【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20171123171201.html
売れ残る女性の特徴

売れ残る女性の特徴 | LADYCO

LADYCO
売れ残る女性の特徴

売れ残る女性は性格や行動、その他の面で異性にもう一歩踏み込ませるようななにかが欠けているものです。

売れ残ってしまう特徴8つを考え自分の改善すべき点を見極めることができるかもしれません。

  • 美人過ぎて近寄れないオーラ
  • 理想が高いゆえに可能性の枠を狭めてしまう
  • 内向的で人付き合いがない
  • 結婚願望がない
  • 結婚できるチャンスを逃してしまった
  • 特徴があまりない女
  • 性格が良くない
  • 男を必要としない雰囲気
  • まとめ

1. 美人過ぎて近寄れないオーラ

美人過ぎて近寄れないオーラ

美人できれいな女性はとても自分には無理と感じてしまい、不思議とあまりアプローチをしません。

住む世界が違い過ぎる印象を周囲に与えてしまうために高嶺の花であり、同時に近づきやすさというものがありません。

そうした女性はルックスが良くても売れ残ってしまうかもしれず、実にもったいないのです。

2. 理想が高いゆえに可能性の枠を狭めてしまう

理想が高いゆえに可能性の枠を狭めてしまう

理想となる年収や身長、そして年齢のことなどを選り好みし過ぎることが原因となることがあります。

そのようにすることで結婚対象を自分からどんどん狭めてしまうのであり、そのあまりにも少ない中から出会いを見つけることがかなり難しいのです。

そのような女性は異性からの印象があまり良いものではないし、上から目線で見てしまうこともあり、男性がアプローチをしにくい印象を与えることにもなるでしょう。

売れ残ってしまうと結婚の対象を下げざるを得ないし、下げてももう遅いかもしれません。

3. 内向的で人付き合いがない

内向的で人付き合いがない

かわいいルックスを持っていても、あまり外向的なところがなく職場でも食事や飲みに行くということもほとんどありません。

仕事が終わればすぐに家に帰るという感じで、周囲の人たちも誘いずらい雰囲気を作っているのかもしれません。

人付き合いが少ないとどうしても自分をアピールすることができないし、知り合う機会を逃してしまいます。

恥ずかしがり屋であるとか、一人でいることが好きといった女性はルックスが良くても売れ残ってしまう可能性があります。

4. 結婚願望がない

結婚願望がない

結婚への意識があまりない女性は売れ残りやすいかもしれません。

特に異性への関心が低く自分は自分の生き方があるという感じで周囲の人たちに流されることもあまりありません。

やはり願いがないと出会いを求めることもありませんし、自分から積極的に行動する意識がないとそうなってしまうでしょう。

友人との楽しい交友そのものは好きではあっても、結婚は束縛されるものというネガティブなイメージでしかない女性はやはり異性との交際は難しく発展することも少ないのです。

5. 結婚できるチャンスを逃してしまった

結婚できるチャンスを逃してしまった

実は若い時に結婚できるチャンスがあった女性です。

交際がスムーズで彼との関係がよくこのまま結婚してもいいかなと思ったこともあったものの、まだ若く遊びたい気持ちもあり、男性経験が少なかったことでもっと素敵な出会いがあるかもしれないと考え、その時は結婚することを止めてしまった場合などです。

そのタイミングを逃したことで、結局その彼よりも良い異性を見つけることはできなかったし、その時の後悔の気持ちが強く、絶対に納得できる男性と結婚したいという思いが最終的に売れ残ってしまうかのような立場になってしまいます。

6. 特徴があまりない女

特徴があまりない女

特別に輝くようななにかがあるわけではなく、性格も普通仕事も普通、すべてが普通で特別な趣味があるわけでもない、要するにつまらない女性と感じるタイプです。

ルックスも決して悪いわけではありませんが、華がないとか女性らしさに欠けていたり、面白いところがあるわけでもない、特徴のない女性というのは結婚してみたいという気持ちを異性に起こさせることがないかもしれません。

7. 性格が良くない

性格が良くない

性格が良くない女性は売れ残ってしまう可能性大です。

嫌味であるとか人を見下げる、偉そうとか気が強いなど、男性が求めるようなものがない女性は魅力を感じることなく、結果として売れ残ってしまうでしょう。

男性が一緒にいても楽しくない、話し方が変とかかわいさがない、一方的など自分勝手な性格がいろいろなところに表れてしまうと、やはり女性として輝きがないのでアプローチしたいと思わないのです。

8. 男を必要としない雰囲気

男を必要としない雰囲気

感情は安定しているし、高収入を得ているし仕事そのものから楽しみを得ている女性は男性を必要としない雰囲気を持っていることがあります。

つまり結婚を望んでいないのかなというオーラがあるために、そこに入っていくことを躊躇させてしまうのです。

なんでもできる女性というのはかっこよくて同性からの憧れのように見られやすいとはいえ、異性からすると売れ残りやすいタイプであり、守ってあげたいと思わせるようなタイプではないのです。

まとめ

このように売れ残り女子というのは、異性から見てどうかという視点が少し欠けているためにそうなってしまうのかもしれません。

もっとかわいく、そして隙を作り女性らしさを身に着けることが異性に魅力を与えることになるでしょう。

理想を高くしないことでもっともっと素敵な恋を見つける可能性が増えること、そして女子力アップの取り組みをしていけるかもしれません。

売れ残る女性は性格や行動、その他の面で異性にもう一歩踏み込ませるようななにかが欠けているものです。

売れ残ってしまう特徴8つを考え自分の改善すべき点を見極めることができるかもしれません。


美人過ぎて近寄れないオーラ

美人できれいな女性はとても自分には無理と感じてしまい、不思議とあまりアプローチをしません。

住む世界が違い過ぎる印象を周囲に与えてしまうために高嶺の花であり、同時に近づきやすさというものがありません。

そうした女性はルックスが良くても売れ残ってしまうかもしれず、実にもったいないのです。

理想が高いゆえに可能性の枠を狭めてしまう

理想となる年収や身長、そして年齢のことなどを選り好みし過ぎることが原因となることがあります。

そのようにすることで結婚対象を自分からどんどん狭めてしまうのであり、そのあまりにも少ない中から出会いを見つけることがかなり難しいのです。

そのような女性は異性からの印象があまり良いものではないし、上から目線で見てしまうこともあり、男性がアプローチをしにくい印象を与えることにもなるでしょう。

売れ残ってしまうと結婚の対象を下げざるを得ないし、下げてももう遅いかもしれません。

内向的で人付き合いがない

かわいいルックスを持っていても、あまり外向的なところがなく職場でも食事や飲みに行くということもほとんどありません。

仕事が終わればすぐに家に帰るという感じで、周囲の人たちも誘いずらい雰囲気を作っているのかもしれません。

人付き合いが少ないとどうしても自分をアピールすることができないし、知り合う機会を逃してしまいます。

恥ずかしがり屋であるとか、一人でいることが好きといった女性はルックスが良くても売れ残ってしまう可能性があります。

結婚願望がない

結婚への意識があまりない女性は売れ残りやすいかもしれません。

特に異性への関心が低く自分は自分の生き方があるという感じで周囲の人たちに流されることもあまりありません。

やはり願いがないと出会いを求めることもありませんし、自分から積極的に行動する意識がないとそうなってしまうでしょう。

友人との楽しい交友そのものは好きではあっても、結婚は束縛されるものというネガティブなイメージでしかない女性はやはり異性との交際は難しく発展することも少ないのです。

結婚できるチャンスを逃してしまった

実は若い時に結婚できるチャンスがあった女性です。

交際がスムーズで彼との関係がよくこのまま結婚してもいいかなと思ったこともあったものの、まだ若く遊びたい気持ちもあり、男性経験が少なかったことでもっと素敵な出会いがあるかもしれないと考え、その時は結婚することを止めてしまった場合などです。

そのタイミングを逃したことで、結局その彼よりも良い異性を見つけることはできなかったし、その時の後悔の気持ちが強く、絶対に納得できる男性と結婚したいという思いが最終的に売れ残ってしまうかのような立場になってしまいます。

特徴があまりない女

特別に輝くようななにかがあるわけではなく、性格も普通仕事も普通、すべてが普通で特別な趣味があるわけでもない、要するにつまらない女性と感じるタイプです。

ルックスも決して悪いわけではありませんが、華がないとか女性らしさに欠けていたり、面白いところがあるわけでもない、特徴のない女性というのは結婚してみたいという気持ちを異性に起こさせることがないかもしれません。

性格が良くない

性格が良くない女性は売れ残ってしまう可能性大です。

嫌味であるとか人を見下げる、偉そうとか気が強いなど、男性が求めるようなものがない女性は魅力を感じることなく、結果として売れ残ってしまうでしょう。

男性が一緒にいても楽しくない、話し方が変とかかわいさがない、一方的など自分勝手な性格がいろいろなところに表れてしまうと、やはり女性として輝きがないのでアプローチしたいと思わないのです。

男を必要としない雰囲気

感情は安定しているし、高収入を得ているし仕事そのものから楽しみを得ている女性は男性を必要としない雰囲気を持っていることがあります。

つまり結婚を望んでいないのかなというオーラがあるために、そこに入っていくことを躊躇させてしまうのです。

なんでもできる女性というのはかっこよくて同性からの憧れのように見られやすいとはいえ、異性からすると売れ残りやすいタイプであり、守ってあげたいと思わせるようなタイプではないのです。

このように売れ残り女子というのは、異性から見てどうかという視点が少し欠けているためにそうなってしまうのかもしれません。

もっとかわいく、そして隙を作り女性らしさを身に着けることが異性に魅力を与えることになるでしょう。

理想を高くしないことでもっともっと素敵な恋を見つける可能性が増えること、そして女子力アップの取り組みをしていけるかもしれません。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-