【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20171218170252.html
キープされる女性の特徴

キープされる女性の特徴 | LADYCO

LADYCO
キープされる女性の特徴

なかなか本命彼女になることができず、キープされてしまう女性が少なくありません。

ここでは、キープされる女性に注目し、どんな共通点や特徴があるのか見ていくことにしましょう。

  • かんたんに落ちる
  • 放っておいてもさみしがらない
  • おおらかな性格で、男性に寛容
  • 彼氏の言うことに「NO」と言えない
  • 家事スキルが高く、男性に尽くす
  • お金がかからない
  • まとめ

1. かんたんに落ちる

かんたんに落ちる

男性にはハンター気質があるといわれています。

つまり、手に入りにくい女性ほど、追いかけたくなるのが恋愛に関する男性心理と言っていいでしょう。

ですから、積極的にアプローチしてもなかなか落ちない女性を、何とかして落とし、関係を持つことができると、その女性のことを宝物にのように大切にします。

つまり、「本命彼女」になるわけです。

逆に、かんたんに落ちるような女性には、男性はそれほど強い執着心を持ちません。

とりあえずつきあってはみるものの、「別にいなくてもいいや」というような軽い扱いをするわけです。

こういう女性が、キープされる女性と言うことになるでしょう。

かんたんに落ちるため、男性に強い恋愛感情を抱かせることができないというのが、キープされる女性の特徴なのです。

2. 放っておいてもさみしがらない

放っておいてもさみしがらない

本命の彼女がさみしがりやのかまってちゃんの場合、男性は「そこがかわいい」と感じます。

しかし、本命でない場合、さみしがりやのかまってちゃんは、「そこがめんどくさい」と感じるのが、男性心理と考えていいでしょう。

つまり、さみしがりやの女性は、キープされないということになります。

キープされるには、男性から「放っておいてもさみしがらないから、つきあいやすい」と思われる必要があるわけです。

キープなのですから、当然、男性と頻繁に会えてわけではありません。

男性が本命の彼女に夢中になっていれば、長い間会えないということにもなるでしょう。

そんなほったらかしの状態にされても、さみしがったり、かまってほしがったりしないこと、これがキープにされる女性の共通点なのです。

3. おおらかな性格で、男性に寛容

おおらかな性格で、男性に寛容

女性をキープする男性は、二股や三股をかけることが、当然多くなります。

そして、そのことがキープしている女性にバレるということも少なくありません。

そんな時、「許せない」と思ってしまうよう女性は、男性にとってめんどくさい存在ですから、キープ状態は解消されることになるでしょう。

キープされる女性は、たとえ彼氏に本命彼女がいたり、二股をかけていることを知っても、それに目くじら立てることはありません。

そんなことになれば、もちろん心は傷つきますが、それでも男性を許すことができるのです。

大らかで寛容、たとえ彼氏の浮気を知っても、それを許してしまうというのが、男性にとって好都合な、キープされる女性の特徴ということになるでしょう。

4. 彼氏の言うことに「NO」と言えない

彼氏の言うことに「NO」と言えない

彼氏の言うことに「NO」と言えず、男性の言いなりになってしまうというのも、キープされる女性の共通点です。

先ほどお話ししたとおり、彼氏に本命彼女がいれば、なかなか会う機会はありません。

しかし、本命彼女の都合で、デートがドタキャンされてしまった場合、本命彼女の代わりにキープしている女性に会おうとするということもあるでしょう。

男性は、本命彼女と会えなくなったために、キープしてる女性を「会いたい」と誘うわけです。

そうした突然に誘いにも、「NO」とは答えず、たとえほかの予定が入ってたとしても、「YES」と答えるのが、キープされる女性なのです。

これもまた、男性にとっては好都合な女にほかなりません。

5. 家事スキルが高く、男性に尽くす

家事スキルが高く、男性に尽くす

好都合ということでいうと、家事スキルが高く、男性に尽くすというのも、キープされる女性の特徴です。

男性に尽くすタイプの女性は、男性の身の回りの世話を積極的にします。

たとえば、彼氏が一人暮らしで、掃除が苦手というような場合は、彼氏の部屋へ行って掃除をしてあげます。

洗濯物がたまっていれば、頼まれなくても洗濯するのです。

また、家事スキルが高い女性は当然、料理も上手ですから、彼氏が望めば、自慢の手料理をふるまうこともあるでしょう。

男性にとって、料理のうまい女性は、「つきあっていると得な存在」にほかなりません。

そのため、本命彼女がいて、その彼女とラブラブな状態であったとしても、そういう女性をキープしておくわけです。

6. お金がかからない

お金がかからない

キープされる女性には、「つきあっていても、お金がかからない」という特徴もあります。

男性の多くは、本命彼女にはお金を使うものです。

高価なプレゼントを用意したり、デートにお金をかけたりするわけです。

それに対して、本命ではないキープしている女性には、お金を使いたがりません。

できるだけ、お金を使わず、交際しようとするわけです。

ですから、「あれが欲しい」とか「これが食べたい」というように、欲しいものをリクエストするようなおねだり好きな女性は、キープされることはないと考えていいでしょう。

とりあえずキープするのですから、よけいな出費は避けたいと考えるのが男性心理です。

その心理にかなうのが、キープされる女性と言うことになるでしょう。

まとめ

本命にはなれず、キープされてしまう女性について、6つの共通点や特徴を紹介しました。

そういう自覚がある方は、参考になさってください。

なかなか本命彼女になることができず、キープされてしまう女性が少なくありません。

ここでは、キープされる女性に注目し、どんな共通点や特徴があるのか見ていくことにしましょう。


かんたんに落ちる

男性にはハンター気質があるといわれています。

つまり、手に入りにくい女性ほど、追いかけたくなるのが恋愛に関する男性心理と言っていいでしょう。

ですから、積極的にアプローチしてもなかなか落ちない女性を、何とかして落とし、関係を持つことができると、その女性のことを宝物にのように大切にします。

つまり、「本命彼女」になるわけです。

逆に、かんたんに落ちるような女性には、男性はそれほど強い執着心を持ちません。

とりあえずつきあってはみるものの、「別にいなくてもいいや」というような軽い扱いをするわけです。

こういう女性が、キープされる女性と言うことになるでしょう。

かんたんに落ちるため、男性に強い恋愛感情を抱かせることができないというのが、キープされる女性の特徴なのです。

放っておいてもさみしがらない

本命の彼女がさみしがりやのかまってちゃんの場合、男性は「そこがかわいい」と感じます。

しかし、本命でない場合、さみしがりやのかまってちゃんは、「そこがめんどくさい」と感じるのが、男性心理と考えていいでしょう。

つまり、さみしがりやの女性は、キープされないということになります。

キープされるには、男性から「放っておいてもさみしがらないから、つきあいやすい」と思われる必要があるわけです。

キープなのですから、当然、男性と頻繁に会えてわけではありません。

男性が本命の彼女に夢中になっていれば、長い間会えないということにもなるでしょう。

そんなほったらかしの状態にされても、さみしがったり、かまってほしがったりしないこと、これがキープにされる女性の共通点なのです。

おおらかな性格で、男性に寛容

女性をキープする男性は、二股や三股をかけることが、当然多くなります。

そして、そのことがキープしている女性にバレるということも少なくありません。

そんな時、「許せない」と思ってしまうよう女性は、男性にとってめんどくさい存在ですから、キープ状態は解消されることになるでしょう。

キープされる女性は、たとえ彼氏に本命彼女がいたり、二股をかけていることを知っても、それに目くじら立てることはありません。

そんなことになれば、もちろん心は傷つきますが、それでも男性を許すことができるのです。

大らかで寛容、たとえ彼氏の浮気を知っても、それを許してしまうというのが、男性にとって好都合な、キープされる女性の特徴ということになるでしょう。

彼氏の言うことに「NO」と言えない

彼氏の言うことに「NO」と言えず、男性の言いなりになってしまうというのも、キープされる女性の共通点です。

先ほどお話ししたとおり、彼氏に本命彼女がいれば、なかなか会う機会はありません。

しかし、本命彼女の都合で、デートがドタキャンされてしまった場合、本命彼女の代わりにキープしている女性に会おうとするということもあるでしょう。

男性は、本命彼女と会えなくなったために、キープしてる女性を「会いたい」と誘うわけです。

そうした突然に誘いにも、「NO」とは答えず、たとえほかの予定が入ってたとしても、「YES」と答えるのが、キープされる女性なのです。

これもまた、男性にとっては好都合な女にほかなりません。

家事スキルが高く、男性に尽くす

好都合ということでいうと、家事スキルが高く、男性に尽くすというのも、キープされる女性の特徴です。

男性に尽くすタイプの女性は、男性の身の回りの世話を積極的にします。

たとえば、彼氏が一人暮らしで、掃除が苦手というような場合は、彼氏の部屋へ行って掃除をしてあげます。

洗濯物がたまっていれば、頼まれなくても洗濯するのです。

また、家事スキルが高い女性は当然、料理も上手ですから、彼氏が望めば、自慢の手料理をふるまうこともあるでしょう。

男性にとって、料理のうまい女性は、「つきあっていると得な存在」にほかなりません。

そのため、本命彼女がいて、その彼女とラブラブな状態であったとしても、そういう女性をキープしておくわけです。

お金がかからない

キープされる女性には、「つきあっていても、お金がかからない」という特徴もあります。

男性の多くは、本命彼女にはお金を使うものです。

高価なプレゼントを用意したり、デートにお金をかけたりするわけです。

それに対して、本命ではないキープしている女性には、お金を使いたがりません。

できるだけ、お金を使わず、交際しようとするわけです。

ですから、「あれが欲しい」とか「これが食べたい」というように、欲しいものをリクエストするようなおねだり好きな女性は、キープされることはないと考えていいでしょう。

とりあえずキープするのですから、よけいな出費は避けたいと考えるのが男性心理です。

その心理にかなうのが、キープされる女性と言うことになるでしょう。

本命にはなれず、キープされてしまう女性について、6つの共通点や特徴を紹介しました。

そういう自覚がある方は、参考になさってください。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-