【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180215155152.html
ぶりっこをする女性の心理

ぶりっこをする女性の心理 | LADYCO

LADYCO
ぶりっこをする女性の心理

20人女性がいれば、1人はいるのでは?といったぶりっこ女性。

好きか嫌いかはともかくとしても、彼女たちはどうしてそのように振る舞うのでしょうか。

心理的な側面から分析してみましょう。

  • 単純にそれがカワイイと思っている
  • 女性らしさを薄くする風潮への反動
  • 自分の素を出さないメリットを感じている
  • 声優に憧れている
  • 「その感じが良い」と男性に言われたことから、続けている
  • 本当の自分を評価してくれる人を見抜くため、ぶりっこをする
  • 好きな服装に合わせているうちに、ぶりっこになった
  • アニメキャラの影響が強い
  • まとめ

1. 単純にそれがカワイイと思っている

単純にそれがカワイイと思っている

とてもシンプルな話で、シンプルにぶりっこがカワイイと思っている女性もいます。

ここで特徴的な心理は、異性から好かれたいということが目的とは限らず、同じような趣味の女性、あるいは自分自身でカワイイと思える感触を目指しているケースも多い、ということです。

2. 女性らしさを薄くする風潮への反動

女性らしさを薄くする風潮への反動

2000年代半ばからは、カワイイ系ファッションなども流行るようになり、フェミニンさを隠さない女性も増えています。

しかしそれ以前では、ボーイッシュさを出す、男性に媚びる感じを決して出さない、あっさりした性格を演じるなど、「あまり女性っぽくない女性」をカッコイイとする女性も多かったのです。

この「反動」で、ぶりっこキャラを強く出している女性もいます。

3. 自分の素を出さないメリットを感じている

自分の素を出さないメリットを感じている

ぶりっこ女性の言葉遣いや表情などは、どの人もやや似ています。

これは考え方によっては「自分の素を消している」「演じている」ということもできますね。

自分の素の感じを批判されれば人は傷つくものですが、「ぶりっこでいやだ」と言われる程度なら、慣れてしまえば大したことではないのかもしれません。

ぶりっこになりたいというより、自分を少し隠す意味でぶりっこをする女性もいるのです。

4. 声優に憧れている

声優に憧れている

声優に憧れているぶりっこ女性は多いものです。

そのため、普段からそのように話したり、ネット放送などでプチ・アイドルのような活動をしている女性もいます。

このようなことが続くと、「常にぶりっこ」となることも珍しくありません。

5. 「その感じが良い」と男性に言われたことから、続けている

「その感じが良い」と男性に言われたことから、続けている

たまたま、少しぶりっとした態度を取ってみたとき、男性から「その雰囲気がいいね」などと言われることもありえます。

ぶりっこ=嫌われる、とももちろん限らないのです。

そのまま付き合いが上手くいった場合など、「やはりぶりっこが良いのではないか」と思うようになり、様々な場面でもぶりっこをする女性がいます。

6. 本当の自分を評価してくれる人を見抜くため、ぶりっこをする

本当の自分を評価してくれる人を見抜くため、ぶりっこをする

一般に、特に同性から嫌われやすいのもぶりっこ女性です。

特には好かない・あまり好きでないという男性も少なくはありません。

しかしそれは、ぶりっこであるという、いわば表面的な部分での評価です。

ぶりっこ女性も内面は様々です。

「ぶりっこだから」ということで自分を判断・評価しない人を探す意味でぶりっこを続けている女性もいます。

やや稀な心理ですがありえることです。

7. 好きな服装に合わせているうちに、ぶりっこになった

好きな服装に合わせているうちに、ぶりっこになった

ロリータ系など、ややぶりっこ的なファッションもありますね。

ただ、それらの服について好きなだけであり、特に口調や態度はぶりっこ的でない女性もいます。

しかし、そういった服を着続けているうち、口調などまで、ぶりっこ的になってくる女性もいるものです。

8. アニメキャラの影響が強い

アニメキャラの影響が強い

非常に多いのがこのタイプです。

アニメをとにかく良く見ていて、名セリフなども真似したりします。

こういった趣味を持ち続けていて、現実の日常生活でもぶりっこ的に振る舞うのが習慣になっている女性もいます。

まとめ

ぶりっこになるにも、いろいろな心理が関係しています。

ひとまとめにして敬遠せず、一人ひとりと接触してみると発見があるかもしれませんね。

また、どうしても苦手という場合でも、ぶりっこになる心理を考えれば、やや理解が進むことでしょう。

苦手なタイプが減るのも、良いものですよ。

20人女性がいれば、1人はいるのでは?といったぶりっこ女性。

好きか嫌いかはともかくとしても、彼女たちはどうしてそのように振る舞うのでしょうか。

心理的な側面から分析してみましょう。


単純にそれがカワイイと思っている

とてもシンプルな話で、シンプルにぶりっこがカワイイと思っている女性もいます。

ここで特徴的な心理は、異性から好かれたいということが目的とは限らず、同じような趣味の女性、あるいは自分自身でカワイイと思える感触を目指しているケースも多い、ということです。

女性らしさを薄くする風潮への反動

2000年代半ばからは、カワイイ系ファッションなども流行るようになり、フェミニンさを隠さない女性も増えています。

しかしそれ以前では、ボーイッシュさを出す、男性に媚びる感じを決して出さない、あっさりした性格を演じるなど、「あまり女性っぽくない女性」をカッコイイとする女性も多かったのです。

この「反動」で、ぶりっこキャラを強く出している女性もいます。

自分の素を出さないメリットを感じている

ぶりっこ女性の言葉遣いや表情などは、どの人もやや似ています。

これは考え方によっては「自分の素を消している」「演じている」ということもできますね。

自分の素の感じを批判されれば人は傷つくものですが、「ぶりっこでいやだ」と言われる程度なら、慣れてしまえば大したことではないのかもしれません。

ぶりっこになりたいというより、自分を少し隠す意味でぶりっこをする女性もいるのです。

声優に憧れている

声優に憧れているぶりっこ女性は多いものです。

そのため、普段からそのように話したり、ネット放送などでプチ・アイドルのような活動をしている女性もいます。

このようなことが続くと、「常にぶりっこ」となることも珍しくありません。

「その感じが良い」と男性に言われたことから、続けている

たまたま、少しぶりっとした態度を取ってみたとき、男性から「その雰囲気がいいね」などと言われることもありえます。

ぶりっこ=嫌われる、とももちろん限らないのです。

そのまま付き合いが上手くいった場合など、「やはりぶりっこが良いのではないか」と思うようになり、様々な場面でもぶりっこをする女性がいます。

本当の自分を評価してくれる人を見抜くため、ぶりっこをする

一般に、特に同性から嫌われやすいのもぶりっこ女性です。

特には好かない・あまり好きでないという男性も少なくはありません。

しかしそれは、ぶりっこであるという、いわば表面的な部分での評価です。

ぶりっこ女性も内面は様々です。

「ぶりっこだから」ということで自分を判断・評価しない人を探す意味でぶりっこを続けている女性もいます。

やや稀な心理ですがありえることです。

好きな服装に合わせているうちに、ぶりっこになった

ロリータ系など、ややぶりっこ的なファッションもありますね。

ただ、それらの服について好きなだけであり、特に口調や態度はぶりっこ的でない女性もいます。

しかし、そういった服を着続けているうち、口調などまで、ぶりっこ的になってくる女性もいるものです。

アニメキャラの影響が強い

非常に多いのがこのタイプです。

アニメをとにかく良く見ていて、名セリフなども真似したりします。

こういった趣味を持ち続けていて、現実の日常生活でもぶりっこ的に振る舞うのが習慣になっている女性もいます。

ぶりっこになるにも、いろいろな心理が関係しています。

ひとまとめにして敬遠せず、一人ひとりと接触してみると発見があるかもしれませんね。

また、どうしても苦手という場合でも、ぶりっこになる心理を考えれば、やや理解が進むことでしょう。

苦手なタイプが減るのも、良いものですよ。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-