【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20171126174633.html
身なりを気にしない女性の特徴

身なりを気にしない女性の特徴 | LADYCO

LADYCO
身なりを気にしない女性の特徴

「女性はいつまで経っても女性」などという言葉を耳にします。

しかし、その言葉には反して身なりを気にしない女子力の低い女性もいます。

その特徴を見てみましょう。

  • 人の目につきにくい仕事をしている
  • 人に嫌われていると思い込んでいる
  • どうにもならないくらい太っている
  • 節約のためには身なりを気にしていられない
  • 無条件に受け入れてくれる人に甘やかされている
  • すっぴんや持ち前のセンスに自信がある
  • 歳だからと諦めてしまっている
  • 特に楽しいことがなく生きている
  • まとめ

1. 人の目につきにくい仕事をしている

人の目につきにくい仕事をしている

女性は人に見られてこそ身なりを気にできる面もあり、人の目につきにくい仕事をしている女性は身なりを気にしても何にもならないという発想に陥ってしまうことがあります。

人との交流や趣味のない女性は仕事くらいが唯一の身なりを気にするべき機会ですが、その仕事すら気にするのも無意味に感じるような工場での作業や少人数での事務仕事などの時は油断してしまいがちであり、それが楽だからそういった仕事を選ぶという女性も中にはいます。

2. 人に嫌われていると思い込んでいる

人に嫌われていると思い込んでいる

「どうせ自分は人に嫌われているから…」と思い込んでいるネガティブな女性は開き直ってどんどん身なりも気にしなくなる場合があります。

気にしたところで人気者になれるわけでもなく、異性に好かれるわけでもないと考えています。

過去に精一杯頑張ったけれど無駄に終わったという経験があるとこんな風に考えてしまうようになるでしょう。

身なりを気にしないせいでチャンスを失っていることにも気づくことができず、自分自身の根本に魅力がないのだと決めつけていじけています。

3. どうにもならないくらい太っている

どうにもならないくらい太っている

どうにもならないくらい太ってしまってからでは身なりを気にするのも手遅れだと感じてしまい、気にすることにやる気が生まれません。

ちょっとくらいの段階で気づくことができればまだ可能性も見出せますが、どうにもならないほどにまでなってからでは脂肪も怠ける心も完全に自分のものとして定着してしまっています。

あまりに太っていると最新のメイクやオシャレも映えず、もういいやとさじを投げたくなります。

4. 節約のためには身なりを気にしていられない

節約のためには身なりを気にしていられない

節約に励む女性は身なりなど気にしていられません。

オシャレにお金をかける余裕もありませんし、そんなお金があるなら貯金や生活費に回したいと考えています。

身なりを気にするにしても最低限の清潔感程度を保つくらいで十分と考え、最低限すぎて努力しているようにも見られません。

それが身なりを気にしていないように思われる原因でもあります。

5. 無条件に受け入れてくれる人に甘やかされている

無条件に受け入れてくれる人に甘やかされている

身なりを気にしようが気にしまいがいつも「可愛いね」と褒めてくれる優しい彼氏がいたり、おだて上手な友達に囲まれているような女性は身なりを気にしようという必死さも生まれにくくなります。

身なりを気にするというのは自分が好きでやっているばかりではなく人に褒められたいとか好かれたいということからも生まれる感情です。

それが満たされていると気にする必要がないのだと思い込んでしまいます。

6. すっぴんや持ち前のセンスに自信がある

すっぴんや持ち前のセンスに自信がある

すっぴんに自信がある場合や持ち前のセンスに自信がある場合は身なりを気にせず乗り切っていけると考えます。

すっぴんがイケているならメイクに力を入れる必要もなく、センスがいいならオシャレを磨かなくても無意識に選ぶものがもう十分素敵なのです。

身なりを気にしている女性は自分に自信がないからムキになって努力していると受け止めています。

可哀相な目で見ているのかもしれません。

7. 歳だからと諦めてしまっている

歳だからと諦めてしまっている

魅力がダウンしたのを歳のせいだからと諦めてしまっているような言い訳がましい女性は身なりを気にしなくなっていきます。

気にしたって歳には勝てないと思っていますし、年甲斐もないと思われたくないという維持も邪魔して身なりを気にする勇気がわきません。

身なりを気にしていつまでもお金や時間をかけて自分を磨いているような女性に対しては憧れを持っている女性もいるでしょう。

中にはよくやるよと呆れている女性もいます。

8. 特に楽しいことがなく生きている

特に楽しいことがなく生きている

人生に大きな起伏がなく特に楽しいと思えることがないままだらだらと生きている女性にとって、身なりを気にするという発想に向かっていけないというのも頷けます。

男性に振られた悔しい経験から身なりを気にしようとしたり、友達とオシャレをしておでかけを楽しもうとする女性だからこそ身なりを良くしてみたいと思ったりするものです。

そういったことがなく平穏な毎日ならあえて自分を変えようとはしないでしょう。

まとめ

身なりを気にしない女性はだらしがないだけなのでしょうか?

性格的な面ももちろんありますが、どうせやっても意味がないと諦めてしまっていたり、逆に気にする必要がないと思えるほど今の自分に満足しているということもあります。

しかし、どの場合でも周りから見れば身なりを気にしていないということがわかります。

それがデメリットとなってしまうのであればちゃんと身なりを気にするようにしましょう。

気にしすぎも良くありませんが、気にしなさすぎるのもせっかく女性として生まれてきたことがもったいないように思えてしまいます。

「女性はいつまで経っても女性」などという言葉を耳にします。

しかし、その言葉には反して身なりを気にしない女子力の低い女性もいます。

その特徴を見てみましょう。


人の目につきにくい仕事をしている

女性は人に見られてこそ身なりを気にできる面もあり、人の目につきにくい仕事をしている女性は身なりを気にしても何にもならないという発想に陥ってしまうことがあります。

人との交流や趣味のない女性は仕事くらいが唯一の身なりを気にするべき機会ですが、その仕事すら気にするのも無意味に感じるような工場での作業や少人数での事務仕事などの時は油断してしまいがちであり、それが楽だからそういった仕事を選ぶという女性も中にはいます。

人に嫌われていると思い込んでいる

「どうせ自分は人に嫌われているから…」と思い込んでいるネガティブな女性は開き直ってどんどん身なりも気にしなくなる場合があります。

気にしたところで人気者になれるわけでもなく、異性に好かれるわけでもないと考えています。

過去に精一杯頑張ったけれど無駄に終わったという経験があるとこんな風に考えてしまうようになるでしょう。

身なりを気にしないせいでチャンスを失っていることにも気づくことができず、自分自身の根本に魅力がないのだと決めつけていじけています。

どうにもならないくらい太っている

どうにもならないくらい太ってしまってからでは身なりを気にするのも手遅れだと感じてしまい、気にすることにやる気が生まれません。

ちょっとくらいの段階で気づくことができればまだ可能性も見出せますが、どうにもならないほどにまでなってからでは脂肪も怠ける心も完全に自分のものとして定着してしまっています。

あまりに太っていると最新のメイクやオシャレも映えず、もういいやとさじを投げたくなります。

節約のためには身なりを気にしていられない

節約に励む女性は身なりなど気にしていられません。

オシャレにお金をかける余裕もありませんし、そんなお金があるなら貯金や生活費に回したいと考えています。

身なりを気にするにしても最低限の清潔感程度を保つくらいで十分と考え、最低限すぎて努力しているようにも見られません。

それが身なりを気にしていないように思われる原因でもあります。

無条件に受け入れてくれる人に甘やかされている

身なりを気にしようが気にしまいがいつも「可愛いね」と褒めてくれる優しい彼氏がいたり、おだて上手な友達に囲まれているような女性は身なりを気にしようという必死さも生まれにくくなります。

身なりを気にするというのは自分が好きでやっているばかりではなく人に褒められたいとか好かれたいということからも生まれる感情です。

それが満たされていると気にする必要がないのだと思い込んでしまいます。

すっぴんや持ち前のセンスに自信がある

すっぴんに自信がある場合や持ち前のセンスに自信がある場合は身なりを気にせず乗り切っていけると考えます。

すっぴんがイケているならメイクに力を入れる必要もなく、センスがいいならオシャレを磨かなくても無意識に選ぶものがもう十分素敵なのです。

身なりを気にしている女性は自分に自信がないからムキになって努力していると受け止めています。

可哀相な目で見ているのかもしれません。

歳だからと諦めてしまっている

魅力がダウンしたのを歳のせいだからと諦めてしまっているような言い訳がましい女性は身なりを気にしなくなっていきます。

気にしたって歳には勝てないと思っていますし、年甲斐もないと思われたくないという維持も邪魔して身なりを気にする勇気がわきません。

身なりを気にしていつまでもお金や時間をかけて自分を磨いているような女性に対しては憧れを持っている女性もいるでしょう。

中にはよくやるよと呆れている女性もいます。

特に楽しいことがなく生きている

人生に大きな起伏がなく特に楽しいと思えることがないままだらだらと生きている女性にとって、身なりを気にするという発想に向かっていけないというのも頷けます。

男性に振られた悔しい経験から身なりを気にしようとしたり、友達とオシャレをしておでかけを楽しもうとする女性だからこそ身なりを良くしてみたいと思ったりするものです。

そういったことがなく平穏な毎日ならあえて自分を変えようとはしないでしょう。

身なりを気にしない女性はだらしがないだけなのでしょうか?

性格的な面ももちろんありますが、どうせやっても意味がないと諦めてしまっていたり、逆に気にする必要がないと思えるほど今の自分に満足しているということもあります。

しかし、どの場合でも周りから見れば身なりを気にしていないということがわかります。

それがデメリットとなってしまうのであればちゃんと身なりを気にするようにしましょう。

気にしすぎも良くありませんが、気にしなさすぎるのもせっかく女性として生まれてきたことがもったいないように思えてしまいます。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-