【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20171127133518.html
人の言いなりにならない女性の特徴

人の言いなりにならない女性の特徴 | LADYCO

LADYCO
人の言いなりにならない女性の特徴

頼まれ事をされたときに断れない人もいれば、しっかり断れる人もいます。

言いなりになる人とならない人がいますが、言いなりにならない女性にはどのような特徴があるでしょうか。

  • 芯がつよい
  • 楽観的である
  • 責任感がいまいち
  • 貪欲である
  • 一匹狼である
  • 思ったことはすぐに口に出す
  • まとめ

1. 芯がつよい

芯がつよい

言いなりにならない女性は芯がつよいと言えるでしょう。

自分の考えをしっかりと持っていて、悪いことは悪いと言うことができますし、やりたくないことはハッキリとやりたくないと言えるのです。

自分の考えが正しいし自信があるとも言えますね。

ですので自分がそこで言いなりになることによりメリットが生まれないと思えば、確実に断るでしょう。

そこで断れない人は、断ることによって嫌われてしまうと思ってしまうので引き受けてしまうのです。

これはいわゆる言いなりになる人ですね。

断られて嫌われる前に、自分が引き受けることによってデメリットが大きいと判断する女性は言いなりにはなりません。

2. 楽観的である

楽観的である

言いなりにならない人は楽観的であると言えます。

言いなりになるということは、自分が言われたことをやらなければ悪いことになる、よくない結果になると思い引き受けてしまうのです。

しかし言いなりにならない人は、そこで楽をすることを考えます。

「こんなこと言われたけど、まあ適当にやっておけば良いよね」と楽観的に考えるのです。

力を抜くところを知っているので、言いなりというよりかは、程度を解っている女性と言えるでしょう。

もちろん元々受け持っていることに力を抜くのはよくありませんが、その辺りのバランスを知っているのが言いなりにならない女性なのです。

3. 責任感がいまいち

責任感がいまいち

言いなりにならない女性は、ときに責任感がいまいち無いとも言えるでしょう。

職場でよくあることですが、責任感があると頼まれたことは確実にやらなければならないと感じてしまい、断ることはできません。

自分がやらなければという使命を感じているのですね。

もちろん責任感があることは大事なことなのですが、いきすぎるとストレスになってしまう恐れもあります。

その逆で、責任感があまりなければ使命感もなく、やらないでおくという選択肢が出てくるのです。

これは人としては誉められるべきことでは無いのですが、言いなりにならないということは確かですね。

4. 貪欲である

貪欲である

言いなりにならない女性は貪欲な性格と言えるでしょう。

貪欲な方は、とにかく自分への利益になるためのことを考えます。

それが得られるのであれば何でもやってしまうのでしょう。

しかし逆に自分の利益にならないようなことを頼まれたときは、それを拒否するでしょう。

やったところで意味がない、やるだけ無駄なことと捉えてしまってやる気すら起こしません。

このように自分に正直でいるのです。

利益にならないことはしない、そんな貪欲な女性は言いなりにはならないのです。

5. 一匹狼である

一匹狼である

言いなりにならない女性は普段から一匹狼である傾向にあります。

一匹狼の方は元々が人の意見に左右されるような性格ではないので、言いなりになるわけがないのです。

何をするにも一人でいることが多いし、「自分がそう思っているから良いでしょう、誰にも迷惑はかけませんから」そんな強い気持ちをもっていますので。

そんな性格ですので、人と一緒に行動はあまりしませんし、全ては自己責任の上で自分の思ったように行動をします。

もし理不尽な頼まれ事をされたときには、「それは自分でやるべきではないのでしょうか」とハッキリと言ってしまいます。

ゆえに、一匹狼の女性は言いなりにはならないのです。

6. 思ったことはすぐに口に出す

思ったことはすぐに口に出す

言いなりにならない人は、常に思ったことをすぐに口に出すことがあります。

直感的に感じたことを話さずにはいられないのですね。

それが良いことであっても悪いことであっても関係ありません。

話しているうちに疑問に思ったことや、何か違うなと思ったことはそのときに表に表現しているのです。

これが習慣となっている人は、変な頼まれ事をしたときに「それって何か意味があるのですか?

「それはみんなでやるべきじゃないかと思うけど?」と正直に話してしまうのです。

そのように言われた方としては、確かなことを言われてしまえばこれ以上強く頼むこともできませんよね。

これを我慢して口に出さずにいる方であれば、結局は引き受けてしまい、頼まれっぱなしの事態になってしまうでしょう。

ということで、思ったことをすぐに口に出す女性は言いなりにはならないのです。

まとめ

言いなりにならない女性の特徴をあげていきました。

やはり自分に納得のいかないことを引き受けるわけにはいかないという強い気持ちと、考えをしっかり持っている真の強さがある女性は言いなりにはならないのです。

言いなりになってしまえば、まずは自分が損をします。

そして大きなストレスを感じてしまうでしょう。

引き受けることにメリットがないのであれば断るべきなのです。

それができるのが言いなりにはならない女性なのです。

頼まれ事をされたときに断れない人もいれば、しっかり断れる人もいます。

言いなりになる人とならない人がいますが、言いなりにならない女性にはどのような特徴があるでしょうか。


芯がつよい

言いなりにならない女性は芯がつよいと言えるでしょう。

自分の考えをしっかりと持っていて、悪いことは悪いと言うことができますし、やりたくないことはハッキリとやりたくないと言えるのです。

自分の考えが正しいし自信があるとも言えますね。

ですので自分がそこで言いなりになることによりメリットが生まれないと思えば、確実に断るでしょう。

そこで断れない人は、断ることによって嫌われてしまうと思ってしまうので引き受けてしまうのです。

これはいわゆる言いなりになる人ですね。

断られて嫌われる前に、自分が引き受けることによってデメリットが大きいと判断する女性は言いなりにはなりません。

楽観的である

言いなりにならない人は楽観的であると言えます。

言いなりになるということは、自分が言われたことをやらなければ悪いことになる、よくない結果になると思い引き受けてしまうのです。

しかし言いなりにならない人は、そこで楽をすることを考えます。

「こんなこと言われたけど、まあ適当にやっておけば良いよね」と楽観的に考えるのです。

力を抜くところを知っているので、言いなりというよりかは、程度を解っている女性と言えるでしょう。

もちろん元々受け持っていることに力を抜くのはよくありませんが、その辺りのバランスを知っているのが言いなりにならない女性なのです。

責任感がいまいち

言いなりにならない女性は、ときに責任感がいまいち無いとも言えるでしょう。

職場でよくあることですが、責任感があると頼まれたことは確実にやらなければならないと感じてしまい、断ることはできません。

自分がやらなければという使命を感じているのですね。

もちろん責任感があることは大事なことなのですが、いきすぎるとストレスになってしまう恐れもあります。

その逆で、責任感があまりなければ使命感もなく、やらないでおくという選択肢が出てくるのです。

これは人としては誉められるべきことでは無いのですが、言いなりにならないということは確かですね。

貪欲である

言いなりにならない女性は貪欲な性格と言えるでしょう。

貪欲な方は、とにかく自分への利益になるためのことを考えます。

それが得られるのであれば何でもやってしまうのでしょう。

しかし逆に自分の利益にならないようなことを頼まれたときは、それを拒否するでしょう。

やったところで意味がない、やるだけ無駄なことと捉えてしまってやる気すら起こしません。

このように自分に正直でいるのです。

利益にならないことはしない、そんな貪欲な女性は言いなりにはならないのです。

一匹狼である

言いなりにならない女性は普段から一匹狼である傾向にあります。

一匹狼の方は元々が人の意見に左右されるような性格ではないので、言いなりになるわけがないのです。

何をするにも一人でいることが多いし、「自分がそう思っているから良いでしょう、誰にも迷惑はかけませんから」そんな強い気持ちをもっていますので。

そんな性格ですので、人と一緒に行動はあまりしませんし、全ては自己責任の上で自分の思ったように行動をします。

もし理不尽な頼まれ事をされたときには、「それは自分でやるべきではないのでしょうか」とハッキリと言ってしまいます。

ゆえに、一匹狼の女性は言いなりにはならないのです。

思ったことはすぐに口に出す

言いなりにならない人は、常に思ったことをすぐに口に出すことがあります。

直感的に感じたことを話さずにはいられないのですね。

それが良いことであっても悪いことであっても関係ありません。

話しているうちに疑問に思ったことや、何か違うなと思ったことはそのときに表に表現しているのです。

これが習慣となっている人は、変な頼まれ事をしたときに「それって何か意味があるのですか?

「それはみんなでやるべきじゃないかと思うけど?」と正直に話してしまうのです。

そのように言われた方としては、確かなことを言われてしまえばこれ以上強く頼むこともできませんよね。

これを我慢して口に出さずにいる方であれば、結局は引き受けてしまい、頼まれっぱなしの事態になってしまうでしょう。

ということで、思ったことをすぐに口に出す女性は言いなりにはならないのです。

言いなりにならない女性の特徴をあげていきました。

やはり自分に納得のいかないことを引き受けるわけにはいかないという強い気持ちと、考えをしっかり持っている真の強さがある女性は言いなりにはならないのです。

言いなりになってしまえば、まずは自分が損をします。

そして大きなストレスを感じてしまうでしょう。

引き受けることにメリットがないのであれば断るべきなのです。

それができるのが言いなりにはならない女性なのです。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-