【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180219142519.html
ベルギー人の特徴

ベルギー人の特徴 | LADYCO

LADYCO
ベルギー人の特徴

ベルギーというとチョコレートという様なイメージが浮かび、ベルギー人の性格や特徴はいまいち謎めいています。

ベルギー女性の特徴やどんな性質を持ち合わせているのかを探ってみたいと思います。

  • 食に対してとてもうるさい
  • マイペースに暮らす
  • のんびりゆったりしている
  • 寛大な心の持ち主でとてもおおらか
  • ビール好き
  • 一見、無表情
  • ベルギーの地方によって性格もまるで違います
  • まとめ

1. 食に対してとてもうるさい

食に対してとてもうるさい

ベルギーには、食に関してかなりうるさく、絶対的に自分の舌に自信を持っている美食家がとても多いです。

自炊もしますが、街中には美味しい料理を提供するお洒落なレストランがとても多く、外食を好むベルギー人もたくさんいます。

ベルギーの隣国にフランスがあり、その影響も受けている為、女性も外食で食事を済ますパターンもとても多いです。

2. マイペースに暮らす

マイペースに暮らす

割と日本人に気質が似ており、真面目でコツコツ物事を進めるタイプのポルトガル人ですが、その一方でとてもマイペースだったりもします。

その点は、いつも時間に追われている日本人とは真逆で、時間の流れをゆったりと取られているので、あまり極端に焦ったり急かしたり バタバタとする事は好みません。

ゆっくりとした時間を楽しみたいという思いがあるようです。

時間厳守という感覚があまりない様です。

3. のんびりゆったりしている

のんびりゆったりしている

ヨーロッパの人々に割と多いタイプなのですが、時間に対してとても優雅に構える人がとても多いいます。

基本的に時間にとらわれる生活が苦手で、時間にルーズな面があります。

待ち合わせに関しても、遅れてくる事に対してあまり罪悪感を抱きません。

時間の少し前もしくは、時間より少しオーバーしても、殆ど気にしないのです。

日本人的な考え方で、約束をするとイライラさせられてしまうので、その辺は、気にしない国民性なんだな位にとどめておいた方がお付き合いは上手くいきそうです。

4. 寛大な心の持ち主でとてもおおらか

寛大な心の持ち主でとてもおおらか

土地柄という事もありますが、ヨーロッパ諸国の争いを断ち切る為に中立国として誕生した事もあり、大らかで争い事はしたくないという 思いが根付いています。

困っている人には手を差し伸べる優しさがあります。

旅行者に対しても、よそ者という目で見る事は少なく何か困りごとがあれば、何とか助けてあげようという優しい気持ちを持つ人々です。

5. ビール好き

ビール好き

ベルギービールという種類のビールもある位ですから、全体的にビール好きの人がとても多いです。

女性でもビールを好んで良く飲む人がたくさんいます。

街中のバルに集まって、皆で飲みあかしたり語り合ったりしている人々を良く見かけます。

6. 一見、無表情

一見、無表情

根は、気難しい人という訳ではないのですが、ベルギー人の女性は無表情な人が多いかもしれません。

話せばそんな事はないのですが、無意識の時には表情が豊かな方ではありません。

これはベルギーの土地柄も関係している様です。

ベルギーは、イギリスと似た天候で1年中曇りの日が多くどんよりとした天気の日が多いそうです。

元気いっぱい気分も晴れ晴れとする様な晴れの日が少ない事も多少影響はしているのでしょう。

7. ベルギーの地方によって性格もまるで違います

ベルギーの地方によって性格もまるで違います

北部と南部とでは、人々の性質がまるで違うようです。

ベルギー北部はどちらかというと日本人寄りの気質を持っており基本的に真面目に仕事をこなすタイプの性質です。

同じヨーロッパでいうと、ドイツ人の気質に似ていると言われています。

南部は真逆で、ラテン系の陽気な気質を持つ人々が多くいます。

同じ国でも全く違う人間性で違う国に来ているかのような 錯覚に陥ります。

まとめ

同じ国でも全く違う二面性を持った人々が暮らす国です。

一見すると表情も固い人も多くとっつきにくい感じがしますが、話してしまえばとても気さくでおおらかな優しい人が多いです。

料理等も美味しい食べ物も多く、日本人との共通点も多い 魅力的な国だと思います。

ベルギーというとチョコレートという様なイメージが浮かび、ベルギー人の性格や特徴はいまいち謎めいています。

ベルギー女性の特徴やどんな性質を持ち合わせているのかを探ってみたいと思います。


食に対してとてもうるさい

ベルギーには、食に関してかなりうるさく、絶対的に自分の舌に自信を持っている美食家がとても多いです。

自炊もしますが、街中には美味しい料理を提供するお洒落なレストランがとても多く、外食を好むベルギー人もたくさんいます。

ベルギーの隣国にフランスがあり、その影響も受けている為、女性も外食で食事を済ますパターンもとても多いです。

マイペースに暮らす

割と日本人に気質が似ており、真面目でコツコツ物事を進めるタイプのポルトガル人ですが、その一方でとてもマイペースだったりもします。

その点は、いつも時間に追われている日本人とは真逆で、時間の流れをゆったりと取られているので、あまり極端に焦ったり急かしたり バタバタとする事は好みません。

ゆっくりとした時間を楽しみたいという思いがあるようです。

時間厳守という感覚があまりない様です。

のんびりゆったりしている

ヨーロッパの人々に割と多いタイプなのですが、時間に対してとても優雅に構える人がとても多いいます。

基本的に時間にとらわれる生活が苦手で、時間にルーズな面があります。

待ち合わせに関しても、遅れてくる事に対してあまり罪悪感を抱きません。

時間の少し前もしくは、時間より少しオーバーしても、殆ど気にしないのです。

日本人的な考え方で、約束をするとイライラさせられてしまうので、その辺は、気にしない国民性なんだな位にとどめておいた方がお付き合いは上手くいきそうです。

寛大な心の持ち主でとてもおおらか

土地柄という事もありますが、ヨーロッパ諸国の争いを断ち切る為に中立国として誕生した事もあり、大らかで争い事はしたくないという 思いが根付いています。

困っている人には手を差し伸べる優しさがあります。

旅行者に対しても、よそ者という目で見る事は少なく何か困りごとがあれば、何とか助けてあげようという優しい気持ちを持つ人々です。

ビール好き

ベルギービールという種類のビールもある位ですから、全体的にビール好きの人がとても多いです。

女性でもビールを好んで良く飲む人がたくさんいます。

街中のバルに集まって、皆で飲みあかしたり語り合ったりしている人々を良く見かけます。

一見、無表情

根は、気難しい人という訳ではないのですが、ベルギー人の女性は無表情な人が多いかもしれません。

話せばそんな事はないのですが、無意識の時には表情が豊かな方ではありません。

これはベルギーの土地柄も関係している様です。

ベルギーは、イギリスと似た天候で1年中曇りの日が多くどんよりとした天気の日が多いそうです。

元気いっぱい気分も晴れ晴れとする様な晴れの日が少ない事も多少影響はしているのでしょう。

ベルギーの地方によって性格もまるで違います

北部と南部とでは、人々の性質がまるで違うようです。

ベルギー北部はどちらかというと日本人寄りの気質を持っており基本的に真面目に仕事をこなすタイプの性質です。

同じヨーロッパでいうと、ドイツ人の気質に似ていると言われています。

南部は真逆で、ラテン系の陽気な気質を持つ人々が多くいます。

同じ国でも全く違う人間性で違う国に来ているかのような 錯覚に陥ります。

同じ国でも全く違う二面性を持った人々が暮らす国です。

一見すると表情も固い人も多くとっつきにくい感じがしますが、話してしまえばとても気さくでおおらかな優しい人が多いです。

料理等も美味しい食べ物も多く、日本人との共通点も多い 魅力的な国だと思います。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-