【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180118174020.html
派手な色が似合う女性の特徴

派手な色が似合う女性の特徴 | LADYCO

LADYCO
派手な色が似合う女性の特徴

派手な色を上手に着こなしている女性がいますが、派手な色が似合っている女性にはどのような特徴があるのでしょうか。

共通する7つの特徴についてみてきましょう。

  • 顔立ちが派手
  • 化粧が濃い
  • 体格がいい
  • 元気で明るい
  • 華がある女性
  • 肌が綺麗
  • 自分のことを分かっている
  • まとめ

1. 顔立ちが派手

顔立ちが派手

派手な色の持つ強いイメージが似合う為には、その色の派手さに負けないくらいの派手な顔立ちが必要です。

その為、目鼻立ちがハッキリとしている派手な顔立ちの女性には、派手な色がピッタリきます。

目は大きくパッチリとしていて、鼻も高く存在感のある方がいいでしょう。

口元も小さいより大きめの方が、より派手な色とのバランスがとれます。

目が小さかったり細かったりと、ハッキリしない地味で薄い印象の顔立ちでは、顔そのものが派手な色に負けてしまい、全体のバランスが合わなくなってしまうのです。

派手な色を素敵に着こなしている女性がいれば、きっとその女性の顔立ちも派手でインパクトがるはずです。

2. 化粧が濃い

化粧が濃い

顔立ちが派手ではなく、全体に地味な印象の顔立ちだったとしても、女性の場合は化粧があります。

化粧を派手めにすることによって、地味顔を派手な顔立ちの女性にすることが可能なのです。

小さな目は濃くて太いアイラインと、たっぷりつけたまつ毛エクステでハッキリ大きく見せ、小さくて薄い唇はリップライナーで大きく描き、目立つ濃い色のリップを塗ります。

アイシャドーにもカラフルな色を使うことで、派手な色とのバランスがとれるでしょう。

スッピンの顔は薄くても、化粧をして変身すれば問題なく派手な色が似合う女性になれるのです。

派手な色が似合っている女性をじっくり見ると、濃い目の化粧をしている人が多いでしょう。

3. 体格がいい

体格がいい

派手な色が似合う女性は、どちらかというと体格がしっかりとしている女性が多いです。

顔立ちと同様に、体格にもしっかりとした存在感がないと、派手な色とのバランスがとれないのです。

線の細い華奢な女性の場合、派手な色の迫力に押されてしまい、せっかくの魅力が打ち消されてしまうのです。

特に、身体の厚みがあるタイプの女性が、派手な色が似合います。

派手な色のパワーに負けないくらいのボリュームがあれば、全体の雰囲気がとてもバランスよくまとまるでしょう。

4. 元気で明るい

元気で明るい

派手な色には、目が覚めるような強さとアクティブなイメージがあります。

その為、派手な色がしっくりきている女性は、外見だけではなく性格などの内面も明るく、元気で活発な女性が多いでしょう。

いつでも元気いっぱいで、周囲からもパワフルなイメージを持たれているはずです。

好奇心も旺盛で、何事にも積極的に取り組む性格をしています。

外交的な性格で人付き合いも大好きなので、交友関係も広いことが多いでしょう。

派手な色から何かパワーでももらっているかのように、活力に満ち溢れています。

元気のない病弱そうな女性には、派手な色は全く似合いません。

なかなか元気が出ないという女性は、派手な色を身に付けてみるといいかもしれません。

5. 華がある女性

華がある女性

日本人女性には、なかなか派手な色を好む人は多くはありませんが、派手な色を上品に着こなすことができている女性には、華があります。

特別美人というわけではなくても、派手な色に負けないくらいの生まれ持った華やかさを持っているのです。

その為、地味な色では、その女性の華やかさを十分に活かすことができないのです。

女性の持つ華やかに匹敵するくらいの派手でインパクトのある色を選ぶことで、全体の雰囲気は更に華やかになるでしょう。

6. 肌が綺麗

肌が綺麗

派手な色が映える女性は、肌がとても綺麗です。

肌の色は白くても日焼け肌だったとしても関係ありません。

とにかく肌のキメが細かく、ピンとハリのある肌をしているのです。

ハリのある肌も派手な色の一部として、うまく調和がとれるのでしょう。

せっかくの鮮やかな色も、ハリの無い元気のない肌だとその良さが薄れてしまい台無しです。

派手な色が似合うようになる為には、日頃のスキンケアも重要なのです。

7. 自分のことを分かっている

自分のことを分かっている

派手な色は目立つ色なので、自分に自信を持っていなければ、なかなか身に付けることができない色かもしれません。

その派手な色を上手に使いこなし、周囲から見てとても似合っている女性というのは、自分の良さを自分でしっかりと分かっている女性なのです。

自分の見せ方を分かっているとも言えるでしょう。

自分には地味な色は似合わない、自分の良さを消してしまうということも、きちんと理解しているはずです。

派手な色を味方につけ、自分の魅力を最大限に引き出すことができている女性は、同性から見てもとても魅力的です。

無難な色ではなく、あえて派手な色を選ぶところに、その女性の自信とセンスが見えてくるでしょう。

まとめ

派手な色が似合う女性の特徴をみてきましたが、あなたはいくつ当てはまりましたか?

当てはまらなくても、努力次第で似合うようにすることも可能です。

地味な色が好きだという女性も、たまには派手な色で気分転換してみるのもいいかもしれません。

派手な色を上手に着こなしている女性がいますが、派手な色が似合っている女性にはどのような特徴があるのでしょうか。

共通する7つの特徴についてみてきましょう。


顔立ちが派手

派手な色の持つ強いイメージが似合う為には、その色の派手さに負けないくらいの派手な顔立ちが必要です。

その為、目鼻立ちがハッキリとしている派手な顔立ちの女性には、派手な色がピッタリきます。

目は大きくパッチリとしていて、鼻も高く存在感のある方がいいでしょう。

口元も小さいより大きめの方が、より派手な色とのバランスがとれます。

目が小さかったり細かったりと、ハッキリしない地味で薄い印象の顔立ちでは、顔そのものが派手な色に負けてしまい、全体のバランスが合わなくなってしまうのです。

派手な色を素敵に着こなしている女性がいれば、きっとその女性の顔立ちも派手でインパクトがるはずです。

化粧が濃い

顔立ちが派手ではなく、全体に地味な印象の顔立ちだったとしても、女性の場合は化粧があります。

化粧を派手めにすることによって、地味顔を派手な顔立ちの女性にすることが可能なのです。

小さな目は濃くて太いアイラインと、たっぷりつけたまつ毛エクステでハッキリ大きく見せ、小さくて薄い唇はリップライナーで大きく描き、目立つ濃い色のリップを塗ります。

アイシャドーにもカラフルな色を使うことで、派手な色とのバランスがとれるでしょう。

スッピンの顔は薄くても、化粧をして変身すれば問題なく派手な色が似合う女性になれるのです。

派手な色が似合っている女性をじっくり見ると、濃い目の化粧をしている人が多いでしょう。

体格がいい

派手な色が似合う女性は、どちらかというと体格がしっかりとしている女性が多いです。

顔立ちと同様に、体格にもしっかりとした存在感がないと、派手な色とのバランスがとれないのです。

線の細い華奢な女性の場合、派手な色の迫力に押されてしまい、せっかくの魅力が打ち消されてしまうのです。

特に、身体の厚みがあるタイプの女性が、派手な色が似合います。

派手な色のパワーに負けないくらいのボリュームがあれば、全体の雰囲気がとてもバランスよくまとまるでしょう。

元気で明るい

派手な色には、目が覚めるような強さとアクティブなイメージがあります。

その為、派手な色がしっくりきている女性は、外見だけではなく性格などの内面も明るく、元気で活発な女性が多いでしょう。

いつでも元気いっぱいで、周囲からもパワフルなイメージを持たれているはずです。

好奇心も旺盛で、何事にも積極的に取り組む性格をしています。

外交的な性格で人付き合いも大好きなので、交友関係も広いことが多いでしょう。

派手な色から何かパワーでももらっているかのように、活力に満ち溢れています。

元気のない病弱そうな女性には、派手な色は全く似合いません。

なかなか元気が出ないという女性は、派手な色を身に付けてみるといいかもしれません。

華がある女性

日本人女性には、なかなか派手な色を好む人は多くはありませんが、派手な色を上品に着こなすことができている女性には、華があります。

特別美人というわけではなくても、派手な色に負けないくらいの生まれ持った華やかさを持っているのです。

その為、地味な色では、その女性の華やかさを十分に活かすことができないのです。

女性の持つ華やかに匹敵するくらいの派手でインパクトのある色を選ぶことで、全体の雰囲気は更に華やかになるでしょう。

肌が綺麗

派手な色が映える女性は、肌がとても綺麗です。

肌の色は白くても日焼け肌だったとしても関係ありません。

とにかく肌のキメが細かく、ピンとハリのある肌をしているのです。

ハリのある肌も派手な色の一部として、うまく調和がとれるのでしょう。

せっかくの鮮やかな色も、ハリの無い元気のない肌だとその良さが薄れてしまい台無しです。

派手な色が似合うようになる為には、日頃のスキンケアも重要なのです。

自分のことを分かっている

派手な色は目立つ色なので、自分に自信を持っていなければ、なかなか身に付けることができない色かもしれません。

その派手な色を上手に使いこなし、周囲から見てとても似合っている女性というのは、自分の良さを自分でしっかりと分かっている女性なのです。

自分の見せ方を分かっているとも言えるでしょう。

自分には地味な色は似合わない、自分の良さを消してしまうということも、きちんと理解しているはずです。

派手な色を味方につけ、自分の魅力を最大限に引き出すことができている女性は、同性から見てもとても魅力的です。

無難な色ではなく、あえて派手な色を選ぶところに、その女性の自信とセンスが見えてくるでしょう。

派手な色が似合う女性の特徴をみてきましたが、あなたはいくつ当てはまりましたか?

当てはまらなくても、努力次第で似合うようにすることも可能です。

地味な色が好きだという女性も、たまには派手な色で気分転換してみるのもいいかもしれません。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-