【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180105165242.html
仕組みを作るのがうまい人に多い特徴

仕組みを作るのがうまい人に多い特徴 | LADYCO

LADYCO
仕組みを作るのがうまい人に多い特徴

スキームというビジネス用語を聞いたことはありますか。

スキームとは具体的にいうと、計画を伴う枠組みや仕組みのことです。

スキームが得意な人には特徴があるのでご紹介します。

  • 論理的である
  • 物事の本質をつかめる
  • 左脳型
  • 結果を見通せる
  • 仕事の段取りが得意
  • 堅実である
  • 大きな失敗をしない
  • 無理をしない
  • 理解が早い
  • 人を使うことが上手い
  • まとめ

1. 論理的である

論理的である

論理的な人は他人の考えを受け取ったり、自分の考え方を伝えることが得意です。

主張はきちんとしますが、納得ができれば他人の意見も素直に聞き入れるのでコミュニケーションは取りやすいでしょう。

また他人の話を聞いて課題、結論、根拠などを整理することができるので、一緒に仕事をするうえで頼もしい人だといえるでしょう。

事実に基づいた主張ができ、筋道立てて話せるので、ミーティングや報告なども得意です。

感情に振り回された状態のまま言葉を発することもないので、冷静でいつでも説得力があります。

2. 物事の本質をつかめる

物事の本質をつかめる

話し方や考え方、行動にすら無駄はありません。

途中で話が脱線するなどありえないことなのです。

きちんと筋道立てて計画的に話ができます。

自分の中で結論や結果を先にはっきりさせているので、大切な部分だけを見据えることができます。

なので話も考えもシンプルで、周囲の人は話を理解しやすいでしょう。

難しいものを単純にして、誰が見てもわかりやすく構造化する能力にも長けています。

資料を作ったりするととてもわかりやすいものが仕上がるでしょう。

この点から、仕事場ではできる人という認識をされることが多いです。

3. 左脳型

左脳型

順序立てて話すことが得意で理屈を組み立てられます。

言葉に説得力があるので周囲の人からの信頼は厚く、相手を納得させることもできます。

また根拠を持って話すので、臨機応変に次の言葉を伝えることもでき、どんな相手でも冷静に粘り強く説得することができるので交渉などは非常に向いているといえます。

4. 結果を見通せる

結果を見通せる

今できることをやれば成果に繋がるということをわかっています。

これをやったら何故成果に繋がるのかといった理由までしっかり考えた上で行動に移すので、きちんと結果がでます。

今目の前にある課題とその先にあるゴールを認識して、ゴールするために何が必要なのか考え、継続して成果を出せます。

ゴールから逆算して自分の行う行動を決められるので、道筋を立てて考えることが得意な人だといえるでしょう。

5. 仕事の段取りが得意

仕事の段取りが得意

仕事の順序を立てて整理する力が強いです。

仕事に必要な時間、日数などの見通しを立てたり計画的に物事を進めることができます。

6. 堅実である

堅実である

根拠のないものは基本的に100%は信用しません。

目に見える形で証明されると物事を信用し、根拠や確証をはっきりさせます。

例えば、周りの人みんなが良いといっているものでも、何故良いのかを自分が納得するまでは良いとは思わないのです。

石橋を何度も叩いて渡るタイプだといえるでしょう。

疑わしいものに手を出したり騙されたりすることのない堅実な人です。

7. 大きな失敗をしない

大きな失敗をしない

新しいことに挑戦する際には下調べや準備を重ねて重ねて臨みます。

何事も計画を持って過ごし、うまくいかなかった場合のことも考えているのでちょっとやそっとでは動じません。

なのでそもそも失敗が少ないです。

失敗した場合でも、大きく影響が出る事は少ないようです。

失敗をしてしまった後、どういう行動を取るのが最善かきちんと考える事ができるからです。

失敗をすぐに取り返せるタイプです。

加えて、周囲はその人が計画的に努力を積み重ねて準備してきたことを知っていますし、基本大きな失敗がない人なのでたまにするミスは許せるようです。

いわゆる仕事ができる人はミスがなく、取っつきにくいという印象があるので、たまにミスがあるくらいが人間味を感じて親近感がわくのでしょう。

8. 無理をしない

無理をしない

仕事の場では責任がつきまとうことが多いでしょう。

スキームが得意な人は無理な事は無理とはっきり言います。

自分の能力を把握しているので責任を取れないと思う事は必ずNOと言うのです。

締め切りに間に合わないということもありません。

時間、日数、予算、労力、見通しなども自分で予想したものに、さらに多く見積もって相手に伝えます。

予定より早く、少なく済むに越したことはないですし、仕事をする上で一番やってはいけない約束を破るというリスクも減らしているので周囲からの評価は高いでしょう。

9. 理解が早い

理解が早い

周囲から言われたことをすぐに理解して頭の中で整理することができます。

知ったかぶりをしないので、わからないことはその場ですぐに聞き返します。

周囲の言う事を理解するために集中して聞き、理解してから行動に移すので勘違いで間違ったことをしていることもなく、信頼を置ける人物だといえます。

10. 人を使うことが上手い

人を使うことが上手い

自分だけでできないことはすぐ他人に割り振ることができます。

優先順位をつけて、効率の良い方法を見つけることができるのです。

上司になった時に、上手く部下を動かすことができ皆その上司についていくでしょう。

まとめ

スキームという言葉を聞くとピンとこない人もいるでしょうが、大体わかっていただけたのではないでしょうか。

スキームができる人はとても仕事ができ、信頼できる人だといえます。

スキームというビジネス用語を聞いたことはありますか。

スキームとは具体的にいうと、計画を伴う枠組みや仕組みのことです。

スキームが得意な人には特徴があるのでご紹介します。


論理的である

論理的な人は他人の考えを受け取ったり、自分の考え方を伝えることが得意です。

主張はきちんとしますが、納得ができれば他人の意見も素直に聞き入れるのでコミュニケーションは取りやすいでしょう。

また他人の話を聞いて課題、結論、根拠などを整理することができるので、一緒に仕事をするうえで頼もしい人だといえるでしょう。

事実に基づいた主張ができ、筋道立てて話せるので、ミーティングや報告なども得意です。

感情に振り回された状態のまま言葉を発することもないので、冷静でいつでも説得力があります。

物事の本質をつかめる

話し方や考え方、行動にすら無駄はありません。

途中で話が脱線するなどありえないことなのです。

きちんと筋道立てて計画的に話ができます。

自分の中で結論や結果を先にはっきりさせているので、大切な部分だけを見据えることができます。

なので話も考えもシンプルで、周囲の人は話を理解しやすいでしょう。

難しいものを単純にして、誰が見てもわかりやすく構造化する能力にも長けています。

資料を作ったりするととてもわかりやすいものが仕上がるでしょう。

この点から、仕事場ではできる人という認識をされることが多いです。

左脳型

順序立てて話すことが得意で理屈を組み立てられます。

言葉に説得力があるので周囲の人からの信頼は厚く、相手を納得させることもできます。

また根拠を持って話すので、臨機応変に次の言葉を伝えることもでき、どんな相手でも冷静に粘り強く説得することができるので交渉などは非常に向いているといえます。

結果を見通せる

今できることをやれば成果に繋がるということをわかっています。

これをやったら何故成果に繋がるのかといった理由までしっかり考えた上で行動に移すので、きちんと結果がでます。

今目の前にある課題とその先にあるゴールを認識して、ゴールするために何が必要なのか考え、継続して成果を出せます。

ゴールから逆算して自分の行う行動を決められるので、道筋を立てて考えることが得意な人だといえるでしょう。

仕事の段取りが得意

仕事の順序を立てて整理する力が強いです。

仕事に必要な時間、日数などの見通しを立てたり計画的に物事を進めることができます。

堅実である

根拠のないものは基本的に100%は信用しません。

目に見える形で証明されると物事を信用し、根拠や確証をはっきりさせます。

例えば、周りの人みんなが良いといっているものでも、何故良いのかを自分が納得するまでは良いとは思わないのです。

石橋を何度も叩いて渡るタイプだといえるでしょう。

疑わしいものに手を出したり騙されたりすることのない堅実な人です。

大きな失敗をしない

新しいことに挑戦する際には下調べや準備を重ねて重ねて臨みます。

何事も計画を持って過ごし、うまくいかなかった場合のことも考えているのでちょっとやそっとでは動じません。

なのでそもそも失敗が少ないです。

失敗した場合でも、大きく影響が出る事は少ないようです。

失敗をしてしまった後、どういう行動を取るのが最善かきちんと考える事ができるからです。

失敗をすぐに取り返せるタイプです。

加えて、周囲はその人が計画的に努力を積み重ねて準備してきたことを知っていますし、基本大きな失敗がない人なのでたまにするミスは許せるようです。

いわゆる仕事ができる人はミスがなく、取っつきにくいという印象があるので、たまにミスがあるくらいが人間味を感じて親近感がわくのでしょう。

無理をしない

仕事の場では責任がつきまとうことが多いでしょう。

スキームが得意な人は無理な事は無理とはっきり言います。

自分の能力を把握しているので責任を取れないと思う事は必ずNOと言うのです。

締め切りに間に合わないということもありません。

時間、日数、予算、労力、見通しなども自分で予想したものに、さらに多く見積もって相手に伝えます。

予定より早く、少なく済むに越したことはないですし、仕事をする上で一番やってはいけない約束を破るというリスクも減らしているので周囲からの評価は高いでしょう。

理解が早い

周囲から言われたことをすぐに理解して頭の中で整理することができます。

知ったかぶりをしないので、わからないことはその場ですぐに聞き返します。

周囲の言う事を理解するために集中して聞き、理解してから行動に移すので勘違いで間違ったことをしていることもなく、信頼を置ける人物だといえます。

人を使うことが上手い

自分だけでできないことはすぐ他人に割り振ることができます。

優先順位をつけて、効率の良い方法を見つけることができるのです。

上司になった時に、上手く部下を動かすことができ皆その上司についていくでしょう。

スキームという言葉を聞くとピンとこない人もいるでしょうが、大体わかっていただけたのではないでしょうか。

スキームができる人はとても仕事ができ、信頼できる人だといえます。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-