【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20171219144236.html
欲張りな女性の特徴

欲張りな女性の特徴 | LADYCO

LADYCO
欲張りな女性の特徴

欲張りな女性が少なくありません。

そういう女性が近くにいると、「なんであんなに欲張りなんだろう」と不思議に感じられるものです。

ここでは、欲張りな女性について、どんな心理や特徴を持っているのか見ていくことにしましょう。

  • すぐに人と自分を比べる
  • 独占欲が強い
  • 充足感を得られにくい
  • 「損したくない」という意識が強い
  • 向上心がある
  • 人の目を気にしない
  • まとめ

1. すぐに人と自分を比べる

すぐに人と自分を比べる

欲張りな女性はすぐに人と自分を比べます。

たとえば、自分の持っているバッグと友達のを比べて、「自分のほうが勝った」とか「負けた」と判定するのです。

よく「隣の芝生は青い」と言いますが、そのように人と比較すると、どうしても人のほうが良く見えてしまうのが人間心理と言うものでしょう。

欲張りな女性は特にその傾向が強く、人に対して「うらやましい」とジェラシーを感じてしまいます。

そして、「自分もあれが欲しい」「自分もあんな風な生活をしたい」「自分もあんなふうに運をつかみたい」という欲求を抱くのです。

人と自分を比べては、人をうらやみ、欲求を募らせるというのが、欲張りな女性の心理的特徴ということになるでしょう。

2. 独占欲が強い

独占欲が強い

なんでも独り占めしたいという欲求を強くもっているのも、欲張りな女性の心理的特徴です。

たとえば、スイーツ好きな女性の場合、ホールのケーキを友達と分け合って食べながら、心の中では「本当は、自分一人で全部食べたい」と思っています。

せっかく友達といっしょに楽しくケーキを食べているのに、そうした不満を感じてしまうのです。

また、たとえば彼氏ができると、当然、彼氏を独占しようとします。

彼氏の浮気をぜったいに許さないことは言うまでもありません。

それどころか、デート中に彼氏がほかの女性に視線を送っただけでジェラシーを感じますし、彼氏がほかの女友達の話をしただけでも不愉快になってしまうのです。

欲張りな女性は嫉妬深い傾向がありますが、それは独占欲の強さによるものと考えていいでしょう。

3. 充足感を得られにくい

充足感を得られにくい

「もっと、もっと」という意識を人一倍強く持っているのが、欲張りな女性の心理と言っていいでしょう。

たとえば、じゅうぶんな金銭的貯えがあって、日々の生活に困らず、将来の不安もないという状況にあっても、「もっとお金が欲しい」と思うのが、欲張りな女性なのです。

ほかのことも同様です。

彼氏ができて、そこそこスペックが高くても、「もっとスペックが高い彼氏が欲しい」と思います。

人から見ると、じゅうぶんに魅力的な彼氏であっても、なかなか満足することができません。

「もっと」という意識が強いために、充足感を得られにくく、なかなか「幸せ」と感じられないのが、欲張りな女性と言うことになるでしょう。

その結果、ストレスを感じやすい傾向が強くなります。

4. 「損したくない」という意識が強い

「損したくない」という意識が強い

欲張りな女性が「得したい」という意識を強く持っていることは言うまでもありません。

「ほかの人よりも得をしたい」「もっと得したい」と思っているわけですが、実は、それよりも「損をしたくない」という意識のほうがさらに強いのです。

たとえば、友達といっしょにレストランで食事をしたとします。

同じステーキを注文したとしましょう。

料理が運ばれてくると、必ず友達のと自分のを比較します。

そして、「友達の肉のほうが大きくて焼き方もいい」と判定し、「自分は損した」と感じるのです。

先ほどもお話しした通り、人と比較すると、どうしても人のほうが良く見えてしまうため、「損した」と感じることが多いのです。

相手が気の置けない友達の場合、料理を交換してもらうことも少なくありません。

そこには「損したくない」という強すぎる意識があると考えていいでしょう。

損をすることに恐怖に近い嫌悪感を抱くのが、欲張りな女性の心理なのです。

5. 向上心がある

向上心がある

「欲張り」というのは、言うまでもなくネガティブな表現、マイナスの評価ではありますが、欲張りな女性にも良いところはあります。

それは「向上心がある」ということ。

「もっと、もっと」という意識を強く持っているため、「もっと自分を向上させたい」という欲求を、ふつうの人よりも強く持つと考えていいでしょう。

ですから、たとえば仕事をしていても、「もっと仕事ができるようになりたい。

もっとキャリアを高めたい」
という意識を強く持ちます。

昇進したとしても、それに満足することなく、もっと上を目指そうとするのが、欲張りな女性なのです。

そして、その欲求をかなえるための努力を惜しみません。

6. 人の目を気にしない

人の目を気にしない

すぐに人と自分を比べるのが欲張りな女性ですが、人の目を気にすることはありません。

人から「彼女は欲張りだ」と言われようが、そんな評価を気にして、自分を変えるということはしないのです。

欲張りな女性は自分勝手で、自分のことしか考えない傾向がありますが、そこには、「人のことは気にしない」という心理があると考えていいでしょう。

人からどう思われようが、そんなことはおかまいなしで、自分の生きたい生き方をするのが、欲張りな女性のたくましい特徴ということになるでしょう。

まとめ

欲張りな女性の心理や特徴を6種類紹介しました。

身近に欲張りな女性がいるという方は、その人の心理を知るための参考になさってください。

欲張りな女性が少なくありません。

そういう女性が近くにいると、「なんであんなに欲張りなんだろう」と不思議に感じられるものです。

ここでは、欲張りな女性について、どんな心理や特徴を持っているのか見ていくことにしましょう。


すぐに人と自分を比べる

欲張りな女性はすぐに人と自分を比べます。

たとえば、自分の持っているバッグと友達のを比べて、「自分のほうが勝った」とか「負けた」と判定するのです。

よく「隣の芝生は青い」と言いますが、そのように人と比較すると、どうしても人のほうが良く見えてしまうのが人間心理と言うものでしょう。

欲張りな女性は特にその傾向が強く、人に対して「うらやましい」とジェラシーを感じてしまいます。

そして、「自分もあれが欲しい」「自分もあんな風な生活をしたい」「自分もあんなふうに運をつかみたい」という欲求を抱くのです。

人と自分を比べては、人をうらやみ、欲求を募らせるというのが、欲張りな女性の心理的特徴ということになるでしょう。

独占欲が強い

なんでも独り占めしたいという欲求を強くもっているのも、欲張りな女性の心理的特徴です。

たとえば、スイーツ好きな女性の場合、ホールのケーキを友達と分け合って食べながら、心の中では「本当は、自分一人で全部食べたい」と思っています。

せっかく友達といっしょに楽しくケーキを食べているのに、そうした不満を感じてしまうのです。

また、たとえば彼氏ができると、当然、彼氏を独占しようとします。

彼氏の浮気をぜったいに許さないことは言うまでもありません。

それどころか、デート中に彼氏がほかの女性に視線を送っただけでジェラシーを感じますし、彼氏がほかの女友達の話をしただけでも不愉快になってしまうのです。

欲張りな女性は嫉妬深い傾向がありますが、それは独占欲の強さによるものと考えていいでしょう。

充足感を得られにくい

「もっと、もっと」という意識を人一倍強く持っているのが、欲張りな女性の心理と言っていいでしょう。

たとえば、じゅうぶんな金銭的貯えがあって、日々の生活に困らず、将来の不安もないという状況にあっても、「もっとお金が欲しい」と思うのが、欲張りな女性なのです。

ほかのことも同様です。

彼氏ができて、そこそこスペックが高くても、「もっとスペックが高い彼氏が欲しい」と思います。

人から見ると、じゅうぶんに魅力的な彼氏であっても、なかなか満足することができません。

「もっと」という意識が強いために、充足感を得られにくく、なかなか「幸せ」と感じられないのが、欲張りな女性と言うことになるでしょう。

その結果、ストレスを感じやすい傾向が強くなります。

「損したくない」という意識が強い

欲張りな女性が「得したい」という意識を強く持っていることは言うまでもありません。

「ほかの人よりも得をしたい」「もっと得したい」と思っているわけですが、実は、それよりも「損をしたくない」という意識のほうがさらに強いのです。

たとえば、友達といっしょにレストランで食事をしたとします。

同じステーキを注文したとしましょう。

料理が運ばれてくると、必ず友達のと自分のを比較します。

そして、「友達の肉のほうが大きくて焼き方もいい」と判定し、「自分は損した」と感じるのです。

先ほどもお話しした通り、人と比較すると、どうしても人のほうが良く見えてしまうため、「損した」と感じることが多いのです。

相手が気の置けない友達の場合、料理を交換してもらうことも少なくありません。

そこには「損したくない」という強すぎる意識があると考えていいでしょう。

損をすることに恐怖に近い嫌悪感を抱くのが、欲張りな女性の心理なのです。

向上心がある

「欲張り」というのは、言うまでもなくネガティブな表現、マイナスの評価ではありますが、欲張りな女性にも良いところはあります。

それは「向上心がある」ということ。

「もっと、もっと」という意識を強く持っているため、「もっと自分を向上させたい」という欲求を、ふつうの人よりも強く持つと考えていいでしょう。

ですから、たとえば仕事をしていても、「もっと仕事ができるようになりたい。

もっとキャリアを高めたい」
という意識を強く持ちます。

昇進したとしても、それに満足することなく、もっと上を目指そうとするのが、欲張りな女性なのです。

そして、その欲求をかなえるための努力を惜しみません。

人の目を気にしない

すぐに人と自分を比べるのが欲張りな女性ですが、人の目を気にすることはありません。

人から「彼女は欲張りだ」と言われようが、そんな評価を気にして、自分を変えるということはしないのです。

欲張りな女性は自分勝手で、自分のことしか考えない傾向がありますが、そこには、「人のことは気にしない」という心理があると考えていいでしょう。

人からどう思われようが、そんなことはおかまいなしで、自分の生きたい生き方をするのが、欲張りな女性のたくましい特徴ということになるでしょう。

欲張りな女性の心理や特徴を6種類紹介しました。

身近に欲張りな女性がいるという方は、その人の心理を知るための参考になさってください。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-