【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20171127092305.html
接客業に向いている女性の特徴

接客業に向いている女性の特徴 | LADYCO

LADYCO
接客業に向いている女性の特徴

女性の仕事といえば事務仕事をしている人が多いですが、アパレルショップの販売員や飲食店のウェイトレスなどの接客業を仕事にしていす女性もたくさんいます。

そんな接客業に向いている女性の特徴を紹介します。

  • 表情が明るい女性
  • 声がよく通る女性
  • 性格が明るい女性
  • 人見知りしない女性
  • 人の話を聞くのが上手な女性
  • からだが元気な女性
  • 人の気持ちが考えられる女性
  • てきぱきとしている女性
  • 仕事仲間となかよくできる女性
  • まとめ

1. 表情が明るい女性

表情が明るい女性

接客業はお客様と話す機会が非常に多く顔を見られることがあくさんある職業です。

表情が明るいとしゃべらなくても相手に不快感を与えることはありません。

むしろすごく良いイメージを受けられます。

声を聞かなくても良い人がらが相手に伝わるので、その後の会話も弾んで雰囲気がよくなるので、初めてでも緊張感がほぐれます。

また自分の体調が悪くてしんどいときがあったとしても、顔に出さずに表情の明るい女性は接客業に向いているでしょう。

2. 声がよく通る女性

声がよく通る女性

接客業は声を出すことが多いですし、しゃべることが多いので相手に声が聞こえにくいとイライラされてしまいます。

だから声が大きいほうが良いのですが大きいだけだとうるさくなってしまいます。

ある程度の大きさがあって声が通りやすいほうが、話していて気持ちが良いですし、聞いてる相手も聞き返さなくていいので楽しく会話が出来ます。

場所に合わせた声が出せる女性は接客業に向いています。

3. 性格が明るい女性

性格が明るい女性

接客業はお客様を相手に話したりする仕事なので、性格がくらいと表情や声もくらい感じになってしまって、相手に不快感を与えてしまいます。

初対面の相手と話をしないといけないこともありますので、すごく気をつかう仕事なのでもとから性格が明るいほうがそれほど疲れません。

クレームや面倒くさいことを言われることも多く、落ち込んでしまうので、性格が明るいとすぐに立ち直ることができるので接客業に向いています。

4. 人見知りしない女性

人見知りしない女性

接客業は知らない人たちを相手にすることが多いです。

何回も会ったことのあるようなお客様だけを相手にする仕事ではありませんので、初対面の人とでも緊張せずに積極的に話しかけられるタイプの女性が向いています。

人見知りだと、なかなか会話も弾みませんし、スムーズに話が進まなくて相手に気をつかわせてしまうので、ひとなつっこいぐらいの女性が接客業に向いています。

5. 人の話を聞くのが上手な女性

人の話を聞くのが上手な女性

接客業をしていると自分から話をすることが多いですが、相手の話を聞いてあげないといけない場合もたくさんあります。

相手の意見を聞きながら自分の意見を言えたり、相手が楽しくなるように自分ばかりが話してしまわないように、相手の話にあいづちを上手に打って盛り上げられるように、聞き役にまわろことも大事なので、人の話を聞くのが上手な女性は接客業に向いています。

6. からだが元気な女性

からだが元気な女性

接客業は立っている時間が長いですし、動きまわっている時間もかなり多いですので、脚がすごく疲れます。

長時間立っていても大丈夫なような元気がないと続けるのが難しいです。

仕事の休みの日や休憩時間も決まっていなくてバラバラなことが多いので不規則になりやすいので、それにも耐えられるように体が元気じゃないと、体調をくずしたり、風邪をひいたりしやすいです。

ですからからだが元気な女性のほうが接客業に向いています。

7. 人の気持ちが考えられる女性

人の気持ちが考えられる女性

お客様が迷っていたり、何かで悩んでいたりするのをちょっとした会話で気づいてアドバイスできるようにしたり、はっきり言われなくても相手の気持ちに気づいてあげられたほうが、信頼感にも繋がるので常に相手のちょっとした話や表情から少しでもはやく対応できると接客もしやすいです。

ですので、相手の気持ちになって考えられる女性は接客業に向いています。

8. てきぱきとしている女性

てきぱきとしている女性

いろいろな人から見られることが多くだらだらと動いたりしていると、だらしなく見えてしまいます。

お客様の相手をしながらでも動きはスマートに見られるように気をつけないといけません。

そういう人は見ていても気持ちがいいものですし、しっかりしていそうなイメージを与えることができますので、話をしながらでもスマートな動きができたりすると仕事もはかどりますしイメージもよくなりますので、てきぱきしている女性は接客業に向いています。

9. 仕事仲間となかよくできる女性

仕事仲間となかよくできる女性

接客業は、一人でもやることはありますが、何人かが同じ職場にいることもかなり多いです。

普段から仕事仲間となかよくしているほうが、仕事中も助け合ったりできますし、みんながお互いを気遣いながら楽しく仕事ができます。

なにかに失敗したとしても仲間がフォローしてくれたり、励ましてくれたりして、その場のいい雰囲気がお客様にも伝わるので、なかよくすることは精神的にも大事ですし、仕事にも役立ちます。

ですので、仕事仲間となかよくできている女性は接客業に向いています。

まとめ

接客業の女性は、元気で明るくい人が多くみんなから好かれやすいので、難しい人間関係でも周りと上手くやっていけて、楽しく仕事が出来るようになるので長く続けられる でしょう。

女性の仕事といえば事務仕事をしている人が多いですが、アパレルショップの販売員や飲食店のウェイトレスなどの接客業を仕事にしていす女性もたくさんいます。

そんな接客業に向いている女性の特徴を紹介します。


表情が明るい女性

接客業はお客様と話す機会が非常に多く顔を見られることがあくさんある職業です。

表情が明るいとしゃべらなくても相手に不快感を与えることはありません。

むしろすごく良いイメージを受けられます。

声を聞かなくても良い人がらが相手に伝わるので、その後の会話も弾んで雰囲気がよくなるので、初めてでも緊張感がほぐれます。

また自分の体調が悪くてしんどいときがあったとしても、顔に出さずに表情の明るい女性は接客業に向いているでしょう。

声がよく通る女性

接客業は声を出すことが多いですし、しゃべることが多いので相手に声が聞こえにくいとイライラされてしまいます。

だから声が大きいほうが良いのですが大きいだけだとうるさくなってしまいます。

ある程度の大きさがあって声が通りやすいほうが、話していて気持ちが良いですし、聞いてる相手も聞き返さなくていいので楽しく会話が出来ます。

場所に合わせた声が出せる女性は接客業に向いています。

性格が明るい女性

接客業はお客様を相手に話したりする仕事なので、性格がくらいと表情や声もくらい感じになってしまって、相手に不快感を与えてしまいます。

初対面の相手と話をしないといけないこともありますので、すごく気をつかう仕事なのでもとから性格が明るいほうがそれほど疲れません。

クレームや面倒くさいことを言われることも多く、落ち込んでしまうので、性格が明るいとすぐに立ち直ることができるので接客業に向いています。

人見知りしない女性

接客業は知らない人たちを相手にすることが多いです。

何回も会ったことのあるようなお客様だけを相手にする仕事ではありませんので、初対面の人とでも緊張せずに積極的に話しかけられるタイプの女性が向いています。

人見知りだと、なかなか会話も弾みませんし、スムーズに話が進まなくて相手に気をつかわせてしまうので、ひとなつっこいぐらいの女性が接客業に向いています。

人の話を聞くのが上手な女性

接客業をしていると自分から話をすることが多いですが、相手の話を聞いてあげないといけない場合もたくさんあります。

相手の意見を聞きながら自分の意見を言えたり、相手が楽しくなるように自分ばかりが話してしまわないように、相手の話にあいづちを上手に打って盛り上げられるように、聞き役にまわろことも大事なので、人の話を聞くのが上手な女性は接客業に向いています。

からだが元気な女性

接客業は立っている時間が長いですし、動きまわっている時間もかなり多いですので、脚がすごく疲れます。

長時間立っていても大丈夫なような元気がないと続けるのが難しいです。

仕事の休みの日や休憩時間も決まっていなくてバラバラなことが多いので不規則になりやすいので、それにも耐えられるように体が元気じゃないと、体調をくずしたり、風邪をひいたりしやすいです。

ですからからだが元気な女性のほうが接客業に向いています。

人の気持ちが考えられる女性

お客様が迷っていたり、何かで悩んでいたりするのをちょっとした会話で気づいてアドバイスできるようにしたり、はっきり言われなくても相手の気持ちに気づいてあげられたほうが、信頼感にも繋がるので常に相手のちょっとした話や表情から少しでもはやく対応できると接客もしやすいです。

ですので、相手の気持ちになって考えられる女性は接客業に向いています。

てきぱきとしている女性

いろいろな人から見られることが多くだらだらと動いたりしていると、だらしなく見えてしまいます。

お客様の相手をしながらでも動きはスマートに見られるように気をつけないといけません。

そういう人は見ていても気持ちがいいものですし、しっかりしていそうなイメージを与えることができますので、話をしながらでもスマートな動きができたりすると仕事もはかどりますしイメージもよくなりますので、てきぱきしている女性は接客業に向いています。

仕事仲間となかよくできる女性

接客業は、一人でもやることはありますが、何人かが同じ職場にいることもかなり多いです。

普段から仕事仲間となかよくしているほうが、仕事中も助け合ったりできますし、みんながお互いを気遣いながら楽しく仕事ができます。

なにかに失敗したとしても仲間がフォローしてくれたり、励ましてくれたりして、その場のいい雰囲気がお客様にも伝わるので、なかよくすることは精神的にも大事ですし、仕事にも役立ちます。

ですので、仕事仲間となかよくできている女性は接客業に向いています。

接客業の女性は、元気で明るくい人が多くみんなから好かれやすいので、難しい人間関係でも周りと上手くやっていけて、楽しく仕事が出来るようになるので長く続けられる でしょう。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-