【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180206183855.html
神経質な女性の特徴

神経質な女性の特徴 | LADYCO

LADYCO
神経質な女性の特徴

神経質な女性は細かなことによく気が付くので、職場にいるとありがたい存在でもあります。

しかし、神経質な女性はその細かさで周囲の人間を疲れさせるのも事実です。

神経質な女性の特徴をご紹介いたします。

  • 異常なきれい好き
  • 人の悪口がやたらと多い
  • お金のやりくりや貯金が上手
  • 他人と自分を比べがち
  • 料理嫌いである
  • まとめ

1. 異常なきれい好き

異常なきれい好き

神経質な女性は汚い物が大嫌いです。

とにかく自分以外が触った物に触れなければいけない時は必ず、その後除菌ワイプや除菌ジェルで手を消毒します。

もちろん、他人が使っていたものを自分のものにすることなんてもってのほかです。

ネットオークションでセカンドハンドの服や靴を神経質な女性が買うことは滅多にないでしょう。

アンティークをステキだと考える女性も巷には多いですが、神経質な女性にとってアンティークはお化けがついているようで不気味だし、どこの誰ともわからない人が使っていたものを自分が使うなんて考えられないと思っています。

神経質な女性はホテルに泊まるのも苦手です。

他人が寝たベッドに寝るのは気持ち悪いと考えますし、きれいに見えるシーツやベットカバーなども本当にきれいか疑わしいと思ってしまうのです。

2. 人の悪口がやたらと多い

人の悪口がやたらと多い

神経質な女性は細かいことによく気が付きます。

仕事でこの女性が秘書やアシスタントの場合はその細やかさに上司は感謝できるのですが、友達や恋人はこの細やかさに辟易させられます。

とにかく、仕事でも他人のことでも小さい事を見逃しません。

神経質な女性は好みも自分なりのものをはっきりと持っているので、自分の好み以外の他者は気に入らないと思ってしまいます。

よって、人の悪口を言うことが非常に多いです。

神経質な女性が人のことを話題にするときは、それが悪口になることが多いです。

本当に細かいところまで相手のマイナス面をほじくってそれを批判します。

あまりの身勝手な考え方に恋人も友人も次第に神経質な女性から離れていくことになります。

3. お金のやりくりや貯金が上手

お金のやりくりや貯金が上手

神経質な女性は実はいい面もあります。

それはお金のやりくりが上手なことです。

神経質な女性はとにかくいろいろ細かいというのが特徴なので、神経質な女性がお金に関して細かいのも不思議なことはありません。

神経質な女性はお金を気軽に使うことはできないたちなので、物を買うにしても、本当にそれが必要なのか、何度も考えた末に買い物をします。

1円だってきちんと管理しないと気のすまない神経質な女性は無駄遣いが嫌いなので、主婦になるとコツコツとお金を計画通りにためてマイホームをゲットしたりする能力が備わっています。

ひとたびマイホームをゲットすると神経質な女性が決めれば、生活の至る所を事細かにチェックして、無駄を省きます。

たまの外食もその前に軽く食パンなどを食べて行き、外食先でそんなに注文をしないようにしたりという細かなこともするので、神経質な女性のだんなさんは、心が休まりません。

4. 他人と自分を比べがち

他人と自分を比べがち

神経質な女性は他人の細かなことによく気が付くので、自分が持っていないものを持っている女性のことにもよく目がいってしまいます。

エリートの旦那さんがいる専業主婦の女性、高給腕時計やジュエリーを身にまといセレブのような生活をする女性、賢くてスポーツのできる優秀な子供を持つママ友など、とにかく、自分が欲しいと思っているのに、持っていないものを誰かが持っていると悔しい気持ちになってしまうのです。

女性は人と自分を比べることで嫌な気持ちになりがちですが、神経質な女性は特にその傾向があると言えます。

神経質な女性が結婚している場合は、その鬱憤のはけ口を旦那さんに求めることが多々あります。

旦那さんの能力がないから、給料が低いなどと、旦那さんを批判することで、自分が他の女性よりも劣っているのは旦那さんせいだとすることがあります。

5. 料理嫌いである

料理嫌いである

神経質な女性は料理をすることが嫌いな場合が多いです。

なぜなら神経質な女性は大雑把に物事を運ぶことができないので、野菜をそろえて細かく切ったり、調味料をいちいち1グラムまで計ったりと料理に時間がかかり疲れてしまうからです。

料理は疲れるから嫌いと感じてしまうんですね。

それから、神経質な女性は汚れも大の苦手です。

キッチンはいつもピカピカでないと嫌なので、揚げ物など油が周囲に飛び散ってしまう料理はとんでもないと考えています。

カツを食べたい時は市販のカツを食べるというように、揚げ物は外で買うものと位置付けていることも多いです。

決して料理が下手というわけではないのですが、神経質な女性は料理をすると疲れすぎるのとキッチンを汚したくないという理由で料理が嫌いになることが多いです。

まとめ

神経質な女性を友人にすると誰かの悪口を聞かされることも多いので神経質な女性とは深い付き合いをしない方が無難です。

しかし、神経質な女性はきれい好きなので、結婚すると掃除の行き届いた家に住むことができます。

貯金も上手なので、神経質な女性の身勝手な厳しい言葉を我慢することができる人は神経質な女性をお嫁さんにするのもよいかもしれません。

神経質な女性は細かなことによく気が付くので、職場にいるとありがたい存在でもあります。

しかし、神経質な女性はその細かさで周囲の人間を疲れさせるのも事実です。

神経質な女性の特徴をご紹介いたします。


異常なきれい好き

神経質な女性は汚い物が大嫌いです。

とにかく自分以外が触った物に触れなければいけない時は必ず、その後除菌ワイプや除菌ジェルで手を消毒します。

もちろん、他人が使っていたものを自分のものにすることなんてもってのほかです。

ネットオークションでセカンドハンドの服や靴を神経質な女性が買うことは滅多にないでしょう。

アンティークをステキだと考える女性も巷には多いですが、神経質な女性にとってアンティークはお化けがついているようで不気味だし、どこの誰ともわからない人が使っていたものを自分が使うなんて考えられないと思っています。

神経質な女性はホテルに泊まるのも苦手です。

他人が寝たベッドに寝るのは気持ち悪いと考えますし、きれいに見えるシーツやベットカバーなども本当にきれいか疑わしいと思ってしまうのです。

人の悪口がやたらと多い

神経質な女性は細かいことによく気が付きます。

仕事でこの女性が秘書やアシスタントの場合はその細やかさに上司は感謝できるのですが、友達や恋人はこの細やかさに辟易させられます。

とにかく、仕事でも他人のことでも小さい事を見逃しません。

神経質な女性は好みも自分なりのものをはっきりと持っているので、自分の好み以外の他者は気に入らないと思ってしまいます。

よって、人の悪口を言うことが非常に多いです。

神経質な女性が人のことを話題にするときは、それが悪口になることが多いです。

本当に細かいところまで相手のマイナス面をほじくってそれを批判します。

あまりの身勝手な考え方に恋人も友人も次第に神経質な女性から離れていくことになります。

お金のやりくりや貯金が上手

神経質な女性は実はいい面もあります。

それはお金のやりくりが上手なことです。

神経質な女性はとにかくいろいろ細かいというのが特徴なので、神経質な女性がお金に関して細かいのも不思議なことはありません。

神経質な女性はお金を気軽に使うことはできないたちなので、物を買うにしても、本当にそれが必要なのか、何度も考えた末に買い物をします。

1円だってきちんと管理しないと気のすまない神経質な女性は無駄遣いが嫌いなので、主婦になるとコツコツとお金を計画通りにためてマイホームをゲットしたりする能力が備わっています。

ひとたびマイホームをゲットすると神経質な女性が決めれば、生活の至る所を事細かにチェックして、無駄を省きます。

たまの外食もその前に軽く食パンなどを食べて行き、外食先でそんなに注文をしないようにしたりという細かなこともするので、神経質な女性のだんなさんは、心が休まりません。

他人と自分を比べがち

神経質な女性は他人の細かなことによく気が付くので、自分が持っていないものを持っている女性のことにもよく目がいってしまいます。

エリートの旦那さんがいる専業主婦の女性、高給腕時計やジュエリーを身にまといセレブのような生活をする女性、賢くてスポーツのできる優秀な子供を持つママ友など、とにかく、自分が欲しいと思っているのに、持っていないものを誰かが持っていると悔しい気持ちになってしまうのです。

女性は人と自分を比べることで嫌な気持ちになりがちですが、神経質な女性は特にその傾向があると言えます。

神経質な女性が結婚している場合は、その鬱憤のはけ口を旦那さんに求めることが多々あります。

旦那さんの能力がないから、給料が低いなどと、旦那さんを批判することで、自分が他の女性よりも劣っているのは旦那さんせいだとすることがあります。

料理嫌いである

神経質な女性は料理をすることが嫌いな場合が多いです。

なぜなら神経質な女性は大雑把に物事を運ぶことができないので、野菜をそろえて細かく切ったり、調味料をいちいち1グラムまで計ったりと料理に時間がかかり疲れてしまうからです。

料理は疲れるから嫌いと感じてしまうんですね。

それから、神経質な女性は汚れも大の苦手です。

キッチンはいつもピカピカでないと嫌なので、揚げ物など油が周囲に飛び散ってしまう料理はとんでもないと考えています。

カツを食べたい時は市販のカツを食べるというように、揚げ物は外で買うものと位置付けていることも多いです。

決して料理が下手というわけではないのですが、神経質な女性は料理をすると疲れすぎるのとキッチンを汚したくないという理由で料理が嫌いになることが多いです。

神経質な女性を友人にすると誰かの悪口を聞かされることも多いので神経質な女性とは深い付き合いをしない方が無難です。

しかし、神経質な女性はきれい好きなので、結婚すると掃除の行き届いた家に住むことができます。

貯金も上手なので、神経質な女性の身勝手な厳しい言葉を我慢することができる人は神経質な女性をお嫁さんにするのもよいかもしれません。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-