【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180209093257.html
ヒラメ顔の女性の顔の特徴

ヒラメ顔の女性の顔の特徴 | LADYCO

LADYCO
ヒラメ顔の女性の顔の特徴

ヒラメに似ている顔の女性がいますが、ヒラメ顔といわれる女性に多い6つの顔の特徴についてみてみましょう。

  • 目と目が離れている
  • 切れ長の目
  • 顔の凹凸が少ない
  • 顔の印象が薄い
  • 幼く見える
  • まとめ

1. 目と目が離れている

目と目が離れている

ヒラメ顔の女性の顔の特徴は、なんといっても目と目の位置が離れていることです。

といっても、実際の魚のヒラメは目と目の距離はとても近いのですが、ヒラメ顔といわれる女性の顔は、それと正反対で、目が離れているのが特徴なのです。

ヒラメ顔の女性は目と目の位置が離れていることで、周囲にはほんわかとした優しそうな印象を与えているはずです。

人の顔は、目と目の距離が近いと、どうしてもきつい印象の顔立ちになってしまうのです。

ヒラメ顔の女性は、人に威圧感を与えず、安心感を与えることのできる癒し系の顔と言えるかもしれません。

2. 切れ長の目

切れ長の目

ヒラメ顔の女性は、目と目の位置が離れているだけではなく、目の形が切れ長という特徴もあります。

実際のヒラメの目は小さくて丸いのが特徴なのですが、ヒラメ顔の女性の目にはあまり丸みはなく、横にすっと流れるような目をしています。

切れ長のその目は、周囲にとても涼しげな印象を与えるでしょう。

目と目の位置が離れていることで、より切れ長な印象の目に見えているのかもしれません。

切れ長でも黒目が大きめの女性の場合は強い目力もあり、とてもキュートに見えるでしょう。

3. 顔の凹凸が少ない

顔の凹凸が少ない

ヒラメ顔の女性の顔は、顔の凹凸が少ないというのも大きな特徴です。

魚のヒラメは全体に平なのですが、それと同じように、ヒラメ顔の女性の顔も立体感がなく平なのです。

目元の彫りも浅く、鼻もどちらかというと低い人が多いでしょう。

頬の骨も前に出ていないので、横から見ると全体的にのっぺりとして見えるはずです。

ヒラメの顔に似ているからヒラメ顔というわけではなく、ヒラメのように凹凸がなくのっぺりとした印象の顔をしていることから、ヒラメ顔と呼ばれるようになったのかもしれません。

凹凸のある顔に憧れている人も多いかもしれませんが、凹凸が無い分、年齢を重ねてからもシワが出来にくいというメリットがあるのです。

4. 顔の印象が薄い

顔の印象が薄い

ヒラメ顔の女性の顔は、全体に顔の印象が薄いというのも特徴です。

顔の彫も浅く凹凸が少ない分、顔に影ができたり、奥行きを感じたりすることがありません。

その為、全体的に薄い印象の顔立ちになっているのです。

反対に、目鼻立ちのはっきりとした彫の深い女性の場合は、とても濃い印象になるでしょう。

それとは正反対の薄い顔が、ヒラメ顔の女性ということになるでしょう。

昔の日本人女性の顔に多くみられた顔立ちなのかもしれません。

もともとあまり強いインパクトがない顔立ちなので、お化粧をすることで、色々な表情を楽しむことができるでしょう。

5. 幼く見える

幼く見える

ヒラメ顔の女性は、とても幼い印象に見えるのも特徴です。

ヒラメ顔の女性の特徴である離れた目ですが、目と目の間隔が広いほど、人は幼く見えると言われています。

その為、ヒラメ顔の女性は、実際の年齢よりも若く見られる人が多いでしょう。

どこか幼い子供のような、愛らしい印象を与えるのです。

少しでも若く見られたいと思っている女性は、羨ましく感じるかもしれません。

また、鼻が低い彫が浅いなど、顔の凹凸が少ない為、より幼い印象に見えるのでしょう。

ヒラメ顔の女性に、大人っぽい印象の女性はいないと思っていいかもしれません。

ヒラメ顔の女性は、いくつになっても若々しい印象を保つことができるはずです。

まとめ

このように、ヒラメ顔の女性の顔の特徴は、離れた目元と凹凸の少ない平な顔立ちにあります。

美人というよりどちらかというとキュートな印象があり、その愛嬌のある顔立ちに癒されている人も多いはずです。

ヒラメに似ている顔の女性がいますが、ヒラメ顔といわれる女性に多い6つの顔の特徴についてみてみましょう。


目と目が離れている

ヒラメ顔の女性の顔の特徴は、なんといっても目と目の位置が離れていることです。

といっても、実際の魚のヒラメは目と目の距離はとても近いのですが、ヒラメ顔といわれる女性の顔は、それと正反対で、目が離れているのが特徴なのです。

ヒラメ顔の女性は目と目の位置が離れていることで、周囲にはほんわかとした優しそうな印象を与えているはずです。

人の顔は、目と目の距離が近いと、どうしてもきつい印象の顔立ちになってしまうのです。

ヒラメ顔の女性は、人に威圧感を与えず、安心感を与えることのできる癒し系の顔と言えるかもしれません。

切れ長の目

ヒラメ顔の女性は、目と目の位置が離れているだけではなく、目の形が切れ長という特徴もあります。

実際のヒラメの目は小さくて丸いのが特徴なのですが、ヒラメ顔の女性の目にはあまり丸みはなく、横にすっと流れるような目をしています。

切れ長のその目は、周囲にとても涼しげな印象を与えるでしょう。

目と目の位置が離れていることで、より切れ長な印象の目に見えているのかもしれません。

切れ長でも黒目が大きめの女性の場合は強い目力もあり、とてもキュートに見えるでしょう。

顔の凹凸が少ない

ヒラメ顔の女性の顔は、顔の凹凸が少ないというのも大きな特徴です。

魚のヒラメは全体に平なのですが、それと同じように、ヒラメ顔の女性の顔も立体感がなく平なのです。

目元の彫りも浅く、鼻もどちらかというと低い人が多いでしょう。

頬の骨も前に出ていないので、横から見ると全体的にのっぺりとして見えるはずです。

ヒラメの顔に似ているからヒラメ顔というわけではなく、ヒラメのように凹凸がなくのっぺりとした印象の顔をしていることから、ヒラメ顔と呼ばれるようになったのかもしれません。

凹凸のある顔に憧れている人も多いかもしれませんが、凹凸が無い分、年齢を重ねてからもシワが出来にくいというメリットがあるのです。

顔の印象が薄い

ヒラメ顔の女性の顔は、全体に顔の印象が薄いというのも特徴です。

顔の彫も浅く凹凸が少ない分、顔に影ができたり、奥行きを感じたりすることがありません。

その為、全体的に薄い印象の顔立ちになっているのです。

反対に、目鼻立ちのはっきりとした彫の深い女性の場合は、とても濃い印象になるでしょう。

それとは正反対の薄い顔が、ヒラメ顔の女性ということになるでしょう。

昔の日本人女性の顔に多くみられた顔立ちなのかもしれません。

もともとあまり強いインパクトがない顔立ちなので、お化粧をすることで、色々な表情を楽しむことができるでしょう。

幼く見える

ヒラメ顔の女性は、とても幼い印象に見えるのも特徴です。

ヒラメ顔の女性の特徴である離れた目ですが、目と目の間隔が広いほど、人は幼く見えると言われています。

その為、ヒラメ顔の女性は、実際の年齢よりも若く見られる人が多いでしょう。

どこか幼い子供のような、愛らしい印象を与えるのです。

少しでも若く見られたいと思っている女性は、羨ましく感じるかもしれません。

また、鼻が低い彫が浅いなど、顔の凹凸が少ない為、より幼い印象に見えるのでしょう。

ヒラメ顔の女性に、大人っぽい印象の女性はいないと思っていいかもしれません。

ヒラメ顔の女性は、いくつになっても若々しい印象を保つことができるはずです。

このように、ヒラメ顔の女性の顔の特徴は、離れた目元と凹凸の少ない平な顔立ちにあります。

美人というよりどちらかというとキュートな印象があり、その愛嬌のある顔立ちに癒されている人も多いはずです。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-