【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20171121133956.html
広島県の女性の特徴や恋愛傾向

広島県の女性の特徴や恋愛傾向 | LADYCO

LADYCO
広島県の女性の特徴や恋愛傾向

広島県の女性の特徴をまとめてみました。あなたの周りには広島県の女性はいませんか?

  • 歴史背景から来る広島県民の粘り強さは男性も女性も同じ
  • 恋愛に関して男は飽きっぽいが女性は一途なところが1る
  • 広島県出身の芸能人から見る多様性が恋愛にも出る
  • 高身長で高学歴なんて贅沢な理想を並べないのも広島県の女性
  • 一見頑固に見えて感情がストレートな女性も多い
  • たぶんの意味で戸惑う広島県での契約や恋愛
  • 若い女性も恋愛より趣味を重視する人が決して多くない
  • イケメンは格好いいとは思うもののしっかり向き合ってくれる男性が好き

1. 歴史背景から来る広島県民の粘り強さは男性も女性も同じ

歴史背景から来る広島県民の粘り強さは男性も女性も同じ

明治維新の際に薩長同盟の長州側で活躍した山口県を統治していた毛利氏は、元来広島出身です。

室町時代に日本で最も裕福な大名のひとりに挙げられる大内氏が山口を本拠地としていわば、現代に例えれば財閥グループのような存在感でした。

一方で毛利氏は地方の中小企業の社長レベルでしたが、それが数十年後には大内氏を凌ぐ勢力を誇りました。

戦国大名の中で智将として有名な毛利元就の長男輝元が、1589年に広島城の築城を開始しました。

長い時間を掛けて成功を収める粘り強さは、男女両方に共通していると言われています。

2. 恋愛に関して男は飽きっぽいが女性は一途なところが1る

恋愛に関して男は飽きっぽいが女性は一途なところが1る

広島の男性はバリバリと仕事を積極的にこなし、プレイボーイも少なくはないですが、一般的にはシャイな人の方が多いです。

女性は一途なところがあると言われ、積極的な男性が他県よりも多いこともあってか、受け身タイプが多いようです。

情に厚く包容力がある人が多く、県外出身者からも広島県の女性は人気が高いです。

ただ、広島県の県民性として恋愛に関しては男女ともあまり長続きはしない傾向にあります。

3. 広島県出身の芸能人から見る多様性が恋愛にも出る

広島県出身の芸能人から見る多様性が恋愛にも出る

日本の音楽界でもカリスマ的存在の矢沢永吉や浜田省吾、お笑い界では猿岩石やアンガールズに見られるように、広島県出身の有名な芸能人は個性があります。

恋愛でも多様性が出ていて、広島県の女性の好みは全くのステレオタイプでないといって、過言ではありません。

人気があればそれだけライバルが多いと言うことになるので、切り替えが早いのも広島県の女性の特徴に挙げられます。

正に好みは十人十色で、容姿重視より関西系のお笑いが好きなので、面白い男性がもてるでしょう。

4. 高身長で高学歴なんて贅沢な理想を並べないのも広島県の女性

高身長で高学歴なんて贅沢な理想を並べないのも広島県の女性

メデイアの影響はネット社会以前から強く、1990年前後には三高と言われる高身長・高学歴・高収入の男性は恋愛や結婚の理想相手でした。

今でもその風潮が強い地域もありますが、広島県の女性はそんな贅沢な理想を並べないようです。

猿岩石の有吉や少し前になると風見しんごに代表されるように、広島県出身の低身長の男性が活躍しています。

お嬢さんタイプから姉御肌までいますが、後者の方は友達や弟のような男性と付き合ったりする女性も珍しくはありません。

5. 一見頑固に見えて感情がストレートな女性も多い

一見頑固に見えて感情がストレートな女性も多い

任侠映画や広島弁のイメージで何だか保守的なイメージがしますが、広島市内には中国四国地方の県外出身者が多く暮らしています。

実際のところは、県外から来た人にとても親切で新しもの好きなところがあって、面倒見がとてもいいです。

ただ、男女とも仕事で譲れない部分があって、軽めで規範意識の低い人を嫌う傾向にあります。

九州と比べると恋愛でノーの場合には感情をストレートに出す場合がありますが、鉄壁というわけではありません。

むしろ好きな男性に関しては、隙を与えるような懐の広さもあります。

6. たぶんの意味で戸惑う広島県での契約や恋愛

たぶんの意味で戸惑う広島県での契約や恋愛

会社やオフィスの立ち上げでいろんな契約を結んだ際に、ほぼ成立と思われているときにほとんどの広島県民は「たぶん」と言います。

恋愛でデートの約束の時でも「たぶん」と返答しますので、捉え方によってはフィフティフィフティと考えてしまいがちです。

広島県民の「たぶん」は英語で言えば「シュア(きっと)」に近く、より100%に近い意味合いになります。

「たぶん」をお互い使えるような仲は良好と言え、恋愛関係に近付いていることもあります。

7. 若い女性も恋愛より趣味を重視する人が決して多くない

若い女性も恋愛より趣味を重視する人が決して多くない

若い世代であれば恋愛を楽しむといったことが近年減少の傾向にあり、お泊まり女子会などがブームになりました。

広島県は、若い人たちだけでなく幅広い世代の女性がそれぞれ趣味を持っている場合がほとんどです。

英語や外国の文化に興味を持っている女性も多く、恋愛でお金と時間を使うのももったいない気がすると考えることも小数ではありません。

意識が高い女性も多いので、恋愛では共通の趣味やお互いを高め合うことを望むでしょう。

8. イケメンは格好いいとは思うもののしっかり向き合ってくれる男性が好き

広島県の男性は女性をグイグイ引っ張っていく、オラオラ系が正直他県より多いようです。

女性もオラオラ系やイケメンは格好いいと思っているものの、中には浮気性のタイプも少なくないです。

二人での共有する時間が少なければ、女性側から引くことも恋愛に関して言えば、広島県は少なくはありません。

容姿よりも付き合うのであれば、しっかり向き合ってくれる男性を求めます。

仕事熱心で辛さを人に見せずに目的を達成する女性も多く、ストレスを抱えている場合があります。

彼女が疲れた顔をしていると、気軽に温泉に誘うのが効果的です。

広島県の女性の特徴をまとめてみました。あなたの周りには広島県の女性はいませんか?


歴史背景から来る広島県民の粘り強さは男性も女性も同じ

明治維新の際に薩長同盟の長州側で活躍した山口県を統治していた毛利氏は、元来広島出身です。

室町時代に日本で最も裕福な大名のひとりに挙げられる大内氏が山口を本拠地としていわば、現代に例えれば財閥グループのような存在感でした。

一方で毛利氏は地方の中小企業の社長レベルでしたが、それが数十年後には大内氏を凌ぐ勢力を誇りました。

戦国大名の中で智将として有名な毛利元就の長男輝元が、1589年に広島城の築城を開始しました。

長い時間を掛けて成功を収める粘り強さは、男女両方に共通していると言われています。

恋愛に関して男は飽きっぽいが女性は一途なところが1る

広島の男性はバリバリと仕事を積極的にこなし、プレイボーイも少なくはないですが、一般的にはシャイな人の方が多いです。

女性は一途なところがあると言われ、積極的な男性が他県よりも多いこともあってか、受け身タイプが多いようです。

情に厚く包容力がある人が多く、県外出身者からも広島県の女性は人気が高いです。

ただ、広島県の県民性として恋愛に関しては男女ともあまり長続きはしない傾向にあります。

広島県出身の芸能人から見る多様性が恋愛にも出る

日本の音楽界でもカリスマ的存在の矢沢永吉や浜田省吾、お笑い界では猿岩石やアンガールズに見られるように、広島県出身の有名な芸能人は個性があります。

恋愛でも多様性が出ていて、広島県の女性の好みは全くのステレオタイプでないといって、過言ではありません。

人気があればそれだけライバルが多いと言うことになるので、切り替えが早いのも広島県の女性の特徴に挙げられます。

正に好みは十人十色で、容姿重視より関西系のお笑いが好きなので、面白い男性がもてるでしょう。

高身長で高学歴なんて贅沢な理想を並べないのも広島県の女性

メデイアの影響はネット社会以前から強く、1990年前後には三高と言われる高身長・高学歴・高収入の男性は恋愛や結婚の理想相手でした。

今でもその風潮が強い地域もありますが、広島県の女性はそんな贅沢な理想を並べないようです。

猿岩石の有吉や少し前になると風見しんごに代表されるように、広島県出身の低身長の男性が活躍しています。

お嬢さんタイプから姉御肌までいますが、後者の方は友達や弟のような男性と付き合ったりする女性も珍しくはありません。

一見頑固に見えて感情がストレートな女性も多い

任侠映画や広島弁のイメージで何だか保守的なイメージがしますが、広島市内には中国四国地方の県外出身者が多く暮らしています。

実際のところは、県外から来た人にとても親切で新しもの好きなところがあって、面倒見がとてもいいです。

ただ、男女とも仕事で譲れない部分があって、軽めで規範意識の低い人を嫌う傾向にあります。

九州と比べると恋愛でノーの場合には感情をストレートに出す場合がありますが、鉄壁というわけではありません。

むしろ好きな男性に関しては、隙を与えるような懐の広さもあります。

たぶんの意味で戸惑う広島県での契約や恋愛

会社やオフィスの立ち上げでいろんな契約を結んだ際に、ほぼ成立と思われているときにほとんどの広島県民は「たぶん」と言います。

恋愛でデートの約束の時でも「たぶん」と返答しますので、捉え方によってはフィフティフィフティと考えてしまいがちです。

広島県民の「たぶん」は英語で言えば「シュア(きっと)」に近く、より100%に近い意味合いになります。

「たぶん」をお互い使えるような仲は良好と言え、恋愛関係に近付いていることもあります。

若い女性も恋愛より趣味を重視する人が決して多くない

若い世代であれば恋愛を楽しむといったことが近年減少の傾向にあり、お泊まり女子会などがブームになりました。

広島県は、若い人たちだけでなく幅広い世代の女性がそれぞれ趣味を持っている場合がほとんどです。

英語や外国の文化に興味を持っている女性も多く、恋愛でお金と時間を使うのももったいない気がすると考えることも小数ではありません。

意識が高い女性も多いので、恋愛では共通の趣味やお互いを高め合うことを望むでしょう。

広島県の男性は女性をグイグイ引っ張っていく、オラオラ系が正直他県より多いようです。

女性もオラオラ系やイケメンは格好いいと思っているものの、中には浮気性のタイプも少なくないです。

二人での共有する時間が少なければ、女性側から引くことも恋愛に関して言えば、広島県は少なくはありません。

容姿よりも付き合うのであれば、しっかり向き合ってくれる男性を求めます。

仕事熱心で辛さを人に見せずに目的を達成する女性も多く、ストレスを抱えている場合があります。

彼女が疲れた顔をしていると、気軽に温泉に誘うのが効果的です。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-