【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20171210173749.html
一人っ子の女性によくあると言われる性格や特徴

一人っ子の女性によくあると言われる性格や特徴 | LADYCO

LADYCO
一人っ子の女性によくあると言われる性格や特徴

大家族の中で育つ子供もいれば一人っ子で育つ人もいます。

どちらが良いということはなく、一人っ子であることのメリットもたくさんあります。

そんな一人っ子として育った女性というのはどのような傾向や特徴があるのでしょうか。

これから9つの点を一緒に調べてみましょう。

  • わがままなところがある
  • 一人の時間が好き
  • 一人っ子の相手を好む
  • マイペースである
  • 実はとても優しいところがある
  • お父さんが理想の男性
  • あまり人に依存しないところがある
  • わりと計画的なところがある
  • 感情を表に出すことは苦手
  • まとめ

1. わがままなところがある

わがままなところがある

一人っ子女性というのは両親にかわいがれることが多く、なんでも欲しいと言うと与えてもらったりしていたかもしれません。

ライバルとなる別の兄弟や姉妹がいない中での生活ですので、何でも自分の思い通りになるような環境になりやすいためにわがままに育ってしまうことがあります。

一人っ子女性というのは、大人になってもあまり周囲の人たちのことを考えず、自分勝手に行動してしまうことがあります。

2. 一人の時間が好き

一人の時間が好き

一人っ子という環境ゆえにいつも一人であることが多く、親が共働きしていれば特にそうです。

そんな環境は大人になって友人と過ごすことが多くなったり、結婚することがあったとしても、一人の時間が好きという感じになるかもしれません。

自分ひとりでなにかをすることに慣れており、一人の時間がないと落ち着かないということもあるかもしれません。

とはいえ寂しがりでもあるので孤独になる状況は望みません。

3. 一人っ子の相手を好む

一人っ子の相手を好む

自分が一人っ子で育ったので、やはり同じように一人っ子で育った異性や同姓を好む傾向にあります。

お互いに価値観が似ていたり、境遇が同じなので理解し合える部分が多いということがあります。

初対面で相手が一人っ子だということがわかると、急に親近感が沸いて仲良くしたくなるという気持ちになることもあるでしょう。

とはいえお互いに自分のワールドを持っていることがあるので、それを尊重し合うと上手くいきます。

4. マイペースである

マイペースである

一人っ子は周囲の人たちが自分に合わせてくれることが多いためにマイペースになりやすいです。

ちょっと気まぐれだったり相手に合わせて行動するのが苦手だったりします。

それはそうした環境も関係してくるのですが、社会人になるとそれではいけないということを学ぶ必要があり、周囲の場を乱すようなことはふさわしくないということを理解していきます。

5. 実はとても優しいところがある

実はとても優しいところがある

一人っ子女性というのは兄弟がいないために自分の感情を出すことも少なく、喧嘩する相手がいない寂しさを感じていることさえあります。

むしろ誰かと一緒にいることの楽しさが嬉しく喧嘩をしたくないという気持ちがあるために、他の人に怒らず優しく許すことができたりします。

一人っ子女性はわがままなところもあるとはいえ、人と仲良くすることができたりします。

6. お父さんが理想の男性

お父さんが理想の男性

一人っ子はとりわけお父さんにかわいがられることが多く、お父さん子になることは少なくありません。

そんなお父さんが大好きであり、お父さんのようなタイプが理想の男性と思うようになったりします。

お父さんはとっても優しくて自分のことを愛してくれているのがわかるので、甘えたくなるし、そんな雰囲気のする男性を好むのです。

7. あまり人に依存しないところがある

あまり人に依存しないところがある

一人っ子であるゆえに一人で楽しむことには慣れているし、それほど誰かとべたべたとしたいという気持ちがなかったりします。

恋愛でも頻繁にメールのやりとりを要求してくるような男性だと疲れるという気持ちになりやすいです。

誰かにあまり依存するという感じではなく、自分のこの姿のままを受け入れて欲しいという感じになりやすいです。

8. わりと計画的なところがある

わりと計画的なところがある

一人っ子の女性は計画的にどんどん何でも自分でするところがあります。

デートでもこんなことをしてみたいとか考えを持っており、それを相手に要求することもあるでしょう。

恋人の男性としては、そんな計画的なデートとしてプランやコースが決まっているので、それに合わせるだけで良いのであれこれと自分で計画する必要がないので楽かもしれません。

それでどちらかというと女性主導の交際になりやすいでしょう。

9. 感情を表に出すことは苦手

感情を表に出すことは苦手

一人っ子は自分の感情を自分で処理してしまうところがあり、感情を表に出すこ戸が苦手だったりします。

それは一人でいることが多いゆえにそうなってしまったり、親が忙しくてあまり構ってあげられなかったこともあるのかもしれません。

兄弟がいないことで、兄弟と遊ぶこともできず、楽しいことや苦しいこと、嬉しいことを感情で表現する機会が少ないためにそのようになりやすいのです。

まとめ

一人っ子女性はマイペースなところがあるので、扱いにくさを感じることもあるとはいえ、基本相手の表情や態度を観察して空気を読んだり、仲良くしたいという強い気持ちを持っている優しい女性です。

そんな一人っ子の特性などを理解し、お付き合いをすれば上手くいくし、素敵な恋もできます。

そして一人っ子女性は魅力的な性格をしており、愛される存在になれます。

大家族の中で育つ子供もいれば一人っ子で育つ人もいます。

どちらが良いということはなく、一人っ子であることのメリットもたくさんあります。

そんな一人っ子として育った女性というのはどのような傾向や特徴があるのでしょうか。

これから9つの点を一緒に調べてみましょう。


わがままなところがある

一人っ子女性というのは両親にかわいがれることが多く、なんでも欲しいと言うと与えてもらったりしていたかもしれません。

ライバルとなる別の兄弟や姉妹がいない中での生活ですので、何でも自分の思い通りになるような環境になりやすいためにわがままに育ってしまうことがあります。

一人っ子女性というのは、大人になってもあまり周囲の人たちのことを考えず、自分勝手に行動してしまうことがあります。

一人の時間が好き

一人っ子という環境ゆえにいつも一人であることが多く、親が共働きしていれば特にそうです。

そんな環境は大人になって友人と過ごすことが多くなったり、結婚することがあったとしても、一人の時間が好きという感じになるかもしれません。

自分ひとりでなにかをすることに慣れており、一人の時間がないと落ち着かないということもあるかもしれません。

とはいえ寂しがりでもあるので孤独になる状況は望みません。

一人っ子の相手を好む

自分が一人っ子で育ったので、やはり同じように一人っ子で育った異性や同姓を好む傾向にあります。

お互いに価値観が似ていたり、境遇が同じなので理解し合える部分が多いということがあります。

初対面で相手が一人っ子だということがわかると、急に親近感が沸いて仲良くしたくなるという気持ちになることもあるでしょう。

とはいえお互いに自分のワールドを持っていることがあるので、それを尊重し合うと上手くいきます。

マイペースである

一人っ子は周囲の人たちが自分に合わせてくれることが多いためにマイペースになりやすいです。

ちょっと気まぐれだったり相手に合わせて行動するのが苦手だったりします。

それはそうした環境も関係してくるのですが、社会人になるとそれではいけないということを学ぶ必要があり、周囲の場を乱すようなことはふさわしくないということを理解していきます。

実はとても優しいところがある

一人っ子女性というのは兄弟がいないために自分の感情を出すことも少なく、喧嘩する相手がいない寂しさを感じていることさえあります。

むしろ誰かと一緒にいることの楽しさが嬉しく喧嘩をしたくないという気持ちがあるために、他の人に怒らず優しく許すことができたりします。

一人っ子女性はわがままなところもあるとはいえ、人と仲良くすることができたりします。

お父さんが理想の男性

一人っ子はとりわけお父さんにかわいがられることが多く、お父さん子になることは少なくありません。

そんなお父さんが大好きであり、お父さんのようなタイプが理想の男性と思うようになったりします。

お父さんはとっても優しくて自分のことを愛してくれているのがわかるので、甘えたくなるし、そんな雰囲気のする男性を好むのです。

あまり人に依存しないところがある

一人っ子であるゆえに一人で楽しむことには慣れているし、それほど誰かとべたべたとしたいという気持ちがなかったりします。

恋愛でも頻繁にメールのやりとりを要求してくるような男性だと疲れるという気持ちになりやすいです。

誰かにあまり依存するという感じではなく、自分のこの姿のままを受け入れて欲しいという感じになりやすいです。

わりと計画的なところがある

一人っ子の女性は計画的にどんどん何でも自分でするところがあります。

デートでもこんなことをしてみたいとか考えを持っており、それを相手に要求することもあるでしょう。

恋人の男性としては、そんな計画的なデートとしてプランやコースが決まっているので、それに合わせるだけで良いのであれこれと自分で計画する必要がないので楽かもしれません。

それでどちらかというと女性主導の交際になりやすいでしょう。

感情を表に出すことは苦手

一人っ子は自分の感情を自分で処理してしまうところがあり、感情を表に出すこ戸が苦手だったりします。

それは一人でいることが多いゆえにそうなってしまったり、親が忙しくてあまり構ってあげられなかったこともあるのかもしれません。

兄弟がいないことで、兄弟と遊ぶこともできず、楽しいことや苦しいこと、嬉しいことを感情で表現する機会が少ないためにそのようになりやすいのです。

一人っ子女性はマイペースなところがあるので、扱いにくさを感じることもあるとはいえ、基本相手の表情や態度を観察して空気を読んだり、仲良くしたいという強い気持ちを持っている優しい女性です。

そんな一人っ子の特性などを理解し、お付き合いをすれば上手くいくし、素敵な恋もできます。

そして一人っ子女性は魅力的な性格をしており、愛される存在になれます。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-