【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180401130226.html
子供嫌いな男性と結婚するデメリット

子供嫌いな男性と結婚するデメリット | LADYCO

LADYCO
子供嫌いな男性と結婚するデメリット

結婚したいと考えている彼氏が子供嫌いの場合、「結婚してもだいじょうぶだろうか」という不安を感じることもあるでしょう。

ここでは、子供嫌いな男性と結婚するデメリットを紹介します。

  • 育児を手伝ってもらえない
  • 旦那が感情的に子供を叱りつけ、子供が情緒不安定になってしまうリスクも
  • 休日に子供と遊んでくれない
  • 運動会などのイベントに参加してもらえない
  • 子供を作ることを拒否される可能性もある
  • まとめ

1. 育児を手伝ってもらえない

育児を手伝ってもらえない

子供嫌いな男性は、子供と接することを避けようとしますから、子育てを手伝ってもらえない可能性が低くないと考えていいでしょう。

こちらが専業主婦になるなら、それでも何とか自分一人で子育てしていけるかもしれません。

しかし、子どもが複数になれば、専業主婦だとしても、一人だけで子育てをするのはかなりハードです。

まして、共働きの場合は、あなたの負担は大変大きくなると考えなければなりません。

あなたの実家で暮らし、お母さんに手伝ってもらえるならいいですが、それ以外は、あなた一人で子育てすることになる可能性が小さくないこと、これが、子供嫌いの男性と結婚する大きなデメリットということになるでしょう。

2. 旦那が感情的に子供を叱りつけ、子供が情緒不安定になってしまうリスクも

旦那が感情的に子供を叱りつけ、子供が情緒不安定になってしまうリスクも

子供をしつけるには、時には子供に厳しく接することも必要でしょう。

やっていいことと、悪いことをきちんと子供に教える必要があるわけです。

ただし、その際は、厳しい中にも愛情をもって子供と接しなければなりません。

感情に任せて子供を叱りつけるというのは、子育てにとってマイナスになってしまうでしょう。

旦那が子供嫌いの場合、感情的になって子供を叱りつけるリスクはどうしても高くなります。

子供が理解できるように言葉で説明するのではなく、感情的に怒鳴ったり、場合によっては、子供に手をあげるリスクもあると考えておいたほうがいいでしょう。

父親からそのように育てられた子供が、びくびくした臆病な性格になってしまったり、情緒不安定になってしまうこともありえます。

正しい子育てができないかもしれないこと、これも子供嫌いな男性と結婚するデメリットです。

3. 休日に子供と遊んでくれない

休日に子供と遊んでくれない

ふだんの育児を手伝ってもらえないだけでなく、休日に子供と遊んでくれないというのも、子供嫌いな男性と結婚するデメリットでしょう。

毎日の子育てにつかれていれば、「休日ぐらい、旦那に子供を見てもらいたい」と思うのが人情です。

しかし、子供嫌いの男性は、休日も子供とはできるだけかかわらないようにし、自分の好きなように時間を過ごそうとするに違いありません。

まったく子供を相手にしないということはなくても、休日に子供とどこかへ出かけたり、子供と遊ぶ機会はかなり少ないと考えたほうがいいでしょう。

子供が遊びたがっても、「お休みの日に、パパと遊んでもらえない」ということになる可能性は小さくないのです。

4. 運動会などのイベントに参加してもらえない

運動会などのイベントに参加してもらえない

子供嫌いな男性は、そのように休日も子供より自分を優先します。

そのため、休日に子供のイベントがあっても、それをパスする可能性が高いと考えていいでしょう。

仕事を休んででも、子供のイベントには参加しようとする父親が少なくありませんが、子供嫌いの男性はそうではありません。

子供よりも仕事を優先するのは当然と考えていますし、仕事がない休日であっても、自分のやりたいことがあれば。

そちらを優先するのです。

運動会など、子供のイベントに参加してもらえない可能性が高いこと、これも、子供嫌いの男性と結婚するデメリットということになるでしょう。

5. 子供を作ることを拒否される可能性もある

子供を作ることを拒否される可能性もある

子供嫌いな男性は、そもそも子供を欲しいとは考えていません。

「結婚しても子供はいらない」と考えているケースが少なくないのです。

結婚する前に、「子供はどうする?」ということを二人で話し合っておけばいいですが、そうでない場合、「結婚したら当然、子供が欲しいと思っていたのに、旦那がそれを強く拒否する」という事態になりかねません。

これは、あなたの人生にとって、大きな問題になるでしょう。

それが原因で別れることになることもありえます。

子供を作ることを拒否される可能性があるというのが、子供嫌いな男性と結婚するデメリットなのです。

まとめ

子供嫌いな男性と結婚するデメリットを5種類紹介しました。

結婚すれば必ず上記のようなことになるというわけではありませんが、そのリスクがあることは押さえておいたほうがいいでしょう。

結婚したいと考えている彼氏が子供嫌いの場合、「結婚してもだいじょうぶだろうか」という不安を感じることもあるでしょう。

ここでは、子供嫌いな男性と結婚するデメリットを紹介します。


育児を手伝ってもらえない

子供嫌いな男性は、子供と接することを避けようとしますから、子育てを手伝ってもらえない可能性が低くないと考えていいでしょう。

こちらが専業主婦になるなら、それでも何とか自分一人で子育てしていけるかもしれません。

しかし、子どもが複数になれば、専業主婦だとしても、一人だけで子育てをするのはかなりハードです。

まして、共働きの場合は、あなたの負担は大変大きくなると考えなければなりません。

あなたの実家で暮らし、お母さんに手伝ってもらえるならいいですが、それ以外は、あなた一人で子育てすることになる可能性が小さくないこと、これが、子供嫌いの男性と結婚する大きなデメリットということになるでしょう。

旦那が感情的に子供を叱りつけ、子供が情緒不安定になってしまうリスクも

子供をしつけるには、時には子供に厳しく接することも必要でしょう。

やっていいことと、悪いことをきちんと子供に教える必要があるわけです。

ただし、その際は、厳しい中にも愛情をもって子供と接しなければなりません。

感情に任せて子供を叱りつけるというのは、子育てにとってマイナスになってしまうでしょう。

旦那が子供嫌いの場合、感情的になって子供を叱りつけるリスクはどうしても高くなります。

子供が理解できるように言葉で説明するのではなく、感情的に怒鳴ったり、場合によっては、子供に手をあげるリスクもあると考えておいたほうがいいでしょう。

父親からそのように育てられた子供が、びくびくした臆病な性格になってしまったり、情緒不安定になってしまうこともありえます。

正しい子育てができないかもしれないこと、これも子供嫌いな男性と結婚するデメリットです。

休日に子供と遊んでくれない

ふだんの育児を手伝ってもらえないだけでなく、休日に子供と遊んでくれないというのも、子供嫌いな男性と結婚するデメリットでしょう。

毎日の子育てにつかれていれば、「休日ぐらい、旦那に子供を見てもらいたい」と思うのが人情です。

しかし、子供嫌いの男性は、休日も子供とはできるだけかかわらないようにし、自分の好きなように時間を過ごそうとするに違いありません。

まったく子供を相手にしないということはなくても、休日に子供とどこかへ出かけたり、子供と遊ぶ機会はかなり少ないと考えたほうがいいでしょう。

子供が遊びたがっても、「お休みの日に、パパと遊んでもらえない」ということになる可能性は小さくないのです。

運動会などのイベントに参加してもらえない

子供嫌いな男性は、そのように休日も子供より自分を優先します。

そのため、休日に子供のイベントがあっても、それをパスする可能性が高いと考えていいでしょう。

仕事を休んででも、子供のイベントには参加しようとする父親が少なくありませんが、子供嫌いの男性はそうではありません。

子供よりも仕事を優先するのは当然と考えていますし、仕事がない休日であっても、自分のやりたいことがあれば。

そちらを優先するのです。

運動会など、子供のイベントに参加してもらえない可能性が高いこと、これも、子供嫌いの男性と結婚するデメリットということになるでしょう。

子供を作ることを拒否される可能性もある

子供嫌いな男性は、そもそも子供を欲しいとは考えていません。

「結婚しても子供はいらない」と考えているケースが少なくないのです。

結婚する前に、「子供はどうする?」ということを二人で話し合っておけばいいですが、そうでない場合、「結婚したら当然、子供が欲しいと思っていたのに、旦那がそれを強く拒否する」という事態になりかねません。

これは、あなたの人生にとって、大きな問題になるでしょう。

それが原因で別れることになることもありえます。

子供を作ることを拒否される可能性があるというのが、子供嫌いな男性と結婚するデメリットなのです。

子供嫌いな男性と結婚するデメリットを5種類紹介しました。

結婚すれば必ず上記のようなことになるというわけではありませんが、そのリスクがあることは押さえておいたほうがいいでしょう。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-