【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20171212150400.html
末っ子のAB型女性の特徴

末っ子のAB型女性の特徴 | LADYCO

LADYCO
末っ子のAB型女性の特徴

生まれた順番や血液型によって、人の性格や特徴は違ってきます。

ここでは、末っ子のAB型女性を取り上げ、どんな性格や特徴をもっているのか見ていくことにしましょう。

  • クールな印象だが意外に人なつっこい
  • 感受性豊か
  • 感情表現は苦手
  • 好き嫌いがはっきりしていて、男性の理想は高い
  • 心と裏腹の言動をすることが多い
  • 金銭感覚がしっかりしている
  • まとめ

1. クールな印象だが意外に人なつっこい

クールな印象だが意外に人なつっこい

「クール」というのが、AB型の女性の大きな特徴といっていいでしょう。

見た目の印象がクールビューティというケースも少なくありません。

どこかとっつきにくい感じがあり、話しかけにくいオーラを出しています。

実際に話しかけても、最初はちょっとなじみにくい印象をもつことも多いでしょう。

それが、AB型の人の共通点なのです。

ところが、少し距離が縮まると、意外な人なつっこさを見せるのが、末っ子のAB型女性ならではの特徴といっていいでしょう。

人にかわいがられるためのすべを心得ているのが末っ子気質なため、最初はとっつきにくいように感じられても、意外にフレンドリーな面を見せることがめずらしくありません。

また、そのクールな印象とは裏腹に、甘えん坊な一面を持っているのも、末っ子気質のためと考えていいでしょう。

2. 感受性豊か

感受性豊か

末っ子のAB型女性は、大変に感受性が豊かです。

きれいな景色を見れば深く感動し、悲しいドラマを見れば自分が登場人物になったつもりになって強い悲しみを感じてしまいます。

女性らしい細やかな感性をもっているために、芸術家気質をそなえているケースが少なくありません。

外部からの情報を人一倍鋭い感性でキャッチするのが、末っ子でAB型の女性の特徴ということができるでしょう。

3. 感情表現は苦手

感情表現は苦手

そんな感性豊かな一面をもっていながら、感情表現はあまり得意ではありません。

たとえば、何か感動的なシーンを見たとしましょう。

心の中では人一倍強い感銘を受けているにもかかわらず、それをストレートに表現することができないのです。

それは、末っ子のAB型女性が、引っ込み思案でシャイな性格の持ち主のためと考えていいでしょう。

ですから、一人の部屋でドラマを見て号泣することはあっても、人前ではほとんど涙を見せません。

感情をストレートに表現することを嫌い、自分でコントロールしてしまうのです。

恋愛に関しても同様です。

好きな男性が現れても、気持ちをストレートに相手に伝えるということはしません。

末っ子のAB型女性は情熱的な一面がありますから、心の中では恋愛感情が燃え上がることがめずらしくないものの、それを相手の前では隠してしまうのです。

交際してからは、情熱的な一面を見せて、時に大胆な行動を取ることも少なくありません。

しかし、最初のうちは心を隠してしまうことがよくあるのです。

4. 好き嫌いがはっきりしていて、男性の理想は高い

好き嫌いがはっきりしていて、男性の理想は高い

好き嫌いがはっきりしているというのも、末っ子でAB型の女性の性格と言っていいでしょう。

ものごとに対して、なんでも好きか嫌いかをはっきり意識します。

男性に対しても同じです。

好きなタイプの男性というのが自分の中ではっきりしていて、会った瞬間に「この人は好き。

この人は嫌い」
と選別します。

また、AB型の女性は自信家が多いため、その理想はどうしても高くなると考えていいでしょう。

その結果、理想の男性となかなかめぐりあえないというケースが少なくありません。

好きになって交際する男性がいたとしても、心のどこかで「理想の男性とはちがう」という気持ちを持ってしまうのが、末っ子のAB型女性の、恋愛における特徴なのです。

5. 心と裏腹の言動をすることが多い

心と裏腹の言動をすることが多い

自分の心を隠そうとする傾向があるため、時に、心と裏腹な言動をしてしまうことがあります。

好きな男性ができると、自分の恋愛感情を隠そうとして、好き避けをしてしまう傾向があるのです。

そんなところも、クールなイメージにつながりやすいと考えていいでしょう。

しかし、いったん親しくなり、恋人関係になると、持ち前の甘えん坊気質を発揮して、彼氏に甘えることもします。

彼氏に対して、情熱的なふるまいをすることもあります。

末っ子のAB型女性は、典型的なツンデレということができるでしょう。

それを魅力と感じる男性が少なくありません。

交際してみると、イメージとはちがう意外な魅力を発揮するのが、末っ子でAB型の女性なのです。

6. 金銭感覚がしっかりしている

金銭感覚がしっかりしている

末っ子のAB型女性には、しっかりものの一面もあります。

それが顕著に表れるのが、金銭感覚でしょう。

お金は計画的に使い、計画的に貯蓄していくことができます。

「ほしい」と思うものを目の前にしても、衝動買いすることはありません。

その場では買わず、よく考えてどうしてもほしいもの、必要なものを買うようにするのです。

また、おごるのもおごられるのも嫌いというケースが少なくなくありません。

「お金に関してもクール」なわけですが、そこにはしっかりした金銭感覚があると考えていいでしょう。

結婚すれば、家計の管理をしっかりできるのが、末っ子のAB型女性の特徴なのです。

まとめ

末っ子でAB型の女性について、主な性格や特徴を6種類紹介しました。

身近に末っ子のAB型女性がいる方、ご自身がそうだという方は参考になさってください。

生まれた順番や血液型によって、人の性格や特徴は違ってきます。

ここでは、末っ子のAB型女性を取り上げ、どんな性格や特徴をもっているのか見ていくことにしましょう。


クールな印象だが意外に人なつっこい

「クール」というのが、AB型の女性の大きな特徴といっていいでしょう。

見た目の印象がクールビューティというケースも少なくありません。

どこかとっつきにくい感じがあり、話しかけにくいオーラを出しています。

実際に話しかけても、最初はちょっとなじみにくい印象をもつことも多いでしょう。

それが、AB型の人の共通点なのです。

ところが、少し距離が縮まると、意外な人なつっこさを見せるのが、末っ子のAB型女性ならではの特徴といっていいでしょう。

人にかわいがられるためのすべを心得ているのが末っ子気質なため、最初はとっつきにくいように感じられても、意外にフレンドリーな面を見せることがめずらしくありません。

また、そのクールな印象とは裏腹に、甘えん坊な一面を持っているのも、末っ子気質のためと考えていいでしょう。

感受性豊か

末っ子のAB型女性は、大変に感受性が豊かです。

きれいな景色を見れば深く感動し、悲しいドラマを見れば自分が登場人物になったつもりになって強い悲しみを感じてしまいます。

女性らしい細やかな感性をもっているために、芸術家気質をそなえているケースが少なくありません。

外部からの情報を人一倍鋭い感性でキャッチするのが、末っ子でAB型の女性の特徴ということができるでしょう。

感情表現は苦手

そんな感性豊かな一面をもっていながら、感情表現はあまり得意ではありません。

たとえば、何か感動的なシーンを見たとしましょう。

心の中では人一倍強い感銘を受けているにもかかわらず、それをストレートに表現することができないのです。

それは、末っ子のAB型女性が、引っ込み思案でシャイな性格の持ち主のためと考えていいでしょう。

ですから、一人の部屋でドラマを見て号泣することはあっても、人前ではほとんど涙を見せません。

感情をストレートに表現することを嫌い、自分でコントロールしてしまうのです。

恋愛に関しても同様です。

好きな男性が現れても、気持ちをストレートに相手に伝えるということはしません。

末っ子のAB型女性は情熱的な一面がありますから、心の中では恋愛感情が燃え上がることがめずらしくないものの、それを相手の前では隠してしまうのです。

交際してからは、情熱的な一面を見せて、時に大胆な行動を取ることも少なくありません。

しかし、最初のうちは心を隠してしまうことがよくあるのです。

好き嫌いがはっきりしていて、男性の理想は高い

好き嫌いがはっきりしているというのも、末っ子でAB型の女性の性格と言っていいでしょう。

ものごとに対して、なんでも好きか嫌いかをはっきり意識します。

男性に対しても同じです。

好きなタイプの男性というのが自分の中ではっきりしていて、会った瞬間に「この人は好き。

この人は嫌い」
と選別します。

また、AB型の女性は自信家が多いため、その理想はどうしても高くなると考えていいでしょう。

その結果、理想の男性となかなかめぐりあえないというケースが少なくありません。

好きになって交際する男性がいたとしても、心のどこかで「理想の男性とはちがう」という気持ちを持ってしまうのが、末っ子のAB型女性の、恋愛における特徴なのです。

心と裏腹の言動をすることが多い

自分の心を隠そうとする傾向があるため、時に、心と裏腹な言動をしてしまうことがあります。

好きな男性ができると、自分の恋愛感情を隠そうとして、好き避けをしてしまう傾向があるのです。

そんなところも、クールなイメージにつながりやすいと考えていいでしょう。

しかし、いったん親しくなり、恋人関係になると、持ち前の甘えん坊気質を発揮して、彼氏に甘えることもします。

彼氏に対して、情熱的なふるまいをすることもあります。

末っ子のAB型女性は、典型的なツンデレということができるでしょう。

それを魅力と感じる男性が少なくありません。

交際してみると、イメージとはちがう意外な魅力を発揮するのが、末っ子でAB型の女性なのです。

金銭感覚がしっかりしている

末っ子のAB型女性には、しっかりものの一面もあります。

それが顕著に表れるのが、金銭感覚でしょう。

お金は計画的に使い、計画的に貯蓄していくことができます。

「ほしい」と思うものを目の前にしても、衝動買いすることはありません。

その場では買わず、よく考えてどうしてもほしいもの、必要なものを買うようにするのです。

また、おごるのもおごられるのも嫌いというケースが少なくなくありません。

「お金に関してもクール」なわけですが、そこにはしっかりした金銭感覚があると考えていいでしょう。

結婚すれば、家計の管理をしっかりできるのが、末っ子のAB型女性の特徴なのです。

末っ子でAB型の女性について、主な性格や特徴を6種類紹介しました。

身近に末っ子のAB型女性がいる方、ご自身がそうだという方は参考になさってください。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-