【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20171124170503.html
小動物系女子の特徴

小動物系女子の特徴 | LADYCO

LADYCO
小動物系女子の特徴

男性の心を掴みやすいとされる小動物系女子。

どのような特徴の人が、小動物系女子と呼ばれるのでしょうか。

  • 背が低い
  • 目がつぶら、もしくは大きい
  • リアクションがどこか子供っぽい
  • 動きが多い
  • 甘え上手
  • スキンシップが多い
  • 気が弱い
  • うっかりすることが多い
  • 天然である
  • まとめ

1. 背が低い

背が低い

小動物と言われるくらいなので、その容姿は小さくて可愛らしい人が多いです。

ただ見た目が可愛らしいというだけではなく、背が低いことは様々なモテポイントがあります。

まず、背が低いことで、大抵の人のことを見上げる形になります。

対男性では、よりそのような場面に多く出会すでしょう。

その時、自然と相手に対して上目遣いとなります。

普通に目線が合うよりも、上目遣いとなることで可愛い印象が倍増します。

また、背が低いと頭に手を置きやすく、頭を撫でて可愛がりやすくなります。

どちらも男性からすると、好感の持ちやすいタイプとなるのです。

2. 目がつぶら、もしくは大きい

目がつぶら、もしくは大きい

ウサギやハムスターのように、目が小さく丸い、いわゆる『つぶらな瞳』をしていることも、小動物系女子の特徴です。

もしくは逆に、大きく丸い目であることも可愛らしさを感じさせます。

どちらも、黒目が大きいと、より可愛らしい印象の目となります。

そのような目で、先ほど述べたように上目遣いなどをされると、男性はドキドキしてしまいますし、可愛いという印象は強くなるのです。

3. リアクションがどこか子供っぽい

リアクションがどこか子供っぽい

小動物系女子のように可愛らしい人に対して、意地悪をしたりからかったりしたくなることもあるでしょう。

そのような時『もー!何するの!?』と頬を膨らませたり、手足をジタバタさせたりと、どこか子供が怒るような動きを見せることがあります。

そのようなリアクションも、特に男性からすると、とても可愛く見えるものなのです。

しかし、そのようなリアクションをすればするほど、からかわれやすくなるので、当人からすると迷惑な話なのかもしれません。

4. 動きが多い

動きが多い

何か行動を起こす時、通常より動きが多いと何となく小動物っぽく、可愛く見えるものです。

例えば、走る時に普通に走るのではなく小走りで走ったり、話の中で、楽しい話や嬉しい話を、体をピョンピョンと弾ませながら話したりといった具合です。

特に、笑顔で小走りに近付いて来られると、男性はドキッとしてしまうものなのです。

ただし、あまりに動きが大きすぎると、逆にうるさく感じてしまったりします。

5. 甘え上手

甘え上手

何かお願い事や困った事などがあった時に、素直に頼ってくるような甘え上手な人も、可愛らしく感じられて、小動物系と呼ばれることがあります。

特に、対男性だと、頼られた男性は嬉しく感じることが多いです。

ただし対女性だと、人によっては『ぶりっ子している』と感じる人もいます。

また対男性でも、あまりに頼りすぎたり、明らかな利益目的などでは、ただの『嫌な女性』で終わってしまうのです。

6. スキンシップが多い

スキンシップが多い

一緒に話をしている時などに、必要以上にスキンシップをしてくる人も、ドキッとさせ可愛く見えるものです。

特に、先ほど述べたような子供っぽい雰囲気の人が、笑顔で飛び付いてくるようなことがあれば、それこそ小動物のように見えて可愛らしさが倍増することでしょう。

対男性だと、好意を持ってしまう人もいるかもしれません。

しかし、そのような人は大抵、スキンシップが特別なものだと思っていないので、勘違いはしないようにしたいものです。

7. 気が弱い

気が弱い

気が弱く、少しの事で怖がり震えてしまうような人も、小動物系女子の特徴の1つです。

少しの物音に驚いたり、小さな虫でも怖がり逃げてしまうなどの気の弱さを見せると、周囲は『この子は自分が守ってあげなければ』という気持ちになるのです。

更には、その震える姿やキャーキャー言いながら逃げ惑う姿自体が、小動物さを増して可愛く見える事もあるのです。

8. うっかりすることが多い

うっかりすることが多い

小動物系女子の中には、よくうっかりとした失敗をする人もいます。

すぐに転んでしまったり、どこかにぶつかってしまったりと、危なっかしい姿に、こちらも先ほど『気が弱い』で述べたのと同様に、守ってあげなければという感情が生まれるのです。

また、うっかりして、動揺し焦ってオロオロしている姿も、小動物のようで可愛いと見られるものなのです。

9. 天然である

天然である

先ほど述べた、うっかりとは別に、多少常識はずれな部分がある、いわゆる天然という性格の人も、可愛らしさが見られる小動物系女子です。

一般的に出来たり分かったりするようなことが、出来なかったり分からなかったりすると、周囲は『自分が、支えてあげなければ』と思うのです。

『何でこんなことも出来ないんだろう』と当人が落ち込んでいれば、慰めてあげなければと思ってしまうものなのです。

まとめ

全体的に可愛らしさが目立つことが分かります。

これこそが、小動物系女子と呼ばれる人の特徴なのです。

だからといって、背の高い人や普段本当はしっかりしている人などがマネをしても、小動物には見られず良い方向には行かない可能性が高いです。

自らの容姿を見ながら、無理の無い程度に実践したいものです。

男性の心を掴みやすいとされる小動物系女子。

どのような特徴の人が、小動物系女子と呼ばれるのでしょうか。


背が低い

小動物と言われるくらいなので、その容姿は小さくて可愛らしい人が多いです。

ただ見た目が可愛らしいというだけではなく、背が低いことは様々なモテポイントがあります。

まず、背が低いことで、大抵の人のことを見上げる形になります。

対男性では、よりそのような場面に多く出会すでしょう。

その時、自然と相手に対して上目遣いとなります。

普通に目線が合うよりも、上目遣いとなることで可愛い印象が倍増します。

また、背が低いと頭に手を置きやすく、頭を撫でて可愛がりやすくなります。

どちらも男性からすると、好感の持ちやすいタイプとなるのです。

目がつぶら、もしくは大きい

ウサギやハムスターのように、目が小さく丸い、いわゆる『つぶらな瞳』をしていることも、小動物系女子の特徴です。

もしくは逆に、大きく丸い目であることも可愛らしさを感じさせます。

どちらも、黒目が大きいと、より可愛らしい印象の目となります。

そのような目で、先ほど述べたように上目遣いなどをされると、男性はドキドキしてしまいますし、可愛いという印象は強くなるのです。

リアクションがどこか子供っぽい

小動物系女子のように可愛らしい人に対して、意地悪をしたりからかったりしたくなることもあるでしょう。

そのような時『もー!何するの!?』と頬を膨らませたり、手足をジタバタさせたりと、どこか子供が怒るような動きを見せることがあります。

そのようなリアクションも、特に男性からすると、とても可愛く見えるものなのです。

しかし、そのようなリアクションをすればするほど、からかわれやすくなるので、当人からすると迷惑な話なのかもしれません。

動きが多い

何か行動を起こす時、通常より動きが多いと何となく小動物っぽく、可愛く見えるものです。

例えば、走る時に普通に走るのではなく小走りで走ったり、話の中で、楽しい話や嬉しい話を、体をピョンピョンと弾ませながら話したりといった具合です。

特に、笑顔で小走りに近付いて来られると、男性はドキッとしてしまうものなのです。

ただし、あまりに動きが大きすぎると、逆にうるさく感じてしまったりします。

甘え上手

何かお願い事や困った事などがあった時に、素直に頼ってくるような甘え上手な人も、可愛らしく感じられて、小動物系と呼ばれることがあります。

特に、対男性だと、頼られた男性は嬉しく感じることが多いです。

ただし対女性だと、人によっては『ぶりっ子している』と感じる人もいます。

また対男性でも、あまりに頼りすぎたり、明らかな利益目的などでは、ただの『嫌な女性』で終わってしまうのです。

スキンシップが多い

一緒に話をしている時などに、必要以上にスキンシップをしてくる人も、ドキッとさせ可愛く見えるものです。

特に、先ほど述べたような子供っぽい雰囲気の人が、笑顔で飛び付いてくるようなことがあれば、それこそ小動物のように見えて可愛らしさが倍増することでしょう。

対男性だと、好意を持ってしまう人もいるかもしれません。

しかし、そのような人は大抵、スキンシップが特別なものだと思っていないので、勘違いはしないようにしたいものです。

気が弱い

気が弱く、少しの事で怖がり震えてしまうような人も、小動物系女子の特徴の1つです。

少しの物音に驚いたり、小さな虫でも怖がり逃げてしまうなどの気の弱さを見せると、周囲は『この子は自分が守ってあげなければ』という気持ちになるのです。

更には、その震える姿やキャーキャー言いながら逃げ惑う姿自体が、小動物さを増して可愛く見える事もあるのです。

うっかりすることが多い

小動物系女子の中には、よくうっかりとした失敗をする人もいます。

すぐに転んでしまったり、どこかにぶつかってしまったりと、危なっかしい姿に、こちらも先ほど『気が弱い』で述べたのと同様に、守ってあげなければという感情が生まれるのです。

また、うっかりして、動揺し焦ってオロオロしている姿も、小動物のようで可愛いと見られるものなのです。

天然である

先ほど述べた、うっかりとは別に、多少常識はずれな部分がある、いわゆる天然という性格の人も、可愛らしさが見られる小動物系女子です。

一般的に出来たり分かったりするようなことが、出来なかったり分からなかったりすると、周囲は『自分が、支えてあげなければ』と思うのです。

『何でこんなことも出来ないんだろう』と当人が落ち込んでいれば、慰めてあげなければと思ってしまうものなのです。

全体的に可愛らしさが目立つことが分かります。

これこそが、小動物系女子と呼ばれる人の特徴なのです。

だからといって、背の高い人や普段本当はしっかりしている人などがマネをしても、小動物には見られず良い方向には行かない可能性が高いです。

自らの容姿を見ながら、無理の無い程度に実践したいものです。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-