【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20171208103816.html
金星人マイナスの女性に多い特徴

金星人マイナスの女性に多い特徴 | LADYCO

LADYCO
金星人マイナスの女性に多い特徴

生年月日によって決まる運命星と、干支によって決まる「プラス」「マイナス」で占う六星占術。

ここでは、金星人マイナスの女性に焦点を当てて、どんな特徴を持っているのか見ていくことにしましょう。

  • 華やかなオーラがある
  • 見かけも派手で流行に敏感
  • 恋愛は肉食系
  • 自由であることを強く求める
  • 地道な仕事や生き方を好まない
  • 合理的でやや理屈っぽい
  • 運が強く、お金に困らない
  • まとめ

1. 華やかなオーラがある

華やかなオーラがある

金星人マイナスの女性には女優気質があります。

人から注目を集めることが大好きで、常に、人の輪の中心のポジションを占めようとします。

目立ちたがり屋であるわけですが、その気質が華やかなオーラを生むと考えていいでしょう。

本人が目立ちたいだけでなく、なんとなく人をひきつけるような魅力をもっているのです。

社交的であることは言うまでもありませんが、話し上手でコミュニケーション能力が高いために、人と話していても、会話で人を引きつけることができるのです。

目立ちたがり屋の女性は、特に同性から敬遠されることが少なくありません。

しかし、金星人マイナスの女性には女優のような華やかなオーラがあるため、同性からあこがれの対象とされることが多いのです。

華やかなオーラがあって、男性からも女性からも注目されるというのが、金星人マイナスの女性の特徴ということになるでしょう。

2. 見かけも派手で流行に敏感

見かけも派手で流行に敏感

そのように人間的に派手な金星人マイナスの女性ですが、外見も派手です。

おしゃれには人一倍気を使いますし、コーディネイトなどのファッションセンスも優れています。

華やかな色彩の服を、嫌みなく着こなし、ブランドも上手に取り入れることができるのです。

また、流行にも敏感で、流行をいち早く取り入れます。

流行を追うというのではなく、流行の先端にいて、それを自分のものとして着こなすことができるのが、金星人マイナスの女性のファッションセンスの良さと言っていいでしょう。

こんなところも、同性から憧れられる理由にちがいありません。

3. 恋愛は肉食系

恋愛は肉食系

外見も内面も派手な金星人マイナスの女性は、恋愛に関しては完全な肉食系です。

好きな男性ができると、相手からのアプローチを待つことなく、自分のほうから積極的に攻めていきます。

相手の男性に自分をアピールし、自ら告白することもめずらしくありません。

積極的なのは良いことですが、時にはあまりにガツガツしてしまい、男性に引かれてしまうこともあります。

また、熱しやすく冷めやすいところがあるため、最初のうちは燃えるような恋をして、彼氏に夢中になっていても、短い時間で熱が冷め、恋が終わってしまうことがよくあります。

淡泊なところがあるため、たとえ、失恋したとしても、それをいつまでも引きずってしまうことはありません。

すぐに立ち直り、次の恋を求めることができるのが、金星人マイナスの女性の恋愛の特徴ということになるでしょう。

4. 自由であることを強く求める

自由であることを強く求める

金星人マイナスの女性は、結婚しても家庭に縛られることを嫌います。

それは、「自由でいたい」という気持ちが人一倍強いためと考えていいでしょう。

自由であることがなによりも好きで、「自由でない人生なんて考えられない」とまで思っています。

ですから、結婚しても、家庭は家庭として、それとは離れた自分の趣味や交友関係を大切にしますし、やりたい仕事があれば、その仕事を継続します。

恋愛においても、交友関係においても、さらに言うと家庭においても束縛を嫌うというのが、自由人である金星人マイナスの女性の大きな特徴なのです。

5. 地道な仕事や生き方を好まない

地道な仕事や生き方を好まない

金星人マイナスの女性は、まじめに地道にコツコツやるという生き方を好みません。

お話したとおり、華やかな生き方を旨としますので、どちらかというとヤマっ気のある生き方をするのです。

人の注目を集めながら、派手な活躍をしたいと考えます。

ですから、仕事も地味な事務職ではなく、対外的な仕事をする、より派手で目立つ職種を選ぶと考えていいでしょう。

縁の下の力もちとは正反対で、常に表舞台に立って活躍したいと考えるのが、金星人マイナスの女性の生き方ということができるでしょう。

6. 合理的でやや理屈っぽい

合理的でやや理屈っぽい

ちょっと意外に感じられるかもしれませんが、金星人マイナスの女性には、やや理屈っぽいところがあります。

ひとことでいうと合理主義者なのですが、情緒やフィーリングよりも、ものごとを理屈で考え理屈で判断しようとします。

その点で、男性的な思考傾向があると考えていいでしょう。

合理主義者ですから、自分の損得勘定をすることも少なくありません。

自分の得になるか、損になるかを理詰めで考えて判断、行動するのが、金星人マイナスの女性の特徴なのです。

7. 運が強く、お金に困らない

運が強く、お金に困らない

金星人マイナスの女性は強運の持ち主です。

特に金運があるため、お金に困るということはありません 運が強いだけでなく、金銭感覚もしっかりしていて、派手な暮らしをしているように見えながら、堅実に預貯金を増やしていくことができるのです。

結婚すれば、しっかり家計をコントロールすることができるのが、金星人マイナスの女性の特徴ということになるでしょう。

まとめ

六星占術の金星人マイナスの女性について、7つの特徴を紹介しました。

身近に金星人マイナスの女性がいるという方は、その人のことを知るための参考になさって下さい。

生年月日によって決まる運命星と、干支によって決まる「プラス」「マイナス」で占う六星占術。

ここでは、金星人マイナスの女性に焦点を当てて、どんな特徴を持っているのか見ていくことにしましょう。


華やかなオーラがある

金星人マイナスの女性には女優気質があります。

人から注目を集めることが大好きで、常に、人の輪の中心のポジションを占めようとします。

目立ちたがり屋であるわけですが、その気質が華やかなオーラを生むと考えていいでしょう。

本人が目立ちたいだけでなく、なんとなく人をひきつけるような魅力をもっているのです。

社交的であることは言うまでもありませんが、話し上手でコミュニケーション能力が高いために、人と話していても、会話で人を引きつけることができるのです。

目立ちたがり屋の女性は、特に同性から敬遠されることが少なくありません。

しかし、金星人マイナスの女性には女優のような華やかなオーラがあるため、同性からあこがれの対象とされることが多いのです。

華やかなオーラがあって、男性からも女性からも注目されるというのが、金星人マイナスの女性の特徴ということになるでしょう。

見かけも派手で流行に敏感

そのように人間的に派手な金星人マイナスの女性ですが、外見も派手です。

おしゃれには人一倍気を使いますし、コーディネイトなどのファッションセンスも優れています。

華やかな色彩の服を、嫌みなく着こなし、ブランドも上手に取り入れることができるのです。

また、流行にも敏感で、流行をいち早く取り入れます。

流行を追うというのではなく、流行の先端にいて、それを自分のものとして着こなすことができるのが、金星人マイナスの女性のファッションセンスの良さと言っていいでしょう。

こんなところも、同性から憧れられる理由にちがいありません。

恋愛は肉食系

外見も内面も派手な金星人マイナスの女性は、恋愛に関しては完全な肉食系です。

好きな男性ができると、相手からのアプローチを待つことなく、自分のほうから積極的に攻めていきます。

相手の男性に自分をアピールし、自ら告白することもめずらしくありません。

積極的なのは良いことですが、時にはあまりにガツガツしてしまい、男性に引かれてしまうこともあります。

また、熱しやすく冷めやすいところがあるため、最初のうちは燃えるような恋をして、彼氏に夢中になっていても、短い時間で熱が冷め、恋が終わってしまうことがよくあります。

淡泊なところがあるため、たとえ、失恋したとしても、それをいつまでも引きずってしまうことはありません。

すぐに立ち直り、次の恋を求めることができるのが、金星人マイナスの女性の恋愛の特徴ということになるでしょう。

自由であることを強く求める

金星人マイナスの女性は、結婚しても家庭に縛られることを嫌います。

それは、「自由でいたい」という気持ちが人一倍強いためと考えていいでしょう。

自由であることがなによりも好きで、「自由でない人生なんて考えられない」とまで思っています。

ですから、結婚しても、家庭は家庭として、それとは離れた自分の趣味や交友関係を大切にしますし、やりたい仕事があれば、その仕事を継続します。

恋愛においても、交友関係においても、さらに言うと家庭においても束縛を嫌うというのが、自由人である金星人マイナスの女性の大きな特徴なのです。

地道な仕事や生き方を好まない

金星人マイナスの女性は、まじめに地道にコツコツやるという生き方を好みません。

お話したとおり、華やかな生き方を旨としますので、どちらかというとヤマっ気のある生き方をするのです。

人の注目を集めながら、派手な活躍をしたいと考えます。

ですから、仕事も地味な事務職ではなく、対外的な仕事をする、より派手で目立つ職種を選ぶと考えていいでしょう。

縁の下の力もちとは正反対で、常に表舞台に立って活躍したいと考えるのが、金星人マイナスの女性の生き方ということができるでしょう。

合理的でやや理屈っぽい

ちょっと意外に感じられるかもしれませんが、金星人マイナスの女性には、やや理屈っぽいところがあります。

ひとことでいうと合理主義者なのですが、情緒やフィーリングよりも、ものごとを理屈で考え理屈で判断しようとします。

その点で、男性的な思考傾向があると考えていいでしょう。

合理主義者ですから、自分の損得勘定をすることも少なくありません。

自分の得になるか、損になるかを理詰めで考えて判断、行動するのが、金星人マイナスの女性の特徴なのです。

運が強く、お金に困らない

金星人マイナスの女性は強運の持ち主です。

特に金運があるため、お金に困るということはありません 運が強いだけでなく、金銭感覚もしっかりしていて、派手な暮らしをしているように見えながら、堅実に預貯金を増やしていくことができるのです。

結婚すれば、しっかり家計をコントロールすることができるのが、金星人マイナスの女性の特徴ということになるでしょう。

六星占術の金星人マイナスの女性について、7つの特徴を紹介しました。

身近に金星人マイナスの女性がいるという方は、その人のことを知るための参考になさって下さい。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-