【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180212170949.html
宮城県出身の女性の特徴

宮城県出身の女性の特徴 | LADYCO

LADYCO
宮城県出身の女性の特徴

その人の出身の都道府県によって、それぞれ違う性格の傾向や特徴を持っているものです。

ここでは、宮城県出身の女性に注目し、どんな特徴や恋愛傾向があるのか見ていくことにしましょう。

  • おおらかで、彼氏を束縛しない
  • 恋を求めて積極的に行動する
  • 内助の功タイプで、頼りがいのある男性を好む
  • 明るい楽天家で友達が多い
  • 財布のひもは緩めで、交際費にお金をかける
  • プライドが高い
  • まとめ

1. おおらかで、彼氏を束縛しない

おおらかで、彼氏を束縛しない

宮城県の女性はおおらかで寛容な性格の持ち主です。

たとえば、友達と待ち合わせをして長い時間待たされたとしても、目くじら立てて友達を責めたりなじったりすることはありません。

そのため、恋愛関係になった彼氏に対しても寛容に接します。

さすがに彼氏の浮気が発覚すれば、笑ってすますということはないでしょうが、彼氏の浮気にも比較的おおように対応すると考えていいでしょう。

ですから、交際中の彼氏のことを束縛するようなことはありません。

浮気を疑ってしつこく行動をチェックしたり、細かい行動報告を求めるようなことはしないのです。

それだけ、男性は窮屈な思いをしないですむわけですが、その寛容やおおようさから、男性が「彼女はほんとうに自分のことを愛してくれているのかな?」と、不安になることも少なくありません。

2. 恋を求めて積極的に行動する

恋を求めて積極的に行動する

積極的なところがあるのも、宮城県出身の女性の特徴です。

恋愛に関しても積極的で、自ら進んで合コンに参加するなど、恋活に励みます。

ただし、好きな男性、気になっている男性に対してはなかなか自分からアプローチすることができません。

そこは東北人気質で、女性は控えめなところがあるため、恋を求めて積極的に行動する割には、自分から告白することはできず、男性からのアプローチや告白を待つことになるのです。

そうした東北人女性らしいところはありますが、積極的に動くというのが、宮城県の女性の恋愛傾向と言っていいでしょう。

3. 内助の功タイプで、頼りがいのある男性を好む

内助の功タイプで、頼りがいのある男性を好む

交際をスタートさせると、宮城県の女性は男性を立てて、陰で支えるというつきあい方をします。

いわゆる「内助の功タイプ」で、自分は後に下がって、目立たないように彼氏を盛り立てていくと考えていいでしょう。

ですから、女性を引っ張っていくような、頼りがいのある男性を好む傾向があります。

あくまでも男性にイニシアティブを握ってもらい、自分はそれに従う形のつきあいが好きなのです。

内助の功タイプで、頼りがいのある男性を好きになるのが、宮城県の女性の恋愛傾向なのです。

4. 明るい楽天家で友達が多い

明るい楽天家で友達が多い

東北人というと口数の少ないおとなしい人が多いイメージがあるかもしれません。

そういう傾向があることは確かですが、東北の中でも宮城県民は少し異質で、特に女性の場合、明るい楽天家が多いということができるでしょう。

「おおらか」という特徴を先ほど紹介しましたが、それは楽天的に物事を考えるところから生まれる特徴なのです。

フレンドリーで愛嬌もありますから、性別を問わず、多くの人から好かれ、多くの友達に恵まれています。

5. 財布のひもは緩めで、交際費にお金をかける

財布のひもは緩めで、交際費にお金をかける

そのように友達の多い宮城県の女性は、多くの友達とわいわい盛り上がることが大好き。

東北人には堅実な金銭感覚を持っている人が多い傾向がありますが、中では、宮城県民は財布のひもが緩いといっていいでしょう。

それも、自分のために使うのではなく、友達や恋人との交際費や、仲間で楽しむための遊興費に使うことが多いのです。

年齢が高くなると、しだいに堅実になっていきますが、若いうちは特に交際費がかさみ、貯蓄額は少ない傾向になると考えていいでしょう。

6. プライドが高い

プライドが高い

宮城県の女性には、「自分は都会派」という自負のある人が少なくありません。

東北最大の都市「杜の都」仙台があるということもありますし、もともと伊達藩のおひざ元だったという誇りがあるのです。

そのため、プライドが高いところがあるのが、宮城県の女性の特徴と言っていいでしょう。

まとめ

宮城県出身の女性の特徴や恋愛傾向を6種類紹介しました。

東北人の中では少し異質なところのある宮城県女性のことを知るための参考になさってください。

その人の出身の都道府県によって、それぞれ違う性格の傾向や特徴を持っているものです。

ここでは、宮城県出身の女性に注目し、どんな特徴や恋愛傾向があるのか見ていくことにしましょう。


おおらかで、彼氏を束縛しない

宮城県の女性はおおらかで寛容な性格の持ち主です。

たとえば、友達と待ち合わせをして長い時間待たされたとしても、目くじら立てて友達を責めたりなじったりすることはありません。

そのため、恋愛関係になった彼氏に対しても寛容に接します。

さすがに彼氏の浮気が発覚すれば、笑ってすますということはないでしょうが、彼氏の浮気にも比較的おおように対応すると考えていいでしょう。

ですから、交際中の彼氏のことを束縛するようなことはありません。

浮気を疑ってしつこく行動をチェックしたり、細かい行動報告を求めるようなことはしないのです。

それだけ、男性は窮屈な思いをしないですむわけですが、その寛容やおおようさから、男性が「彼女はほんとうに自分のことを愛してくれているのかな?」と、不安になることも少なくありません。

恋を求めて積極的に行動する

積極的なところがあるのも、宮城県出身の女性の特徴です。

恋愛に関しても積極的で、自ら進んで合コンに参加するなど、恋活に励みます。

ただし、好きな男性、気になっている男性に対してはなかなか自分からアプローチすることができません。

そこは東北人気質で、女性は控えめなところがあるため、恋を求めて積極的に行動する割には、自分から告白することはできず、男性からのアプローチや告白を待つことになるのです。

そうした東北人女性らしいところはありますが、積極的に動くというのが、宮城県の女性の恋愛傾向と言っていいでしょう。

内助の功タイプで、頼りがいのある男性を好む

交際をスタートさせると、宮城県の女性は男性を立てて、陰で支えるというつきあい方をします。

いわゆる「内助の功タイプ」で、自分は後に下がって、目立たないように彼氏を盛り立てていくと考えていいでしょう。

ですから、女性を引っ張っていくような、頼りがいのある男性を好む傾向があります。

あくまでも男性にイニシアティブを握ってもらい、自分はそれに従う形のつきあいが好きなのです。

内助の功タイプで、頼りがいのある男性を好きになるのが、宮城県の女性の恋愛傾向なのです。

明るい楽天家で友達が多い

東北人というと口数の少ないおとなしい人が多いイメージがあるかもしれません。

そういう傾向があることは確かですが、東北の中でも宮城県民は少し異質で、特に女性の場合、明るい楽天家が多いということができるでしょう。

「おおらか」という特徴を先ほど紹介しましたが、それは楽天的に物事を考えるところから生まれる特徴なのです。

フレンドリーで愛嬌もありますから、性別を問わず、多くの人から好かれ、多くの友達に恵まれています。

財布のひもは緩めで、交際費にお金をかける

そのように友達の多い宮城県の女性は、多くの友達とわいわい盛り上がることが大好き。

東北人には堅実な金銭感覚を持っている人が多い傾向がありますが、中では、宮城県民は財布のひもが緩いといっていいでしょう。

それも、自分のために使うのではなく、友達や恋人との交際費や、仲間で楽しむための遊興費に使うことが多いのです。

年齢が高くなると、しだいに堅実になっていきますが、若いうちは特に交際費がかさみ、貯蓄額は少ない傾向になると考えていいでしょう。

プライドが高い

宮城県の女性には、「自分は都会派」という自負のある人が少なくありません。

東北最大の都市「杜の都」仙台があるということもありますし、もともと伊達藩のおひざ元だったという誇りがあるのです。

そのため、プライドが高いところがあるのが、宮城県の女性の特徴と言っていいでしょう。

宮城県出身の女性の特徴や恋愛傾向を6種類紹介しました。

東北人の中では少し異質なところのある宮城県女性のことを知るための参考になさってください。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-