【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180112173548.html
面長ブスの顔の特徴

面長ブスの顔の特徴 | LADYCO

LADYCO
面長ブスの顔の特徴

面長の方には顔に様々な特徴があります。

どうして面長に見えるのか、いくつかの特徴と注意点をあげてみましょう。

  • おでこが広い面長ブスさん
  • まぶたが広い面長さん
  • ほっぺが長い面長さん
  • 顎が長い面長さん
  • 顔の輪郭が曖昧なことが原因の面長さん
  • 面長の女性のヘアスタイルとスタイリング
  • 面長の人はメガネの形も気をつけなければより不細工に見えてしまう場合もあります
  • いくつかの特徴がミックスしている面長さん
  • まとめ

1. おでこが広い面長ブスさん

おでこが広い面長ブスさん

面長の場合、おでこがとても広く、それが原因になっている場合もあります。

おでこだけでなく頭が少し尖り気味で、おでこが広く見える場合もあります。

生まれたときの頭の形がそのまま残って少しいびつな頭の形の場合、そう見えてしまう時もあります。

おでこが広い場合、頭の形も扁平なことが多く、顔全体の面積が広く見えて頭が小さいバランスになります。

そうすると女性だったら、ポニーテールなど髪を上をまとめた時に、あまりきれいな横顔に見えない場合もあったりします。

ポニーテールは頭の形が丸いほうがきれいに見えるからです。

2. まぶたが広い面長さん

まぶたが広い面長さん

眉毛と目の間が広いと、面長に見える場合もあります。

またそういった時に、眉毛が薄かったり、まつげが薄かったり、目が腫れぼったく細かったりするとより一層目元の印象が薄く、のっぺりと見えてしまいます。

そういうところからも、面長に見える場合もあります。

顔の彫りが深くない分、余計に面長強調され、あまり可愛く見えないこともあります。

そのため目元を印象づけるようなメイクを施すと、個性的な美人に見える可能性もあります。

3. ほっぺが長い面長さん

ほっぺが長い面長さん

目の下から顎にかけてが長い面長の人もいます。

ほっぺの面積が広く、下膨れのような顔の輪郭で、面長が強調されて見えてしまう場合もあります。

チークやメイクの仕方で少しはカバーして見せることもできます。

ですが絶妙なバランスでチークも入れなければ逆効果になります。

輪郭が下膨れで首が短かったり、太かったりすると、より一層面長に見えてしまいます。

少しでもリフトアップを心がけなければ、たぬきのような老けた印象になり面長以上の問題になります。

4. 顎が長い面長さん

顎が長い面長さん

面長の原因が、顎の長さにある方もいます。

顎が少ししゃくれていたり、顎が少し長く尖っている場合、面長になり、あまり可愛く見えません。

少しきつく見られたり、男性的に見られてしまう女性もいます。

このパターンが1番ごまかしが効かず、カバーするのが難しいタイプです。

うけ口で顎が前に出て面長に見える方は、はなかなか直すことが難しいです。

ですが、歯並びを矯正することで、少しはきれいに見せる努力もできるかもしれません。

5. 顔の輪郭が曖昧なことが原因の面長さん

顔の輪郭が曖昧なことが原因の面長さん

顔の輪郭が曖昧な人も面長に見えます。

顎と首の境があまりなく、顎自体が細く、顎があまり発達していなかったりすると、亀のような顔の輪郭になってしまいます。

そのような形はあまり美しくは見えず、輪郭が曖昧な分面長に見えます。

本当は面長でなくてもそう見えてしまうのは惜しいので、硬いものを食べるなど自分の顎がキレイなラインになるように、心がけかけなければなりません。

6. 面長の女性のヘアスタイルとスタイリング

面長の女性のヘアスタイルとスタイリング

面長の女性は特にヘアスタイルや髪型のアレンジも気をつけなければいけません。

面長の人が広いおでこを思い切って出したりすると、顔の面積が強調されより一層面長な顔が強調されてしまいます。

おでこは隠し気味にして、髪の毛は少しふんわりさせるなど気をつける必要があります。

タートルネック等首の詰まった洋服を着る際に、おでこを出したりするヘアアレンジでは、顔の大きさを強調します。

自分にどういった洋服や髪型が似合うか、しっかり研究しなければ面長ブスに見えてしまいます。

7. 面長の人はメガネの形も気をつけなければより不細工に見えてしまう場合もあります

面長の人はメガネの形も気をつけなければより不細工に見えてしまう場合もあります。<br><br>

ドロップタイプのメガネやサングラスをかけると、顔の長さが強調されすぎてしまうので注意をする必要があります。

個性的な印象で、眼鏡やサングラスをかけるなら良いですが、少しでもきれいに可愛く見せたい場合、自分に1番似合う形を徹底的に探さなければなりません。

逆にメガネをかけると目元を印象づけられて、顔が引き締まるため似合う形の眼鏡をかければ、面長は目立ちにくくなります。

8. いくつかの特徴がミックスしている面長さん

いくつかの特徴がミックスしている面長さん

おでこが広く、まぶたも広く、?の面積も広いなど、 いくつかの特徴がミックスして面長になっている人もます。

そのような方は、自分に1番似合うスタイルを確立させなければいけません。

メイクのプロや美容師など複数の人からアドバイスを受け、自分をよく見せる努力をしなければいけません。

その顔の特徴を逆に個性として捉えなければ、ただの面長ブスのままになります。

相手の指摘する厳しいことにも、柔軟に耳を傾けられる、心を持つ必要もあります。

まとめ

面長の人には顔に様々な特徴があり面長に見えています。

自分に1番似合う髪型や服を選べば、少しはカバーすることができます。

個性的な面長美人になり得るはずです。

ですがそれを一切行わず、マイナスな面ばかりにとらわれ、人のアドバイスにも耳をかさないような人が、1番の面長ブスと言えるでしょう。

面長の方には顔に様々な特徴があります。

どうして面長に見えるのか、いくつかの特徴と注意点をあげてみましょう。


おでこが広い面長ブスさん

面長の場合、おでこがとても広く、それが原因になっている場合もあります。

おでこだけでなく頭が少し尖り気味で、おでこが広く見える場合もあります。

生まれたときの頭の形がそのまま残って少しいびつな頭の形の場合、そう見えてしまう時もあります。

おでこが広い場合、頭の形も扁平なことが多く、顔全体の面積が広く見えて頭が小さいバランスになります。

そうすると女性だったら、ポニーテールなど髪を上をまとめた時に、あまりきれいな横顔に見えない場合もあったりします。

ポニーテールは頭の形が丸いほうがきれいに見えるからです。

まぶたが広い面長さん

眉毛と目の間が広いと、面長に見える場合もあります。

またそういった時に、眉毛が薄かったり、まつげが薄かったり、目が腫れぼったく細かったりするとより一層目元の印象が薄く、のっぺりと見えてしまいます。

そういうところからも、面長に見える場合もあります。

顔の彫りが深くない分、余計に面長強調され、あまり可愛く見えないこともあります。

そのため目元を印象づけるようなメイクを施すと、個性的な美人に見える可能性もあります。

ほっぺが長い面長さん

目の下から顎にかけてが長い面長の人もいます。

ほっぺの面積が広く、下膨れのような顔の輪郭で、面長が強調されて見えてしまう場合もあります。

チークやメイクの仕方で少しはカバーして見せることもできます。

ですが絶妙なバランスでチークも入れなければ逆効果になります。

輪郭が下膨れで首が短かったり、太かったりすると、より一層面長に見えてしまいます。

少しでもリフトアップを心がけなければ、たぬきのような老けた印象になり面長以上の問題になります。

顎が長い面長さん

面長の原因が、顎の長さにある方もいます。

顎が少ししゃくれていたり、顎が少し長く尖っている場合、面長になり、あまり可愛く見えません。

少しきつく見られたり、男性的に見られてしまう女性もいます。

このパターンが1番ごまかしが効かず、カバーするのが難しいタイプです。

うけ口で顎が前に出て面長に見える方は、はなかなか直すことが難しいです。

ですが、歯並びを矯正することで、少しはきれいに見せる努力もできるかもしれません。

顔の輪郭が曖昧なことが原因の面長さん

顔の輪郭が曖昧な人も面長に見えます。

顎と首の境があまりなく、顎自体が細く、顎があまり発達していなかったりすると、亀のような顔の輪郭になってしまいます。

そのような形はあまり美しくは見えず、輪郭が曖昧な分面長に見えます。

本当は面長でなくてもそう見えてしまうのは惜しいので、硬いものを食べるなど自分の顎がキレイなラインになるように、心がけかけなければなりません。

面長の女性のヘアスタイルとスタイリング

面長の女性は特にヘアスタイルや髪型のアレンジも気をつけなければいけません。

面長の人が広いおでこを思い切って出したりすると、顔の面積が強調されより一層面長な顔が強調されてしまいます。

おでこは隠し気味にして、髪の毛は少しふんわりさせるなど気をつける必要があります。

タートルネック等首の詰まった洋服を着る際に、おでこを出したりするヘアアレンジでは、顔の大きさを強調します。

自分にどういった洋服や髪型が似合うか、しっかり研究しなければ面長ブスに見えてしまいます。

面長の人はメガネの形も気をつけなければより不細工に見えてしまう場合もあります。<br><br>

ドロップタイプのメガネやサングラスをかけると、顔の長さが強調されすぎてしまうので注意をする必要があります。

個性的な印象で、眼鏡やサングラスをかけるなら良いですが、少しでもきれいに可愛く見せたい場合、自分に1番似合う形を徹底的に探さなければなりません。

逆にメガネをかけると目元を印象づけられて、顔が引き締まるため似合う形の眼鏡をかければ、面長は目立ちにくくなります。

いくつかの特徴がミックスしている面長さん

おでこが広く、まぶたも広く、?の面積も広いなど、 いくつかの特徴がミックスして面長になっている人もます。

そのような方は、自分に1番似合うスタイルを確立させなければいけません。

メイクのプロや美容師など複数の人からアドバイスを受け、自分をよく見せる努力をしなければいけません。

その顔の特徴を逆に個性として捉えなければ、ただの面長ブスのままになります。

相手の指摘する厳しいことにも、柔軟に耳を傾けられる、心を持つ必要もあります。

面長の人には顔に様々な特徴があり面長に見えています。

自分に1番似合う髪型や服を選べば、少しはカバーすることができます。

個性的な面長美人になり得るはずです。

ですがそれを一切行わず、マイナスな面ばかりにとらわれ、人のアドバイスにも耳をかさないような人が、1番の面長ブスと言えるでしょう。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-