【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180114115508.html
赤い服が大好きな女性の特徴

赤い服が大好きな女性の特徴 | LADYCO

LADYCO
赤い服が大好きな女性の特徴

自己表現のひとつの手段でもあるファッションですが、赤い服を好んで着る女性には、どのような特徴があるのでしょうか。

赤い服が大好きな女性の7つの特徴につてみていきましょう。

  • 情熱的
  • 自己主張が強い
  • リーダー気質
  • 目立ちたがり屋
  • 感情の起伏が激しい
  • 積極的
  • 元気がある
  • まとめ

1. 情熱的

情熱的

赤い服が大好きな女性は、とても情熱的です。

赤はメラメラと燃える炎の色ですが、その赤を好んで着る人自身の心も、まるで燃え盛る真っ赤な炎のように熱くなっているのです。

何事に対しても情熱を持って取り組み、好奇心旺盛。

それは恋愛においても同じことです。

恋をすると更に情熱的な女性になるでしょう。

男性を想う気持ちがどんどん高まり、その想いをそのまま相手にストレートにぶつけることができます。

その為、時には冷静さを失い、相手を独占するような行動をとってトラブルになることも。

嫉妬心により、燃えるような激しい恋愛を経験している人も多いはずです。

2. 自己主張が強い

自己主張が強い

赤を好んで着る女性は、大勢の中でも自分の意見を押し通すような、自己主張の強いタイプの女性です。

多くの日本人女性はどちらかというと、自分の意見がハッキリと言えず、周囲の意見に合わせるような人が多いのですが、赤を好んで着るタイプの女性は違います。

自分の意見と違うことに対しては、ひるむことなく自分の思ったことを主張し、それを最後まで通そうとする姿勢があります。

自分の意見をしっかりと持ち、相手に伝えることができるのは素敵なことですが、あまり過剰になってしまうと、周囲からは嫌がられてしまうので注意しましょう。

3. リーダー気質

リーダー気質

赤い服が大好きな女性は、自分が先頭に立ってみんなを引っ張っていくような、リーダー気質を持った人が多いのが特徴です。

誰もがやりたくないと思うような面倒なポジションを、赤を好んで着る女性は自ら率先して引き受け、そこにやりがいを感じます。

基本的に自己主張が強いので、他の人に従ってついていくよりも、自分がトップに立ち、それについてきてもらいたいと思っているのです。

周囲に頼られることも嫌ではなく、むしろ強いリーダー気質と正義感を持っているので、嬉しいと感じるでしょう。

何か困ったことがあれば話してみましょう。

きっと喜んで相談に乗ってくれるはずです。

4. 目立ちたがり屋

目立ちたがり屋

赤は数ある色の中でも、特に目立つ色のひとつです。

その目立つ赤が大好きで、よく着る女性もまた目立ちたがり屋なのです。

赤と言えば、信号機の止まれの色にも使われるほど、周囲に対するアピール度はかなりのものです。

冬場のアウターには、黒やグレー、ベージュ、ネイビーなどのベーシックな色を着ている女性が多い中、赤いコートの女性がいたらかなり目立ちます。

特に日本人女性は暗めのトーンのアウターが多いので、周りの人に与えるインパクトは絶大です。

みんながなかなか選ばない色、着こなせない色だからこそ「注目されたい」「人と同じは嫌」といった精神によって好んで選ぶのでしょう。

自分は周りとは少し違う、特別な存在という意識もどこかに持っているはずです。

5. 感情の起伏が激しい

感情の起伏が激しい

赤を好んで着る女性はとても情熱的なのですが、感情の起伏が激しいというのも忘れてはいけません。

嬉しい時や幸せな時は、その感情を最大限に表現しますが、その燃えるような熱いハートは、悪い方にも働くのです。

自分の思い通りに事が進まなかった場合には、一気に機嫌が悪くなり、激しく怒りを表すことも少なくありません。

あまりの激しさに、周囲が振り回されるようなこともあるでしょう。

その時々での感情の落差がすごいのです。

それに身近な人はついていけず、疲れてしまうこともあるかもしれません。

もう少し自制心を持つことも必要と言えるでしょう。

6. 積極的

積極的

赤が大好きな女性は、とても積極的な人が多いのが特徴です。

決してじっと待つような受け身の人生ではなく、何事に対しても一人で決断し、すぐに行動を起こすことができます。

これだと決めた目標に向かって、自ら道を切り開いて突き進むことができるでしょう。

フットワークが軽いので、他の人よりも様々な経験をしているはずです。

7. 元気がある

元気がある

「赤い下着を身に付けると元気なる」と言われているように、赤には血圧や体温、脈拍などを上げるなど、人に与えるすごいパワーがあるのです。

赤い服を好んで着ている女性は、みんな元気なのが特徴です。

声にもハリがありお腹からきちんと出ていて、肌には艶があり、いつもハツラツとしています。

また、体そのものが元気という意味だけではなく、心も元気というのが特徴です。

赤を着るから元気なのか、元気だから赤を好むのか、どちらにしても、赤が大好きな女性はとても健康的でエネルギーに満ち溢れているのです。

普段はあまり好んで赤い服を着ないという人でも、赤を着てみると内側からパワーがみなぎってくるかもしれません。

まとめ

赤はとてもエネルギッシュな色です。

あなたの周りにも赤い服を好んで着ている女性はいませんか?

きっとその女性は元気いっぱいでパワフルな女性なはずです。

自己表現のひとつの手段でもあるファッションですが、赤い服を好んで着る女性には、どのような特徴があるのでしょうか。

赤い服が大好きな女性の7つの特徴につてみていきましょう。


情熱的

赤い服が大好きな女性は、とても情熱的です。

赤はメラメラと燃える炎の色ですが、その赤を好んで着る人自身の心も、まるで燃え盛る真っ赤な炎のように熱くなっているのです。

何事に対しても情熱を持って取り組み、好奇心旺盛。

それは恋愛においても同じことです。

恋をすると更に情熱的な女性になるでしょう。

男性を想う気持ちがどんどん高まり、その想いをそのまま相手にストレートにぶつけることができます。

その為、時には冷静さを失い、相手を独占するような行動をとってトラブルになることも。

嫉妬心により、燃えるような激しい恋愛を経験している人も多いはずです。

自己主張が強い

赤を好んで着る女性は、大勢の中でも自分の意見を押し通すような、自己主張の強いタイプの女性です。

多くの日本人女性はどちらかというと、自分の意見がハッキリと言えず、周囲の意見に合わせるような人が多いのですが、赤を好んで着るタイプの女性は違います。

自分の意見と違うことに対しては、ひるむことなく自分の思ったことを主張し、それを最後まで通そうとする姿勢があります。

自分の意見をしっかりと持ち、相手に伝えることができるのは素敵なことですが、あまり過剰になってしまうと、周囲からは嫌がられてしまうので注意しましょう。

リーダー気質

赤い服が大好きな女性は、自分が先頭に立ってみんなを引っ張っていくような、リーダー気質を持った人が多いのが特徴です。

誰もがやりたくないと思うような面倒なポジションを、赤を好んで着る女性は自ら率先して引き受け、そこにやりがいを感じます。

基本的に自己主張が強いので、他の人に従ってついていくよりも、自分がトップに立ち、それについてきてもらいたいと思っているのです。

周囲に頼られることも嫌ではなく、むしろ強いリーダー気質と正義感を持っているので、嬉しいと感じるでしょう。

何か困ったことがあれば話してみましょう。

きっと喜んで相談に乗ってくれるはずです。

目立ちたがり屋

赤は数ある色の中でも、特に目立つ色のひとつです。

その目立つ赤が大好きで、よく着る女性もまた目立ちたがり屋なのです。

赤と言えば、信号機の止まれの色にも使われるほど、周囲に対するアピール度はかなりのものです。

冬場のアウターには、黒やグレー、ベージュ、ネイビーなどのベーシックな色を着ている女性が多い中、赤いコートの女性がいたらかなり目立ちます。

特に日本人女性は暗めのトーンのアウターが多いので、周りの人に与えるインパクトは絶大です。

みんながなかなか選ばない色、着こなせない色だからこそ「注目されたい」「人と同じは嫌」といった精神によって好んで選ぶのでしょう。

自分は周りとは少し違う、特別な存在という意識もどこかに持っているはずです。

感情の起伏が激しい

赤を好んで着る女性はとても情熱的なのですが、感情の起伏が激しいというのも忘れてはいけません。

嬉しい時や幸せな時は、その感情を最大限に表現しますが、その燃えるような熱いハートは、悪い方にも働くのです。

自分の思い通りに事が進まなかった場合には、一気に機嫌が悪くなり、激しく怒りを表すことも少なくありません。

あまりの激しさに、周囲が振り回されるようなこともあるでしょう。

その時々での感情の落差がすごいのです。

それに身近な人はついていけず、疲れてしまうこともあるかもしれません。

もう少し自制心を持つことも必要と言えるでしょう。

積極的

赤が大好きな女性は、とても積極的な人が多いのが特徴です。

決してじっと待つような受け身の人生ではなく、何事に対しても一人で決断し、すぐに行動を起こすことができます。

これだと決めた目標に向かって、自ら道を切り開いて突き進むことができるでしょう。

フットワークが軽いので、他の人よりも様々な経験をしているはずです。

元気がある

「赤い下着を身に付けると元気なる」と言われているように、赤には血圧や体温、脈拍などを上げるなど、人に与えるすごいパワーがあるのです。

赤い服を好んで着ている女性は、みんな元気なのが特徴です。

声にもハリがありお腹からきちんと出ていて、肌には艶があり、いつもハツラツとしています。

また、体そのものが元気という意味だけではなく、心も元気というのが特徴です。

赤を着るから元気なのか、元気だから赤を好むのか、どちらにしても、赤が大好きな女性はとても健康的でエネルギーに満ち溢れているのです。

普段はあまり好んで赤い服を着ないという人でも、赤を着てみると内側からパワーがみなぎってくるかもしれません。

赤はとてもエネルギッシュな色です。

あなたの周りにも赤い服を好んで着ている女性はいませんか?

きっとその女性は元気いっぱいでパワフルな女性なはずです。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-