【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180113135447.html
紫色が大好きな女性の特徴

紫色が大好きな女性の特徴 | LADYCO

LADYCO
紫色が大好きな女性の特徴

色は人の心理や行動に大きな影響を与えると言われています。

神秘的な象徴である紫色が大好きな女性の特徴をまとめていました。

【色占い】紫色の性格や心理・恋愛・人間関係・特徴
  • ミステリアス
  • 感受性が豊か
  • 勘が鋭い
  • 色気がある
  • 美的センスが高い
  • 変わり者
  • 芸術肌
  • ナルシスト
  • ひとりが好き
  • まとめ

1. ミステリアス

ミステリアス

紫色が好きな女性は、どこか謎めいた雰囲気があります。

自分から多くは語らないところが、ますます人の興味や関心を引くでしょう。

自分をアピールするわけでもなく、ただ佇んでいるだけなのに、存在感がある不思議な女性なのです。

人と群れる事は嫌いですが、人が嫌いなわけではありません。

むしろ、人間観察は大好きです。

やるべき仕事はスマートにこなし、さっと姿を消したり、その私生活は謎に包まれています。

2. 感受性が豊か

感受性が豊か

何を考えているか分からない!と言われる事もありますが、実は感受性が豊かな女性です。

感動的なドラマを見ては涙を流したり、他人の辛い話を聞くと、自分の事のように感情移入してしまいます。

かといって、自分の気持ちを態とらしく周りに話すつもりもありません。

紫色が好きな女性は、心をとても大切にしています。

怒り、悲しみ、喜びなどを敏感に感じて、心が大きく動く事こそ、幸せだと思っているのです。

3. 勘が鋭い

勘が鋭い

紫色が好きな女性は、見えないものを感じ取るのが得意な人です。

他人のちょっとした仕草や変化にも敏感で、相手の心を察することが出来るのです。

非常に勘が鋭いので、彼氏の浮気や、やましい事を考えている事など簡単に見破ってします。

占いと聞いてイメージするカラーと言えば紫色でしょう。

紫色は、精神や、スピリチュアルといった形の無いものをイメージさせる色でもあり、謎めいた人と思われやすいのは、驚異的な勘の鋭さも関係しているでしょう。

4. 色気がある

色気がある

紫色は、赤色と青色が混じり合う事で生まれる魅惑的な色です。

情熱的で肉感的な赤色と、冷静さ精神性を表す青色の相反する特徴が混ざり合うと、人を誘惑するようなイタズラな品の良さを感じさせるのです。

白い肌の女性が紫色をまとうと、奥ゆかしい色気が感じられ、色黒の女性が紫色をまとうと、エキゾチックで魅惑的な色気を放ちます。

どちらの色気も、妙に異性を惹きつけて、虜にしてしまうでしょう。

5. 美的センスが高い

美的センスが高い

紫色の愛好者は、こだわりが強い事で知られています。

特に美的センスが高いので、ファッション、メイク、美容の分野では、オリジナリティーのある美しさを追求します。

美しいものがとにかく大好きで、美へのこだわりは人並外れています。

人の外見の美しいさの他、建築物や、音楽などにも、美的センスの良さは発揮されるでしょう。

6. 変わり者

変わり者

周囲から理解されない事も多々あります。

自分が良いと思った事にはとことんハマる性格で、時間を忘れて没頭してしまったり、常識よりも自分の感性を優先して、斬新なマイルールを作り出す事もあります。

何よりも大切にしているのは、自分の感性や、心なので、他人の目を気にして行動する事はありません。

その為、周囲からは変わり者という目で見られてしまう事があります。

しかし、誰かと同じを嫌う紫色を好む女性にとって「変わり者」という言葉は、最大の褒め言葉なのです。

変わり者と言われて、思わずにんまりしてしまう変わり者なのです。

7. 芸術肌

芸術肌

持ち前の美的センス、高い精神性で、芸術の分野で成功する人が多いでしょう。

誰かの真似をするのではなく、物を見て、聴いて自分の中に生まれた感情を、形に創り変えるのが得意なのです。

独特の感性から創り出された音楽、絵画、書などの作品はソウルフルで人々の心をギュッと掴んで離しません。

自分のこだわりをとことん追求する高い精神を持っているので、1人の世界にどっぷり浸かり、細部にまでこだわりがちりばめられた作品を生み出すことが出来るのです。

8. ナルシスト

ナルシスト

実は、自分の事が大大大好きでたまらないナルシストな一面を隠しています。

鋭い感性、高い美的センスや精神性、自分の優れているところは誰よりも実感しています。

そんな自分の事が大好きで、自分の長所を誇りに思っています。

自分に自信を持っているので、誰に何を言われても前を向いていられる強い女性でもあります。

控えめでいても、多くの人を惹きつけるのは、自分の魅力に自分自身が気が付いているからなのでしょう。

9. ひとりが好き

ひとりが好き

集団行動があまり好きではありません。

人に合わせる事も、もちろん出来るのですが、他人とワイワイ騒ぐよりも、ひとりで自分の好きな事に没頭している時間の方が、自分らしきないられて楽チンなのです。

ひとりでフラっとラーメン屋さんに入ってみたり、ひとり旅に出たり、簡単にひとりで何でも出来てしまいます。

女性らしい面もたくさんありますが、他の女性のように群れたり、女性特有のネチネチと面倒臭い習性は皆無と言えるでしょう。

まとめ

ミステリアスカラーの紫色が好きな女性の謎めいた部分は、知れば知るほど面白く、魅力が詰まっている事が分かりました。

高貴な色、紫の神秘的な力に惹きつけられて、紫の色の美しさが分かる人は、天性の才能をいくつも持っています。

芸術などのクリエイティブな事を仕事にすると、成功を収めるでしょう。

色は人の心理や行動に大きな影響を与えると言われています。

神秘的な象徴である紫色が大好きな女性の特徴をまとめていました。

【色占い】紫色の性格や心理・恋愛・人間関係・特徴

ミステリアス

紫色が好きな女性は、どこか謎めいた雰囲気があります。

自分から多くは語らないところが、ますます人の興味や関心を引くでしょう。

自分をアピールするわけでもなく、ただ佇んでいるだけなのに、存在感がある不思議な女性なのです。

人と群れる事は嫌いですが、人が嫌いなわけではありません。

むしろ、人間観察は大好きです。

やるべき仕事はスマートにこなし、さっと姿を消したり、その私生活は謎に包まれています。

感受性が豊か

何を考えているか分からない!と言われる事もありますが、実は感受性が豊かな女性です。

感動的なドラマを見ては涙を流したり、他人の辛い話を聞くと、自分の事のように感情移入してしまいます。

かといって、自分の気持ちを態とらしく周りに話すつもりもありません。

紫色が好きな女性は、心をとても大切にしています。

怒り、悲しみ、喜びなどを敏感に感じて、心が大きく動く事こそ、幸せだと思っているのです。

勘が鋭い

紫色が好きな女性は、見えないものを感じ取るのが得意な人です。

他人のちょっとした仕草や変化にも敏感で、相手の心を察することが出来るのです。

非常に勘が鋭いので、彼氏の浮気や、やましい事を考えている事など簡単に見破ってします。

占いと聞いてイメージするカラーと言えば紫色でしょう。

紫色は、精神や、スピリチュアルといった形の無いものをイメージさせる色でもあり、謎めいた人と思われやすいのは、驚異的な勘の鋭さも関係しているでしょう。

色気がある

紫色は、赤色と青色が混じり合う事で生まれる魅惑的な色です。

情熱的で肉感的な赤色と、冷静さ精神性を表す青色の相反する特徴が混ざり合うと、人を誘惑するようなイタズラな品の良さを感じさせるのです。

白い肌の女性が紫色をまとうと、奥ゆかしい色気が感じられ、色黒の女性が紫色をまとうと、エキゾチックで魅惑的な色気を放ちます。

どちらの色気も、妙に異性を惹きつけて、虜にしてしまうでしょう。

美的センスが高い

紫色の愛好者は、こだわりが強い事で知られています。

特に美的センスが高いので、ファッション、メイク、美容の分野では、オリジナリティーのある美しさを追求します。

美しいものがとにかく大好きで、美へのこだわりは人並外れています。

人の外見の美しいさの他、建築物や、音楽などにも、美的センスの良さは発揮されるでしょう。

変わり者

周囲から理解されない事も多々あります。

自分が良いと思った事にはとことんハマる性格で、時間を忘れて没頭してしまったり、常識よりも自分の感性を優先して、斬新なマイルールを作り出す事もあります。

何よりも大切にしているのは、自分の感性や、心なので、他人の目を気にして行動する事はありません。

その為、周囲からは変わり者という目で見られてしまう事があります。

しかし、誰かと同じを嫌う紫色を好む女性にとって「変わり者」という言葉は、最大の褒め言葉なのです。

変わり者と言われて、思わずにんまりしてしまう変わり者なのです。

芸術肌

持ち前の美的センス、高い精神性で、芸術の分野で成功する人が多いでしょう。

誰かの真似をするのではなく、物を見て、聴いて自分の中に生まれた感情を、形に創り変えるのが得意なのです。

独特の感性から創り出された音楽、絵画、書などの作品はソウルフルで人々の心をギュッと掴んで離しません。

自分のこだわりをとことん追求する高い精神を持っているので、1人の世界にどっぷり浸かり、細部にまでこだわりがちりばめられた作品を生み出すことが出来るのです。

ナルシスト

実は、自分の事が大大大好きでたまらないナルシストな一面を隠しています。

鋭い感性、高い美的センスや精神性、自分の優れているところは誰よりも実感しています。

そんな自分の事が大好きで、自分の長所を誇りに思っています。

自分に自信を持っているので、誰に何を言われても前を向いていられる強い女性でもあります。

控えめでいても、多くの人を惹きつけるのは、自分の魅力に自分自身が気が付いているからなのでしょう。

ひとりが好き

集団行動があまり好きではありません。

人に合わせる事も、もちろん出来るのですが、他人とワイワイ騒ぐよりも、ひとりで自分の好きな事に没頭している時間の方が、自分らしきないられて楽チンなのです。

ひとりでフラっとラーメン屋さんに入ってみたり、ひとり旅に出たり、簡単にひとりで何でも出来てしまいます。

女性らしい面もたくさんありますが、他の女性のように群れたり、女性特有のネチネチと面倒臭い習性は皆無と言えるでしょう。

ミステリアスカラーの紫色が好きな女性の謎めいた部分は、知れば知るほど面白く、魅力が詰まっている事が分かりました。

高貴な色、紫の神秘的な力に惹きつけられて、紫の色の美しさが分かる人は、天性の才能をいくつも持っています。

芸術などのクリエイティブな事を仕事にすると、成功を収めるでしょう。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-