【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20171123134237.html
恋愛の駆け引きが上手な女性の特徴

恋愛の駆け引きが上手な女性の特徴 | LADYCO

LADYCO
恋愛の駆け引きが上手な女性の特徴

恋愛ににおいて得意という人もいれば、そうでないという人もいるでしょう。

そして、気持ち的な余裕を持って恋愛を楽しむ人と、小さなことに一喜一憂して恋愛に翻弄される人もいます。

恋愛が得意という人は、きっと恋愛における駆け引きが上手いのです。

まずはじめに言っておきたいことは、女性は一般的に男性よりも恋愛の駆け引きのポテンシャルは高いはずです。

それは動物的な本能に由来するもので、自分の子孫を残すために「より良い異性」を選ぶ能力に長けているのです。

そのことを踏まえて、どのよな人が恋愛の押し引き(駆け引き)が上手いと該当するのか紹介していきます。

  • 好きな人が複数人いる女性
  • 末っ子の女性
  • 恋愛経験が豊富な女性
  • 男性からの連絡をすぐには返さない女性
  • 男友だちが多い女性
  • まとめ

1. 好きな人が複数人いる女性

好きな人が複数人いる女性

余裕があるということは、ひとりの人に思い入れをしすぎていないからということが考えられます。

意外にもこういった女性は多いものです。

「2番目に好きな男性と付き合う(もしくは結婚する)」という言葉を聞いたことがあるはずです。

2番目がいるということは、1番目もいて、3番目の男性というものの存在もあったでしょう。

「そんな薄情な」と思われるかもしれませんが、それが女性の生物としての生殖本能なのです。

女性は、したたかな生き物です。

ひとつの道がダメになっても、ほかの道を用意していることで「子孫を残せない」という最悪の事態を回避しようとするのです。

そして、1番目に好きな人でなければ、もしもその恋愛が上手くいかなくても諦めもつきます。

そうなれば、恋愛の駆け引きにおいて大胆な選択もできるのです。

その「大胆さ」が男性を魅了し、翻弄するテクニックなのです。

2. 末っ子の女性

末っ子の女性

末っ子はもちろんですが、兄弟にお兄さんやお姉さんのいる女性は、恋愛においてもその押し引きが上手いことが多いです。

なぜなら、小さいころから年上の人に囲まれていて、自分の甘えどころや人の輪の中でも立ち振る舞いが身についているからです。

こういった女性は、視野が広く人との関係性を築くことにおいても自分を客観視することができるのです。

自分を客観視できるということは、常に冷静でいられるので自分を見失わずにいられるのです。

この「才能」とも思われる能力を恋愛においても発揮するのです。

3. 恋愛経験が豊富な女性

恋愛経験が豊富な女性

やはり経験値の高い女性は、恋愛の駆け引きが上手くて当然です。

いくつもの恋愛をしてきているということは、何度も出会いから別れまでを経験しているのです。

そしてときには、心やカラダに傷を負ってきたという恋愛もあったでしょう。

そうやって、苦い経験をしていれば、何度も同じ轍は踏まないようになるものです。

そして、その「失敗をしないように」という思いから、自分が優位に立てるような恋愛相手ばかりを選んでしまうということも少なくありません。

そうなれば、恋愛を自分の思いどうりに進めることができやすくなるのです。

4. 男性からの連絡をすぐには返さない女性

男性からの連絡をすぐには返さない女性

学生時代、まだまだ恋愛に慣れていないころ、好きな人からの連絡をケータイを握りしめて待っていたり、その連絡に1秒でも早く返信をしようとした経験は誰にでもあるでしょう。

そのころはきっと、恋愛の駆け引きをする余裕なんて持ち合わせていなかったはずです。

しかし、男性から連絡が来てもすぐには返信をしないという女性は、それこそが気持ち的な余裕なのでしょうし、男性の気をひくためのテクニックなのです。

そして、そういった女性の使う言葉には秘密があります。

男性を気持ちよくさせるような言葉の数々を使うのですが、決して自分からは決定打は打たないのです。

たとえば「さすがですね」「ステキですね」というような、男性をその気にさせてしまうような言葉を使っていても「好きです」という直接的な言い方はしないのです。

こうして、男性を気持ちよく泳がせるのです。

5. 男友だちが多い女性

男友だちが多い女性

男の友だちが多いということは、それだけ男性の特徴や考え方を知っているということです。

そして、近くに異性が常にいることで、女性としての自分のあり方もわきまえているのです。

また、好きな人に満たしてほしい欲求も完全ではないながらも、その近くにいる男の友だちとの関係において満たしていることがあります。

カラダ的な余裕は、気持ち的な余裕にも繋がるのです。

まとめ

恋愛の押し引きの上手い女性は、世間においてどのような印象を持たれるでしょうか。

日本においては「はしたない」などという考え方の人も少なくないでしょう。

しかし、恋愛で周りが見えなくなっているカップルなどを見て「痛々しい」とは感じませんか。

やはりある程度の余裕があったほうが「大人のお付き合い」のように感じます。

そして、そんな余裕を持ち合わせた女性との恋愛経験は、男性としても貴重な経験になるはずです。

ですので「駆け引き上手な女性」の手の上で気持ちよく転がされるというのは、悪いことではないのです。

あえてそういった女性を探して、男性としての経験を積んでみるのも良いかもしれません。

恋愛ににおいて得意という人もいれば、そうでないという人もいるでしょう。

そして、気持ち的な余裕を持って恋愛を楽しむ人と、小さなことに一喜一憂して恋愛に翻弄される人もいます。

恋愛が得意という人は、きっと恋愛における駆け引きが上手いのです。

まずはじめに言っておきたいことは、女性は一般的に男性よりも恋愛の駆け引きのポテンシャルは高いはずです。

それは動物的な本能に由来するもので、自分の子孫を残すために「より良い異性」を選ぶ能力に長けているのです。

そのことを踏まえて、どのよな人が恋愛の押し引き(駆け引き)が上手いと該当するのか紹介していきます。


好きな人が複数人いる女性

余裕があるということは、ひとりの人に思い入れをしすぎていないからということが考えられます。

意外にもこういった女性は多いものです。

「2番目に好きな男性と付き合う(もしくは結婚する)」という言葉を聞いたことがあるはずです。

2番目がいるということは、1番目もいて、3番目の男性というものの存在もあったでしょう。

「そんな薄情な」と思われるかもしれませんが、それが女性の生物としての生殖本能なのです。

女性は、したたかな生き物です。

ひとつの道がダメになっても、ほかの道を用意していることで「子孫を残せない」という最悪の事態を回避しようとするのです。

そして、1番目に好きな人でなければ、もしもその恋愛が上手くいかなくても諦めもつきます。

そうなれば、恋愛の駆け引きにおいて大胆な選択もできるのです。

その「大胆さ」が男性を魅了し、翻弄するテクニックなのです。

末っ子の女性

末っ子はもちろんですが、兄弟にお兄さんやお姉さんのいる女性は、恋愛においてもその押し引きが上手いことが多いです。

なぜなら、小さいころから年上の人に囲まれていて、自分の甘えどころや人の輪の中でも立ち振る舞いが身についているからです。

こういった女性は、視野が広く人との関係性を築くことにおいても自分を客観視することができるのです。

自分を客観視できるということは、常に冷静でいられるので自分を見失わずにいられるのです。

この「才能」とも思われる能力を恋愛においても発揮するのです。

恋愛経験が豊富な女性

やはり経験値の高い女性は、恋愛の駆け引きが上手くて当然です。

いくつもの恋愛をしてきているということは、何度も出会いから別れまでを経験しているのです。

そしてときには、心やカラダに傷を負ってきたという恋愛もあったでしょう。

そうやって、苦い経験をしていれば、何度も同じ轍は踏まないようになるものです。

そして、その「失敗をしないように」という思いから、自分が優位に立てるような恋愛相手ばかりを選んでしまうということも少なくありません。

そうなれば、恋愛を自分の思いどうりに進めることができやすくなるのです。

男性からの連絡をすぐには返さない女性

学生時代、まだまだ恋愛に慣れていないころ、好きな人からの連絡をケータイを握りしめて待っていたり、その連絡に1秒でも早く返信をしようとした経験は誰にでもあるでしょう。

そのころはきっと、恋愛の駆け引きをする余裕なんて持ち合わせていなかったはずです。

しかし、男性から連絡が来てもすぐには返信をしないという女性は、それこそが気持ち的な余裕なのでしょうし、男性の気をひくためのテクニックなのです。

そして、そういった女性の使う言葉には秘密があります。

男性を気持ちよくさせるような言葉の数々を使うのですが、決して自分からは決定打は打たないのです。

たとえば「さすがですね」「ステキですね」というような、男性をその気にさせてしまうような言葉を使っていても「好きです」という直接的な言い方はしないのです。

こうして、男性を気持ちよく泳がせるのです。

男友だちが多い女性

男の友だちが多いということは、それだけ男性の特徴や考え方を知っているということです。

そして、近くに異性が常にいることで、女性としての自分のあり方もわきまえているのです。

また、好きな人に満たしてほしい欲求も完全ではないながらも、その近くにいる男の友だちとの関係において満たしていることがあります。

カラダ的な余裕は、気持ち的な余裕にも繋がるのです。

恋愛の押し引きの上手い女性は、世間においてどのような印象を持たれるでしょうか。

日本においては「はしたない」などという考え方の人も少なくないでしょう。

しかし、恋愛で周りが見えなくなっているカップルなどを見て「痛々しい」とは感じませんか。

やはりある程度の余裕があったほうが「大人のお付き合い」のように感じます。

そして、そんな余裕を持ち合わせた女性との恋愛経験は、男性としても貴重な経験になるはずです。

ですので「駆け引き上手な女性」の手の上で気持ちよく転がされるというのは、悪いことではないのです。

あえてそういった女性を探して、男性としての経験を積んでみるのも良いかもしれません。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-