【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180212171353.html
石川県の女性の特徴

石川県の女性の特徴 | LADYCO

LADYCO
石川県の女性の特徴

生まれ育った都道府県によって、その人の性格や特徴が決まってくる傾向があります。

ここでは、石川県出身の女性にスポットを当てて、どんな性格や特徴があるのか、恋愛傾向も含めて見ていくことにしましょう。

  • 感情をあまり表に出さない
  • 自己主張をしない
  • お嬢様気質で恋愛は受け身
  • ピンチや逆境に弱く、人を頼りにする
  • 金銭感覚は堅実だが、冠婚葬祭には金をかける
  • まとめ

1. 感情をあまり表に出さない

感情をあまり表に出さない

石川県の女性には、自分の内面や内心を人に見せないところがあります。

たとえば、職場の同僚に対して強い嫌悪感を抱いているとしましょう。

その同僚から話しかけられた時、「嫌だな」と思っても、その感情をまったく出しません。

平然として会話しながら、心の中では「大嫌い」と思っているのです。

それは、一つには、石川県の女性が平和主義者で、人と争ったりぶつかったりすることを好まないためと考えていいでしょう。

また、良い感情の場合でも、あまり露骨にそれを表には出しません。

たとえば、友達とテーマパークなどに行った場合、ほかの人は大喜びしてはしゃいでいても、あまり表情を変えず、どこか冷めた目で見ているのが、石川県の女性なのです。

そこには、「子どもみたいにはしゃぐのはみっともない」という心理があると考えていいでしょう。

2. 自己主張をしない

自己主張をしない

感情を表に出さないだけでなく、自分の意見を積極的に人に伝えようとしないのも、石川県出身の女性の特徴です。

たとえば、会社の会議や仲間内のミーティングに参加したとしましょう。

そんなときに、自分から手を挙げて意見を述べるということはありません。

意見がないわけではなく、たとえば話を聞いていて「自分はそうは思わない。

その意見には反対だ」
と思ったとしても、それを口にすることはしないのです。

それは、石川県の女性はおとなしくひかえめな性格だからと考えていいでしょう。

ひかえめな性格のために、人前で自己主張することが苦手なのです。

3. お嬢様気質で恋愛は受け身

お嬢様気質で恋愛は受け身

石川県の女性には、お嬢様タイプが多いという傾向があります。

実際に、生け花教室や茶道教室の数が他県よりも多いというデータがあります。

そうした、お嬢様が好む昔ながらの習いごとが盛んなのが石川県なのです。

さきほど紹介した「おとなしくひかえめな性格」というのも、そうしたお嬢様気質につながると考えていいでしょう。

そのため、恋愛に関しては基本的に受け身です。

身近に好きなタイプの男性が現れ、一目ぼれしたとしましょう。

ひそかに恋愛感情を募らせていても、「はしたない」と感じてしまうために、自分から男性にアプローチするようなことはできません。

じっと、男性からのアプローチを待つのです。

4. ピンチや逆境に弱く、人を頼りにする

ピンチや逆境に弱く、人を頼りにする

逆境に弱いというのも、石川県出身の女性の特徴と言っていいでしょう。

北陸の女性と聞くと「芯が強そう」というイメージを持つ人も多いにちがいありません。

確かに、一見芯が強そうに見えますが、実は弱い女なのです。

そのため、ちょっとしたピンチでも、すぐにくじけてしまいます。

たとえば仕事で何かトラブルが起きた時、それを自力で何とか解決しようとはしません。

すぐに同僚や先輩に泣きついて、何とかしてもらおうとするのです。

交際中の彼氏がいる場合、何か困ったことがあると、すぐに彼氏を頼りにして、彼氏に問題を解決してもらおうとするのが、石川県の女性の特徴なのです。

5. 金銭感覚は堅実だが、冠婚葬祭には金をかける

金銭感覚は堅実だが、冠婚葬祭には金をかける

お嬢様タイプの人が多いのが石川県出身の女性ですが、金づかいが荒く浪費するというようなことはありません。

意外にしっかり貯蓄を増やしていく、堅実な金銭感覚をもっています。

ただし、伝統やしきたりを重んじるところがありますので、冠婚葬祭にはお金をかける傾向があるといっていいでしょう。

ふだんは倹約していても、「ここぞ」という時にはお金を惜しまないのが、石川県の女性の金銭感覚なのです。

まとめ

石川県の女性に多い性格や特徴を5種類紹介しました。

身近に石川県出身の女性がいるという方は、彼女のことを知るための参考になさってください。

生まれ育った都道府県によって、その人の性格や特徴が決まってくる傾向があります。

ここでは、石川県出身の女性にスポットを当てて、どんな性格や特徴があるのか、恋愛傾向も含めて見ていくことにしましょう。


感情をあまり表に出さない

石川県の女性には、自分の内面や内心を人に見せないところがあります。

たとえば、職場の同僚に対して強い嫌悪感を抱いているとしましょう。

その同僚から話しかけられた時、「嫌だな」と思っても、その感情をまったく出しません。

平然として会話しながら、心の中では「大嫌い」と思っているのです。

それは、一つには、石川県の女性が平和主義者で、人と争ったりぶつかったりすることを好まないためと考えていいでしょう。

また、良い感情の場合でも、あまり露骨にそれを表には出しません。

たとえば、友達とテーマパークなどに行った場合、ほかの人は大喜びしてはしゃいでいても、あまり表情を変えず、どこか冷めた目で見ているのが、石川県の女性なのです。

そこには、「子どもみたいにはしゃぐのはみっともない」という心理があると考えていいでしょう。

自己主張をしない

感情を表に出さないだけでなく、自分の意見を積極的に人に伝えようとしないのも、石川県出身の女性の特徴です。

たとえば、会社の会議や仲間内のミーティングに参加したとしましょう。

そんなときに、自分から手を挙げて意見を述べるということはありません。

意見がないわけではなく、たとえば話を聞いていて「自分はそうは思わない。

その意見には反対だ」
と思ったとしても、それを口にすることはしないのです。

それは、石川県の女性はおとなしくひかえめな性格だからと考えていいでしょう。

ひかえめな性格のために、人前で自己主張することが苦手なのです。

お嬢様気質で恋愛は受け身

石川県の女性には、お嬢様タイプが多いという傾向があります。

実際に、生け花教室や茶道教室の数が他県よりも多いというデータがあります。

そうした、お嬢様が好む昔ながらの習いごとが盛んなのが石川県なのです。

さきほど紹介した「おとなしくひかえめな性格」というのも、そうしたお嬢様気質につながると考えていいでしょう。

そのため、恋愛に関しては基本的に受け身です。

身近に好きなタイプの男性が現れ、一目ぼれしたとしましょう。

ひそかに恋愛感情を募らせていても、「はしたない」と感じてしまうために、自分から男性にアプローチするようなことはできません。

じっと、男性からのアプローチを待つのです。

ピンチや逆境に弱く、人を頼りにする

逆境に弱いというのも、石川県出身の女性の特徴と言っていいでしょう。

北陸の女性と聞くと「芯が強そう」というイメージを持つ人も多いにちがいありません。

確かに、一見芯が強そうに見えますが、実は弱い女なのです。

そのため、ちょっとしたピンチでも、すぐにくじけてしまいます。

たとえば仕事で何かトラブルが起きた時、それを自力で何とか解決しようとはしません。

すぐに同僚や先輩に泣きついて、何とかしてもらおうとするのです。

交際中の彼氏がいる場合、何か困ったことがあると、すぐに彼氏を頼りにして、彼氏に問題を解決してもらおうとするのが、石川県の女性の特徴なのです。

金銭感覚は堅実だが、冠婚葬祭には金をかける

お嬢様タイプの人が多いのが石川県出身の女性ですが、金づかいが荒く浪費するというようなことはありません。

意外にしっかり貯蓄を増やしていく、堅実な金銭感覚をもっています。

ただし、伝統やしきたりを重んじるところがありますので、冠婚葬祭にはお金をかける傾向があるといっていいでしょう。

ふだんは倹約していても、「ここぞ」という時にはお金を惜しまないのが、石川県の女性の金銭感覚なのです。

石川県の女性に多い性格や特徴を5種類紹介しました。

身近に石川県出身の女性がいるという方は、彼女のことを知るための参考になさってください。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-