【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20171123170709.html
色気のない女性の特徴

色気のない女性の特徴 | LADYCO

LADYCO
色気のない女性の特徴

容姿はそれほどでもないのに色気のある女性もいれば、容姿は優れているのになぜか色気のない女性もいます。

ここでは、色気のない女性にはどんな特徴があるのか見ていくことにしましょう。

  • おしゃべりでうるさい
  • 動作や態度ががさつ
  • 勝ち気な性格で弱みを見せない
  • 理屈っぽい
  • 酒を飲んでも酔わない
  • 地味で自分をアピールできない
  • 表情が乏しい
  • まとめ

1. おしゃべりでうるさい

おしゃべりでうるさい

色気のない女性の特徴として、まずあげるべきなのは「とにかくうるさい」ということでしょう。

具体的に言うと、「声が大きく、言葉の数も多い」ということになります。

こういうタイプの女性は、とにかくおしゃべりで、自分のことをぺらぺら話します。

明るく快活な性格であることは、悪いことではありません。

しかし、それも程度問題でしょう。

あまりに多弁で、おしゃべりな女性は、決して男性に色気を感じさせることはできません。

さらに言うと、このタイプの女性は、笑い声も人一倍大きく、ほとんど騒音のような音量で大笑いするものです。

「うるさい」と思われてしまう女性が、色気を感じさせることができないのは、当然と言っていいでしょう。

2. 動作や態度ががさつ

動作や態度ががさつ

「がさつ」というのも、色気のない女性の大きな特徴でしょう。

動作や態度が荒っぽく、雑でぞんざいなのです。

ソファや電車のシートに座るときに股を開いて座ったり、外また出歩いたり、ものを片づけるときに乱雑にものを扱ったりします。

そのがさつさが特に顕著に表れるのが、食事のシーンでしょう。

色気のある女性は、食事中のちょっとしたしぐさや食べ方で、男性に色気を感じさせることができますが、色気のない女性は違います。

口いっぱいにものをほお張ったり、汚い音を立てながらものを食べたり、男のようにどんぶりをかっ込んだりします。

ある意味、健康的な食べ方と言えるかもしれません。

しかし、それが色っぽさにつながることはないでしょう。

3. 勝ち気な性格で弱みを見せない

勝ち気な性格で弱みを見せない

色気のない女性には「男性に弱いところを見せない」という特徴をもっています。

男性は、女性の弱さの中に色気を感じるものです。

たとえば、女性が静かに涙ぐんでいたとしましょう。

それを見た男性は、「守ってやりたい」と感じるに違いありません。

涙を見せることが、一種の色気につながるわけです。

色気のない女性は、そのように自分の弱さを人に見せることができません。

勝ち気な性格なために、どうしても強がってしまうのです。

つらい時でも、苦しいシーンでも、強がって平然と装い、けっして涙を見せたり弱音を吐いたりすることはありません。

そういう女性は、「女を守ってあげたい」という男性の本能を刺激することができないために、色気を感じさせることができないと考えていいでしょう。

4. 理屈っぽい

理屈っぽい

話が理屈っぽいというのも、色気のない女性の特徴と言っていいでしょう。

女性は一般的に、男性よりも感受性豊かで、情緒的な話し方をするものです。

情緒的であればあるほど、女性的でやさしく柔らかい印象を人に与えることができますから、それが女性らしい色気につながると考えていいでしょう。

理屈っぽい話し方をする女性は、その逆です。

理性的なのはよいことですが、理性的な話し方と言うのは、相手に硬い印象を与えてしまいます。

男性は女性に、「女性らしい柔らかさ」を求めるものですから、硬い印象の話し方をする女性に、色気を感じることはできません。

ものごとを理屈で考え、理屈で説明しようとすること、これが色気のない女性の、会話における特徴なのです。

5. 酒を飲んでも酔わない

酒を飲んでも酔わない

男性はほろ酔いの女性を見ると、「色気があるな」と感じるものです。

泥酔まで行くと困りますが、ある程度気持ちよく酔っているほうが、しらふの時よりも色気を感じさせやすいということができるでしょう。

色気がない女性は、そんなふうに酔いません。

酒に強く、男性顔負けの大酒をする女性は少なくありませんが、色気のない女性は、どんなに飲んでも酔っぱらわないのです。

酒に強い体質と言うこともありますが、人前で酔った姿を見せまいという意志が働いているケースも少なくありません。

酒を飲んでも酔わないこと、これも色気がない女性の特徴と言うことになるでしょう。

6. 地味で自分をアピールできない

地味で自分をアピールできない

最初の項目で、「うるさい」という特徴を紹介しましたが、おとなしすぎるというのも、色気のない女性の特徴です。

「色気」というのは、一種の自己アピールと考えていいでしょう。

女らしさをアピールすることによって相手が感じるのが、「色気」なのです。

色気のない女性は、そうした自己アピールをすることができません。

ひたすらおとなしく地味な性格なために、集団の中にいると目立たない存在になってしまいます。

そんな女性が、人に色気を印象づけることができないことは、言うまでもありません。

7. 表情が乏しい

表情が乏しい

ちょっとした表情によって、色気を感じるということが少なくありません。

ですから、表情豊かで、表情にニュアンスがあったほうが、人に色気を感じさせることができると言うことができるでしょう。

色気のない女性は、つまり、それができないのです。

表情に乏しく、表情があまり変化しないこと、これも色気のない女性の特徴と言っていいでしょう。

まとめ

色気のない女性について、7つの特徴を紹介しました。

色気のない女性のことを知るための参考になさってください。

女性の方はセルフチェックしてみてもいいでしょう。

容姿はそれほどでもないのに色気のある女性もいれば、容姿は優れているのになぜか色気のない女性もいます。

ここでは、色気のない女性にはどんな特徴があるのか見ていくことにしましょう。


おしゃべりでうるさい

色気のない女性の特徴として、まずあげるべきなのは「とにかくうるさい」ということでしょう。

具体的に言うと、「声が大きく、言葉の数も多い」ということになります。

こういうタイプの女性は、とにかくおしゃべりで、自分のことをぺらぺら話します。

明るく快活な性格であることは、悪いことではありません。

しかし、それも程度問題でしょう。

あまりに多弁で、おしゃべりな女性は、決して男性に色気を感じさせることはできません。

さらに言うと、このタイプの女性は、笑い声も人一倍大きく、ほとんど騒音のような音量で大笑いするものです。

「うるさい」と思われてしまう女性が、色気を感じさせることができないのは、当然と言っていいでしょう。

動作や態度ががさつ

「がさつ」というのも、色気のない女性の大きな特徴でしょう。

動作や態度が荒っぽく、雑でぞんざいなのです。

ソファや電車のシートに座るときに股を開いて座ったり、外また出歩いたり、ものを片づけるときに乱雑にものを扱ったりします。

そのがさつさが特に顕著に表れるのが、食事のシーンでしょう。

色気のある女性は、食事中のちょっとしたしぐさや食べ方で、男性に色気を感じさせることができますが、色気のない女性は違います。

口いっぱいにものをほお張ったり、汚い音を立てながらものを食べたり、男のようにどんぶりをかっ込んだりします。

ある意味、健康的な食べ方と言えるかもしれません。

しかし、それが色っぽさにつながることはないでしょう。

勝ち気な性格で弱みを見せない

色気のない女性には「男性に弱いところを見せない」という特徴をもっています。

男性は、女性の弱さの中に色気を感じるものです。

たとえば、女性が静かに涙ぐんでいたとしましょう。

それを見た男性は、「守ってやりたい」と感じるに違いありません。

涙を見せることが、一種の色気につながるわけです。

色気のない女性は、そのように自分の弱さを人に見せることができません。

勝ち気な性格なために、どうしても強がってしまうのです。

つらい時でも、苦しいシーンでも、強がって平然と装い、けっして涙を見せたり弱音を吐いたりすることはありません。

そういう女性は、「女を守ってあげたい」という男性の本能を刺激することができないために、色気を感じさせることができないと考えていいでしょう。

理屈っぽい

話が理屈っぽいというのも、色気のない女性の特徴と言っていいでしょう。

女性は一般的に、男性よりも感受性豊かで、情緒的な話し方をするものです。

情緒的であればあるほど、女性的でやさしく柔らかい印象を人に与えることができますから、それが女性らしい色気につながると考えていいでしょう。

理屈っぽい話し方をする女性は、その逆です。

理性的なのはよいことですが、理性的な話し方と言うのは、相手に硬い印象を与えてしまいます。

男性は女性に、「女性らしい柔らかさ」を求めるものですから、硬い印象の話し方をする女性に、色気を感じることはできません。

ものごとを理屈で考え、理屈で説明しようとすること、これが色気のない女性の、会話における特徴なのです。

酒を飲んでも酔わない

男性はほろ酔いの女性を見ると、「色気があるな」と感じるものです。

泥酔まで行くと困りますが、ある程度気持ちよく酔っているほうが、しらふの時よりも色気を感じさせやすいということができるでしょう。

色気がない女性は、そんなふうに酔いません。

酒に強く、男性顔負けの大酒をする女性は少なくありませんが、色気のない女性は、どんなに飲んでも酔っぱらわないのです。

酒に強い体質と言うこともありますが、人前で酔った姿を見せまいという意志が働いているケースも少なくありません。

酒を飲んでも酔わないこと、これも色気がない女性の特徴と言うことになるでしょう。

地味で自分をアピールできない

最初の項目で、「うるさい」という特徴を紹介しましたが、おとなしすぎるというのも、色気のない女性の特徴です。

「色気」というのは、一種の自己アピールと考えていいでしょう。

女らしさをアピールすることによって相手が感じるのが、「色気」なのです。

色気のない女性は、そうした自己アピールをすることができません。

ひたすらおとなしく地味な性格なために、集団の中にいると目立たない存在になってしまいます。

そんな女性が、人に色気を印象づけることができないことは、言うまでもありません。

表情が乏しい

ちょっとした表情によって、色気を感じるということが少なくありません。

ですから、表情豊かで、表情にニュアンスがあったほうが、人に色気を感じさせることができると言うことができるでしょう。

色気のない女性は、つまり、それができないのです。

表情に乏しく、表情があまり変化しないこと、これも色気のない女性の特徴と言っていいでしょう。

色気のない女性について、7つの特徴を紹介しました。

色気のない女性のことを知るための参考になさってください。

女性の方はセルフチェックしてみてもいいでしょう。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-