【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20171128141505.html
男にポイ捨てされやすい女性の特徴

男にポイ捨てされやすい女性の特徴 | LADYCO

LADYCO
男にポイ捨てされやすい女性の特徴

男性からポイ捨てをされるのはとても辛い事ですが、必ずしも捨てる方が悪いのでしょうか。

そこには何か真の原因があるのかもしれません。

  • 人の言う事を聞かない
  • お礼を言う事ができない
  • される事が当たり前だと認識が強い
  • 人に見返りができない
  • 人への指図が多い
  • 人の事が言えない
  • マナーが悪い
  • ルールを守らない
  • まとめ

1. 人の言う事を聞かない

人の言う事を聞かない

ポイ捨てをされてしまう女性の大半に共通することは言う事を聞かないと言う特徴を持っています。

男性は基本的に主導権を握っていきたい生き物ですので、女性が思うように動かない事に敏感に反応してしまいます。

人はとても都合の悪い生き物ですので嫌な部分が濃くはっきりと見えてしまい良い部分にはなかなか気づかない傾向があります。

必ずしも男性の言う事を聞かなければいけない決まりはありませんがある程度、融通の利く女性を求めるのが男性です。

たまにでも男性の言う事に耳を傾けてみてはいかがでしょうか。

2. お礼を言う事ができない

お礼を言う事ができない

何かする事に対し、何もお礼を言ってもらえないと言うのはとても寂しいものです。

それは男性において一番気を使って欲しい部分であり気づいてもらえたい部分です。

大切な彼女がお礼を言ってくれないなんて悩みを持ってしまう男性もいます。

お礼を言われないと男性の意欲が下がり、どうでも良いと思う気持ちが強く出てしまいます。

このような事が積もり重なってついポイ捨てをしてしまう男性もいます。

人としての常識の一つの部分となりますので、小まめにストレスを与えないようにしてくれた事には気持ちの良いお礼を言うようにしましょう。

それをするしないだけでだいぶ人生が変わっていきます。

3. される事が当たり前だと認識が強い

される事が当たり前だと認識が強い

今まで育った環境では親がしてもらえるのが当たり前と言う環境で育ってしまうと自分がしないのが当たり前だと言う認識で育ってしまいます。

特に強制させられるような一面などがあると、男性に置いてはとても嫌な気持ちになってしまいます。

一緒にいるときは自分から少しずつでも何でも良いですから行動していくように心がけていきましょう。

女性の気持ちに対する部分はかなり男性は敏感に反応していきます。

される事が当たり前と言う認識を減らし、少しでも男性の負担を支えていく関係を作っていく事によってまた何か一つ大きな変化が訪れるはずです。

4. 人に見返りができない

人に見返りができない

ポイ捨てされてしまう女性はお嬢様になりたいと言う気持ちが強く出ています。

誰かがやるのが当たり前で自分は動かなくて良い。

当然、人に見返りなどする事ができなくなってしまっています。

異性と一緒にいると言うのは支えあう事であり、気持ちが傾いていては成り立つ事はあっても長続きしません。

気持ちの偏りがあった場合、傾いていくのは目に見えています。

金銭的な面で男性は見返りを求めているのではなく、気持ち的な面で見返りがくる事を望んでいます。

男性が疲れて帰ってきたときにお風呂のボタンを一つ押すだけで男性の気持ちの負担を和らげる事ができます。

5. 人への指図が多い

人への指図が多い

自分で動く事をせずにお店へ行っても自分が注文を決めると「店員さん呼んでくれる」など人に指図をされたりする事を男性はとても嫌がってしまうケースも多いです。

二人だけでいるときだけならまだしも他の人が居る前で指図をされたりするのは男性のプライドにも関わっていく事となります。

指図されている男性を見るのは男女共に良い気持ちがしないものですので他からの注意を受けるケースも出てきてしまいます。

男性は基本的には終わりのけじめはつけたいものですが、どうでもよくなってしまうと何も言わなくなってしまいます。

ポイ捨てされてしまう女性とはそこまでに極限に辿り着いてしまったと認識をして下さい。

6. 人の事が言えない

人の事が言えない

自分も同じような事をどこかでしているのにそれに気づかず、人の事に対してはキツく言ってしまう女性もポイ捨てされてしまうタイプです。

男性は女性にあまり強く言いたくないと言う気持ちがあります。

心の中で「人の事言えないよ」などと思っていても積もり積もらない限り加減でしか物事を言いません。

相手のする事が気になるようでしたら、最初から強く言うのではなくソフトな感じで伝える事をオススメします。

職場でも経験あると思いますが、人には言うにもかかわらず自分が言われると怒ってしまうなどこのようなタイプにはならないような認識を持って下さい。

最終的には嫌われる人となってしまいます。

7. マナーが悪い

マナーが悪い

マナーの悪い女性と言うのは男性からすると、とてもマイナスな印象となってしまいます。

タバコのポイ捨てや当たり前かのようにシルバー席に座ったりなど、自分を優先にしてしまうような行動は避けて欲しいのが男性の気持ちです。

一緒に外に出るのが恥ずかしいと思われてしまったら、家の中で過ごすしかなくなってしまいます。

家の中では何をしても良いですが、人に見られているときと公共の場ではマナーを守るように心がけていきましょう。

8. ルールを守らない

ルールを守らない

約束をした事を守ってもらえないと言うのもとてもマイナスな印象になってしまいます。

一度そのような事があると次もとなってしまいます。

三回目となると、諦めの気持ちが出てきてしまいます。

同居していてルールを作ったのに守って貰えないのであれば、もはやルールなど必要がなくなってしまいます。

自分がルールを守らないとなると、相手にも自分が伝えた事を守ってもらえなくなります。

このような悲しい事には遭遇して欲しくはありません。

二人で作ったらルールであれば二人だけでも守るようにしましょう。

まとめ

ポイ捨てされてしまう女性と言うのは男性のストレスが微かに溜まっていきそれが爆発したようなものです。

基本的に本当にどうでもよくなったら別れの挨拶すらしなくなってしまうのが人情ですのでそうならないような普段の行動を心がけてもらいたいです。

男性からポイ捨てをされるのはとても辛い事ですが、必ずしも捨てる方が悪いのでしょうか。

そこには何か真の原因があるのかもしれません。


人の言う事を聞かない

ポイ捨てをされてしまう女性の大半に共通することは言う事を聞かないと言う特徴を持っています。

男性は基本的に主導権を握っていきたい生き物ですので、女性が思うように動かない事に敏感に反応してしまいます。

人はとても都合の悪い生き物ですので嫌な部分が濃くはっきりと見えてしまい良い部分にはなかなか気づかない傾向があります。

必ずしも男性の言う事を聞かなければいけない決まりはありませんがある程度、融通の利く女性を求めるのが男性です。

たまにでも男性の言う事に耳を傾けてみてはいかがでしょうか。

お礼を言う事ができない

何かする事に対し、何もお礼を言ってもらえないと言うのはとても寂しいものです。

それは男性において一番気を使って欲しい部分であり気づいてもらえたい部分です。

大切な彼女がお礼を言ってくれないなんて悩みを持ってしまう男性もいます。

お礼を言われないと男性の意欲が下がり、どうでも良いと思う気持ちが強く出てしまいます。

このような事が積もり重なってついポイ捨てをしてしまう男性もいます。

人としての常識の一つの部分となりますので、小まめにストレスを与えないようにしてくれた事には気持ちの良いお礼を言うようにしましょう。

それをするしないだけでだいぶ人生が変わっていきます。

される事が当たり前だと認識が強い

今まで育った環境では親がしてもらえるのが当たり前と言う環境で育ってしまうと自分がしないのが当たり前だと言う認識で育ってしまいます。

特に強制させられるような一面などがあると、男性に置いてはとても嫌な気持ちになってしまいます。

一緒にいるときは自分から少しずつでも何でも良いですから行動していくように心がけていきましょう。

女性の気持ちに対する部分はかなり男性は敏感に反応していきます。

される事が当たり前と言う認識を減らし、少しでも男性の負担を支えていく関係を作っていく事によってまた何か一つ大きな変化が訪れるはずです。

人に見返りができない

ポイ捨てされてしまう女性はお嬢様になりたいと言う気持ちが強く出ています。

誰かがやるのが当たり前で自分は動かなくて良い。

当然、人に見返りなどする事ができなくなってしまっています。

異性と一緒にいると言うのは支えあう事であり、気持ちが傾いていては成り立つ事はあっても長続きしません。

気持ちの偏りがあった場合、傾いていくのは目に見えています。

金銭的な面で男性は見返りを求めているのではなく、気持ち的な面で見返りがくる事を望んでいます。

男性が疲れて帰ってきたときにお風呂のボタンを一つ押すだけで男性の気持ちの負担を和らげる事ができます。

人への指図が多い

自分で動く事をせずにお店へ行っても自分が注文を決めると「店員さん呼んでくれる」など人に指図をされたりする事を男性はとても嫌がってしまうケースも多いです。

二人だけでいるときだけならまだしも他の人が居る前で指図をされたりするのは男性のプライドにも関わっていく事となります。

指図されている男性を見るのは男女共に良い気持ちがしないものですので他からの注意を受けるケースも出てきてしまいます。

男性は基本的には終わりのけじめはつけたいものですが、どうでもよくなってしまうと何も言わなくなってしまいます。

ポイ捨てされてしまう女性とはそこまでに極限に辿り着いてしまったと認識をして下さい。

人の事が言えない

自分も同じような事をどこかでしているのにそれに気づかず、人の事に対してはキツく言ってしまう女性もポイ捨てされてしまうタイプです。

男性は女性にあまり強く言いたくないと言う気持ちがあります。

心の中で「人の事言えないよ」などと思っていても積もり積もらない限り加減でしか物事を言いません。

相手のする事が気になるようでしたら、最初から強く言うのではなくソフトな感じで伝える事をオススメします。

職場でも経験あると思いますが、人には言うにもかかわらず自分が言われると怒ってしまうなどこのようなタイプにはならないような認識を持って下さい。

最終的には嫌われる人となってしまいます。

マナーが悪い

マナーの悪い女性と言うのは男性からすると、とてもマイナスな印象となってしまいます。

タバコのポイ捨てや当たり前かのようにシルバー席に座ったりなど、自分を優先にしてしまうような行動は避けて欲しいのが男性の気持ちです。

一緒に外に出るのが恥ずかしいと思われてしまったら、家の中で過ごすしかなくなってしまいます。

家の中では何をしても良いですが、人に見られているときと公共の場ではマナーを守るように心がけていきましょう。

ルールを守らない

約束をした事を守ってもらえないと言うのもとてもマイナスな印象になってしまいます。

一度そのような事があると次もとなってしまいます。

三回目となると、諦めの気持ちが出てきてしまいます。

同居していてルールを作ったのに守って貰えないのであれば、もはやルールなど必要がなくなってしまいます。

自分がルールを守らないとなると、相手にも自分が伝えた事を守ってもらえなくなります。

このような悲しい事には遭遇して欲しくはありません。

二人で作ったらルールであれば二人だけでも守るようにしましょう。

ポイ捨てされてしまう女性と言うのは男性のストレスが微かに溜まっていきそれが爆発したようなものです。

基本的に本当にどうでもよくなったら別れの挨拶すらしなくなってしまうのが人情ですのでそうならないような普段の行動を心がけてもらいたいです。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-