【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20171202155407.html
ウサギ目メイクの特徴

ウサギ目メイクの特徴 | LADYCO

LADYCO
ウサギ目メイクの特徴

みなさんはうさぎ目メイクを知っていますか?

今や定番の、ねこ目メイクやたれ目メイクと同じくらい人気の可愛らしいメイクとして、たくさんの女の子に支持されています。

女性ウケはもちろん、男性にもほっとけない・守ってあげなきゃと思わせてしまうような弱々しく柔らかい雰囲気を持っており、男性ウケも抜群ですよ。

今回はそんなうさぎ目メイクについてまとめていきたいと思います。

  • うさぎ目メイクのアイシャドウ
  • ウサギ目メイクのカラコン
  • ウサギ目メイクのアイライン
  • ウサギ目メイクのマスカラ
  • ウサギ目メイクのチーク
  • ウサギ目メイクのリップ
  • まとめ

1. うさぎ目メイクのアイシャドウ

うさぎ目メイクのアイシャドウ

そもそもなぜ“うさぎ目メイク"と言うのかになりますが、うさぎのように目の周りを赤くして、まるで泣きはらしたあとであるかのようなメイクをするからなのです。

その“泣きはらしたかのような目"を表現するために、アイシャドウはレッドかピンクを使用します。

くすんだ肌にアイシャドウをのせても綺麗に発色しないため、まずは下地を使ってまぶたのくすみをとることをお忘れなく。

まぶた全体にアイシャドウをのせ、まぶたの下にも伸ばしていきます。

まずは薄めにのせていき、好みで加減していくといいですね。

レッドかピンクの一色単体使いでもいいのですが、まぶたの上や涙袋に薄いピンクやベージュのラメ入りアイシャドウを塗ると、よりぷっくり感が出て可愛さが増しますよ。

2. ウサギ目メイクのカラコン

ウサギ目メイクのカラコン

ウサギと言えば、まんまるなおめめ。

それを表現するためにカラコンを使って瞳をより大きくしましょう。

カラーですが、ブラックよりもブラウンやグレーなどの薄めの色の方が、瞳により透明感が出て“守ってあげたい"感じを出せるのでおすすめです。

他の人とひと味違うウサギ目メイクをしたいという方は、ブルーやグリーンのカラコンもいいかもしれませんね。

3. ウサギ目メイクのアイライン

ウサギ目メイクのアイライン

アイラインも、おすすめのカラーはブラックよりもブラウンです。

ブラックは目を大きく見せる効果は強いのですが、どうしてもパキっとした強い印象になってしまいます。

ウサギ目メイクで必要な柔らかいふんわりした印象を出すためにはブラウンを使用しましょう。

がっつりしっかりラインを引くというより、まつ毛とまつ毛の間を埋めるくらい細い自然なラインを引くように心がけるといいですね。

目尻のはね上げラインも、可愛らしいイメージのウサギ目メイクの時はお休みで。

最近では様々なカラーのアイラインが発売されているので、レッドやピンクのアイラインでラインを書き足すのも素敵です。

ブラウンで細く引いたアイラインの上や、目尻にちょこっとカラーを入れるだけで一気に可愛らしさが増しそうです。

4. ウサギ目メイクのマスカラ

ウサギ目メイクのマスカラ

マスカラにおいても、カラコン・アイラインと同じように存在感のあるブラックよりもふんわりした雰囲気を出してくれるブラウンを使用するのがいいですね。

マスカラにはボリュームタイプ・ロングタイプ・ナチュラルタイプと様々な種類がありますが、ウサギ目メイクでは断然ロングタイプをおすすめします。

まつ毛一本一本に丁寧にマスカラを塗り、長いまつ毛をつくっちゃいましょう。

もちろんダマにならないようにコームでとかすのをお忘れなく。

長いまつ毛により目の大きさと丸みが引き立ち、ウサギのようなぱっちりした目に近づけます。

アイラインと同じようにカラータイプのマスカラもおすすめですよ。

レッドやピンクのマスカラは、単体で使うとなるとなかなか勇気が要りますが、目尻や毛先・下まつげなどポイントで使用すると、ほんのりカラーがついてとても可愛らしいです。

5. ウサギ目メイクのチーク

ウサギ目メイクのチーク

ほわっとした印象をつくるためにはチークも欠かせないメイクポイントです。

カラーとしては、アイシャドウと同じレッドやピンクのチークがおすすめです。

普段つけるチークの場所よりも、少し上の部分を意識してつけるといいですね。

パウダーチークならブラシでふんわりと、クリームチークならポンポンと指で叩き込むように頬にのせます。

パウダーチークですとふわっとした印象を、クリームチークですとまるで頬の内側からじわっとにじみ出るかのような自然な血色感を出せますよ。

チークにおいては、濃くても薄くても可愛らしい仕上がりになるので、お好みでどうぞ。

6. ウサギ目メイクのリップ

ウサギ目メイクのリップ

ウサギ目メイクにおいては、どんなリップカラー・濃さでもたいてい似合います。

アイメイクが終わったあとに、全体のバランスを考えて好きな色や濃さのリップで調整できるのがいいですね。

可愛らしさを出したい場合にはピンクのリップを、色っぽさを出したい場合にはレッドのリップを、透明感を出したい場合にはクリアなグロスを、と言った感じで使い分けてみてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

なかなか使うのが難しそう. と普段は敬遠しがちなレッドのアイラインやアイシャドウ・マスカラも、ウサギ目メイクをつくるために取り入れてみると、すごく自然にふんわり使えそうで、自分のメイクの幅も一気に広がりそうですよね。

ウサギ目メイクの特徴は、なんと言っても誰からも愛される可愛らしさ。

男性からしてみると、まるで泣きはらしたかのような目や上気した頬をしたウサギ目メイクを見ると、ついつい心配になっちゃったり、守ってあげたくなっちゃうメイクだそうですよ。

目を大きく見せ、透明感も出してくれるので、ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

みなさんはうさぎ目メイクを知っていますか?

今や定番の、ねこ目メイクやたれ目メイクと同じくらい人気の可愛らしいメイクとして、たくさんの女の子に支持されています。

女性ウケはもちろん、男性にもほっとけない・守ってあげなきゃと思わせてしまうような弱々しく柔らかい雰囲気を持っており、男性ウケも抜群ですよ。

今回はそんなうさぎ目メイクについてまとめていきたいと思います。


うさぎ目メイクのアイシャドウ

そもそもなぜ“うさぎ目メイク"と言うのかになりますが、うさぎのように目の周りを赤くして、まるで泣きはらしたあとであるかのようなメイクをするからなのです。

その“泣きはらしたかのような目"を表現するために、アイシャドウはレッドかピンクを使用します。

くすんだ肌にアイシャドウをのせても綺麗に発色しないため、まずは下地を使ってまぶたのくすみをとることをお忘れなく。

まぶた全体にアイシャドウをのせ、まぶたの下にも伸ばしていきます。

まずは薄めにのせていき、好みで加減していくといいですね。

レッドかピンクの一色単体使いでもいいのですが、まぶたの上や涙袋に薄いピンクやベージュのラメ入りアイシャドウを塗ると、よりぷっくり感が出て可愛さが増しますよ。

ウサギ目メイクのカラコン

ウサギと言えば、まんまるなおめめ。

それを表現するためにカラコンを使って瞳をより大きくしましょう。

カラーですが、ブラックよりもブラウンやグレーなどの薄めの色の方が、瞳により透明感が出て“守ってあげたい"感じを出せるのでおすすめです。

他の人とひと味違うウサギ目メイクをしたいという方は、ブルーやグリーンのカラコンもいいかもしれませんね。

ウサギ目メイクのアイライン

アイラインも、おすすめのカラーはブラックよりもブラウンです。

ブラックは目を大きく見せる効果は強いのですが、どうしてもパキっとした強い印象になってしまいます。

ウサギ目メイクで必要な柔らかいふんわりした印象を出すためにはブラウンを使用しましょう。

がっつりしっかりラインを引くというより、まつ毛とまつ毛の間を埋めるくらい細い自然なラインを引くように心がけるといいですね。

目尻のはね上げラインも、可愛らしいイメージのウサギ目メイクの時はお休みで。

最近では様々なカラーのアイラインが発売されているので、レッドやピンクのアイラインでラインを書き足すのも素敵です。

ブラウンで細く引いたアイラインの上や、目尻にちょこっとカラーを入れるだけで一気に可愛らしさが増しそうです。

ウサギ目メイクのマスカラ

マスカラにおいても、カラコン・アイラインと同じように存在感のあるブラックよりもふんわりした雰囲気を出してくれるブラウンを使用するのがいいですね。

マスカラにはボリュームタイプ・ロングタイプ・ナチュラルタイプと様々な種類がありますが、ウサギ目メイクでは断然ロングタイプをおすすめします。

まつ毛一本一本に丁寧にマスカラを塗り、長いまつ毛をつくっちゃいましょう。

もちろんダマにならないようにコームでとかすのをお忘れなく。

長いまつ毛により目の大きさと丸みが引き立ち、ウサギのようなぱっちりした目に近づけます。

アイラインと同じようにカラータイプのマスカラもおすすめですよ。

レッドやピンクのマスカラは、単体で使うとなるとなかなか勇気が要りますが、目尻や毛先・下まつげなどポイントで使用すると、ほんのりカラーがついてとても可愛らしいです。

ウサギ目メイクのチーク

ほわっとした印象をつくるためにはチークも欠かせないメイクポイントです。

カラーとしては、アイシャドウと同じレッドやピンクのチークがおすすめです。

普段つけるチークの場所よりも、少し上の部分を意識してつけるといいですね。

パウダーチークならブラシでふんわりと、クリームチークならポンポンと指で叩き込むように頬にのせます。

パウダーチークですとふわっとした印象を、クリームチークですとまるで頬の内側からじわっとにじみ出るかのような自然な血色感を出せますよ。

チークにおいては、濃くても薄くても可愛らしい仕上がりになるので、お好みでどうぞ。

ウサギ目メイクのリップ

ウサギ目メイクにおいては、どんなリップカラー・濃さでもたいてい似合います。

アイメイクが終わったあとに、全体のバランスを考えて好きな色や濃さのリップで調整できるのがいいですね。

可愛らしさを出したい場合にはピンクのリップを、色っぽさを出したい場合にはレッドのリップを、透明感を出したい場合にはクリアなグロスを、と言った感じで使い分けてみてください。

いかがでしたでしょうか。

なかなか使うのが難しそう. と普段は敬遠しがちなレッドのアイラインやアイシャドウ・マスカラも、ウサギ目メイクをつくるために取り入れてみると、すごく自然にふんわり使えそうで、自分のメイクの幅も一気に広がりそうですよね。

ウサギ目メイクの特徴は、なんと言っても誰からも愛される可愛らしさ。

男性からしてみると、まるで泣きはらしたかのような目や上気した頬をしたウサギ目メイクを見ると、ついつい心配になっちゃったり、守ってあげたくなっちゃうメイクだそうですよ。

目を大きく見せ、透明感も出してくれるので、ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-