【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20171127161200.html
一人でいるのが苦手な女性の特徴

一人でいるのが苦手な女性の特徴 | LADYCO

LADYCO
一人でいるのが苦手な女性の特徴

一人でいるのが苦手でいつも人を呼んだり人の輪に入ろうとする女性はなぜなのでしょうか。

その特徴についてまとめました。

  • 自分でやるのが面倒くさい
  • 一人だと孤独感で寂しくなってしまう
  • けっきょく一人なんだと悟って冷めてしまう
  • 一人でいるとつい思い出してしまう辛い記憶がある
  • ちょっとくらい賑やかな方がなんだか落ち着く
  • 一人だとやることも話す相手もなくつまらない
  • 周りに寂しい人だと思われるのが辛い
  • 一人でいることが滅多にないからどうしたらいいかわからない
  • まとめ

1. 自分でやるのが面倒くさい

自分でやるのが面倒くさい

一人でいると片付けや食事の用意など身の回りのことをすべて自分でやらなければいけません。

それが面倒くさくて仕方ないという女性は一人でいることがとっても苦手です。

一人暮らしより親に頼れる家族との生活を好み、困った時に誰かにお願いしたりできるグループでの行動を好むでしょう。

一人でいて平気そうな女性を見かけるとちょっとコンプレックスに感じることもあります。

2. 一人だと孤独感で寂しくなってしまう

一人だと孤独感で寂しくなってしまう

いつも一人でいない女性は急に一人になると孤独感で寂しくなってしまいます。

部屋が静まり返っていることも広く感じられることも寂しいので無意味にテレビをつけたりぬいぐるみなどを置いて気を紛らわせようとしたりもするでしょう。

しかし、それがかえってやっぱり一人ぼっちなんだと思うきっかけになってしまうこともあります。

そして耐え切れずにあてもなくでかけたり人を誘ってなるべく一人にならないように工夫します。

3. けっきょく一人なんだと悟って冷めてしまう

けっきょく一人なんだと悟って冷めてしまう

一人でいると急に悟ってしまう瞬間もあります。

「けっきょく人は一人なんだ」と感じ、人付き合いも虚しく冷めていってしまうでしょう。

そのせいで一人じゃない時も心を開けなくなり、相手を信じることもできなくなってしまいます。

一人の時間が長いとこんな危険があるため、辛くて耐えられそうにないと思ったら気分転換や環境を変える工夫もしていく必要があります。

4. 一人でいるとつい思い出してしまう辛い記憶がある

一人でいるとつい思い出してしまう辛い記憶がある

大勢でいると楽しく過ごせる女性でも一人でいるとつい思い出してしまう辛い記憶に苦しめられているという場合もあります。

幼少期の苦労体験や失恋の苦しさ、仕事のストレスなどです。

人と過ごすことで気が紛れていましたが解決したわけではありません。

一人で考える時間があると考え込んでしまったり、涙が出ても慰めてくれる人がいないとどんどん思い出してはまっていってしまいます。

5. ちょっとくらい賑やかな方がなんだか落ち着く

ちょっとくらい賑やかな方がなんだか落ち着く

ちょっとくらい賑やかな方がなんだか落ち着くという女性もいます。

大家族で育った女性や、人がわいわいと楽しそうにしているのを見て幸せを分けてもらっている感覚になれるような女性がそうではないでしょうか。

そもそも人が好きという特徴でもあり、人に対して常に好意的に見ることができるために賑やかでもストレスがたまりません。

また、賑やかな方が緊張せずにすむからイイという場合もあります。

6. 一人だとやることも話す相手もなくつまらない

一人だとやることも話す相手もなくつまらない

一人に慣れていないと一人でいても何をしたらいいかよくわかりません。

やることも思いつかず、話す相手もいないので提案してももらえずただつまらないだけです。

趣味が少ない人、または常に受け身で行動するタイプの女性がこれに当てはまります。

特に誰かに依存して生きているような弱い女性は一人が怖くなってしまいます。

誰かがいてくれるからこそ自分が存在すると思っており、一人になると行動意欲が失われてしまいます。

7. 周りに寂しい人だと思われるのが辛い

周りに寂しい人だと思われるのが辛い

周りから見られる自分の印象を気にして一人でいたくないという女性もいます。

一人でいる女性は友達や恋人がいない悲しい人に見えますし、自分から行動に移せない消極的な人にも見えます。

それは決して魅力的に見えているとは言えず、気にする女性にとってはかなりの苦痛を感じます。

ウソでも人気者だと思われたいとか、人と違うなんて思われたくないと見栄を張って人にすがるようになってしまいます。

8. 一人でいることが滅多にないからどうしたらいいかわからない

一人でいることが滅多にないからどうしたらいいかわからない

一人でいるのが苦手な女性は一人でいることが滅多にないような忙しい女性です。

そのため、一人になる日が来てもどう過ごすのが一番いいのか悩みすぎてただ無駄に過ごしてしまうこともあります。

次またいつ一人になれるかもわからないので、次に備えておくこともできません。

そしてその悩みは繰り返されてしまいます。

一人が苦手な女性こそいつかの一人のためにシミュレーションしておく方が無難です。

まとめ

いかがでしたか?

一人でいるのが苦手な女性はなかなか苦労もしているようです。

ただ、一人が大好きな女性から見ればいつも人に囲まれて過ごせる女性こそ羨ましく思え、常に生き生きと楽しく過ごしているように見えます。

どのタイプの人もないものねだりな部分があり、一人が得意な女性は得意ではない女性から見ると自立した大人なかっこいい女性に感じたりするのがちょっと不思議なところです。

一人が苦手な女性はそれならそれでも構いません。

しかし、どうしても一人になることがあるというのはイメージしておく必要があり、その時できることやしたいことをリストアップしておくと良さそうです。

また、周りの一人が得意な女性を見て参考にしてみるのもいいですね。

一人でいるのが苦手でいつも人を呼んだり人の輪に入ろうとする女性はなぜなのでしょうか。

その特徴についてまとめました。


自分でやるのが面倒くさい

一人でいると片付けや食事の用意など身の回りのことをすべて自分でやらなければいけません。

それが面倒くさくて仕方ないという女性は一人でいることがとっても苦手です。

一人暮らしより親に頼れる家族との生活を好み、困った時に誰かにお願いしたりできるグループでの行動を好むでしょう。

一人でいて平気そうな女性を見かけるとちょっとコンプレックスに感じることもあります。

一人だと孤独感で寂しくなってしまう

いつも一人でいない女性は急に一人になると孤独感で寂しくなってしまいます。

部屋が静まり返っていることも広く感じられることも寂しいので無意味にテレビをつけたりぬいぐるみなどを置いて気を紛らわせようとしたりもするでしょう。

しかし、それがかえってやっぱり一人ぼっちなんだと思うきっかけになってしまうこともあります。

そして耐え切れずにあてもなくでかけたり人を誘ってなるべく一人にならないように工夫します。

けっきょく一人なんだと悟って冷めてしまう

一人でいると急に悟ってしまう瞬間もあります。

「けっきょく人は一人なんだ」と感じ、人付き合いも虚しく冷めていってしまうでしょう。

そのせいで一人じゃない時も心を開けなくなり、相手を信じることもできなくなってしまいます。

一人の時間が長いとこんな危険があるため、辛くて耐えられそうにないと思ったら気分転換や環境を変える工夫もしていく必要があります。

一人でいるとつい思い出してしまう辛い記憶がある

大勢でいると楽しく過ごせる女性でも一人でいるとつい思い出してしまう辛い記憶に苦しめられているという場合もあります。

幼少期の苦労体験や失恋の苦しさ、仕事のストレスなどです。

人と過ごすことで気が紛れていましたが解決したわけではありません。

一人で考える時間があると考え込んでしまったり、涙が出ても慰めてくれる人がいないとどんどん思い出してはまっていってしまいます。

ちょっとくらい賑やかな方がなんだか落ち着く

ちょっとくらい賑やかな方がなんだか落ち着くという女性もいます。

大家族で育った女性や、人がわいわいと楽しそうにしているのを見て幸せを分けてもらっている感覚になれるような女性がそうではないでしょうか。

そもそも人が好きという特徴でもあり、人に対して常に好意的に見ることができるために賑やかでもストレスがたまりません。

また、賑やかな方が緊張せずにすむからイイという場合もあります。

一人だとやることも話す相手もなくつまらない

一人に慣れていないと一人でいても何をしたらいいかよくわかりません。

やることも思いつかず、話す相手もいないので提案してももらえずただつまらないだけです。

趣味が少ない人、または常に受け身で行動するタイプの女性がこれに当てはまります。

特に誰かに依存して生きているような弱い女性は一人が怖くなってしまいます。

誰かがいてくれるからこそ自分が存在すると思っており、一人になると行動意欲が失われてしまいます。

周りに寂しい人だと思われるのが辛い

周りから見られる自分の印象を気にして一人でいたくないという女性もいます。

一人でいる女性は友達や恋人がいない悲しい人に見えますし、自分から行動に移せない消極的な人にも見えます。

それは決して魅力的に見えているとは言えず、気にする女性にとってはかなりの苦痛を感じます。

ウソでも人気者だと思われたいとか、人と違うなんて思われたくないと見栄を張って人にすがるようになってしまいます。

一人でいることが滅多にないからどうしたらいいかわからない

一人でいるのが苦手な女性は一人でいることが滅多にないような忙しい女性です。

そのため、一人になる日が来てもどう過ごすのが一番いいのか悩みすぎてただ無駄に過ごしてしまうこともあります。

次またいつ一人になれるかもわからないので、次に備えておくこともできません。

そしてその悩みは繰り返されてしまいます。

一人が苦手な女性こそいつかの一人のためにシミュレーションしておく方が無難です。

いかがでしたか?

一人でいるのが苦手な女性はなかなか苦労もしているようです。

ただ、一人が大好きな女性から見ればいつも人に囲まれて過ごせる女性こそ羨ましく思え、常に生き生きと楽しく過ごしているように見えます。

どのタイプの人もないものねだりな部分があり、一人が得意な女性は得意ではない女性から見ると自立した大人なかっこいい女性に感じたりするのがちょっと不思議なところです。

一人が苦手な女性はそれならそれでも構いません。

しかし、どうしても一人になることがあるというのはイメージしておく必要があり、その時できることやしたいことをリストアップしておくと良さそうです。

また、周りの一人が得意な女性を見て参考にしてみるのもいいですね。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-