【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20171202112915.html
ロングコートが似合う女性の特徴

ロングコートが似合う女性の特徴 | LADYCO

LADYCO
ロングコートが似合う女性の特徴

冬の寒い時期に着たくなるロングコートですが、丈が長いので似合わせは意外に難しいものです。

ロングコートをオシャレに着こなす女性の特徴を紹介します。

  • 背が高い女性
  • 細身の女性
  • 姿勢がいい女性
  • 頭が小さい女性
  • ショートヘアの女性
  • 高さのあるヒールを履いている女性
  • 足首が細い女性
  • 歩き方が軽快な女性
  • まとめ

1. 背が高い女性

背が高い女性

ロングコートは名前の通り丈が長いですので、ある程度の身長がないと長すぎたりしてバランスが悪くなってしまいます。

身長が低いとロングコートが大きく見えてからだのラインもキレイに出ませんし、だらしなく脚があまり見えないので、上半身が長く見えます。

背が高いとロングコートを着ても少し脚が見えるようになって、スレンダーな感じに見えるのでスタイリッシュですし、脚も長く見えるようになります。

背が高い女性は腕や脚の長さも長い人が多いので、ロングコートとのバランスが良いです。

2. 細身の女性

細身の女性

ロングコートを着ると、序阪神の上半身の割合が大きく見えますので、太っていたり体格のしっかりしている女性は、より大きく見えて女性らしさがなくなります。

ロングコートのデザインは膝くらいまでありますので、前を全部とめたときに腰のところのくびれをだしづらいので、細身のほうが初めからタイトなロングコートを合わせることで、女性らしい華奢なシルエットに見えます。

横から見たときにも、前を全部とめているときにはお腹辺りのラインも目立ちますので、細身の女性は引き締まって見えるので、ロングコートが似合います。

3. 姿勢がいい女性

姿勢がいい女性

ロングコートで猫背だったり、姿勢が悪いと後ろから見たときにすごく目立ちます。

丈が長いので姿勢が悪いとお尻のところまで丸まっているのがよく強調されて格好良くありません。

縦の線が強調されるロングコートなので、少しでも姿勢がいいと実際よりも、脚が長く見えたり、身長が高く見えたり、スタイルよく見えたりするので、姿勢がいい女性はロングコートが似合いますし、キレイに見えます。

4. 頭が小さい女性

頭が小さい女性

ロングコートは胴体の部分が長く大きく割合を占めています。

頭が小さいと全体的に見たときに、さらに小さく見えて、脚が長く見えるのでロングコートを着るとスタイルがよく見えます。

頭が大きいと上半身の重心が重たくなって、締りがなくなりますので、キレイではありません。

ですので頭が小さい女性のほうがロングコートが似合います。

5. ショートヘアの女性

ショートヘアの女性

ロングコートは丈が長いので髪の毛を短くすることで、メリハリがついてシャープな印象になります。

とくに後ろ姿はショートヘアにして首を少し見えるようにしていると細い部分が見えるので女性らしく上品に着こなすことができます。

ロングヘアやミディアムヘアで首が隠れている場合はロングコートと一体化してしまって、締りがなくなりますので、首元が見えるようにくくったりすればショートヘアのように首を出してバランスよくすることができます。

ですのでショートヘアの女性は首を見せられるのでロングコートが似合います。

6. 高さのあるヒールを履いている女性

高さのあるヒールを履いている女性

ロングコートは腰から膝や膝下までがかくれてしまうので、腰の位置を高くしたりするなどの脚長効果を期待できません。

外から脚の見える割合が少ないですので、少しでも脚が長く見えるようにしたほうがバランスがよくキレイに見えます。

高さのあるヒールを履くことで、少しでも脚が長く見えますので、スタイルがよく見えますし、ヒールは女性らしいアイテムですので、タイト目のシンプルなロングコートでも女性らしさを出すことができます。

ですので、高さのあるヒールを履いている女性はロングコートが似合います。

7. 足首が細い女性

足首が細い女性

ロングコートは前を全部とめていると、膝から下ぐらいしか見えませんので、見えているところが太っていると、全身が太って見えてしまいます。

とくに足首はロングコートでも見えやすい部分ですので、細いと引き締まって見えますので女性らしく上品です。

コートの中がかくれて見えないので、パンツやスカートのデザインでごまかすことができませんので、足首は細いほうがキレイでロングコートを着たときのバランスもいいです。

ですので足首が細い女性はロングーコートが似合います。

8. 歩き方が軽快な女性

歩き方が軽快な女性

ロングコートは着ているだけで重たく感じられますので、だらだら歩いているとすごく格好悪いです。

重たく見えやすいデザインだからこそ、歩き方は軽快にキレイに歩かないとだらしがなくて、オシャレには見えません。

歩幅を大きくテキパキと歩くことで脚も長いように錯覚できますし、スタイルもよく感じられます。

ですので軽快に歩く女性はロングコートが似合います。

まとめ

冬の寒い季節に大活躍のロングコートは腰まで温かくて、女性なら誰もが着たくなるアイテムです。

しかし着こなしを間違えると全然オシャレにならないので、難しいかもしれませんが、自分に合ったものを選んで、バランスよくオシャレに見えるような合わせ方をマスターすれば女性らしくキレイなロングコートのコーデを楽しむことができます。

冬の寒い時期に着たくなるロングコートですが、丈が長いので似合わせは意外に難しいものです。

ロングコートをオシャレに着こなす女性の特徴を紹介します。


背が高い女性

ロングコートは名前の通り丈が長いですので、ある程度の身長がないと長すぎたりしてバランスが悪くなってしまいます。

身長が低いとロングコートが大きく見えてからだのラインもキレイに出ませんし、だらしなく脚があまり見えないので、上半身が長く見えます。

背が高いとロングコートを着ても少し脚が見えるようになって、スレンダーな感じに見えるのでスタイリッシュですし、脚も長く見えるようになります。

背が高い女性は腕や脚の長さも長い人が多いので、ロングコートとのバランスが良いです。

細身の女性

ロングコートを着ると、序阪神の上半身の割合が大きく見えますので、太っていたり体格のしっかりしている女性は、より大きく見えて女性らしさがなくなります。

ロングコートのデザインは膝くらいまでありますので、前を全部とめたときに腰のところのくびれをだしづらいので、細身のほうが初めからタイトなロングコートを合わせることで、女性らしい華奢なシルエットに見えます。

横から見たときにも、前を全部とめているときにはお腹辺りのラインも目立ちますので、細身の女性は引き締まって見えるので、ロングコートが似合います。

姿勢がいい女性

ロングコートで猫背だったり、姿勢が悪いと後ろから見たときにすごく目立ちます。

丈が長いので姿勢が悪いとお尻のところまで丸まっているのがよく強調されて格好良くありません。

縦の線が強調されるロングコートなので、少しでも姿勢がいいと実際よりも、脚が長く見えたり、身長が高く見えたり、スタイルよく見えたりするので、姿勢がいい女性はロングコートが似合いますし、キレイに見えます。

頭が小さい女性

ロングコートは胴体の部分が長く大きく割合を占めています。

頭が小さいと全体的に見たときに、さらに小さく見えて、脚が長く見えるのでロングコートを着るとスタイルがよく見えます。

頭が大きいと上半身の重心が重たくなって、締りがなくなりますので、キレイではありません。

ですので頭が小さい女性のほうがロングコートが似合います。

ショートヘアの女性

ロングコートは丈が長いので髪の毛を短くすることで、メリハリがついてシャープな印象になります。

とくに後ろ姿はショートヘアにして首を少し見えるようにしていると細い部分が見えるので女性らしく上品に着こなすことができます。

ロングヘアやミディアムヘアで首が隠れている場合はロングコートと一体化してしまって、締りがなくなりますので、首元が見えるようにくくったりすればショートヘアのように首を出してバランスよくすることができます。

ですのでショートヘアの女性は首を見せられるのでロングコートが似合います。

高さのあるヒールを履いている女性

ロングコートは腰から膝や膝下までがかくれてしまうので、腰の位置を高くしたりするなどの脚長効果を期待できません。

外から脚の見える割合が少ないですので、少しでも脚が長く見えるようにしたほうがバランスがよくキレイに見えます。

高さのあるヒールを履くことで、少しでも脚が長く見えますので、スタイルがよく見えますし、ヒールは女性らしいアイテムですので、タイト目のシンプルなロングコートでも女性らしさを出すことができます。

ですので、高さのあるヒールを履いている女性はロングコートが似合います。

足首が細い女性

ロングコートは前を全部とめていると、膝から下ぐらいしか見えませんので、見えているところが太っていると、全身が太って見えてしまいます。

とくに足首はロングコートでも見えやすい部分ですので、細いと引き締まって見えますので女性らしく上品です。

コートの中がかくれて見えないので、パンツやスカートのデザインでごまかすことができませんので、足首は細いほうがキレイでロングコートを着たときのバランスもいいです。

ですので足首が細い女性はロングーコートが似合います。

歩き方が軽快な女性

ロングコートは着ているだけで重たく感じられますので、だらだら歩いているとすごく格好悪いです。

重たく見えやすいデザインだからこそ、歩き方は軽快にキレイに歩かないとだらしがなくて、オシャレには見えません。

歩幅を大きくテキパキと歩くことで脚も長いように錯覚できますし、スタイルもよく感じられます。

ですので軽快に歩く女性はロングコートが似合います。

冬の寒い季節に大活躍のロングコートは腰まで温かくて、女性なら誰もが着たくなるアイテムです。

しかし着こなしを間違えると全然オシャレにならないので、難しいかもしれませんが、自分に合ったものを選んで、バランスよくオシャレに見えるような合わせ方をマスターすれば女性らしくキレイなロングコートのコーデを楽しむことができます。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-