【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20171223150207.html
北京の女性の特徴

北京の女性の特徴 | LADYCO

LADYCO
北京の女性の特徴

日本とは近い距離にありながら、詳しく知らない中国・北京女性の特徴や性格をいくつかに分けてご紹介いたします。

  • 自分の意見をはっきりと言う
  • 男に媚びない
  • キャリア志向が強い
  • 人前で飲酒しない
  • 実店舗よりネットショッピングを好む
  • 家族を大切にする
  • 予定通りに行動しない
  • まとめ

1. 自分の意見をはっきりと言う

自分の意見をはっきりと言う

昔の中国人女性のイメージと言えば、思ったことを言わないイメージでした。

しかし、最近はその反動からなのか、自分の意見をはっきりと言うようになりました。

日本人は今の時代でも一部の人を除いて自分の意見が言えない人が大半で、それを良しとする文化が残っています。

そのため、意見をはっきりと言う姿勢に反感を持ち、友人になりたくないと思う人もいます。

ですが、そう思うのは自分の意見をはっきり言えることへの羨望・嫉妬です。

そのような無駄な感情を持たずにフラットな気持ちで接すると、悪いところを指摘し合える良い友人になれます。

2. 男に媚びない

男に媚びない

日本では恋愛面においても、意見を言わずに3歩下がってついていく女性が「イイ女」とされており、そのような女性がモテます。

オシャレも料理も完璧で男性に尽くす女性を指す「プロ彼女」という言葉が最近できたほどです。

しかし、北京女性は男に媚びることはありません。

素の自分で勝負して、それでも付き合ってくれる人とだけ付き合えれば良いというスタンスです。

ただ、権力を持った男性に対しては、媚びるというのとは違いますが、自己アピールをします。

日本は、男性に対して積極的な女性ははしたないという考えの人が多いので、見習うべきですね。

3. キャリア志向が強い

キャリア志向が強い

中国の中でも、地方ではキャリア志向の女性は少ないですが、北京などの大都市で働く女性はキャリア志向が強く、いわゆるキャリアウーマンに憧れています。

例えば日本のキャリアウーマンは高収入を求めて働いているわけではありません。

仕事のやりがいや多くの人に触れあえることを求めて働いています。

そのため、仕事内容だけではなく人間関係も重視し、プライベートで同じ会社の人と遊びに行く人もいます。

しかし、北京の女性が求めるのはズバリ高収入で、重視しているのは仕事内容のみで人間関係は重視していません。

そういった理由から職場の仲間とプライベートで遊ぶことは多くありません。

とてもビジネスライクですね。

4. 人前で飲酒しない

人前で飲酒しない

これは北京に限らず中国の多くの地域でそうなのですが、日本でいういわゆる「飲み会」というものがほとんどありません。

お酒というのは結婚式などの特別な日にだけ飲むものという感覚があるからです。

そのため、男性ですら日頃はあまり飲まず、ましてや女性はほとんど飲みません。

それゆえ、女性が人前で飲酒するのはみっともないことだとみなされ、人前で飲酒することはほぼありません。

ただ、近年は昔ほど世間の目は厳しくなく、女性が飲みに行くことも増えつつあるようです。

5. 実店舗よりネットショッピングを好む

実店舗よりネットショッピングを好む

中国人は実店舗よりもネットショッピングを利用する人が多いです。

地下鉄の券売機などで紙幣が使えないところが多いことや、お釣りが破れていることが多いことなどから、現金を使うことを避ける人が多いためです。

それだけではなく、中国では考え方が合理的なので、ただ見るだけで買い物しないということはなく、事前に商品のことを調べてお店に行ったらすぐに買います。

そのような考え方ですから、2003年にアジア最大級のインターネットショッピングサイトが誕生した後に一気にネットショッピングが普及しました。

そのサイトは7億点以上も商品があることから、地方の女性はもちろん、仕事で忙しい北京の女性に人気です。

6. 家族を大切にする

家族を大切にする

中国人は、昔から家族をとても大切にします。

日本では家族といえば一緒に住んでいる子、親、祖父母のことのみを指すことが多く、子供は一緒に住む人間だけで育てるものという感覚です。

中国では遠く離れて住む親戚も家族という価値観があります。

そのため、子供は親・祖父母だけではなく、離れて暮らす親族みんなで育てます。

それは都市部である北京でも同様です。

日本と中国のどちらが良いとか悪いということではありませんが、たくさんの人と触れ合わせて育てたいという方は北京の女性と結婚すると良いかもしれませんね。

7. 予定通りに行動しない

予定通りに行動しない

日本人は時間を守りますが、北京に住む女性に限らず中国人は時間を守りません。

それは、日本とスケジュール進行の感覚が違うからです。

日本人はあらかじめ予定を決めておき、その予定通りに物事を進めることを好みます。

対して中国人は、スケジュールよりもその時の気持ちを優先します。

例え結婚式であっても、タイミングの合う時間に会場に入り、好きな時間に帰ります。

そんな感じでも誰も怒りません。

つまり、悪く言えば時間にルーズで、良く言えばおおらかです。

これに関しても、日本と中国のどちらが良い悪いではありませんので、もし北京に住むことになったらきちんと周りに合わせましょう。

まとめ

今回は北京女性の特徴について、良い面も悪い面もご紹介しました。

誰かと仲良くなりたいと思った時には、良い面も悪い面も知ることが大事です。

両方知ることで相手を尊重し、そして相手からも尊重されるようになりますので、特徴や性格を知る努力をしましょう!

日本とは近い距離にありながら、詳しく知らない中国・北京女性の特徴や性格をいくつかに分けてご紹介いたします。


自分の意見をはっきりと言う

昔の中国人女性のイメージと言えば、思ったことを言わないイメージでした。

しかし、最近はその反動からなのか、自分の意見をはっきりと言うようになりました。

日本人は今の時代でも一部の人を除いて自分の意見が言えない人が大半で、それを良しとする文化が残っています。

そのため、意見をはっきりと言う姿勢に反感を持ち、友人になりたくないと思う人もいます。

ですが、そう思うのは自分の意見をはっきり言えることへの羨望・嫉妬です。

そのような無駄な感情を持たずにフラットな気持ちで接すると、悪いところを指摘し合える良い友人になれます。

男に媚びない

日本では恋愛面においても、意見を言わずに3歩下がってついていく女性が「イイ女」とされており、そのような女性がモテます。

オシャレも料理も完璧で男性に尽くす女性を指す「プロ彼女」という言葉が最近できたほどです。

しかし、北京女性は男に媚びることはありません。

素の自分で勝負して、それでも付き合ってくれる人とだけ付き合えれば良いというスタンスです。

ただ、権力を持った男性に対しては、媚びるというのとは違いますが、自己アピールをします。

日本は、男性に対して積極的な女性ははしたないという考えの人が多いので、見習うべきですね。

キャリア志向が強い

中国の中でも、地方ではキャリア志向の女性は少ないですが、北京などの大都市で働く女性はキャリア志向が強く、いわゆるキャリアウーマンに憧れています。

例えば日本のキャリアウーマンは高収入を求めて働いているわけではありません。

仕事のやりがいや多くの人に触れあえることを求めて働いています。

そのため、仕事内容だけではなく人間関係も重視し、プライベートで同じ会社の人と遊びに行く人もいます。

しかし、北京の女性が求めるのはズバリ高収入で、重視しているのは仕事内容のみで人間関係は重視していません。

そういった理由から職場の仲間とプライベートで遊ぶことは多くありません。

とてもビジネスライクですね。

人前で飲酒しない

これは北京に限らず中国の多くの地域でそうなのですが、日本でいういわゆる「飲み会」というものがほとんどありません。

お酒というのは結婚式などの特別な日にだけ飲むものという感覚があるからです。

そのため、男性ですら日頃はあまり飲まず、ましてや女性はほとんど飲みません。

それゆえ、女性が人前で飲酒するのはみっともないことだとみなされ、人前で飲酒することはほぼありません。

ただ、近年は昔ほど世間の目は厳しくなく、女性が飲みに行くことも増えつつあるようです。

実店舗よりネットショッピングを好む

中国人は実店舗よりもネットショッピングを利用する人が多いです。

地下鉄の券売機などで紙幣が使えないところが多いことや、お釣りが破れていることが多いことなどから、現金を使うことを避ける人が多いためです。

それだけではなく、中国では考え方が合理的なので、ただ見るだけで買い物しないということはなく、事前に商品のことを調べてお店に行ったらすぐに買います。

そのような考え方ですから、2003年にアジア最大級のインターネットショッピングサイトが誕生した後に一気にネットショッピングが普及しました。

そのサイトは7億点以上も商品があることから、地方の女性はもちろん、仕事で忙しい北京の女性に人気です。

家族を大切にする

中国人は、昔から家族をとても大切にします。

日本では家族といえば一緒に住んでいる子、親、祖父母のことのみを指すことが多く、子供は一緒に住む人間だけで育てるものという感覚です。

中国では遠く離れて住む親戚も家族という価値観があります。

そのため、子供は親・祖父母だけではなく、離れて暮らす親族みんなで育てます。

それは都市部である北京でも同様です。

日本と中国のどちらが良いとか悪いということではありませんが、たくさんの人と触れ合わせて育てたいという方は北京の女性と結婚すると良いかもしれませんね。

予定通りに行動しない

日本人は時間を守りますが、北京に住む女性に限らず中国人は時間を守りません。

それは、日本とスケジュール進行の感覚が違うからです。

日本人はあらかじめ予定を決めておき、その予定通りに物事を進めることを好みます。

対して中国人は、スケジュールよりもその時の気持ちを優先します。

例え結婚式であっても、タイミングの合う時間に会場に入り、好きな時間に帰ります。

そんな感じでも誰も怒りません。

つまり、悪く言えば時間にルーズで、良く言えばおおらかです。

これに関しても、日本と中国のどちらが良い悪いではありませんので、もし北京に住むことになったらきちんと周りに合わせましょう。

今回は北京女性の特徴について、良い面も悪い面もご紹介しました。

誰かと仲良くなりたいと思った時には、良い面も悪い面も知ることが大事です。

両方知ることで相手を尊重し、そして相手からも尊重されるようになりますので、特徴や性格を知る努力をしましょう!

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-