【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20171124170218.html
京都の女性の特徴

京都の女性の特徴 | LADYCO

LADYCO
京都の女性の特徴

京都の女性は男性たちの間で人気が高く、その上品さと優しさ、雰囲気の魅力はかなりのものがあります。

そんな京都の女性の恋愛や特徴はどのようなものなのでしょうか。

これから挙げる9つの点に注目してみましょう。

  • 建前と本音がある
  • プライドが高い
  • 八方美人なところがある
  • 優しい言葉遣いができる
  • ワンランク上の育ちの良さ
  • 静かなようで動きがいい
  • モテる
  • 他の人の目を気にする
  • ラブラブな恋をあまりしないかもしれない
  • まとめ

1. 建前と本音がある

建前と本音がある

京都という伝統的な特徴もあり、古くから本音と建前があると言われてきました。

相手に悪い感情を出したくない、悪く思われたくない部分があるのでやんわりということが多いかもしれませんが、本音は嫌であるということがあります。

言葉通りに受け取ってしまうと、実はもう付き合いたくないということを暗に言われている可能性もありますので、注意が必要です。

そのような面ではわかりにくさがあるかもしれません。

2. プライドが高い

プライドが高い

京都の女性は古都のプライドを受け継いでいる部分があり、プライドが高い傾向にあります。

ハイスペックな男性でないと交際をしたくないという気持ちがあったりします。

自分は高嶺の花という自覚を持っていることもあり、安っぽい男とは付き合いたくないという思いなのです。

相手のお家柄や学歴、そしてどんな職業に就いているのか、ということをチェックして相手を判断している部分があります。

3. 八方美人なところがある

八方美人なところがある

京都の女性はおしとやかであるということなのですが、どの相手に対してもそれなりの対応ができる女性であり、八方美人なところがあります。

誰に対しても穏やかに接することができるのは良いことですが、実際のところどのように思っているのか本心や自分の気持ちを言わないことが多く、なにを考えているのかわからない部分があったりします。

4. 優しい言葉遣いができる

優しい言葉遣いができる

京都弁は大阪弁とは違い、言葉がゆっくりとしてとってもかわいく聞こえることが多いです。

スローテンポで独特のイントネーションがあり、そこには上品さと優しさを感じます。

きれいな京都弁は心地よくて相手を落ち着かせたり、穏やかにすることさえできるかもしれません。

優しい言葉遣いができるという点で雰囲気の良さも特徴の1つです。

5. ワンランク上の育ちの良さ

ワンランク上の育ちの良さ

京都の女はプライドが高いのですが、それにふさわしい育ちをしていることも多く、清楚でセンスがよくいつも上品に振舞おうとするところがあります。

京女にふさわしい見繕いをしており、着物が似合うのも確かです。

派手さはないのですが、日本女性の良い部分を受け継いでいると感じることが多く、やはりワンランク上の育ちのよさを随所に感じることになるでしょう。

6. 静かなようで動きがいい

静かなようで動きがいい

京都の女性は静かな雰囲気があるように見えるのですが、実はとっても動きがよく気の利く女性であることが多いです。

家庭の中では母親のそうした姿を見て育ってきていることも多く、男性への気配りや親切をするという点ではかなり気の利く動きができることは少なくありません。

ですからこうした女性は男性にとっては憧れ的なものもあり、京都の女性は素敵であると思うことは少なくありません。

7. モテる

モテる

異性からモテるのが京都の女性の特徴です。

優しくて夫を立てることができ、優しい言葉遣いやそのおっとりした雰囲気は理想の女性のように見えます。

京都の女性の回りにはいつも男性の気配があるかもしれません。

とはいえモテるといっても京都の女性は相手を選びますし、普通の男性では嫌と思っていることも多いために恋が発展することはなかなか簡単ではないと感じることでしょう。

8. 他の人の目を気にする

他の人の目を気にする

京都の女性は地域の人たちとのコミュニティや付き合いも多いエリアがあり、なにかと自分がどのように見られているのかということを気にしている部分があります。

そのために他人の目を意識し、あまりうわさになるようなことはしたくないし、服装や遊びに関しても派手なことはできないという気持ちがあったりします。

比較的自宅でおとなしくしていることが多い女性は少なくありません。

9. ラブラブな恋をあまりしないかもしれない

ラブラブな恋をあまりしないかもしれない

京都の女性はひとめ惚れで恋に落ちたというような経験は少なく、お見合いということもあるかもしれませんし、相手をじっくりと見極めたうえでの交際をする傾向にあることで感情むき出しの恋に突っ走るという傾向は少ないかもしれません。

冷静でドライであり、ちょっと冷めていると思われるくらいのお付き合いから始まっていくこともあります。

一線を引いたような付き合いから徐々に恋を実らせていくこともあるでしょう。

まとめ

京都の女性はプライドが高く上品さを持っている素敵な女性ですが、若い女性たちはかつての京都の女性のイメージとは少しずつ変わってきています。

とはいえ京都の女性をゲットしたいのであれば、ある程度男としての魅力を持っている必要があるかもしれません。

そして頭が良くて京都の女性が尊敬できるようなハイスペックな部分を持つことが恋を成功させる秘訣になるでしょう。

京都の女性はかわいさがあり、男性たちの憧れという地位はしばらく続くことでしょう。

京都の女性は男性たちの間で人気が高く、その上品さと優しさ、雰囲気の魅力はかなりのものがあります。

そんな京都の女性の恋愛や特徴はどのようなものなのでしょうか。

これから挙げる9つの点に注目してみましょう。


建前と本音がある

京都という伝統的な特徴もあり、古くから本音と建前があると言われてきました。

相手に悪い感情を出したくない、悪く思われたくない部分があるのでやんわりということが多いかもしれませんが、本音は嫌であるということがあります。

言葉通りに受け取ってしまうと、実はもう付き合いたくないということを暗に言われている可能性もありますので、注意が必要です。

そのような面ではわかりにくさがあるかもしれません。

プライドが高い

京都の女性は古都のプライドを受け継いでいる部分があり、プライドが高い傾向にあります。

ハイスペックな男性でないと交際をしたくないという気持ちがあったりします。

自分は高嶺の花という自覚を持っていることもあり、安っぽい男とは付き合いたくないという思いなのです。

相手のお家柄や学歴、そしてどんな職業に就いているのか、ということをチェックして相手を判断している部分があります。

八方美人なところがある

京都の女性はおしとやかであるということなのですが、どの相手に対してもそれなりの対応ができる女性であり、八方美人なところがあります。

誰に対しても穏やかに接することができるのは良いことですが、実際のところどのように思っているのか本心や自分の気持ちを言わないことが多く、なにを考えているのかわからない部分があったりします。

優しい言葉遣いができる

京都弁は大阪弁とは違い、言葉がゆっくりとしてとってもかわいく聞こえることが多いです。

スローテンポで独特のイントネーションがあり、そこには上品さと優しさを感じます。

きれいな京都弁は心地よくて相手を落ち着かせたり、穏やかにすることさえできるかもしれません。

優しい言葉遣いができるという点で雰囲気の良さも特徴の1つです。

ワンランク上の育ちの良さ

京都の女はプライドが高いのですが、それにふさわしい育ちをしていることも多く、清楚でセンスがよくいつも上品に振舞おうとするところがあります。

京女にふさわしい見繕いをしており、着物が似合うのも確かです。

派手さはないのですが、日本女性の良い部分を受け継いでいると感じることが多く、やはりワンランク上の育ちのよさを随所に感じることになるでしょう。

静かなようで動きがいい

京都の女性は静かな雰囲気があるように見えるのですが、実はとっても動きがよく気の利く女性であることが多いです。

家庭の中では母親のそうした姿を見て育ってきていることも多く、男性への気配りや親切をするという点ではかなり気の利く動きができることは少なくありません。

ですからこうした女性は男性にとっては憧れ的なものもあり、京都の女性は素敵であると思うことは少なくありません。

モテる

異性からモテるのが京都の女性の特徴です。

優しくて夫を立てることができ、優しい言葉遣いやそのおっとりした雰囲気は理想の女性のように見えます。

京都の女性の回りにはいつも男性の気配があるかもしれません。

とはいえモテるといっても京都の女性は相手を選びますし、普通の男性では嫌と思っていることも多いために恋が発展することはなかなか簡単ではないと感じることでしょう。

他の人の目を気にする

京都の女性は地域の人たちとのコミュニティや付き合いも多いエリアがあり、なにかと自分がどのように見られているのかということを気にしている部分があります。

そのために他人の目を意識し、あまりうわさになるようなことはしたくないし、服装や遊びに関しても派手なことはできないという気持ちがあったりします。

比較的自宅でおとなしくしていることが多い女性は少なくありません。

ラブラブな恋をあまりしないかもしれない

京都の女性はひとめ惚れで恋に落ちたというような経験は少なく、お見合いということもあるかもしれませんし、相手をじっくりと見極めたうえでの交際をする傾向にあることで感情むき出しの恋に突っ走るという傾向は少ないかもしれません。

冷静でドライであり、ちょっと冷めていると思われるくらいのお付き合いから始まっていくこともあります。

一線を引いたような付き合いから徐々に恋を実らせていくこともあるでしょう。

京都の女性はプライドが高く上品さを持っている素敵な女性ですが、若い女性たちはかつての京都の女性のイメージとは少しずつ変わってきています。

とはいえ京都の女性をゲットしたいのであれば、ある程度男としての魅力を持っている必要があるかもしれません。

そして頭が良くて京都の女性が尊敬できるようなハイスペックな部分を持つことが恋を成功させる秘訣になるでしょう。

京都の女性はかわいさがあり、男性たちの憧れという地位はしばらく続くことでしょう。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-