【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180113135738.html
ベビーフェイスの人の特徴

ベビーフェイスの人の特徴 | LADYCO

LADYCO
ベビーフェイスの人の特徴

あなたの周りにもいませんか?

男女に関わらず、赤ちゃんのように可愛らしいベビーフェイスをした人が! ベビーフェイスの人に共通する7つの特徴についてみてきましょう。

  • 黒目が大きい
  • 白くて赤ちゃんのように綺麗な肌
  • 鼻下が短い
  • 顔のパーツが下半分に集まっている
  • 鼻と口が小さい
  • 目と目の間隔が離れている
  • 顔や各パーツの輪郭が丸い
  • まとめ

1. 黒目が大きい

黒目が大きい

赤ちゃんの頃の目は、顔の大きさに比べるとかなり大きいですよね。

人間の目の大きさは、赤ちゃんの頃と大人とでは実はそれほど大差はないのです。

成長によって顔が大きくなることによって、大人になると目の割合が小さくなってきます。

しかし、大人になっても顔に占める目の割合が大きい人がいますが、これがベビーフェイスの特徴です。

顔がそこまで大きくなっておらず、目と顔のバランスが赤ちゃんの頃とさほど変わっていないのです。

また、大きいだけではなく、黒目が大きいというのが大きな特徴です。

黒目が大きいと、周囲にはまるで小動物のような可愛らしい印象を与え、とても愛くるしく見えるのです。

2. 白くて赤ちゃんのように綺麗な肌

白くて赤ちゃんのように綺麗な肌

赤ちゃんの特徴として挙げられるものに、綺麗でもちもちとした肌があります。

ベビーフェイスと言われる人の肌は、まるで赤ちゃんのように白くて肌理が細かく、とても綺麗です。

女性であれば褒め言葉として使用される、まさに「もち肌」と言われるようなすべすべの肌質です。

いくら黒目が大きかったとしても、白くて綺麗なもち肌でなければ、ベビーフェイスからは遠ざかってしまいます。

吹き出物やシワ、毛穴などがなく、思わず触れてしまいたくなるような肌。

これがベビーフェイスの人には欠かせない大きな特徴と言えるでしょう。

3. 鼻下が短い

鼻下が短い

ベビーフェイスの人の顔のバランスに注目してみましょう。

まず目に留まるのが、鼻下の短さではないでしょうか。

鼻の下から口までの距離が短いと、とても幼い印象に見えるのです。

逆にこの部分が長いと、なんとなく間の抜けた印象になり、どちらかというと老け顔になってしまいます。

最近の美人の新たな条件としても注目されている鼻下の短さ。

鼻下が短いことは、ベビーフェイスの特徴ながら、今や愛され顔の特徴とも言えるのです。

あなたの周りにいるベビーフェイスの人の鼻下の長さをチェックしてみましょう。

きっとみんなこの長さが短いはずです。

4. 顔のパーツが下半分に集まっている

顔のパーツが下半分に集まっている

ベビーフェイスの人の顔全体のバランスを見てみると、おでこが広くて顎が小さいことが共通しています。

言い換えると、顔全体のパーツが、どちらかというと顔の下半分に集まっているということです。

漫画などで顔のイラストを書く際にも、目の位置を顔の下半分に寄せて書くと、幼い子供の顔になりますよね。

芸能人でもベビーフェイスの人を想像してみると、みんな顔の各パーツが、顔の下の方に位置していることが分かります。

この顔の配置バランスが、ベビーフェイスに見える大きな鍵を握っているのです。

5. 鼻と口が小さい

鼻と口が小さい

ベビーフェイスの特徴として大きくて黒めがちな目を挙げましたが、鼻と口は逆に小さくなっているのが特徴です。

赤ちゃんを想像すると分かる通り、目に比べると鼻と口はとても小さくなっています。

鼻と口が小さいことによって、一層黒目の大きさが引き立ち、可愛らしい印象を与えるのです。

リスやウサギなどの可愛らしい小動物達も、目はかなり大きいものの、それに比べて鼻や口は目立たず小さいですよね。

このアンバランスさが、ベビーフェイスに見える人の特徴でしょう。

どちらかというと、鼻は赤ちゃんのように低いのも特徴です。

それがまた、ベビーフェイスの魅力を加速させるのです。

6. 目と目の間隔が離れている

目と目の間隔が離れている

目の大きさだけではなく、目の位置も顔の印象を大きく左右する要素です。

ベビーフェイスの人は、目と目の間隔が離れているのが特徴です。

この部分が広いとどうしても間延びしてしまいそうに思いますが、とても愛嬌があって可愛らしい雰囲気になるのです。

逆にこの両目の間隔がくっついていて狭ければ、なんとなくきつい印象になり、老け顔になってしまいます。

美人顔と言われる人には、目と目の間隔が狭い人が多いのですが、美人は老けて見られるという説にも納得できます。

7. 顔や各パーツの輪郭が丸い

顔や各パーツの輪郭が丸い

ベビーフェイスの人は、顔の輪郭をはじめ、顔のそれぞれのパーツがどこか丸い印象をしています。

顔の輪郭がシャープだと大人っぽい印象になり、丸いと可愛らしい印象になるのです。

赤ちゃんの顔にはお肉がたっぷりとついていて、全体に丸いですよね。

それと同じで、ベビーフェイスの人の頬の辺りは丸く、全体に柔らかい雰囲気を持っています。

また、鼻などは美人顔に多いすらっと鼻筋の通った鼻ではなく、鼻先が丸くなっています。

全体にコロンとして丸みを帯びたフォルムが、一層ベビーフェイスを際立たせています。

まとめ

可愛らしい印象のベビーフェイスには憧れを持ちますよね。

女性の場合はメイクなどで、ベビーフェイスに近づくことも可能です。

是非あなたも、愛され顔のベビーフェイスにチャレンジしてみましょう。

あなたの周りにもいませんか?

男女に関わらず、赤ちゃんのように可愛らしいベビーフェイスをした人が! ベビーフェイスの人に共通する7つの特徴についてみてきましょう。


黒目が大きい

赤ちゃんの頃の目は、顔の大きさに比べるとかなり大きいですよね。

人間の目の大きさは、赤ちゃんの頃と大人とでは実はそれほど大差はないのです。

成長によって顔が大きくなることによって、大人になると目の割合が小さくなってきます。

しかし、大人になっても顔に占める目の割合が大きい人がいますが、これがベビーフェイスの特徴です。

顔がそこまで大きくなっておらず、目と顔のバランスが赤ちゃんの頃とさほど変わっていないのです。

また、大きいだけではなく、黒目が大きいというのが大きな特徴です。

黒目が大きいと、周囲にはまるで小動物のような可愛らしい印象を与え、とても愛くるしく見えるのです。

白くて赤ちゃんのように綺麗な肌

赤ちゃんの特徴として挙げられるものに、綺麗でもちもちとした肌があります。

ベビーフェイスと言われる人の肌は、まるで赤ちゃんのように白くて肌理が細かく、とても綺麗です。

女性であれば褒め言葉として使用される、まさに「もち肌」と言われるようなすべすべの肌質です。

いくら黒目が大きかったとしても、白くて綺麗なもち肌でなければ、ベビーフェイスからは遠ざかってしまいます。

吹き出物やシワ、毛穴などがなく、思わず触れてしまいたくなるような肌。

これがベビーフェイスの人には欠かせない大きな特徴と言えるでしょう。

鼻下が短い

ベビーフェイスの人の顔のバランスに注目してみましょう。

まず目に留まるのが、鼻下の短さではないでしょうか。

鼻の下から口までの距離が短いと、とても幼い印象に見えるのです。

逆にこの部分が長いと、なんとなく間の抜けた印象になり、どちらかというと老け顔になってしまいます。

最近の美人の新たな条件としても注目されている鼻下の短さ。

鼻下が短いことは、ベビーフェイスの特徴ながら、今や愛され顔の特徴とも言えるのです。

あなたの周りにいるベビーフェイスの人の鼻下の長さをチェックしてみましょう。

きっとみんなこの長さが短いはずです。

顔のパーツが下半分に集まっている

ベビーフェイスの人の顔全体のバランスを見てみると、おでこが広くて顎が小さいことが共通しています。

言い換えると、顔全体のパーツが、どちらかというと顔の下半分に集まっているということです。

漫画などで顔のイラストを書く際にも、目の位置を顔の下半分に寄せて書くと、幼い子供の顔になりますよね。

芸能人でもベビーフェイスの人を想像してみると、みんな顔の各パーツが、顔の下の方に位置していることが分かります。

この顔の配置バランスが、ベビーフェイスに見える大きな鍵を握っているのです。

鼻と口が小さい

ベビーフェイスの特徴として大きくて黒めがちな目を挙げましたが、鼻と口は逆に小さくなっているのが特徴です。

赤ちゃんを想像すると分かる通り、目に比べると鼻と口はとても小さくなっています。

鼻と口が小さいことによって、一層黒目の大きさが引き立ち、可愛らしい印象を与えるのです。

リスやウサギなどの可愛らしい小動物達も、目はかなり大きいものの、それに比べて鼻や口は目立たず小さいですよね。

このアンバランスさが、ベビーフェイスに見える人の特徴でしょう。

どちらかというと、鼻は赤ちゃんのように低いのも特徴です。

それがまた、ベビーフェイスの魅力を加速させるのです。

目と目の間隔が離れている

目の大きさだけではなく、目の位置も顔の印象を大きく左右する要素です。

ベビーフェイスの人は、目と目の間隔が離れているのが特徴です。

この部分が広いとどうしても間延びしてしまいそうに思いますが、とても愛嬌があって可愛らしい雰囲気になるのです。

逆にこの両目の間隔がくっついていて狭ければ、なんとなくきつい印象になり、老け顔になってしまいます。

美人顔と言われる人には、目と目の間隔が狭い人が多いのですが、美人は老けて見られるという説にも納得できます。

顔や各パーツの輪郭が丸い

ベビーフェイスの人は、顔の輪郭をはじめ、顔のそれぞれのパーツがどこか丸い印象をしています。

顔の輪郭がシャープだと大人っぽい印象になり、丸いと可愛らしい印象になるのです。

赤ちゃんの顔にはお肉がたっぷりとついていて、全体に丸いですよね。

それと同じで、ベビーフェイスの人の頬の辺りは丸く、全体に柔らかい雰囲気を持っています。

また、鼻などは美人顔に多いすらっと鼻筋の通った鼻ではなく、鼻先が丸くなっています。

全体にコロンとして丸みを帯びたフォルムが、一層ベビーフェイスを際立たせています。

可愛らしい印象のベビーフェイスには憧れを持ちますよね。

女性の場合はメイクなどで、ベビーフェイスに近づくことも可能です。

是非あなたも、愛され顔のベビーフェイスにチャレンジしてみましょう。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-