【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180210161456.html
群馬県出身の女性の特徴

群馬県出身の女性の特徴 | LADYCO

LADYCO
群馬県出身の女性の特徴

出身の都道府県が違うと、特徴や性格も違ってくるものです。

ここでは、群馬県出身の、特に女性にスポットを当てて、どんな特徴や恋愛傾向があるのか見ていくことにしましょう。

  • 自分がイニシアティブをとって彼氏をリードしようとする
  • 飽きっぽく、恋愛が長続きしないことも多い
  • 正直で感情表現がストレート
  • 気分屋で気まぐれ
  • 大ざっぱで細かいことを気にしない
  • まとめ

1. 自分がイニシアティブをとって彼氏をリードしようとする

自分がイニシアティブをとって彼氏をリードしようとする

まず、恋愛に関する特徴から見ていきます。

昔から、「かかあ天下と空っ風」が上州、つまり現在の群馬県の名物とされてきました。

「空っ風」というのは、「赤城おろし」と呼ばれる山から吹き下ろされる寒風のこと、「かかあ天下」というのは、結婚すると奥さんが主導権を握って旦那を尻に敷くという意味です。

旦那がイニシアティブを握る「亭主関白」の反対の言葉ということができるでしょう。

その傾向は、恋愛関係にあるときでも変わりません。

群馬県の女性は勝ち気で積極的、また、責任感が強いために、人との関係で自分が主導権を握ろうとする傾向が強いのです。

ですから、交際している彼氏に対し、自分がイニシアティブを握って、自分の意思で引っ張っていこうとするのです。

彼氏をリードしようとするというのが、群馬県の女性の恋愛傾向と言うことになるでしょう。

2. 飽きっぽく、恋愛が長続きしないことも多い

飽きっぽく、恋愛が長続きしないことも多い

群馬県の女性は大変に淡泊な性格の持ち主です。

ものごとにこだわらないさっぱりした性格なわけですが、「飽きっぽい」というネガティブな特徴ももっていると考えていいでしょう。

そのため、好きになった男性と一時は人もうらやむようなラブラブ状態になったとしても、早い段階で彼氏に飽きてしまうということが少なくありません。

新しもの好きというのも、群馬県の県民性の一つですから、つきあっている彼氏に飽きて、ほかの男性に目移りしてしまうということがよくあるのです。

飽きっぽく、新しもの好きなために、恋愛が長続きしないことが多いというのも、群馬県の女性の恋愛に関する特徴ということになるでしょう。

3. 正直で感情表現がストレート

正直で感情表現がストレート

自分を無理に飾ったり、作って見せるということを、群馬県の女性は好みません。

自分のありのままの姿を、友達や彼氏に見せることができるのです。

それだけ自分に正直と言っていいでしょう。

自分の感情に正直で、心の中にある思いをストレートに表現するのです。

ですから、たとえば、話している相手に対して不快感を抱きながら、顔では笑って見せるということはしません。

不快を感じると、正直にその不快感を顔に出します。

逆に、うれしいことがあれば、人一倍正直に、そのうれしさを表現するのです。

恋愛に関して言うと、いわゆる「好き避け」のような二面性を見せることがないのが、群馬県の女性の特徴と言っていいでしょう。

4. 気分屋で気まぐれ

気分屋で気まぐれ

自分の感情に正直でストレートなだけに、群馬県の女性には気分屋なところがあります。

たとえば、職場に群馬県出身の女性がいるとしましょう。

その場合、「昨日はあんなに機嫌がよくて、自分から明るく話かけてきたのに、今日は人が変わったように浮かない顔をしている」というようなことがよくあります。

また、「朝は機嫌がよかったのに、午後になったら不機嫌になった」ということも少なくありません。

気まぐれなところもあるため、言うことがころころ変わるということもありますが、そこに悪気はないと考えていいでしょう。

あくまでも「その時の自分の気分に正直」なのが、群馬県の女性なのです。

5. 大ざっぱで細かいことを気にしない

大ざっぱで細かいことを気にしない

大ざっぱなところがあるのも、群馬県の女性の特徴といっていいでしょう。

大らかな性格なために、細かいことを気にしません。

その点、女性的な繊細さにやや欠けるきらいがあるのです。

何か失敗したりミスしたりしても、それをいつまでも思い悩むというこはありません。

過ぎたことをいつまでもくよくよ悩むということはなく、すぐに前を向いて進んで行くことができるのです。

まとめ

群馬県出身の女性の特徴や恋愛傾向を、ここでは5種類紹介しました。

身近に群馬県出身の女性がいるという方は、彼女のことを知るための参考になさってください。

出身の都道府県が違うと、特徴や性格も違ってくるものです。

ここでは、群馬県出身の、特に女性にスポットを当てて、どんな特徴や恋愛傾向があるのか見ていくことにしましょう。


自分がイニシアティブをとって彼氏をリードしようとする

まず、恋愛に関する特徴から見ていきます。

昔から、「かかあ天下と空っ風」が上州、つまり現在の群馬県の名物とされてきました。

「空っ風」というのは、「赤城おろし」と呼ばれる山から吹き下ろされる寒風のこと、「かかあ天下」というのは、結婚すると奥さんが主導権を握って旦那を尻に敷くという意味です。

旦那がイニシアティブを握る「亭主関白」の反対の言葉ということができるでしょう。

その傾向は、恋愛関係にあるときでも変わりません。

群馬県の女性は勝ち気で積極的、また、責任感が強いために、人との関係で自分が主導権を握ろうとする傾向が強いのです。

ですから、交際している彼氏に対し、自分がイニシアティブを握って、自分の意思で引っ張っていこうとするのです。

彼氏をリードしようとするというのが、群馬県の女性の恋愛傾向と言うことになるでしょう。

飽きっぽく、恋愛が長続きしないことも多い

群馬県の女性は大変に淡泊な性格の持ち主です。

ものごとにこだわらないさっぱりした性格なわけですが、「飽きっぽい」というネガティブな特徴ももっていると考えていいでしょう。

そのため、好きになった男性と一時は人もうらやむようなラブラブ状態になったとしても、早い段階で彼氏に飽きてしまうということが少なくありません。

新しもの好きというのも、群馬県の県民性の一つですから、つきあっている彼氏に飽きて、ほかの男性に目移りしてしまうということがよくあるのです。

飽きっぽく、新しもの好きなために、恋愛が長続きしないことが多いというのも、群馬県の女性の恋愛に関する特徴ということになるでしょう。

正直で感情表現がストレート

自分を無理に飾ったり、作って見せるということを、群馬県の女性は好みません。

自分のありのままの姿を、友達や彼氏に見せることができるのです。

それだけ自分に正直と言っていいでしょう。

自分の感情に正直で、心の中にある思いをストレートに表現するのです。

ですから、たとえば、話している相手に対して不快感を抱きながら、顔では笑って見せるということはしません。

不快を感じると、正直にその不快感を顔に出します。

逆に、うれしいことがあれば、人一倍正直に、そのうれしさを表現するのです。

恋愛に関して言うと、いわゆる「好き避け」のような二面性を見せることがないのが、群馬県の女性の特徴と言っていいでしょう。

気分屋で気まぐれ

自分の感情に正直でストレートなだけに、群馬県の女性には気分屋なところがあります。

たとえば、職場に群馬県出身の女性がいるとしましょう。

その場合、「昨日はあんなに機嫌がよくて、自分から明るく話かけてきたのに、今日は人が変わったように浮かない顔をしている」というようなことがよくあります。

また、「朝は機嫌がよかったのに、午後になったら不機嫌になった」ということも少なくありません。

気まぐれなところもあるため、言うことがころころ変わるということもありますが、そこに悪気はないと考えていいでしょう。

あくまでも「その時の自分の気分に正直」なのが、群馬県の女性なのです。

大ざっぱで細かいことを気にしない

大ざっぱなところがあるのも、群馬県の女性の特徴といっていいでしょう。

大らかな性格なために、細かいことを気にしません。

その点、女性的な繊細さにやや欠けるきらいがあるのです。

何か失敗したりミスしたりしても、それをいつまでも思い悩むというこはありません。

過ぎたことをいつまでもくよくよ悩むということはなく、すぐに前を向いて進んで行くことができるのです。

群馬県出身の女性の特徴や恋愛傾向を、ここでは5種類紹介しました。

身近に群馬県出身の女性がいるという方は、彼女のことを知るための参考になさってください。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-