【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180106170730.html
完璧主義の人の特徴

完璧主義の人の特徴 | LADYCO

LADYCO
完璧主義の人の特徴

完璧主義の女性というと、仕事でも恋愛でも妥協を許さずに完璧を求めて努力し続けるといったイメージでしょうか。

完璧を自分以外にも求めてしまうと周囲に窮屈な思いをさせてしまうことがあったり、自分自身が苦しくなったり、自分の首を自分で絞める結果になってしまいます。

完璧主義である女性の特徴をご紹介しますので、自分を見直すための参考にしてみて下さい。

  • 高望みする
  • 整理整頓が得意
  • 自分に厳しい
  • 恋愛がうまくいかない
  • 落ち込みやすい
  • マニュアルが好き
  • いつも忙しそうである
  • 過ぎたことを気にする
  • 常に向上心が高い
  • まとめ

1. 高望みする

高望みする

何事も最善を求め、努力を重ねられるタイプです。

常に目に見えない理想を追い求め、完璧な家・完璧な仕事・完璧な恋人を実現するために精神的に経済的に自分を高めることに全力を注いでいます。

周りから見て充分すぎるように見えても、本人からしたらまだまだよりよくできると思っているのです。

2. 整理整頓が得意

整理整頓が得意

家の中がいつも綺麗で、整理整頓がしっかりできているでしょう。

職場のデスク周りも清潔に保たれており、引き出しの中の書類など目に見えない部分も綺麗にしています。

身の回りの物だけに留まらず、友人や対人関係においても整理したがる人もいます。

いきすぎた完璧主義者にならないよう注意が必要です。

3. 自分に厳しい

自分に厳しい

失敗というものを何よりも恐れています。

上司と会話が弾まなかった、友人の気に入るプレゼントを渡せなかったなど些細な事で落ち込んでしまいます。

人間は何事も失敗を重ねて成長していくのですが、そもそも失敗というものを受け入れられないので慎重な行動を取る人が多いようです。

なので、新しい事に挑戦することに対してもかなり奥手になってしまいます。

完璧にできない可能性があることに手は出したくないのです。

逆に自分の得意分野や、一度やると決めたことは努力を重ね、人並み以上にできることが多いです。

自分にとことん厳しく、努力家な点は完璧主義者の美点だといえるでしょう。

4. 恋愛がうまくいかない

恋愛がうまくいかない

将来的に自分と生活を共にする人と考えると、どうしても恋人にも完璧を求めてしまうようです。

自分の理想に近づけるために恋人を変えようと努力をします。

ですが現実では完璧なものもなく、完璧な人もいません。

完璧を求めれば求めるほど恋人の悪い部分が目に付いてしまって、失望したり裏切られたと感じてしまいます。

自分が完璧主義であることを自覚し、恋人に理想を押し付け完璧を求める事を辞めなければ恋愛面はうまくいかないでしょう。

5. 落ち込みやすい

落ち込みやすい

何事も完璧にできると思い込んでいるのが完璧主義者です。

思い込んでいるが故に、失敗した時に激しく落ち込んでしまいます。

ちょっとしたミスですら許せないのでストレスは多大に感じているでしょう。

理想が全てであるがままの人生を楽しむことができません。

人生において何事も期待した通りにはいかないということを理解しなければ、楽しく生き抜くことはできないでしょう。

6. マニュアルが好き

マニュアルが好き

これが100%正解であるとわかっているものに対して強くこだわります。

些細な失敗であっても、マニュアル通りでなければ本人にとっては大問題なのです。

時には周囲に対してもマニュアルを押し付けます。

小さなミスや間違いは指摘し、直させようとするのです。

完璧主義者にとってマニュアルが100%なので自信を持って他人にも押し付けます。

マニュアルだけではやっていけないことがほとんどですが、完璧主義者は柔軟に対応できないのです。

臨機応変という言葉があるように、時にはマニュアル以外のことも必要なのだということを忘れないようにしましょう。

7. いつも忙しそうである

いつも忙しそうである

完璧主義者はやることがたくさんあり、一つのことに対してもかなりの時間をかけます。

80%で十分な部分でも100%にしようとするので時間を使ってしまうのです。

何回も何回も確認したり、やり直したりするので、周りから見たら効率が悪く時間を無駄遣いしているように見えてしまう事もあります。

100%を追い求めることも大切ですが、時には効率の良さも考えることが必要でしょう。

8. 過ぎたことを気にする

過ぎたことを気にする

完璧主義者は過去の出来事に執着しやすいという特徴があります。

あの時こうしておけばよかった、ああすればもっと上手くいったのにと過去の事をいつまでも後悔します。

普段から努力をして自分のレベルを高いところで維持している分、結果が伴わなかった時に納得することができないのです。

上手くいかなかったという結果を受け入れてしまうと、今まで頑張ってきた自分を否定することになると本人は思っているのでどうしても受け入れられないのでしょう。

9. 常に向上心が高い

常に向上心が高い

今の自分自身に満足することができないのが完璧主義者の特徴です。

過去の自分よりも良くなろうとし続けるので、永遠に満足することができないのです。

自分はまだ良くなれるんだと努力を繰り返し、常に向上心を持っていられることは素晴らしい事です。

ただ、常に気を張っているので疲れてしまうこともあるでしょう。

たまには頑張っている自分を認めて休むことも必要でしょう。

まとめ

完璧主義は傍から見るととても息が詰まるような生き方ですよね。

もし当てはまる項目があれば、そういう自分を認めてあげて下さい。

そしてたまには休ませてあげて下さい。

完璧だという結果ではなく、努力を重ね続けているということだけでとても素晴らしいことなのです。

完璧主義の女性というと、仕事でも恋愛でも妥協を許さずに完璧を求めて努力し続けるといったイメージでしょうか。

完璧を自分以外にも求めてしまうと周囲に窮屈な思いをさせてしまうことがあったり、自分自身が苦しくなったり、自分の首を自分で絞める結果になってしまいます。

完璧主義である女性の特徴をご紹介しますので、自分を見直すための参考にしてみて下さい。


高望みする

何事も最善を求め、努力を重ねられるタイプです。

常に目に見えない理想を追い求め、完璧な家・完璧な仕事・完璧な恋人を実現するために精神的に経済的に自分を高めることに全力を注いでいます。

周りから見て充分すぎるように見えても、本人からしたらまだまだよりよくできると思っているのです。

整理整頓が得意

家の中がいつも綺麗で、整理整頓がしっかりできているでしょう。

職場のデスク周りも清潔に保たれており、引き出しの中の書類など目に見えない部分も綺麗にしています。

身の回りの物だけに留まらず、友人や対人関係においても整理したがる人もいます。

いきすぎた完璧主義者にならないよう注意が必要です。

自分に厳しい

失敗というものを何よりも恐れています。

上司と会話が弾まなかった、友人の気に入るプレゼントを渡せなかったなど些細な事で落ち込んでしまいます。

人間は何事も失敗を重ねて成長していくのですが、そもそも失敗というものを受け入れられないので慎重な行動を取る人が多いようです。

なので、新しい事に挑戦することに対してもかなり奥手になってしまいます。

完璧にできない可能性があることに手は出したくないのです。

逆に自分の得意分野や、一度やると決めたことは努力を重ね、人並み以上にできることが多いです。

自分にとことん厳しく、努力家な点は完璧主義者の美点だといえるでしょう。

恋愛がうまくいかない

将来的に自分と生活を共にする人と考えると、どうしても恋人にも完璧を求めてしまうようです。

自分の理想に近づけるために恋人を変えようと努力をします。

ですが現実では完璧なものもなく、完璧な人もいません。

完璧を求めれば求めるほど恋人の悪い部分が目に付いてしまって、失望したり裏切られたと感じてしまいます。

自分が完璧主義であることを自覚し、恋人に理想を押し付け完璧を求める事を辞めなければ恋愛面はうまくいかないでしょう。

落ち込みやすい

何事も完璧にできると思い込んでいるのが完璧主義者です。

思い込んでいるが故に、失敗した時に激しく落ち込んでしまいます。

ちょっとしたミスですら許せないのでストレスは多大に感じているでしょう。

理想が全てであるがままの人生を楽しむことができません。

人生において何事も期待した通りにはいかないということを理解しなければ、楽しく生き抜くことはできないでしょう。

マニュアルが好き

これが100%正解であるとわかっているものに対して強くこだわります。

些細な失敗であっても、マニュアル通りでなければ本人にとっては大問題なのです。

時には周囲に対してもマニュアルを押し付けます。

小さなミスや間違いは指摘し、直させようとするのです。

完璧主義者にとってマニュアルが100%なので自信を持って他人にも押し付けます。

マニュアルだけではやっていけないことがほとんどですが、完璧主義者は柔軟に対応できないのです。

臨機応変という言葉があるように、時にはマニュアル以外のことも必要なのだということを忘れないようにしましょう。

いつも忙しそうである

完璧主義者はやることがたくさんあり、一つのことに対してもかなりの時間をかけます。

80%で十分な部分でも100%にしようとするので時間を使ってしまうのです。

何回も何回も確認したり、やり直したりするので、周りから見たら効率が悪く時間を無駄遣いしているように見えてしまう事もあります。

100%を追い求めることも大切ですが、時には効率の良さも考えることが必要でしょう。

過ぎたことを気にする

完璧主義者は過去の出来事に執着しやすいという特徴があります。

あの時こうしておけばよかった、ああすればもっと上手くいったのにと過去の事をいつまでも後悔します。

普段から努力をして自分のレベルを高いところで維持している分、結果が伴わなかった時に納得することができないのです。

上手くいかなかったという結果を受け入れてしまうと、今まで頑張ってきた自分を否定することになると本人は思っているのでどうしても受け入れられないのでしょう。

常に向上心が高い

今の自分自身に満足することができないのが完璧主義者の特徴です。

過去の自分よりも良くなろうとし続けるので、永遠に満足することができないのです。

自分はまだ良くなれるんだと努力を繰り返し、常に向上心を持っていられることは素晴らしい事です。

ただ、常に気を張っているので疲れてしまうこともあるでしょう。

たまには頑張っている自分を認めて休むことも必要でしょう。

完璧主義は傍から見るととても息が詰まるような生き方ですよね。

もし当てはまる項目があれば、そういう自分を認めてあげて下さい。

そしてたまには休ませてあげて下さい。

完璧だという結果ではなく、努力を重ね続けているということだけでとても素晴らしいことなのです。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-