【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180108145252.html
天真爛漫な女性の特徴

天真爛漫な女性の特徴 | LADYCO

LADYCO
天真爛漫な女性の特徴

純粋無垢で子どものように無邪気な人のことを「天真爛漫」と表現します。

ここでは、天津爛漫な女性に注目して、どんな特徴があるのか見ていくことにしましょう。

  • 感情表現がストレートな気分屋
  • 人の言ったことをそのまま素直に受けとる
  • 思ったことをそのまま口にする
  • 誰にでもフレンドリーに接する
  • 好奇心旺盛
  • 自分の話をするのが大好き
  • まとめ

1. 感情表現がストレートな気分屋

感情表現がストレートな気分屋

天真爛漫な女性には裏表や二面性はありません。

「顔では笑っているけれど、心の中では不快に感じている」というようなことはないのです。

もともと感受性豊かなために、感情の起伏も大きくなります。

喜怒哀楽の感情の変化が人よりも激しいのですが、それをストレートに表に出すのが、天真爛漫な女性の特徴と言っていいでしょう。

うれしいことがあった時には飛び上がらんばかりに大喜びしますし、悲しいことやつらいことがあればひどく落ち込み、人前で涙を流すことも少なくありません。

時には号泣することさえあるのです。

感情をそのまま表に出しますから、周囲の人、つきあっている人にとっては大変わかりやすいのが、天真爛漫な女性と言っていいでしょう。

ただし、感情をそのまま表現しますので、その時の気持ちによって、相手に対する対応が違うこともしばしばあります。

気分のいい時はにこやかに接するのに、そうでない時には冷たい対応をとることも少なくありません。

やや気分屋なところがあるというのも、天真爛漫な女性の特徴なのです。

2. 人の言ったことをそのまま素直に受けとる

人の言ったことをそのまま素直に受けとる

自分の感情をストレートに表現するだけでなく、人の言ったことをそのままストレートに受けとるというのも、天真爛漫な女性の特徴と言っていいでしょう。

人からお世辞を言われれば、その言葉をそのまま受け取って喜びますし、人から嫌味を言われても、言葉通りの意味に解釈するため、それが嫌味であることに気づかないこともよくあります。

性善説に立っているところが、天真爛漫な女性にはあります。

ですから、たとえば、人が悪意をもって近づいてきたとしても、その悪意になかなか気づきません。

腹に一物ありながら、口ではおいしいことを言う人に対し、その言葉の裏に隠されている真意にはまったく気づかず、おいしい話をうのみにしてしまうことがあるのです。

その結果、人に騙されてしまうことも少なくありません。

疑うことを知らず、人をかんたんに信じてしまうのが、天真爛漫な女性の特徴といっていいでしょう。

3. 思ったことをそのまま口にする

思ったことをそのまま口にする

人の言葉をうのみにする天真爛漫な女性は、自分の思ったことをそのまま口にします。

たとえば、友達の手料理を食べたとしましょう。

その手料理がおいしければ、もちろんストレートに「プロの料理みたい」とほめます。

意図的にほめているのではなく、ほんとうにそう感じているのです。

その料理がおいしくなかったとしましょう。

多くの人は、そういう時でも、「おいしくない」という言葉を口にすることはありません。

「もうちょっと、味が濃いほうが自分は好きだな」というような感想にするのが、ふつうでしょう。

ところが、天真爛漫な女性は、はっきり「おいしくない」という感想を口にするのです。

そうしたストレートな言い方によって、知らないうちに人を傷つけてしまうことが、天真爛漫な女性には少なくありません。

時には、場の雰囲気にそぐわない言動をしてしまうこともあるため、「空気の読めない人」と思われてしまうこともあるのです。

4. 誰にでもフレンドリーに接する

誰にでもフレンドリーに接する

分け隔てしないで人とつきあうというのも、天真爛漫な女性の特徴でしょう。

明るく社交的な性格なために、初対面の人に対しても、フレンドリーに接します。

その相手がだれであろうと、対応を変えることはありません。

「この人は好きだから仲良くする。

この人は嫌いだから話をしない」というように対応を変えることはないのです。

誰にでもフレンドリーに接するために、多くの人から好かれ、交友関係も広がっていくのが、天真爛漫な女性の人間関係に関する特徴なのです。

5. 好奇心旺盛

好奇心旺盛

天真爛漫な女性は、よけいな先入観を持ちません。

たとえば、友達が、何か新しいスポーツを始めたとしましょう。

スポーツがあまり得意でない女性なら、その話を聞いても「自分にはとても無理」と決めつけてしまうに違いありません。

しかし、天真爛漫な女性は、スポーツが得意でなくても、「無理」と決めつけてしまうことはなく、「ちょっとおもしろそう。

やってみたいな」と考えるのです。

そのもとになっているのは、人一倍強い好奇心です。

好奇心旺盛なために、なんにでも興味を持ち、やってみよう、経験してみようとするのが、天真爛漫な女性なのです。

6. 自分の話をするのが大好き

自分の話をするのが大好き

人と話をするのが好きなのが、天真爛漫な女性の共通点ですが、特に自分の話をすることが大好きです。

「きのう、こんなことがあった」「今度のお休みには、こんなことをする」というような話を積極的にします。

好奇心旺盛なために、人の話を聞くことも好きですが、それよりも自分の話をすることのほうが多いと考えていいでしょう。

天真爛漫な女性には子どもっぽいところがありますが、子どもが自分の話をしたがるように、天真爛漫な女性は自分の話をよくするのです。

まとめ

天真爛漫な女性の特徴を6種類紹介しました。

身近に上記のような女性がいるなら、その人は天真爛漫な女性と言うことになるでしょう。

純粋無垢で子どものように無邪気な人のことを「天真爛漫」と表現します。

ここでは、天津爛漫な女性に注目して、どんな特徴があるのか見ていくことにしましょう。


感情表現がストレートな気分屋

天真爛漫な女性には裏表や二面性はありません。

「顔では笑っているけれど、心の中では不快に感じている」というようなことはないのです。

もともと感受性豊かなために、感情の起伏も大きくなります。

喜怒哀楽の感情の変化が人よりも激しいのですが、それをストレートに表に出すのが、天真爛漫な女性の特徴と言っていいでしょう。

うれしいことがあった時には飛び上がらんばかりに大喜びしますし、悲しいことやつらいことがあればひどく落ち込み、人前で涙を流すことも少なくありません。

時には号泣することさえあるのです。

感情をそのまま表に出しますから、周囲の人、つきあっている人にとっては大変わかりやすいのが、天真爛漫な女性と言っていいでしょう。

ただし、感情をそのまま表現しますので、その時の気持ちによって、相手に対する対応が違うこともしばしばあります。

気分のいい時はにこやかに接するのに、そうでない時には冷たい対応をとることも少なくありません。

やや気分屋なところがあるというのも、天真爛漫な女性の特徴なのです。

人の言ったことをそのまま素直に受けとる

自分の感情をストレートに表現するだけでなく、人の言ったことをそのままストレートに受けとるというのも、天真爛漫な女性の特徴と言っていいでしょう。

人からお世辞を言われれば、その言葉をそのまま受け取って喜びますし、人から嫌味を言われても、言葉通りの意味に解釈するため、それが嫌味であることに気づかないこともよくあります。

性善説に立っているところが、天真爛漫な女性にはあります。

ですから、たとえば、人が悪意をもって近づいてきたとしても、その悪意になかなか気づきません。

腹に一物ありながら、口ではおいしいことを言う人に対し、その言葉の裏に隠されている真意にはまったく気づかず、おいしい話をうのみにしてしまうことがあるのです。

その結果、人に騙されてしまうことも少なくありません。

疑うことを知らず、人をかんたんに信じてしまうのが、天真爛漫な女性の特徴といっていいでしょう。

思ったことをそのまま口にする

人の言葉をうのみにする天真爛漫な女性は、自分の思ったことをそのまま口にします。

たとえば、友達の手料理を食べたとしましょう。

その手料理がおいしければ、もちろんストレートに「プロの料理みたい」とほめます。

意図的にほめているのではなく、ほんとうにそう感じているのです。

その料理がおいしくなかったとしましょう。

多くの人は、そういう時でも、「おいしくない」という言葉を口にすることはありません。

「もうちょっと、味が濃いほうが自分は好きだな」というような感想にするのが、ふつうでしょう。

ところが、天真爛漫な女性は、はっきり「おいしくない」という感想を口にするのです。

そうしたストレートな言い方によって、知らないうちに人を傷つけてしまうことが、天真爛漫な女性には少なくありません。

時には、場の雰囲気にそぐわない言動をしてしまうこともあるため、「空気の読めない人」と思われてしまうこともあるのです。

誰にでもフレンドリーに接する

分け隔てしないで人とつきあうというのも、天真爛漫な女性の特徴でしょう。

明るく社交的な性格なために、初対面の人に対しても、フレンドリーに接します。

その相手がだれであろうと、対応を変えることはありません。

「この人は好きだから仲良くする。

この人は嫌いだから話をしない」というように対応を変えることはないのです。

誰にでもフレンドリーに接するために、多くの人から好かれ、交友関係も広がっていくのが、天真爛漫な女性の人間関係に関する特徴なのです。

好奇心旺盛

天真爛漫な女性は、よけいな先入観を持ちません。

たとえば、友達が、何か新しいスポーツを始めたとしましょう。

スポーツがあまり得意でない女性なら、その話を聞いても「自分にはとても無理」と決めつけてしまうに違いありません。

しかし、天真爛漫な女性は、スポーツが得意でなくても、「無理」と決めつけてしまうことはなく、「ちょっとおもしろそう。

やってみたいな」と考えるのです。

そのもとになっているのは、人一倍強い好奇心です。

好奇心旺盛なために、なんにでも興味を持ち、やってみよう、経験してみようとするのが、天真爛漫な女性なのです。

自分の話をするのが大好き

人と話をするのが好きなのが、天真爛漫な女性の共通点ですが、特に自分の話をすることが大好きです。

「きのう、こんなことがあった」「今度のお休みには、こんなことをする」というような話を積極的にします。

好奇心旺盛なために、人の話を聞くことも好きですが、それよりも自分の話をすることのほうが多いと考えていいでしょう。

天真爛漫な女性には子どもっぽいところがありますが、子どもが自分の話をしたがるように、天真爛漫な女性は自分の話をよくするのです。

天真爛漫な女性の特徴を6種類紹介しました。

身近に上記のような女性がいるなら、その人は天真爛漫な女性と言うことになるでしょう。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-