【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20171217154345.html
マイルドヤンキーの女性にありがちな特徴

マイルドヤンキーの女性にありがちな特徴 | LADYCO

LADYCO
マイルドヤンキーの女性にありがちな特徴

「マイルドヤンキー」と言われる層がいます。

この層に属している女性にありがちな特徴とは何でしょうか。

2010年代に入ってから出てきた言葉です。

「マイルドヤンキー」

引用元:「マイルドヤンキー」の意味とは?

  • とにかく地元にこだわる
  • 早婚である
  • 車でばかり移動し、郊外や地方都市から出ない
  • 若くても子供がいるケースが多い
  • 上下関係を重んじる(主に年齢ベース)
  • 正義感が強い
  • 子供や動物に優しい
  • 地元を大切にするが、全国チェーン店を利用する
  • セットアップを着なくもない
  • 案外とかわいい物好きである
  • 11. 奥手な部分がある
  • 12. 転地の多かった人と、なかなか話が合わない
  • 13. なぜかEXILEが好きである
  • 子供の学力、職業能力を特に高めようとしない
  • 世代によって、過去の経歴などがだいぶ違う
  • まとめ

1. とにかく地元にこだわる

とにかく地元にこだわる

「地元」が大好きなのがこの層の特徴。

特に小学校、中学校、あるいは高校ぐらいまでいた地域にこだわり、可能であれば住み続けます。

このため、夫、子供、両親などもすべて同じ地域に住んでいる、というケースも多くなります。

2. 早婚である

早婚である

平均初婚年齢が男女とも30歳を超えている日本ですが、マイルドヤンキーではそうとは限りません。

「地元」で知り合った夫と、20代前半、あるいはティーンで結婚しているケースも珍しくないものです。

3. 車でばかり移動し、郊外や地方都市から出ない

車でばかり移動し、郊外や地方都市から出ない

女性でも、車の運転に慣れている人が多いのも「マイルドヤンキー」の特徴です。

郊外や地方都市にこだわる傾向があるため、車が便利なのです。

そういった地域限定であれば土地勘もあり、運転も上手です。

東京周辺でもずっと郊外から出ないマイルドヤンキー女性もおり、都内の電車などについて全くわからないということもあります。

4. 若くても子供がいるケースが多い

若くても子供がいるケースが多い

「都市部で育ち/都市部に出て、大学や短大、専門学校などで学び、就職して落ち着く」というあたりから、ようやく本格的な恋愛などを考える。

このような女性も一般には多いものです。

とすると、結婚し子供を設けるとしても、「早くても20代なかば〜後半ぐらい」と考える女性も多くなりますね。

ところがマイルドヤンキー女性では、そのように都市部に出る過程が無いわけですから、子供を設けるにしても早期に設けることが多くなっています。

同じ年齢の子供を持つママさんから見れば「若い女性」ということになるでしょう。

5. 上下関係を重んじる(主に年齢ベース)

上下関係を重んじる(主に年齢ベース)

あくまでも「マイルドな」存在ですので、「上下関係(主に年齢による)」にそぐわないような状況が起きても、他人が困るような行動は実際にはしません。

しかし、学年・年齢、何かの仕事の経験年数などをとても重んじます。

言い換えれば「能力主義ではない」のがマイルドヤンキー女性といえます。

6. 正義感が強い

正義感が強い

女性でありながら、「不正は許せない」といった気持ちを非常に強く持ち、共有するのもマイルドヤンキー女性に多い思考です。

このため「不倫の映画」であるとかは好まない女性が多いのも、この層の特徴です。

ブラックジョークなども好まず、「悪いことというのは、厳密にはどういうことか」といったエリート主義的理屈なども好まない傾向にあります。

昭和〜平成中期までそれなりに存在していた暴走族などの「反社会」「反・教育」「反・大人」といった思考も特に見られません。

7. 子供や動物に優しい

子供や動物に優しい

「弱いものにひどいことをしてはいけない」といった倫理観が強くあるのも、マイルドヤンキー層女性の特徴です。

純粋なるヤンキー層といえば、当然反社会的行動もイメージされます。

しかしそこから反社会的行動が抜け、むしろ本来あった正義感が現れているのが、マイルドヤンキー女性ともいえます。

8. 地元を大切にするが、全国チェーン店を利用する

地元を大切にするが、全国チェーン店を利用する

これは興味深い現象です。

農村部や漁村部出身の人が「地元を大切にする」という場合、地域の名産などを守るという方向にもなりますね。

しかし「地元」といっても「郊外」「地方都市」出身のマイルドヤンキー女性にとっては、あまりそういう対象がありません。

モール、ファミレス、DIYセンターなど均質的・全国的なチェーン店を好むのも特徴です。

9. セットアップを着なくもない

セットアップを着なくもない

ジャージの上下を同じものとするスタイル・服を「セットアップ」といいますが、これを街中で着るのは「ヤンキー」の代名詞でもありました。

ヤンキー系に全く関連しない人間では、ジャージのボトムスは履いても「上下お揃いにはしない」という人が大多数です。

常にセットアップを着ているのではなくても、「時々着る」「持ってはいる」などがマイルドヤンキー女性に見られる特徴です。

10. 案外とかわいい物好きである

案外とかわいい物好きである

ディズニーキャラクター、サンリオグッズなど、小中学生でも好むようなキャラクターを好むのもマイルドヤンキー女性の特徴です。

車にそういったぬいぐるみが多いなども、見られる光景ですね。

都市部で育った女性、都市部に移住していった女性では、18歳〜20代前半あたりで東京などで「大人のファッション」を好む傾向になり、キャラクター好きな気持ちなどは内心有っても、あまり表に出さないものです。

11. 奥手な部分がある

11. 奥手な部分がある

早婚、早期に子供を設ける傾向のあるマイルドヤンキー女性ですが、では男性との交際経験が沢山あるのかというと、「夫1人のみ」といったことも多いのです。

都市部育ち・若い時期に都市部を経験している女性とは、大分様相が異なっています。

ですので案外と男性が苦手で、地元での親しい男性以外とは上手く喋れないなど、奥手な一面を持っています。

 

12. 転地の多かった人と、なかなか話が合わない

12. 転地の多かった人と、なかなか話が合わない

マイルドヤンキーでポイントになるのはとにかく「地元」です。

子供時代に引っ越しが多かった人、1-2回でも大きな距離の転地をした人などでは「地元」という感覚がピンとこないものです。

「農村部育ちで、都市部に出てきて、故郷を思う人」などとも、マイルドヤンキー女性の感覚は全く違います。

彼女らは、基本「ずっとそこにいる」のです。

「やっぱり地元は良いよねえ、ずっといたいね」などと彼女たちからいわれても、マイルドヤンキーでない女性からすれば「いや、引っ越すこともあるけど?」となってしまうのです。

13. なぜかEXILEが好きである

13. なぜかEXILEが好きである

これはもう定番ですが、なぜかEXILEを好むのも彼女らに多い傾向です。

比較的ストレートな歌詞、「悪っぽいけれど、本当に悪いことをするわけじゃないムード」などが、自分たちにマッチすると思うのでしょうか。

14. 子供の学力、職業能力を特に高めようとしない

子供の学力、職業能力を特に高めようとしない

マイルドヤンキーというとどこか怖いようなイメージもありますが、実は「仲間」を求め、「競争」を避けているのが彼らなのです。

都市部で起きている「学力や経済力、社会的地位をめぐる激しい競争」、あるいは農村部・漁村部・山間部での「その地域を守るための、経済・人口問題との闘い」などは、無意識的にも避けてきているのがマイルドヤンキー女性です。

このため子供がいても、学力や将来の職業能力などをあまり気にしない傾向があり、ヤンキー性のない女性とは、考えが全く違うこともあります。

15. 世代によって、過去の経歴などがだいぶ違う

世代によって、過去の経歴などがだいぶ違う

「マイルドヤンキー」という言葉は2010年代に出てきたもので、2010年に20歳といえば1990年生まれの女性ということ。

年上になればなるほど過去の反社会的行為、攻撃的精神を持った時代などがあり、世代が下ってくるに従い、そういった経験とは無縁になってくる、といったことも考えられます。

また過去の経歴としては"ヤンキー"であっても、年齢を重ね"マイルドヤンキー女性"化しているケースも多く考えられます。

まとめ

マイルドヤンキー女性は独特の背景を持って生きており、真面目で正義感が強いなど良い面もたくさん持っています。

ママ友などとして彼らと接したり、あるいはマーケティング戦略として彼らについて考えたりという機会があれば、ぜひ表層的な行動だけでなく、その女性層がどうしてそのようになったのか理解したいものです。

「マイルドヤンキー」と言われる層がいます。

この層に属している女性にありがちな特徴とは何でしょうか。

2010年代に入ってから出てきた言葉です。

「マイルドヤンキー」

引用元:「マイルドヤンキー」の意味とは?


とにかく地元にこだわる

「地元」が大好きなのがこの層の特徴。

特に小学校、中学校、あるいは高校ぐらいまでいた地域にこだわり、可能であれば住み続けます。

このため、夫、子供、両親などもすべて同じ地域に住んでいる、というケースも多くなります。

早婚である

平均初婚年齢が男女とも30歳を超えている日本ですが、マイルドヤンキーではそうとは限りません。

「地元」で知り合った夫と、20代前半、あるいはティーンで結婚しているケースも珍しくないものです。

車でばかり移動し、郊外や地方都市から出ない

女性でも、車の運転に慣れている人が多いのも「マイルドヤンキー」の特徴です。

郊外や地方都市にこだわる傾向があるため、車が便利なのです。

そういった地域限定であれば土地勘もあり、運転も上手です。

東京周辺でもずっと郊外から出ないマイルドヤンキー女性もおり、都内の電車などについて全くわからないということもあります。

若くても子供がいるケースが多い

「都市部で育ち/都市部に出て、大学や短大、専門学校などで学び、就職して落ち着く」というあたりから、ようやく本格的な恋愛などを考える。

このような女性も一般には多いものです。

とすると、結婚し子供を設けるとしても、「早くても20代なかば〜後半ぐらい」と考える女性も多くなりますね。

ところがマイルドヤンキー女性では、そのように都市部に出る過程が無いわけですから、子供を設けるにしても早期に設けることが多くなっています。

同じ年齢の子供を持つママさんから見れば「若い女性」ということになるでしょう。

上下関係を重んじる(主に年齢ベース)

あくまでも「マイルドな」存在ですので、「上下関係(主に年齢による)」にそぐわないような状況が起きても、他人が困るような行動は実際にはしません。

しかし、学年・年齢、何かの仕事の経験年数などをとても重んじます。

言い換えれば「能力主義ではない」のがマイルドヤンキー女性といえます。

正義感が強い

女性でありながら、「不正は許せない」といった気持ちを非常に強く持ち、共有するのもマイルドヤンキー女性に多い思考です。

このため「不倫の映画」であるとかは好まない女性が多いのも、この層の特徴です。

ブラックジョークなども好まず、「悪いことというのは、厳密にはどういうことか」といったエリート主義的理屈なども好まない傾向にあります。

昭和〜平成中期までそれなりに存在していた暴走族などの「反社会」「反・教育」「反・大人」といった思考も特に見られません。

子供や動物に優しい

「弱いものにひどいことをしてはいけない」といった倫理観が強くあるのも、マイルドヤンキー層女性の特徴です。

純粋なるヤンキー層といえば、当然反社会的行動もイメージされます。

しかしそこから反社会的行動が抜け、むしろ本来あった正義感が現れているのが、マイルドヤンキー女性ともいえます。

地元を大切にするが、全国チェーン店を利用する

これは興味深い現象です。

農村部や漁村部出身の人が「地元を大切にする」という場合、地域の名産などを守るという方向にもなりますね。

しかし「地元」といっても「郊外」「地方都市」出身のマイルドヤンキー女性にとっては、あまりそういう対象がありません。

モール、ファミレス、DIYセンターなど均質的・全国的なチェーン店を好むのも特徴です。

セットアップを着なくもない

ジャージの上下を同じものとするスタイル・服を「セットアップ」といいますが、これを街中で着るのは「ヤンキー」の代名詞でもありました。

ヤンキー系に全く関連しない人間では、ジャージのボトムスは履いても「上下お揃いにはしない」という人が大多数です。

常にセットアップを着ているのではなくても、「時々着る」「持ってはいる」などがマイルドヤンキー女性に見られる特徴です。

案外とかわいい物好きである

ディズニーキャラクター、サンリオグッズなど、小中学生でも好むようなキャラクターを好むのもマイルドヤンキー女性の特徴です。

車にそういったぬいぐるみが多いなども、見られる光景ですね。

都市部で育った女性、都市部に移住していった女性では、18歳〜20代前半あたりで東京などで「大人のファッション」を好む傾向になり、キャラクター好きな気持ちなどは内心有っても、あまり表に出さないものです。

11. 奥手な部分がある

早婚、早期に子供を設ける傾向のあるマイルドヤンキー女性ですが、では男性との交際経験が沢山あるのかというと、「夫1人のみ」といったことも多いのです。

都市部育ち・若い時期に都市部を経験している女性とは、大分様相が異なっています。

ですので案外と男性が苦手で、地元での親しい男性以外とは上手く喋れないなど、奥手な一面を持っています。

 
12. 転地の多かった人と、なかなか話が合わない

マイルドヤンキーでポイントになるのはとにかく「地元」です。

子供時代に引っ越しが多かった人、1-2回でも大きな距離の転地をした人などでは「地元」という感覚がピンとこないものです。

「農村部育ちで、都市部に出てきて、故郷を思う人」などとも、マイルドヤンキー女性の感覚は全く違います。

彼女らは、基本「ずっとそこにいる」のです。

「やっぱり地元は良いよねえ、ずっといたいね」などと彼女たちからいわれても、マイルドヤンキーでない女性からすれば「いや、引っ越すこともあるけど?」となってしまうのです。

13. なぜかEXILEが好きである

これはもう定番ですが、なぜかEXILEを好むのも彼女らに多い傾向です。

比較的ストレートな歌詞、「悪っぽいけれど、本当に悪いことをするわけじゃないムード」などが、自分たちにマッチすると思うのでしょうか。

子供の学力、職業能力を特に高めようとしない

マイルドヤンキーというとどこか怖いようなイメージもありますが、実は「仲間」を求め、「競争」を避けているのが彼らなのです。

都市部で起きている「学力や経済力、社会的地位をめぐる激しい競争」、あるいは農村部・漁村部・山間部での「その地域を守るための、経済・人口問題との闘い」などは、無意識的にも避けてきているのがマイルドヤンキー女性です。

このため子供がいても、学力や将来の職業能力などをあまり気にしない傾向があり、ヤンキー性のない女性とは、考えが全く違うこともあります。

世代によって、過去の経歴などがだいぶ違う

「マイルドヤンキー」という言葉は2010年代に出てきたもので、2010年に20歳といえば1990年生まれの女性ということ。

年上になればなるほど過去の反社会的行為、攻撃的精神を持った時代などがあり、世代が下ってくるに従い、そういった経験とは無縁になってくる、といったことも考えられます。

また過去の経歴としては"ヤンキー"であっても、年齢を重ね"マイルドヤンキー女性"化しているケースも多く考えられます。

マイルドヤンキー女性は独特の背景を持って生きており、真面目で正義感が強いなど良い面もたくさん持っています。

ママ友などとして彼らと接したり、あるいはマーケティング戦略として彼らについて考えたりという機会があれば、ぜひ表層的な行動だけでなく、その女性層がどうしてそのようになったのか理解したいものです。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-