【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180112173447.html
白色が大好きな女性の性格や特徴

白色が大好きな女性の性格や特徴 | LADYCO

LADYCO
白色が大好きな女性の性格や特徴

好きな色、よく身につける色で、その人の性格や特性が分かると言われています。

白色が大好きな女性の特徴をまとめてみました。

  • 純粋な女性
  • 真面目な女性
  • 可愛い物が好きな女性
  • 綺麗好きな女性
  • 理想が高い
  • 几帳面な女性
  • プライドが高い女性
  • 冷静な女性
  • まとめ

1. 純粋な女性

純粋な女性

真っ白の色は、純真無垢・清らかさ・初々しいさを感じさせます。

心が綺麗で純粋な女性は、白を身に付けたり、白に囲まれた空間にいると、心から落ち着くのです。

いつまでも、少女のような心を忘れずに、素直な心を大切にしたい人は、何にも染まらない白色を好む傾向があるのです。

純粋な心を持っていれば、見たもの、聞いたものの沢山を吸収する事が出来ます。

これからどんな色に染める事も出来る白の可能性ととても似ているところに惹かれるのでしょう。

2. 真面目な女性

真面目な女性

真面目でストイックな女性は白を好む事が多いでしょう。

真っ白は、完璧を意味します。

勉強でもスポーツでも手を抜かない、完璧主義なところがある女性は、その真面目さから、華美な色を好まず、クリーンなイメージが強い白を選びたがります。

「白黒ハッキリさせる」時の白のように、曖昧ではなく、有無を言わせない完璧な勝利を目指したいのです。

その為には、努力を怠らず、強い精神力で自分を追い込んで行くのです。

あらゆる分野で、優秀な成績をおさめる女性が多いでしょう。

3. 可愛い物が好きな女性

可愛い物が好きな女性

白いものを連想すると、どんな物が思い浮かぶでしょうか。

「ウサギ」「雲」「わたあめ」「ショートケーキ」「ウエディングドレス」 思い浮かぶのは、可愛いものばかりです。

角ばった形の白いものは、洗練されたイメージがありますが、角の丸い白いものは、究極の可愛さを演出します。

もともと、カッコイイものよりも可愛いものを好む女性は、モノトーンの中で色を選ぶなら、断然、可愛さのある白を選びます。

ふわふわした女性らしい雰囲気の女性は、白い色が大好きなのです。

4. 綺麗好きな女性

綺麗好きな女性

潔白の白にはクリーンなイメージがあります。

綺麗好きな女性は、家の中に置く家具や身の回りを清潔感のある白で統一しておきたいのです。

白には囲まれたスッキリとした空間は、心までクリーンでいられて落ち着きます。

逆に、綺麗好きではない女性は、汚してしまうのでは. と気を遣ってしまい、白い空間で落ち着いて過ごすことは出来ないでしょう。

身の回りをいつも清潔にしておく事が習慣になっていれば、真っさらな白が1番心穏やかにいられるのです。

5. 理想が高い

理想が高い

気高さの象徴である白をよく選ぶ人は、自分に対しても、相手に対しても高い理想を持っています。

自分を高める為に努力できる人なので、怠けている人を見ると、自分とは違う人種と感じてしまうのです。

とにかく毎日を適当に過ごしている人が嫌いで、蔑んだ目で見てしまいます。

友達やパートナーを選ぶ時も、常に目標を持ち努力する精神があり、リスペクトできる気高い人を求めていて、そういう人を選ぶでしょう。

現状に満足せずに、お金、仕事、恋とあらゆる事に高い理想を持っています。

6. 几帳面な女性

几帳面な女性

行動する時は、いつも抜かりなく計画を立てて、身の回りの整理整頓が出来る几帳面な女性は白色のスッキリした感じが好きなのです。

白は、キチンとした感じがあり、式典などにも用いられる事が多い色です。

決まりをしっかりと守って、スムーズに物事を進めたい几帳面な人は、色がごちゃごちゃでまとまりの無いものを嫌います。

出来るだけ、シンプルな物を好み、特に品良くまとまる白色で統一すると、心が落ち着いてくるのです。

7. プライドが高い女性

プライドが高い女性

白色が好きな女性は、かなりプライドが高いでしょう。

気高く、上品な印象を与える白ですが、そのイメージを崩したくない??という芯の強い女性が多いのです。

人にバカにされる事が大嫌いで、良い面だけを見せたいという見栄っ張りな願望もあります。

自分が憧れる理想の女性を常に意識して、高みを目指しているので、誰かがそのプライドを傷つけてしまった時の、怒りは半端ではありません。

美しさ、清純さをイメージさせる白色ですが、怒らせてしまった時、最も怖いのは白色を好む女性なのです。

8. 冷静な女性

冷静な女性

時々、冷たい人と思われてしまうことがあります。

白色を好む人は、あまり感情的にならない為、盛り上がりにかけたり、人にお節介をする事もあります。

それが、冷たいと感じさせてしまう事があるようです。

白い色から、儚さや雪の冷たさを連想させる事もあるでしょう。

心が冷たいというよりは、自分を客観的に見る事が出来たり、冷静な人であると言えます。

人の意見に左右される事なく、冷静に自分の目で見たものを正しく判断する事が出来る、芯の強い人なのです。

まとめ

色には不思議な魅力的があります。

色はそれぞれ与える印象があるので、選ぶ色で身につける人の人間性を知る事が出来ます。

また、無意識に選んでしまう色の特徴を知ると、自分でも知らなかった、自分の深層心理が分かります。

シンプルですが、物事の始まりを感じさせる白は、気高い精神と可能性の広がりを感じる色なのです。

好きな色、よく身につける色で、その人の性格や特性が分かると言われています。

白色が大好きな女性の特徴をまとめてみました。


純粋な女性

真っ白の色は、純真無垢・清らかさ・初々しいさを感じさせます。

心が綺麗で純粋な女性は、白を身に付けたり、白に囲まれた空間にいると、心から落ち着くのです。

いつまでも、少女のような心を忘れずに、素直な心を大切にしたい人は、何にも染まらない白色を好む傾向があるのです。

純粋な心を持っていれば、見たもの、聞いたものの沢山を吸収する事が出来ます。

これからどんな色に染める事も出来る白の可能性ととても似ているところに惹かれるのでしょう。

真面目な女性

真面目でストイックな女性は白を好む事が多いでしょう。

真っ白は、完璧を意味します。

勉強でもスポーツでも手を抜かない、完璧主義なところがある女性は、その真面目さから、華美な色を好まず、クリーンなイメージが強い白を選びたがります。

「白黒ハッキリさせる」時の白のように、曖昧ではなく、有無を言わせない完璧な勝利を目指したいのです。

その為には、努力を怠らず、強い精神力で自分を追い込んで行くのです。

あらゆる分野で、優秀な成績をおさめる女性が多いでしょう。

可愛い物が好きな女性

白いものを連想すると、どんな物が思い浮かぶでしょうか。

「ウサギ」「雲」「わたあめ」「ショートケーキ」「ウエディングドレス」 思い浮かぶのは、可愛いものばかりです。

角ばった形の白いものは、洗練されたイメージがありますが、角の丸い白いものは、究極の可愛さを演出します。

もともと、カッコイイものよりも可愛いものを好む女性は、モノトーンの中で色を選ぶなら、断然、可愛さのある白を選びます。

ふわふわした女性らしい雰囲気の女性は、白い色が大好きなのです。

綺麗好きな女性

潔白の白にはクリーンなイメージがあります。

綺麗好きな女性は、家の中に置く家具や身の回りを清潔感のある白で統一しておきたいのです。

白には囲まれたスッキリとした空間は、心までクリーンでいられて落ち着きます。

逆に、綺麗好きではない女性は、汚してしまうのでは. と気を遣ってしまい、白い空間で落ち着いて過ごすことは出来ないでしょう。

身の回りをいつも清潔にしておく事が習慣になっていれば、真っさらな白が1番心穏やかにいられるのです。

理想が高い

気高さの象徴である白をよく選ぶ人は、自分に対しても、相手に対しても高い理想を持っています。

自分を高める為に努力できる人なので、怠けている人を見ると、自分とは違う人種と感じてしまうのです。

とにかく毎日を適当に過ごしている人が嫌いで、蔑んだ目で見てしまいます。

友達やパートナーを選ぶ時も、常に目標を持ち努力する精神があり、リスペクトできる気高い人を求めていて、そういう人を選ぶでしょう。

現状に満足せずに、お金、仕事、恋とあらゆる事に高い理想を持っています。

几帳面な女性

行動する時は、いつも抜かりなく計画を立てて、身の回りの整理整頓が出来る几帳面な女性は白色のスッキリした感じが好きなのです。

白は、キチンとした感じがあり、式典などにも用いられる事が多い色です。

決まりをしっかりと守って、スムーズに物事を進めたい几帳面な人は、色がごちゃごちゃでまとまりの無いものを嫌います。

出来るだけ、シンプルな物を好み、特に品良くまとまる白色で統一すると、心が落ち着いてくるのです。

プライドが高い女性

白色が好きな女性は、かなりプライドが高いでしょう。

気高く、上品な印象を与える白ですが、そのイメージを崩したくない??という芯の強い女性が多いのです。

人にバカにされる事が大嫌いで、良い面だけを見せたいという見栄っ張りな願望もあります。

自分が憧れる理想の女性を常に意識して、高みを目指しているので、誰かがそのプライドを傷つけてしまった時の、怒りは半端ではありません。

美しさ、清純さをイメージさせる白色ですが、怒らせてしまった時、最も怖いのは白色を好む女性なのです。

冷静な女性

時々、冷たい人と思われてしまうことがあります。

白色を好む人は、あまり感情的にならない為、盛り上がりにかけたり、人にお節介をする事もあります。

それが、冷たいと感じさせてしまう事があるようです。

白い色から、儚さや雪の冷たさを連想させる事もあるでしょう。

心が冷たいというよりは、自分を客観的に見る事が出来たり、冷静な人であると言えます。

人の意見に左右される事なく、冷静に自分の目で見たものを正しく判断する事が出来る、芯の強い人なのです。

色には不思議な魅力的があります。

色はそれぞれ与える印象があるので、選ぶ色で身につける人の人間性を知る事が出来ます。

また、無意識に選んでしまう色の特徴を知ると、自分でも知らなかった、自分の深層心理が分かります。

シンプルですが、物事の始まりを感じさせる白は、気高い精神と可能性の広がりを感じる色なのです。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-