【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20171219144103.html
喜怒哀楽がハッキリしている人の特徴

喜怒哀楽がハッキリしている人の特徴 | LADYCO

LADYCO
喜怒哀楽がハッキリしている人の特徴

感情をハッキリと表に出す人は、人間味があって、人を惹きつけます。

表情がくるくる変わる喜怒哀楽ハッキリしている人の特徴をまとめてみました。

  • テレビや映画で泣く
  • 素直な性格
  • 人目を気にしないで怒り出す
  • 異性にモテる
  • 考えている事が分かりやすい
  • 行動力がある
  • 気持ちの切り替えが早い
  • 気配り上手
  • コミュニケーション能力が高い
  • まとめ

1. テレビや映画で泣く

テレビや映画で泣く

喜怒哀楽がハッキリしている人は、とても感受性が豊かです。

そんな人と映画館で作品を観ていると、映画の序盤から鼻をすする音が聴こえてくるでしょう。

作品に感情移入して鑑賞しているので、ちょっと切ないシーンになると、感情が込み上げてきて涙が出てしまうのです。

テレビドラマやドキュメンタリーでも、悲しいシーンや、誰かが頑張るシーンが流れると、涙が溢れ出してきます。

他の人よりも涙腺が緩めで、涙もろい人が多い様です。

2. 素直な性格

素直な性格

好きなものは好き、嫌いなものは嫌いとハッキリ分かれているので、嘘や言い訳など、まどろっこしい事をしない素直な性格なのです。

自分が間違った事をしたら、すぐに謝るし、好きな人には迷わず好意を伝える素直さがあります。

真っ直ぐにものを考えるので、責任感も強く、 自分のした事に責任を持たないで、言い逃れをする様な人の気持ちは全く分かりません。

卑怯な人を見ると、ふつふつと怒りが込み上げてくるのです。

3. 人目を気にしないで怒り出す

人目を気にしないで怒り出す

喜怒哀楽がハッキリしている人は、怒りのパワーが人一倍強いのです。

お店の店員さんの態度があまりにも悪いと、周囲に人が居ようが、いまいが、態度の悪さを注意したりします。

恋人とのデート中でも、恋人の言動にイライラ すると抑えきれず、周りに人がいても喧嘩を初めてしまいます。

怒りに火がつくと、何が何でも負けたくない気持ちでいっぱいになり、頑固な一面が顔を出します。

4. 異性にモテる

異性にモテる

感情豊かな人はとにかく異性にモテます。

楽しい気持ちを全身で表す姿は、周りにも幸福感を伝染させるので、居るだけで場が華やかになります。

陽気で華やかなオーラがあるので、どこに居ても注目される、目立つ存在になります。

何をしなくても人が集まってくるカリスマ性があり、集団の中のリーダーとしてまとめ役になる事も多いでしょう。

5. 考えている事が分かりやすい

考えている事が分かりやすい

顔や態度に感情が表れるので、様子を観察していると、すぐに何を考えて居るのかが、周りにバレてしまいます。

表情が少ないと、何を考えて居るのが分からない不気味な人に見られてしまう為、かえって分かりやすい人の方が付き合いやすいく、人に好かれやすいのです。

感情が表れやすい人は、初対面の人とも仲良くなるのも早く、広い交友関係が築けるのです。

6. 行動力がある

行動力がある

喜怒哀楽がハッキリしている人は、頭で考えるよりも先に行動に移す傾向があります。

考えより心で感じたものを最優先にしたいのです。

その為、自分が良いと思った事、やりたいと思った事には迷わず飛び込んで行く冒険心が旺盛で、いつでも行動力を発揮します。

「やらないで後悔するよりも、やって後悔した方がマシ!」という考えを持っているので、閃いたらじっとして居られないのです。

迷ったり、モタモタするのが嫌いな性格なのです。

7. 気持ちの切り替えが早い

気持ちの切り替えが早い

喜怒哀楽が表に出る人は、怒りや悲しみといった負の感情をいつまでも引きずる事はありません。

大袈裟に怒って、大袈裟に悲しんだ後は、何事も無かったかの様にスッキリした顔をしています。

嫌な事があっても、良い事があれば、すぐに新しい感情に飲み込まれてしまい、ケロッと嫌な事を忘れてしまうお得な体質なのです。

自分の中にストレスを溜め込まず、感情にのせて発散するからこそ、プラスの感情だけが蓄積されて、真っ直ぐに進むパワーが湧いてくるのです。

8. 気配り上手

気配り上手

感情の振れ幅が大きい分、他人の気持ちが手に取るように分かります。

どんな事で人は喜び、どんな事で人が悲しむか、怒りという感情はどんなものなのか、誰よりも良く理解しているので、自然と周りへの気配りが出来るのです。

自分がしてもらって嬉しい事を、周りにもしてあげたり、自分が悲しんでいる時にしてほしい行動を周囲に対して惜しみなくしてあげられる優しさが、多くの人を引き寄せ、愛される理由なのです。

9. コミュニケーション能力が高い

コミュニケーション能力が高い

沢山の感情を知っているので、会話から相手の気持ちを推測するのも得意で、相手が必要としている言葉を選んで会話をする能力に長けています。

気持ちを汲み取って貰えると、気持ち良く話が出来るので、相手もどんどん話を聞いて欲しくなり、会話が弾みます。

メールやラインなど、表情が見えないやり取りでも、文面やスタンプから相手の本音を読み解く事が出来るので、相手が落ち込んでいる時は悲しい気持ちに寄り添って、楽しい時には一緒に喜びを共有してあげられるのです。

まとめ

喜怒哀楽を素直に表す生き方は、自分も楽になるだけでなく、人にも愛される生き方なのです。

喜怒哀楽を伝える事は、思い遣りにも繋がります。

相手を思って自分の感情を消すのではなく、自分の感情を相手に伝えながら、相手の気持ちを汲み取った行動を取ることこそ、思い遣りなのです。

時と場合を考えたその中で、自由に感情を表せる人は、沢山の人に愛されるでしょう。

感情をハッキリと表に出す人は、人間味があって、人を惹きつけます。

表情がくるくる変わる喜怒哀楽ハッキリしている人の特徴をまとめてみました。


テレビや映画で泣く

喜怒哀楽がハッキリしている人は、とても感受性が豊かです。

そんな人と映画館で作品を観ていると、映画の序盤から鼻をすする音が聴こえてくるでしょう。

作品に感情移入して鑑賞しているので、ちょっと切ないシーンになると、感情が込み上げてきて涙が出てしまうのです。

テレビドラマやドキュメンタリーでも、悲しいシーンや、誰かが頑張るシーンが流れると、涙が溢れ出してきます。

他の人よりも涙腺が緩めで、涙もろい人が多い様です。

素直な性格

好きなものは好き、嫌いなものは嫌いとハッキリ分かれているので、嘘や言い訳など、まどろっこしい事をしない素直な性格なのです。

自分が間違った事をしたら、すぐに謝るし、好きな人には迷わず好意を伝える素直さがあります。

真っ直ぐにものを考えるので、責任感も強く、 自分のした事に責任を持たないで、言い逃れをする様な人の気持ちは全く分かりません。

卑怯な人を見ると、ふつふつと怒りが込み上げてくるのです。

人目を気にしないで怒り出す

喜怒哀楽がハッキリしている人は、怒りのパワーが人一倍強いのです。

お店の店員さんの態度があまりにも悪いと、周囲に人が居ようが、いまいが、態度の悪さを注意したりします。

恋人とのデート中でも、恋人の言動にイライラ すると抑えきれず、周りに人がいても喧嘩を初めてしまいます。

怒りに火がつくと、何が何でも負けたくない気持ちでいっぱいになり、頑固な一面が顔を出します。

異性にモテる

感情豊かな人はとにかく異性にモテます。

楽しい気持ちを全身で表す姿は、周りにも幸福感を伝染させるので、居るだけで場が華やかになります。

陽気で華やかなオーラがあるので、どこに居ても注目される、目立つ存在になります。

何をしなくても人が集まってくるカリスマ性があり、集団の中のリーダーとしてまとめ役になる事も多いでしょう。

考えている事が分かりやすい

顔や態度に感情が表れるので、様子を観察していると、すぐに何を考えて居るのかが、周りにバレてしまいます。

表情が少ないと、何を考えて居るのが分からない不気味な人に見られてしまう為、かえって分かりやすい人の方が付き合いやすいく、人に好かれやすいのです。

感情が表れやすい人は、初対面の人とも仲良くなるのも早く、広い交友関係が築けるのです。

行動力がある

喜怒哀楽がハッキリしている人は、頭で考えるよりも先に行動に移す傾向があります。

考えより心で感じたものを最優先にしたいのです。

その為、自分が良いと思った事、やりたいと思った事には迷わず飛び込んで行く冒険心が旺盛で、いつでも行動力を発揮します。

「やらないで後悔するよりも、やって後悔した方がマシ!」という考えを持っているので、閃いたらじっとして居られないのです。

迷ったり、モタモタするのが嫌いな性格なのです。

気持ちの切り替えが早い

喜怒哀楽が表に出る人は、怒りや悲しみといった負の感情をいつまでも引きずる事はありません。

大袈裟に怒って、大袈裟に悲しんだ後は、何事も無かったかの様にスッキリした顔をしています。

嫌な事があっても、良い事があれば、すぐに新しい感情に飲み込まれてしまい、ケロッと嫌な事を忘れてしまうお得な体質なのです。

自分の中にストレスを溜め込まず、感情にのせて発散するからこそ、プラスの感情だけが蓄積されて、真っ直ぐに進むパワーが湧いてくるのです。

気配り上手

感情の振れ幅が大きい分、他人の気持ちが手に取るように分かります。

どんな事で人は喜び、どんな事で人が悲しむか、怒りという感情はどんなものなのか、誰よりも良く理解しているので、自然と周りへの気配りが出来るのです。

自分がしてもらって嬉しい事を、周りにもしてあげたり、自分が悲しんでいる時にしてほしい行動を周囲に対して惜しみなくしてあげられる優しさが、多くの人を引き寄せ、愛される理由なのです。

コミュニケーション能力が高い

沢山の感情を知っているので、会話から相手の気持ちを推測するのも得意で、相手が必要としている言葉を選んで会話をする能力に長けています。

気持ちを汲み取って貰えると、気持ち良く話が出来るので、相手もどんどん話を聞いて欲しくなり、会話が弾みます。

メールやラインなど、表情が見えないやり取りでも、文面やスタンプから相手の本音を読み解く事が出来るので、相手が落ち込んでいる時は悲しい気持ちに寄り添って、楽しい時には一緒に喜びを共有してあげられるのです。

喜怒哀楽を素直に表す生き方は、自分も楽になるだけでなく、人にも愛される生き方なのです。

喜怒哀楽を伝える事は、思い遣りにも繋がります。

相手を思って自分の感情を消すのではなく、自分の感情を相手に伝えながら、相手の気持ちを汲み取った行動を取ることこそ、思い遣りなのです。

時と場合を考えたその中で、自由に感情を表せる人は、沢山の人に愛されるでしょう。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-