【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180113135536.html
自分に自信がない女性の特徴

自分に自信がない女性の特徴 | LADYCO

LADYCO
自分に自信がない女性の特徴

自分に自信がないと、上手くいく事もいかなかったり、何事もミスをしやすかったなど、プラスな出来事に繋がりません。

そうすると周囲は迷惑を被ります。

ではこう言った女性は一体どのような特徴があるのでしょうか。

いくつかの例に挙げて見ていきたいと思います。

  • 雰囲気が暗い
  • 消極的である
  • 目立たない
  • 会話が弾まない
  • 仕事が出来ない
  • 外見が地味
  • 他人の意見に流されやすい
  • ネガティブな結論に行き着く
  • 男性にモテない
  • まとめ

1. 雰囲気が暗い

雰囲気が暗い。<br><br>

自分に自信がないと、仕草一つとってもそれが滲み出てきます。

そうなると漂う空気が沈んでいるので、醸し出す雰囲気が暗いのが特徴です。

負のオーラを身にまとっていますから、こちらまで落ち込んだ気分になりがちです。

そもそもの性格から自信が無い人なのか、何か失敗をして一時だけ自信が無くなっているのかにもよりますが、生まれながらにしてそういった気質の人は改善されにくいものですね。

2. 消極的である

消極的である。<br><br>

自信を持って行動できないので消極的です。

自ら進んで何かに立候補することも苦手ですから、人をリードして先頭に立つ能力がありません。

自然と仕事でも昇進も望めないわけですね。

恋愛でも職場でも不利な立場に置かれます。

そうなると常に受け身になってしまいますから、何かと辛い思いもすることになります。

積極的に行動し、自分の意見を堂々と言える人間になりたいものです。

3. 目立たない

目立たない。<br><br>

影が薄く、居たのか居ないのかわからない人。

そういった状況に陥りやすいのも特徴です。

他人とのコミュニケーションを進んで取らないために会話も少なく居場所がありません。

隅でひっそりとしています。

ですから他人の記憶にも残りにくいのです。

本人はそういった立場の方が気が楽なのかもしれません。

悪目立ちするのも考えものですが、せめて人間関係を円滑に築けるくらいの存在感は必要だと言えます。

4. 会話が弾まない

会話が弾まない。<br><br>

自信を持って意見を言ってくれる人は信頼もできますし、聞く耳も持てるものです。

しかし自信無さげにものを話されても、疑いしか生まれません。

会話のキャッチボールが止まってしまいます。

人間は会話が意思疏通の最大ツールなので受け取り手は気分を悪くしてしまい、会話を止めてしまう可能性があります。

自信をもって自分の意思をしっかりと相手に伝えたいものです。

5. 仕事が出来ない

仕事が出来ない。<br><br>

自信が無い人に任せられる仕事はありません。

そうなると、仕事が自分の元に回って来なくなる傾向になります。

何でもそうですが経験を積まないと物事が上達しないように、仕事をこなせない人は仕事が出来ない人になって行きます。

職場で一人だけ暇な状態になってしまっては意味がありません。

生きていく上で困ってしまいますので、自信をもって仕事ができるようになりたいものです。

6. 外見が地味

外見が地味。<br><br>

「おしゃれや流行を取り入れて、似合わなかったらどうしよう。

目先のものに飛び付いて笑われるのではないか」
自信が無いので周囲の目が気になってしかたありません。

必然的に服装が地味になっていきますし、小物や所持している物の全てがそういった傾向になります。

外見はその人を表す鏡ですので、心が滲み出てきます。

物は取り替えがきくものですので、失敗してもチャレンジして、あまり深く考えたくないものですね。

7. 他人の意見に流されやすい

他人の意見に流されやすい。<br><br>

自分の気持ちにすら自信が持てないので、他人の意見に流されやすいのも特徴です。

確信があることがらを強調して話せないのが原因で、そうなると他人の意見に振り回されっぱなしで信用問題にも関わります。

誰からも信頼されず、ただ頷いているだけのイエスマンに見られて周囲との人間関係が築けません。

便利に使われてしまいそうです。

自分の気持ちはそれなりに主張できるようになりたいものです。

8. ネガティブな結論に行き着く

ネガティブな結論に行き着く。<br><br>

「自信をもって物事に取り組めないから失敗する」 それを続けてきたために、その思考が染み付いていて、次も必ず失敗するだろうという概念にとらわれ続けます。

そしてそこから抜け出せません。

スポーツ選手は成功するイメージトレーニングを常にしています。

ネガティブな思考の人は逆をしているわけですから、そのような結果になります。

意識改革をしなければずっとそのままな訳ですね。

9. 男性にモテない

男性にモテない。<br><br>

自信が無い女性は男性にモテません。

「自分の事に自信をもって愛して欲しい」という、見えない意識が働いているため、そうでない女性は恋愛感情から除外されてしまいます。

例えば街角でも驚くほどハンサムな男性が、さほど美人とは言いがたい女性を連れている場合があります。

ハンサムな男性と連れ添って歩ける自信が無ければ出来ないことです。

まとめ

自分に自信が無い女性は魅力がありません。

それは生まれながらにして持ったルックスとは別問題。

今までしてきた努力や、経験を生活にいかして輝きたいものです。

そうなるためには気持ちの持ちよう一つなので、一歩を踏み出すのは以外に簡単な事なのかもしれません。

自信をもっている女性は素敵なものです。

あとは勇気を持つことでそれが叶えられそうですね。

自分に自信がないと、上手くいく事もいかなかったり、何事もミスをしやすかったなど、プラスな出来事に繋がりません。

そうすると周囲は迷惑を被ります。

ではこう言った女性は一体どのような特徴があるのでしょうか。

いくつかの例に挙げて見ていきたいと思います。


雰囲気が暗い。<br><br>

自分に自信がないと、仕草一つとってもそれが滲み出てきます。

そうなると漂う空気が沈んでいるので、醸し出す雰囲気が暗いのが特徴です。

負のオーラを身にまとっていますから、こちらまで落ち込んだ気分になりがちです。

そもそもの性格から自信が無い人なのか、何か失敗をして一時だけ自信が無くなっているのかにもよりますが、生まれながらにしてそういった気質の人は改善されにくいものですね。

消極的である。<br><br>

自信を持って行動できないので消極的です。

自ら進んで何かに立候補することも苦手ですから、人をリードして先頭に立つ能力がありません。

自然と仕事でも昇進も望めないわけですね。

恋愛でも職場でも不利な立場に置かれます。

そうなると常に受け身になってしまいますから、何かと辛い思いもすることになります。

積極的に行動し、自分の意見を堂々と言える人間になりたいものです。

目立たない。<br><br>

影が薄く、居たのか居ないのかわからない人。

そういった状況に陥りやすいのも特徴です。

他人とのコミュニケーションを進んで取らないために会話も少なく居場所がありません。

隅でひっそりとしています。

ですから他人の記憶にも残りにくいのです。

本人はそういった立場の方が気が楽なのかもしれません。

悪目立ちするのも考えものですが、せめて人間関係を円滑に築けるくらいの存在感は必要だと言えます。

会話が弾まない。<br><br>

自信を持って意見を言ってくれる人は信頼もできますし、聞く耳も持てるものです。

しかし自信無さげにものを話されても、疑いしか生まれません。

会話のキャッチボールが止まってしまいます。

人間は会話が意思疏通の最大ツールなので受け取り手は気分を悪くしてしまい、会話を止めてしまう可能性があります。

自信をもって自分の意思をしっかりと相手に伝えたいものです。

仕事が出来ない。<br><br>

自信が無い人に任せられる仕事はありません。

そうなると、仕事が自分の元に回って来なくなる傾向になります。

何でもそうですが経験を積まないと物事が上達しないように、仕事をこなせない人は仕事が出来ない人になって行きます。

職場で一人だけ暇な状態になってしまっては意味がありません。

生きていく上で困ってしまいますので、自信をもって仕事ができるようになりたいものです。

外見が地味。<br><br>

「おしゃれや流行を取り入れて、似合わなかったらどうしよう。

目先のものに飛び付いて笑われるのではないか」
自信が無いので周囲の目が気になってしかたありません。

必然的に服装が地味になっていきますし、小物や所持している物の全てがそういった傾向になります。

外見はその人を表す鏡ですので、心が滲み出てきます。

物は取り替えがきくものですので、失敗してもチャレンジして、あまり深く考えたくないものですね。

他人の意見に流されやすい。<br><br>

自分の気持ちにすら自信が持てないので、他人の意見に流されやすいのも特徴です。

確信があることがらを強調して話せないのが原因で、そうなると他人の意見に振り回されっぱなしで信用問題にも関わります。

誰からも信頼されず、ただ頷いているだけのイエスマンに見られて周囲との人間関係が築けません。

便利に使われてしまいそうです。

自分の気持ちはそれなりに主張できるようになりたいものです。

ネガティブな結論に行き着く。<br><br>

「自信をもって物事に取り組めないから失敗する」 それを続けてきたために、その思考が染み付いていて、次も必ず失敗するだろうという概念にとらわれ続けます。

そしてそこから抜け出せません。

スポーツ選手は成功するイメージトレーニングを常にしています。

ネガティブな思考の人は逆をしているわけですから、そのような結果になります。

意識改革をしなければずっとそのままな訳ですね。

男性にモテない。<br><br>

自信が無い女性は男性にモテません。

「自分の事に自信をもって愛して欲しい」という、見えない意識が働いているため、そうでない女性は恋愛感情から除外されてしまいます。

例えば街角でも驚くほどハンサムな男性が、さほど美人とは言いがたい女性を連れている場合があります。

ハンサムな男性と連れ添って歩ける自信が無ければ出来ないことです。

自分に自信が無い女性は魅力がありません。

それは生まれながらにして持ったルックスとは別問題。

今までしてきた努力や、経験を生活にいかして輝きたいものです。

そうなるためには気持ちの持ちよう一つなので、一歩を踏み出すのは以外に簡単な事なのかもしれません。

自信をもっている女性は素敵なものです。

あとは勇気を持つことでそれが叶えられそうですね。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-