【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180109133050.html
恋に恋している女性の特徴

恋に恋している女性の特徴 | LADYCO

LADYCO
恋に恋している女性の特徴

恋に恋している女性はまさに、夢見る夢子ちゃんです。

恋に恋しているときが最高の幸せに時なのです。

でも、本人はいたって真面目。

しっかり恋をしていると思っているから厄介なんです。

そこで、今回は恋に恋する女性の特徴についてお届けします。

  • 過去の恋愛を美化する傾向がある
  • 恋愛経験が少ないため現実離れした話が多い
  • 恋に恋する女性は見た目で男性を選ぶ
  • 恋している自分が好き
  • 恋に恋する女性は盛り上がるストーリーをつくる
  • 恋に恋する女性は両想いになると冷めてしまう
  • 自分の理想の恋愛をする
  • 恋に恋する女性は自分本位の恋愛をする
  • 本気の恋の仕方がわからない
  • まとめ

1. 過去の恋愛を美化する傾向がある

過去の恋愛を美化する傾向がある

恋に恋する女性の特徴は、今に満足しない傾向があるといわれています。

例えば、過去に恋した相手をなぜか美化してみたりすることがあります。

「もしかしたら、昔の彼が私を探して見つけてくれるかも」「あの時、本当は私のことが凄く好きだったにちがいないわ」などと、勝手に昔の彼氏を物語の主人公に仕立てあげたりすることも多いのです。

2. 恋愛経験が少ないため現実離れした話が多い

恋愛経験が少ないため現実離れした話が多い

恋に恋する女性はたいていが、恋愛経験が少ないのが特徴だといわれています。

そのため、妄想やドラマ、漫画などのストーリーで勝手に自分の恋愛を結びつけることが多いのも特徴です。

人と話をしていても、リアルな恋愛経験がないため話がずれることも多く、どこか夢物語のような現実離れした話が多いともいわれています。

そのくせ、聞きかじりの恋愛情報などを多く仕込んでいるため、人にレクチャーしたがることもあります。

3. 恋に恋する女性は見た目で男性を選ぶ

恋に恋する女性は見た目で男性を選ぶ

恋に恋する女性の特徴は、恋は綺麗なものであるため、相手はカッコよくみんなが振り返るような相手でなくてはいけないのです。

「こんな素敵な彼氏が私を選んだの!」「みんな見て!カッコいいでしょう!」などと、みんなからカッコいいといわれる彼氏と付き合うことが嬉しいのです。

そのため、彼氏の内面や性格には目が行き届いてないことも多く、それでも良いと思っているのです。

4. 恋している自分が好き

恋している自分が好き

恋に恋する女性は、恋している自分が好きなのです。

好きな彼氏にドキドキしたり、悩まされたり、ヤキモキしたりしている自分が可愛いと思うし、そんな自分に酔いしれているのです。

「はあ...切ない」とため息をついてみたり、そんな状況を客観的に楽しんでいるのです。

5. 恋に恋する女性は盛り上がるストーリーをつくる

恋に恋する女性は盛り上がるストーリーをつくる

恋に恋する女性は、自分の恋愛にも常に盛り上がりを求めます。

普通の穏やかな恋愛では物足らないのも特徴なのです。

そのため、あえて好きになってはいけない相手に恋してみたりして、ドラマチックに恋愛を持って行こうとします。

普通の恋愛でもあえて波風を立ててみたりして自分で演出したりすることも。

わざと大げさに泣きわめいてみたり、ドラマのように彼氏を怒らせて仲直りに持って行くよう演出したりすることもあるため、普通の恋愛をしたり男性は疲れることも多いはずです。

6. 恋に恋する女性は両想いになると冷めてしまう

恋に恋する女性は両想いになると冷めてしまう

恋に恋する女性は、恋愛までの過程が楽しいと思うことも多いのが特徴でしょう。

そのため、手が届かない相手を好きになりこちらを向かせるまで一生懸命アプローチすることも平気です。

むしろ、障害があればあるほど力を発揮しようと必死になります。

でも、そんな手の届かない相手が振り向き自分の方に気持ちを傾けてきたら、興味が無くなってしまうことが多いのです。

恋に恋する女性は、恋に一生懸命な自分が好きなだけなのですから。

7. 自分の理想の恋愛をする

自分の理想の恋愛をする

恋に恋する女性は、恋愛も常に自分の思い描くものでなくてはいけません。

例えば、デートの場所も色んなシチュエーションにも拘ります。

○○の見えるホテル。

夜景を見ながらのデート。

○○なワインで乾杯!など、ネットや雑誌、ドラマなどのシチュエーション通りに自分の恋愛をしようとします。

その通りのならなければ途端に冷めてしまうこともあるのです。

8. 恋に恋する女性は自分本位の恋愛をする

恋に恋する女性は自分本位の恋愛をする

恋に恋する女性は、相手のことや相手の気持ちが見えていないことも多いのです。

もともと、恋愛経験が少ないため見かけや、その場の雰囲気で勝手に盛り上がり、相手も自分が好きだと思い込んでしまうことも多く、相手が迷惑していたり彼女がいたりしてもお構いなしに自分の気持ちをぶつけてくることがあるのです。

周りのことも考えず「好き!付き合いたい!」「私の運命の人!」などと勝手に舞い上がることもしばしば。

そのため、軽い女だと扱われ遊び相手として見られることもあるのです。

9. 本気の恋の仕方がわからない

本気の恋の仕方がわからない

恋に恋する女性は、本気で好きな相手が出来たとき、戸惑ってしまうことが多いようです。

今までの恋愛とは違い自分でもどうしていいのかわからなくなり困惑してしまうのです。

そして、本気で好きな相手なのに手放してしまったり、上手く自分の表現できず疲れ果ててしまうことも。

今までの恋愛が本気に恋愛でなかったことに気がつくまでかなりの時間がかかってしまうため、付き合う彼氏の大きな愛情が必要です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

恋に恋する女性の特徴についてご紹介しました。

恋に恋することはもちろん悪いことではありません。

ドキドキすることは素敵なことです。

でも、あなたの今の恋愛は本当の恋愛ですか?

本当の恋愛を知らないなんて寂しいですよ。

是非、恋に恋するのではなく、本気の恋愛をしてみたらどうでしょう。

恋に恋している女性はまさに、夢見る夢子ちゃんです。

恋に恋しているときが最高の幸せに時なのです。

でも、本人はいたって真面目。

しっかり恋をしていると思っているから厄介なんです。

そこで、今回は恋に恋する女性の特徴についてお届けします。


過去の恋愛を美化する傾向がある

恋に恋する女性の特徴は、今に満足しない傾向があるといわれています。

例えば、過去に恋した相手をなぜか美化してみたりすることがあります。

「もしかしたら、昔の彼が私を探して見つけてくれるかも」「あの時、本当は私のことが凄く好きだったにちがいないわ」などと、勝手に昔の彼氏を物語の主人公に仕立てあげたりすることも多いのです。

恋愛経験が少ないため現実離れした話が多い

恋に恋する女性はたいていが、恋愛経験が少ないのが特徴だといわれています。

そのため、妄想やドラマ、漫画などのストーリーで勝手に自分の恋愛を結びつけることが多いのも特徴です。

人と話をしていても、リアルな恋愛経験がないため話がずれることも多く、どこか夢物語のような現実離れした話が多いともいわれています。

そのくせ、聞きかじりの恋愛情報などを多く仕込んでいるため、人にレクチャーしたがることもあります。

恋に恋する女性は見た目で男性を選ぶ

恋に恋する女性の特徴は、恋は綺麗なものであるため、相手はカッコよくみんなが振り返るような相手でなくてはいけないのです。

「こんな素敵な彼氏が私を選んだの!」「みんな見て!カッコいいでしょう!」などと、みんなからカッコいいといわれる彼氏と付き合うことが嬉しいのです。

そのため、彼氏の内面や性格には目が行き届いてないことも多く、それでも良いと思っているのです。

恋している自分が好き

恋に恋する女性は、恋している自分が好きなのです。

好きな彼氏にドキドキしたり、悩まされたり、ヤキモキしたりしている自分が可愛いと思うし、そんな自分に酔いしれているのです。

「はあ...切ない」とため息をついてみたり、そんな状況を客観的に楽しんでいるのです。

恋に恋する女性は盛り上がるストーリーをつくる

恋に恋する女性は、自分の恋愛にも常に盛り上がりを求めます。

普通の穏やかな恋愛では物足らないのも特徴なのです。

そのため、あえて好きになってはいけない相手に恋してみたりして、ドラマチックに恋愛を持って行こうとします。

普通の恋愛でもあえて波風を立ててみたりして自分で演出したりすることも。

わざと大げさに泣きわめいてみたり、ドラマのように彼氏を怒らせて仲直りに持って行くよう演出したりすることもあるため、普通の恋愛をしたり男性は疲れることも多いはずです。

恋に恋する女性は両想いになると冷めてしまう

恋に恋する女性は、恋愛までの過程が楽しいと思うことも多いのが特徴でしょう。

そのため、手が届かない相手を好きになりこちらを向かせるまで一生懸命アプローチすることも平気です。

むしろ、障害があればあるほど力を発揮しようと必死になります。

でも、そんな手の届かない相手が振り向き自分の方に気持ちを傾けてきたら、興味が無くなってしまうことが多いのです。

恋に恋する女性は、恋に一生懸命な自分が好きなだけなのですから。

自分の理想の恋愛をする

恋に恋する女性は、恋愛も常に自分の思い描くものでなくてはいけません。

例えば、デートの場所も色んなシチュエーションにも拘ります。

○○の見えるホテル。

夜景を見ながらのデート。

○○なワインで乾杯!など、ネットや雑誌、ドラマなどのシチュエーション通りに自分の恋愛をしようとします。

その通りのならなければ途端に冷めてしまうこともあるのです。

恋に恋する女性は自分本位の恋愛をする

恋に恋する女性は、相手のことや相手の気持ちが見えていないことも多いのです。

もともと、恋愛経験が少ないため見かけや、その場の雰囲気で勝手に盛り上がり、相手も自分が好きだと思い込んでしまうことも多く、相手が迷惑していたり彼女がいたりしてもお構いなしに自分の気持ちをぶつけてくることがあるのです。

周りのことも考えず「好き!付き合いたい!」「私の運命の人!」などと勝手に舞い上がることもしばしば。

そのため、軽い女だと扱われ遊び相手として見られることもあるのです。

本気の恋の仕方がわからない

恋に恋する女性は、本気で好きな相手が出来たとき、戸惑ってしまうことが多いようです。

今までの恋愛とは違い自分でもどうしていいのかわからなくなり困惑してしまうのです。

そして、本気で好きな相手なのに手放してしまったり、上手く自分の表現できず疲れ果ててしまうことも。

今までの恋愛が本気に恋愛でなかったことに気がつくまでかなりの時間がかかってしまうため、付き合う彼氏の大きな愛情が必要です。

いかがでしたでしょうか?

恋に恋する女性の特徴についてご紹介しました。

恋に恋することはもちろん悪いことではありません。

ドキドキすることは素敵なことです。

でも、あなたの今の恋愛は本当の恋愛ですか?

本当の恋愛を知らないなんて寂しいですよ。

是非、恋に恋するのではなく、本気の恋愛をしてみたらどうでしょう。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-