもらうという体制ではなく、お願いしてみる
  • 失敗したところを狙ってつけ入り、そのタイミングで話す
  • まとめ

1. 自信過剰な人なのでそれを尊重した上でかわす

自信過剰な人なのでそれを尊重した上でかわす

自分に自信があるので、話を押し通す自分自身がかっこいいとすら思っている場合も多いです。

自信を持つということは悪いことではありません。

生きていく上において必要な事の一つです。

しかし、こちらの意見を聞かずにまるで無視では気分が悪くなります。

その場合は、あいずちを打っているときにさりげなく自尊心をくすぐって相手の気分を良くしてあげると、余裕が生まれてこちらの話も聞いてくれるでしょう。

2. 聞かない人だと諦めて、その人を除外して物事を考える

聞かない人だと諦めて、その人を除外して物事を考える

話しても聞いてくれない訳ですから、その人の事はあてに出来ません。

コミュニケーションがとれない人な訳です。

そんな人とは円滑な共同作業が出来るわけありませんから、相手が単独作業をするように仕向けましょう。

透明人間だと言うくらいに考えられたら気にもなりません。

こちら側もその心持ちでいれば腹も立ちません。

3. その人以外の人間関係を大切にして、まわりの理解を得ておく

その人以外の人間関係を大切にして、まわりの理解を得ておく

お互いの意見を話し合っていける良好な関係を築ける人は沢山います。

そういった人達と仲良くしておきましょう。

話を聞いてくれない人と無理にコミュニケーションを取る必要はありませんね。

どうしても仕事などで関わらなければならない場合は、周囲の人に自分の気持ちを話して、わかってもらうようにしましょう。

それだけで仕事のしやすさが随分違うはずです。

それが出来なかった場合はストレスになりますからその職場がブラックな可能性があります。

4. 話が出来ないなら手紙やメールで伝える

話が出来ないなら手紙やメールで伝える

人の話を聞かない人は気持ちや時間にゆとりの無い場合が多いものです。

また、いくら仕事とはいえ人間ですから機嫌もあることでしょう。

落ち着いた時に手紙やメールなどをチェックをするでしょうから、文章にしてしまうのも一つの手です。

相手の様子をみてタイミングを見計らうと、普段は聞き入れてくれないことも聞いてくれるかもしれません。

5. 行動あるのみ

行動あるのみ

その人の話や行動を阻止する。

人の話を聞いてくれないと、時と場合によっては物質的な損害を被ることがあります。

話してダメならその人が何も出来ないように行動で阻止してしまいましょう。

例えば「会議中だから部屋に入ってはいけない」というのを聞いてくれない場合は、その人の手を引いて違うところで待つように指導するなどです。

自分が上司だった場合に有効です。

6. 話を聞いてもらうという体制ではなく、お願いしてみる

話を聞いてもらうという体制ではなく、お願いしてみる

男性は女性と違って力が強く、頑固な一面を持っている場合があります。

いくら女性が諭しても聞いてくれないですし、中には最初から女性を目下に見ている場合もあります。

ですからこちらの話をするというよりは、お願いをするといった形にしてみましょう。

あまり協調性がとれないようなら、困り者ですから有力者に相談してみるのもよいでしょう。

一方、男性同士の場合もこの方法を使ってみる価値はありそうです。

以外に効き目があるかもしれません。

7. 失敗したところを狙ってつけ入り、そのタイミングで話す

失敗したところを狙ってつけ入り、そのタイミングで話す

こちらがよかれと思って話ているのにもかかわらず聞く耳を持たない場合は、その人が失敗する確率が非常に高いものです。

そこを見計らって諭すようにすると反省もする事でしょう。

人を陥れるような気がして、こちらとしては最終手段といったところですね。

それだけ扱いにくい存在な訳ですからこれくらいしないと態度を改めてくれなさそうです。

まとめ

人の話を聞かない人は扱いにくい存在です。

人間社会の中でも強調できないので嫌われやすい傾向にあります。

ただし、反対に人の意見ばかりを取り入れて優柔不断なのも困りものですからバランスが重要だといえますね。

気を付けたいものです。

hotcocoamilkrei 人の話を聞かない男性の対処方法 人の話を聞かない男性の対処方法をまとめました。 人の話を聞かない男性の対処方法

人の話を聞かない男性というのは接していて本当に腹が立ちますよね。

一方的なものの見方をしがちで、でしゃばりなイメージがあります。

できれば遭遇したり、関わりたくないものですが、万が一避けきれなかった場合はどう対処すれば良いのでしょうか。

いくつかの例を挙げて考えて行きたいと思います。


自信過剰な人なのでそれを尊重した上でかわす

自分に自信があるので、話を押し通す自分自身がかっこいいとすら思っている場合も多いです。

自信を持つということは悪いことではありません。

生きていく上において必要な事の一つです。

しかし、こちらの意見を聞かずにまるで無視では気分が悪くなります。

その場合は、あいずちを打っているときにさりげなく自尊心をくすぐって相手の気分を良くしてあげると、余裕が生まれてこちらの話も聞いてくれるでしょう。

聞かない人だと諦めて、その人を除外して物事を考える

話しても聞いてくれない訳ですから、その人の事はあてに出来ません。

コミュニケーションがとれない人な訳です。

そんな人とは円滑な共同作業が出来るわけありませんから、相手が単独作業をするように仕向けましょう。

透明人間だと言うくらいに考えられたら気にもなりません。

こちら側もその心持ちでいれば腹も立ちません。

その人以外の人間関係を大切にして、まわりの理解を得ておく

お互いの意見を話し合っていける良好な関係を築ける人は沢山います。

そういった人達と仲良くしておきましょう。

話を聞いてくれない人と無理にコミュニケーションを取る必要はありませんね。

どうしても仕事などで関わらなければならない場合は、周囲の人に自分の気持ちを話して、わかってもらうようにしましょう。

それだけで仕事のしやすさが随分違うはずです。

それが出来なかった場合はストレスになりますからその職場がブラックな可能性があります。

話が出来ないなら手紙やメールで伝える

人の話を聞かない人は気持ちや時間にゆとりの無い場合が多いものです。

また、いくら仕事とはいえ人間ですから機嫌もあることでしょう。

落ち着いた時に手紙やメールなどをチェックをするでしょうから、文章にしてしまうのも一つの手です。

相手の様子をみてタイミングを見計らうと、普段は聞き入れてくれないことも聞いてくれるかもしれません。

行動あるのみ

その人の話や行動を阻止する。

人の話を聞いてくれないと、時と場合によっては物質的な損害を被ることがあります。

話してダメならその人が何も出来ないように行動で阻止してしまいましょう。

例えば「会議中だから部屋に入ってはいけない」というのを聞いてくれない場合は、その人の手を引いて違うところで待つように指導するなどです。

自分が上司だった場合に有効です。

話を聞いてもらうという体制ではなく、お願いしてみる

男性は女性と違って力が強く、頑固な一面を持っている場合があります。

いくら女性が諭しても聞いてくれないですし、中には最初から女性を目下に見ている場合もあります。

ですからこちらの話をするというよりは、お願いをするといった形にしてみましょう。

あまり協調性がとれないようなら、困り者ですから有力者に相談してみるのもよいでしょう。

一方、男性同士の場合もこの方法を使ってみる価値はありそうです。

以外に効き目があるかもしれません。

失敗したところを狙ってつけ入り、そのタイミングで話す

こちらがよかれと思って話ているのにもかかわらず聞く耳を持たない場合は、その人が失敗する確率が非常に高いものです。

そこを見計らって諭すようにすると反省もする事でしょう。

人を陥れるような気がして、こちらとしては最終手段といったところですね。

それだけ扱いにくい存在な訳ですからこれくらいしないと態度を改めてくれなさそうです。

人の話を聞かない人は扱いにくい存在です。

人間社会の中でも強調できないので嫌われやすい傾向にあります。

ただし、反対に人の意見ばかりを取り入れて優柔不断なのも困りものですからバランスが重要だといえますね。

気を付けたいものです。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-