【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20171123170613.html
根暗女子がもっている特徴

根暗女子がもっている特徴 | LADYCO

LADYCO
根暗女子がもっている特徴

性根が暗い人のことを「根暗」と呼びます。

ここでは、「根暗女子」に注目し、どんな特徴があるのか見ていくことにしましょう。

  • 外見が地味
  • ネガティブで悪い想像ばかりする
  • 愚痴が多い
  • 無口で声が小さい
  • ほとんど笑わない
  • 必要がない限り休日は家で一人で過ごす
  • まとめ

1. 外見が地味

外見が地味

根暗女子は目立つことを嫌います。

人から注目されたくないと思っていますので、どうしても外見が地味になるのです。

着ている服はダークな色合いのものが多くなりますし、アクセサリー類はほとんどつけません。

女性ですからアクセサリーには興味があります。

実はひそかに購入して、高価なアクセサリーをもっていたりもするのですが、それをつけて人前に出ようとはしないのが根暗女子の特徴と言っていいでしょう。

髪も明るい色に染めたりしませんし、思い切ったイメチェンをして人を驚かせることもありません。

バッグなど、身に着けるものもひどく地味でありきたりなものを選びます。

ブランド品を好んで身に着けるということもなく、化粧もいたって地味にします。

ネイルに凝るということもなく、ひたすら目立たないような外見にするのが、根暗女子の大きな特徴と言っていいでしょう。

2. ネガティブで悪い想像ばかりする

ネガティブで悪い想像ばかりする

思考傾向がネガティブというのも、根暗女子の大きな特徴でしょう。

ものごとをなんでもネガティブにとらえ、マイナスのことばかり考えます。

たとえば、インフルエンザが流行っているというニュースを見たとしましょう。

そのあとで、電車に乗ることがあると、「誰かにインフルエンザをうつされるのではないか」と思い、インフルエンザにかかった時のことを想像して、びくびくしてしまいます。

天気のよい時でも、「雨が降ったらどうしよう」と想像し、折り畳み傘を携帯します。

用心深いことはけっして悪いことではありません。

しかし、根暗女子は悪い想像ばかりするために、人一倍ストレスを感じやすくなるのです。

これは、本人にとって良いことではないでしょう。

3. 愚痴が多い

愚痴が多い

愚痴が多いというのも、根暗女子の特徴です。

学生であれば勉強や学校生活に関する愚痴、社会人であれば仕事に関する愚痴を、しょっちゅう口にします。

すべての根暗女子に共通しているのが、人間関係に関する愚痴が大変に多いということ。

クラスメート、職場の同僚や上司、プライベートな友達、さらには家族にいたるまで、自分の関係している人間に関する愚痴を、その人以外の人に話すのが、根暗女子です。

そんな話を聞かされるのは気持ちのいいことではありません。

また、「自分のいないところで、自分に関する愚痴をほかの人に言っているに違いない」と人に思わせ、人を不快にさせてしまうのが、根暗女子と言うことになるでしょう。

4. 無口で声が小さい

無口で声が小さい

根暗女子と言うと、「おとなしく、あまり話をしない」というイメージを持つ人も少なくないでしょう。

実際に、根暗女性には「無口」という特徴があります。

たとえば、クラスメート数人で食事に行ったとしましょう。

そんなとき、根暗女性は自分から口を開くということをほとんどしません。

ただ、黙って人の話を聞いているのです。

クラスメートから何か聞かれたり、話を振られたときのみ、口を開きますが、その場合でも最低限のことしか話しません。

「○○さんはどう思う?」というように聞かれても、「ええ、まあ」と言うようなあいまいな答えを、ごく身近い言葉で返すだけなのです。

その声が小さいというのも、根暗女子の特徴と言っていいでしょう。

よく「蚊の鳴くような声」と言いますが、そのような頼りない、小さな声で話すのが、根暗女子なのです。

5. ほとんど笑わない

ほとんど笑わない

表情が暗いというのも、根暗女子の特徴の一つです。

ほとんど笑うことがなく、いつもなんだか憂鬱そうな、不安そうな暗い表情をしています。

人からほめられたり、何かうれしいことがあれば、まれに笑顔を見せることもありますが、その笑顔もごく薄いものになります。

目を輝かせて大喜びしたり、声を上げて笑うということはしません。

うれしいことがあった時でさえ、周囲を明るくするような笑顔を見せることがないこと、これが根暗女子の表情の特徴と言うことになるでしょう。

6. 必要がない限り休日は家で一人で過ごす

必要がない限り休日は家で一人で過ごす

休日は極力外出せず、家で一人で過ごすことが多いというのも、根暗女子の特徴です。

根暗女子は、基本的に人と交わることが好きではありません。

人間関係そのものが苦手なために、できるだけ一人でいようとするのです。

学校や職場では、人間関係をまったく断つことはできません。

最低限のつきあいは必要になってきますが、根暗女子はそれに疲れてしまいます。

そのため、休日は必要のない限り、人と会わないようにするのです。

友達に誘われても、何らかの理由をつけて断り、一人で家にいるいうのが、根暗女子の休日の過ごし方と言うことができるでしょう。

まとめ

根暗女子に共通する6つの特徴を見てきました。

身近に根暗女子がいる方は、その人のことを知るための参考になさってください。

「もしかして、自分も根暗女子かも」と思った方は、セルフチェックしてみてはいかがでしょうか。

性根が暗い人のことを「根暗」と呼びます。

ここでは、「根暗女子」に注目し、どんな特徴があるのか見ていくことにしましょう。


外見が地味

根暗女子は目立つことを嫌います。

人から注目されたくないと思っていますので、どうしても外見が地味になるのです。

着ている服はダークな色合いのものが多くなりますし、アクセサリー類はほとんどつけません。

女性ですからアクセサリーには興味があります。

実はひそかに購入して、高価なアクセサリーをもっていたりもするのですが、それをつけて人前に出ようとはしないのが根暗女子の特徴と言っていいでしょう。

髪も明るい色に染めたりしませんし、思い切ったイメチェンをして人を驚かせることもありません。

バッグなど、身に着けるものもひどく地味でありきたりなものを選びます。

ブランド品を好んで身に着けるということもなく、化粧もいたって地味にします。

ネイルに凝るということもなく、ひたすら目立たないような外見にするのが、根暗女子の大きな特徴と言っていいでしょう。

ネガティブで悪い想像ばかりする

思考傾向がネガティブというのも、根暗女子の大きな特徴でしょう。

ものごとをなんでもネガティブにとらえ、マイナスのことばかり考えます。

たとえば、インフルエンザが流行っているというニュースを見たとしましょう。

そのあとで、電車に乗ることがあると、「誰かにインフルエンザをうつされるのではないか」と思い、インフルエンザにかかった時のことを想像して、びくびくしてしまいます。

天気のよい時でも、「雨が降ったらどうしよう」と想像し、折り畳み傘を携帯します。

用心深いことはけっして悪いことではありません。

しかし、根暗女子は悪い想像ばかりするために、人一倍ストレスを感じやすくなるのです。

これは、本人にとって良いことではないでしょう。

愚痴が多い

愚痴が多いというのも、根暗女子の特徴です。

学生であれば勉強や学校生活に関する愚痴、社会人であれば仕事に関する愚痴を、しょっちゅう口にします。

すべての根暗女子に共通しているのが、人間関係に関する愚痴が大変に多いということ。

クラスメート、職場の同僚や上司、プライベートな友達、さらには家族にいたるまで、自分の関係している人間に関する愚痴を、その人以外の人に話すのが、根暗女子です。

そんな話を聞かされるのは気持ちのいいことではありません。

また、「自分のいないところで、自分に関する愚痴をほかの人に言っているに違いない」と人に思わせ、人を不快にさせてしまうのが、根暗女子と言うことになるでしょう。

無口で声が小さい

根暗女子と言うと、「おとなしく、あまり話をしない」というイメージを持つ人も少なくないでしょう。

実際に、根暗女性には「無口」という特徴があります。

たとえば、クラスメート数人で食事に行ったとしましょう。

そんなとき、根暗女性は自分から口を開くということをほとんどしません。

ただ、黙って人の話を聞いているのです。

クラスメートから何か聞かれたり、話を振られたときのみ、口を開きますが、その場合でも最低限のことしか話しません。

「○○さんはどう思う?」というように聞かれても、「ええ、まあ」と言うようなあいまいな答えを、ごく身近い言葉で返すだけなのです。

その声が小さいというのも、根暗女子の特徴と言っていいでしょう。

よく「蚊の鳴くような声」と言いますが、そのような頼りない、小さな声で話すのが、根暗女子なのです。

ほとんど笑わない

表情が暗いというのも、根暗女子の特徴の一つです。

ほとんど笑うことがなく、いつもなんだか憂鬱そうな、不安そうな暗い表情をしています。

人からほめられたり、何かうれしいことがあれば、まれに笑顔を見せることもありますが、その笑顔もごく薄いものになります。

目を輝かせて大喜びしたり、声を上げて笑うということはしません。

うれしいことがあった時でさえ、周囲を明るくするような笑顔を見せることがないこと、これが根暗女子の表情の特徴と言うことになるでしょう。

必要がない限り休日は家で一人で過ごす

休日は極力外出せず、家で一人で過ごすことが多いというのも、根暗女子の特徴です。

根暗女子は、基本的に人と交わることが好きではありません。

人間関係そのものが苦手なために、できるだけ一人でいようとするのです。

学校や職場では、人間関係をまったく断つことはできません。

最低限のつきあいは必要になってきますが、根暗女子はそれに疲れてしまいます。

そのため、休日は必要のない限り、人と会わないようにするのです。

友達に誘われても、何らかの理由をつけて断り、一人で家にいるいうのが、根暗女子の休日の過ごし方と言うことができるでしょう。

根暗女子に共通する6つの特徴を見てきました。

身近に根暗女子がいる方は、その人のことを知るための参考になさってください。

「もしかして、自分も根暗女子かも」と思った方は、セルフチェックしてみてはいかがでしょうか。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-