【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180210161649.html
滋賀県の女性の特徴

滋賀県の女性の特徴 | LADYCO

LADYCO
滋賀県の女性の特徴

琵琶湖や長浜城といった自然観光のスポットや城、ゆるキャラマスコットなどのイメージで知られるのが滋賀県です。

ではそんな滋賀県の女性に多い性格や特徴にはどんなポイントがあるのでしょう。

  • 仲良くなるまで時間がかかる
  • 外向的でないシャイなインドアタイプ
  • 滋賀弁でより魅力的になり美人が多い
  • 真面目で努力家な働き者
  • おっとりとした研究家タイプ
  • まとめ

1. 仲良くなるまで時間がかかる

仲良くなるまで時間がかかる

滋賀県の女性は基本的に内気で人見知りしやすいタイプです。

そのため仲良くなりたい、話しかけて好感度をアップさせたいと思っていても、そういった積極性がむしろ裏目に出てしまうこともあります。

仲良くなるまで時間がかかるので、あまり性急にならずどんと構えていることが必要です。

最初はどこかぶっきらぼうな印象で仲良くなる気はないというような態度をしていても、時間をかけることでだんだんと打ち解けることができます。

第一印象は冷たいと感じていても、次第に滋賀県の女性のイメージは柔和なものに変わっていくでしょう。

2. 外向的でないシャイなインドアタイプ

外向的でないシャイなインドアタイプ

おべんちゃらや相手をよいしょしたりなどが苦手なのが滋賀県の女性に多い性格です。

どうしてかというと周りに対してあまり気を配ったりサービス精神があるタイプではないので、苦手意識からかより閉塞的なコミュニケーションになってしまいます。

また、シャイでもあるので、自分からすすんで話しかけるのに気が引けるといったケースは意外にも多いのです。

しかしいざ相手から話しかけられれば冷たい対応になってしまい、話しかけづらいオーラが出てしまいます。

ただ、実際は内心けして悪い気はしていないのです。

3. 滋賀弁でより魅力的になり美人が多い

滋賀弁でより魅力的になり美人が多い

関西弁、京都弁を足して二で割ったような独特な雰囲気があるのが滋賀弁または近江弁ですが、気さくな関西弁のような口調と、京都弁のようなまったりとしたイントネーションが魅力的です。

そんな滋賀弁を話す滋賀県の女性は美人が多いといわれています。

戦国時代において美人として有名な茶々も滋賀美人のひとりでしょう。

滋賀県に美人が多い理由としては、美人遺伝子を受け継いだ割合が高い、また、自然環境に恵まれているため色白、肌のきめが細かいといった素肌美人も珍しくないからです。

滋賀弁も相まってより魅力度が増しているのでしょう。

4. 真面目で努力家な働き者

真面目で努力家な働き者

真面目で努力家が多いのも滋賀県の女性の特徴です。

恋愛においても真面目なので、恋愛を軽く楽しむようなライトな性格ではありません。

そのため自ら行動的になることはほとんどなく、告白されるのを待つというタイプが多いです。

そのためスタートダッシュにいつも弱く片思いの相手に気づいたら恋人ができて自然と失恋していたこともあるでしょう。

しかしだからといって次回異なる方法をとれるほど滋賀県の女性は恋愛に肉食系ではありません。

両思いになれば相手に対してもとても真面目で誠実で、良妻賢母になる女性は珍しくはありません。

5. おっとりとした研究家タイプ

おっとりとした研究家タイプ

探究心が強いので滋賀県の女性は研究家タイプです。

また人に振り回されることもあまり好きではないので、黙々と作業をするような仕事に向いているでしょう。

任された業務をきちんとこなして成果を出すので、優秀なキャリアウーマンとしての素質も兼ね備えています。

また黙々と作業することが好きなので集中力が高く、大舞台にも強い特徴があります。

内向的でシャイ、人と打ち解けるのが苦手という性格ですが、逆に仕事などに関して成果が出るので評価を得やすいです。

不言実行タイプとして一目を置かれることは少なくないでしょう。

まとめ

美人率が高いことでも知られている滋賀県の女性に多い性格や特徴を把握することで、やや冷ややかな第一印象以外の要素を発見することにつながるでしょう。

滋賀県の女性ならではの魅力に気づくことができます。

琵琶湖や長浜城といった自然観光のスポットや城、ゆるキャラマスコットなどのイメージで知られるのが滋賀県です。

ではそんな滋賀県の女性に多い性格や特徴にはどんなポイントがあるのでしょう。


仲良くなるまで時間がかかる

滋賀県の女性は基本的に内気で人見知りしやすいタイプです。

そのため仲良くなりたい、話しかけて好感度をアップさせたいと思っていても、そういった積極性がむしろ裏目に出てしまうこともあります。

仲良くなるまで時間がかかるので、あまり性急にならずどんと構えていることが必要です。

最初はどこかぶっきらぼうな印象で仲良くなる気はないというような態度をしていても、時間をかけることでだんだんと打ち解けることができます。

第一印象は冷たいと感じていても、次第に滋賀県の女性のイメージは柔和なものに変わっていくでしょう。

外向的でないシャイなインドアタイプ

おべんちゃらや相手をよいしょしたりなどが苦手なのが滋賀県の女性に多い性格です。

どうしてかというと周りに対してあまり気を配ったりサービス精神があるタイプではないので、苦手意識からかより閉塞的なコミュニケーションになってしまいます。

また、シャイでもあるので、自分からすすんで話しかけるのに気が引けるといったケースは意外にも多いのです。

しかしいざ相手から話しかけられれば冷たい対応になってしまい、話しかけづらいオーラが出てしまいます。

ただ、実際は内心けして悪い気はしていないのです。

滋賀弁でより魅力的になり美人が多い

関西弁、京都弁を足して二で割ったような独特な雰囲気があるのが滋賀弁または近江弁ですが、気さくな関西弁のような口調と、京都弁のようなまったりとしたイントネーションが魅力的です。

そんな滋賀弁を話す滋賀県の女性は美人が多いといわれています。

戦国時代において美人として有名な茶々も滋賀美人のひとりでしょう。

滋賀県に美人が多い理由としては、美人遺伝子を受け継いだ割合が高い、また、自然環境に恵まれているため色白、肌のきめが細かいといった素肌美人も珍しくないからです。

滋賀弁も相まってより魅力度が増しているのでしょう。

真面目で努力家な働き者

真面目で努力家が多いのも滋賀県の女性の特徴です。

恋愛においても真面目なので、恋愛を軽く楽しむようなライトな性格ではありません。

そのため自ら行動的になることはほとんどなく、告白されるのを待つというタイプが多いです。

そのためスタートダッシュにいつも弱く片思いの相手に気づいたら恋人ができて自然と失恋していたこともあるでしょう。

しかしだからといって次回異なる方法をとれるほど滋賀県の女性は恋愛に肉食系ではありません。

両思いになれば相手に対してもとても真面目で誠実で、良妻賢母になる女性は珍しくはありません。

おっとりとした研究家タイプ

探究心が強いので滋賀県の女性は研究家タイプです。

また人に振り回されることもあまり好きではないので、黙々と作業をするような仕事に向いているでしょう。

任された業務をきちんとこなして成果を出すので、優秀なキャリアウーマンとしての素質も兼ね備えています。

また黙々と作業することが好きなので集中力が高く、大舞台にも強い特徴があります。

内向的でシャイ、人と打ち解けるのが苦手という性格ですが、逆に仕事などに関して成果が出るので評価を得やすいです。

不言実行タイプとして一目を置かれることは少なくないでしょう。

美人率が高いことでも知られている滋賀県の女性に多い性格や特徴を把握することで、やや冷ややかな第一印象以外の要素を発見することにつながるでしょう。

滋賀県の女性ならではの魅力に気づくことができます。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-