【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180113135611.html
失恋を引きずりやすい女性の特徴

失恋を引きずりやすい女性の特徴 | LADYCO

LADYCO
失恋を引きずりやすい女性の特徴

女性にとって失恋は髪を切ったり食欲不振になったりなど日常生活に影響を与えてしまうこともあります。

現在恋人とうまくいっているという人も、失恋を引きずりやすい女性の特徴や性格を知っていざという時に備えて自己診断しましょう。

  • 日頃は大人しく我慢強い
  • 恋愛と結婚が結びついている
  • 相手を束縛しやすいヤンデレの傾向がある
  • 仕事より恋愛を重視しがち
  • 信心深くスピリチュアルな話題に関心を抱く
  • 貢ぐことを厭わないタフガール
  • 悲劇のヒロインになるのが好きなドリーマー
  • 箱入り娘として大切に育てられた
  • 失恋を引きずるものの根っからのハンター気質
  • まとめ

1. 日頃は大人しく我慢強い

日頃は大人しく我慢強い

失恋を引きずりやすい女性の特徴や性格として顕著なのは、日頃は大人しく我慢強いというタイプです。

そういうタイプだと相手への不満や怒りを自信の中に溜めがちで発散する機会が少ないのです。

失恋を引きずりやすい性格だといえます。

一見物静かで表面的には物わかりがよかったとしても、後々相手への未練を断ち切れないでいるケースも少なくはありません。

2. 恋愛と結婚が結びついている

恋愛と結婚が結びついている

最近では恋愛と結婚は別として恋愛を楽しむ人もいますが、失恋を引きずりやすい女性は恋愛と結婚を結びつけて考えていることが多いのです。

そのため恋人が離れていったことで一気に絶望して、人生設計が破綻したと考えてしまう場合もあるのです。

つまり一人の相手への比重が大きいということです。

恋愛経自体少なく相手を厳選していることも影響しています。

恋愛の先に結婚があると考える一途な性格だからこそ、失恋に慣れることがないのです。

3. 相手を束縛しやすいヤンデレの傾向がある

相手を束縛しやすいヤンデレの傾向がある

また失恋を引きずりやすいということはそれだけ恋人が離れていくことに日頃から不安を募らせているという女性も目立ちます。

恋人に異性から連絡やメールが来ただけで、浮気だと事を大きくしがちで相手からは愛想を尽かされるなんてこともあるでしょう。

ヤンデレまでとはいきませんが相手の生活サイクルなどを把握しておきたい願望があるのです。

4. 仕事より恋愛を重視しがち

仕事より恋愛を重視しがち

好きになったら相手のことしか考えられないタイプの女性は、恋愛を好んで楽しんでいる傾向にあります。

つまり恋愛自体を楽しんでいる、恋愛をしている自分が大好きなのです。

世の中には異性や恋愛に比重をあまりおきすぎないで自立しようという女性もいる中で、失恋を引きずりやすい女性の場合、異性がいない未来は考えられないのです。

仕事より恋愛を優先しがちで、結婚したら専業主婦になりたいと計画する女性も多いのです。

5. 信心深くスピリチュアルな話題に関心を抱く

信心深くスピリチュアルな話題に関心を抱く

他人に対してそれだけ入れ込んでしまうということは、それだけピュアな性格だということです。

そのため信心深くスピリチュアルな話題にも人一倍関心が高く、空想家な一面も持ち合わせています。

ピュア、信心深いのはけして悪いことではありませんが、悪意を持っている人に利用されてしまうなんてこともあるでしょう。

素直な性格として女性らしいと異性には好評です。

6. 貢ぐことを厭わないタフガール

貢ぐことを厭わないタフガール

女性の中には異性に貢ぐことを愛情表現や愛情の深さとしてとらえる人もいますが、失恋を引きずりやすい女性の場合も愛を金銭で代用しがちです。

というのも相手が自分から離れていくことを恐れているため、つなぎ止めるために金銭的な援助をしたり相手の意のままになったりと、タフさがあります。

ただそれで本当に恋人が離れていかなかったとしても、心の中では貢いでいることの罪悪感やさみしさを抱えていることもあり、なかなか心が満たされないということもあるのです。

7. 悲劇のヒロインになるのが好きなドリーマー

悲劇のヒロインになるのが好きなドリーマー

悲劇のヒロインというと大袈裟ですが、失恋をして引きずっていることをまわりにアピールするような女性の場合、悲劇のヒロインである自身に酔っているなんてケースもあるのです。

とっくに失恋や相手については関心が薄れているのに、ついまわりに失恋をして傷ついているアピールをしてしまう女性も中にはいます。

そういったタイプはドリーマーであり、まわりからすればちょっと面倒くさい人と思われがちです。

8. 箱入り娘として大切に育てられた

箱入り娘として大切に育てられた

箱入り娘としてまわりに大切に愛された経験が逆に失恋を重く感じてしまう原因にもなっています。

親や兄弟、親戚などから愛されることに慣れているため、いざ失恋したとなると自信喪失になり自己否定をしてしまうこともあるでしょう。

やけ食いをしたり失恋で見た目や性格が変わってしまったと、まわりを驚かすこともあります。

他者からの愛情に飢えているのも特徴的です。

9. 失恋を引きずるものの根っからのハンター気質

失恋を引きずるものの根っからのハンター気質

失恋を引きずるということはそれだけ恋愛に対して積極的、肉食女子でもある証拠です。

交際人数が少なかったとしても一人一人との恋愛は濃厚だったという質を重視するタイプも含みます。

けれど遊び人ではないので、恋愛はいつでも大真面目で全力を注いでしまいます。

失恋のたびに燃え尽き症候群になっているのです。

ただ根っからの恋愛ハンター体質なので、失恋してても気になる人が見つかったとたんに恋愛ハンターに化けることもあるでしょう。

まとめ

恋愛に真面目だからこそ失恋を重く受け止めがちで、実際に恋人がいないという影響よりも大きくダメージを感じやすくなっています。

恋愛を遊びとして捉えられないストイックなタイプが、失恋を引きずりやすい女性の特徴や性格です。

女性にとって失恋は髪を切ったり食欲不振になったりなど日常生活に影響を与えてしまうこともあります。

現在恋人とうまくいっているという人も、失恋を引きずりやすい女性の特徴や性格を知っていざという時に備えて自己診断しましょう。


日頃は大人しく我慢強い

失恋を引きずりやすい女性の特徴や性格として顕著なのは、日頃は大人しく我慢強いというタイプです。

そういうタイプだと相手への不満や怒りを自信の中に溜めがちで発散する機会が少ないのです。

失恋を引きずりやすい性格だといえます。

一見物静かで表面的には物わかりがよかったとしても、後々相手への未練を断ち切れないでいるケースも少なくはありません。

恋愛と結婚が結びついている

最近では恋愛と結婚は別として恋愛を楽しむ人もいますが、失恋を引きずりやすい女性は恋愛と結婚を結びつけて考えていることが多いのです。

そのため恋人が離れていったことで一気に絶望して、人生設計が破綻したと考えてしまう場合もあるのです。

つまり一人の相手への比重が大きいということです。

恋愛経自体少なく相手を厳選していることも影響しています。

恋愛の先に結婚があると考える一途な性格だからこそ、失恋に慣れることがないのです。

相手を束縛しやすいヤンデレの傾向がある

また失恋を引きずりやすいということはそれだけ恋人が離れていくことに日頃から不安を募らせているという女性も目立ちます。

恋人に異性から連絡やメールが来ただけで、浮気だと事を大きくしがちで相手からは愛想を尽かされるなんてこともあるでしょう。

ヤンデレまでとはいきませんが相手の生活サイクルなどを把握しておきたい願望があるのです。

仕事より恋愛を重視しがち

好きになったら相手のことしか考えられないタイプの女性は、恋愛を好んで楽しんでいる傾向にあります。

つまり恋愛自体を楽しんでいる、恋愛をしている自分が大好きなのです。

世の中には異性や恋愛に比重をあまりおきすぎないで自立しようという女性もいる中で、失恋を引きずりやすい女性の場合、異性がいない未来は考えられないのです。

仕事より恋愛を優先しがちで、結婚したら専業主婦になりたいと計画する女性も多いのです。

信心深くスピリチュアルな話題に関心を抱く

他人に対してそれだけ入れ込んでしまうということは、それだけピュアな性格だということです。

そのため信心深くスピリチュアルな話題にも人一倍関心が高く、空想家な一面も持ち合わせています。

ピュア、信心深いのはけして悪いことではありませんが、悪意を持っている人に利用されてしまうなんてこともあるでしょう。

素直な性格として女性らしいと異性には好評です。

貢ぐことを厭わないタフガール

女性の中には異性に貢ぐことを愛情表現や愛情の深さとしてとらえる人もいますが、失恋を引きずりやすい女性の場合も愛を金銭で代用しがちです。

というのも相手が自分から離れていくことを恐れているため、つなぎ止めるために金銭的な援助をしたり相手の意のままになったりと、タフさがあります。

ただそれで本当に恋人が離れていかなかったとしても、心の中では貢いでいることの罪悪感やさみしさを抱えていることもあり、なかなか心が満たされないということもあるのです。

悲劇のヒロインになるのが好きなドリーマー

悲劇のヒロインというと大袈裟ですが、失恋をして引きずっていることをまわりにアピールするような女性の場合、悲劇のヒロインである自身に酔っているなんてケースもあるのです。

とっくに失恋や相手については関心が薄れているのに、ついまわりに失恋をして傷ついているアピールをしてしまう女性も中にはいます。

そういったタイプはドリーマーであり、まわりからすればちょっと面倒くさい人と思われがちです。

箱入り娘として大切に育てられた

箱入り娘としてまわりに大切に愛された経験が逆に失恋を重く感じてしまう原因にもなっています。

親や兄弟、親戚などから愛されることに慣れているため、いざ失恋したとなると自信喪失になり自己否定をしてしまうこともあるでしょう。

やけ食いをしたり失恋で見た目や性格が変わってしまったと、まわりを驚かすこともあります。

他者からの愛情に飢えているのも特徴的です。

失恋を引きずるものの根っからのハンター気質

失恋を引きずるということはそれだけ恋愛に対して積極的、肉食女子でもある証拠です。

交際人数が少なかったとしても一人一人との恋愛は濃厚だったという質を重視するタイプも含みます。

けれど遊び人ではないので、恋愛はいつでも大真面目で全力を注いでしまいます。

失恋のたびに燃え尽き症候群になっているのです。

ただ根っからの恋愛ハンター体質なので、失恋してても気になる人が見つかったとたんに恋愛ハンターに化けることもあるでしょう。

恋愛に真面目だからこそ失恋を重く受け止めがちで、実際に恋人がいないという影響よりも大きくダメージを感じやすくなっています。

恋愛を遊びとして捉えられないストイックなタイプが、失恋を引きずりやすい女性の特徴や性格です。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-