【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20171120170000.html
山口県女性の特徴

山口県女性の特徴 | LADYCO

LADYCO
山口県女性の特徴

山口県女性の特徴をまとめてみました。

あなたの周りには山口県女性はいませんか?

  • 歴史的背景からくる堅実さがある山口県の女性
  • 堅実さと新しもの好きな性格も兼ね備えている山口県の女性
  • 文化的な話題同様にグルメネタも好きです
  • 郷土愛はあるものの中央指向も強い
  • 男性とは違った地元意識と共通の恋愛観があります
  • 大らかで明るくて他県の人にも優しいです
  • 男性も女性も結婚後は家庭的になります
  • 経済概念がしっかりしているのも山口県の女性です

1. 歴史的背景からくる堅実さがある山口県の女性

歴史的背景からくる堅実さがある山口県の女性

関ヶ原の戦い以降、日本の戦国大名の勢力図が大きく変わったことは有名な話ですが、特に中国地方で最も力を誇っていた毛利氏の所領が減封された話は代表的です。

長州藩の財政が厳しい時期には、武将達が農業をやって家庭を守っていたこともあり、その伝統が残っていることもあって堅実で働き者が多いのが山口県の女性の大きな特徴に挙げられます。

また、吉田松陰をはじめ明治維新を成就させた幕末の偉人が多いのも山口県で、支えた女性の内助の功も大きかったと言えます。

2. 堅実さと新しもの好きな性格も兼ね備えている山口県の女性

堅実さと新しもの好きな性格も兼ね備えている山口県の女性

室町時代に当時ヨーロッパでも屈指の大富豪といわれたイタリアのフィレンチェのメディチ家の使いで、訪れたのは足利将軍ではなく山口の武将であり豪商でもある大内義隆です。

大内義隆のお墓がある山口県の長門市の大寧寺のご住職のお話によると、西洋と東洋のルネサンス文化の架け橋として当時西京といわれていた山口の大内氏の元へ行ったのではないかとのことです。

大内氏は西洋からの贈り物をたくさん頂き、勘合符貿易では外国との交易を行なっていたことで、外国に対してもDNA的に免疫があって新しもの好きな女性が山口は多いです。

3. 文化的な話題同様にグルメネタも好きです

文化的な話題同様にグルメネタも好きです

古くから多様性に富んで外国との繋がりが日本の中でも先進地域だった山口の女性の中には、歴史好きな人が多いです。

文化は教養と考える傾向があって、読書好きで古い伝統を大切にする土壌でもあります。

また、日本海と瀬戸内海、周防灘といった天然の好漁場を擁していて、伝統的な和菓子も多く食のカテゴリーも広いです。

山口の女性はデートにおいて、街並み散策や食べ歩きを好む傾向にあり、程良い距離感を作りやすいので、男性にとってうれしいです。

4. 郷土愛はあるものの中央指向も強い

郷土愛はあるものの中央指向も強い

西国といわれる岡山以西の西日本の中では鹿児島の島津氏と双璧とされていた大内氏や毛利氏が山口にいたため、長年継承された文化や風習があるので郷土愛は確かに強いです。

それでも地方に見られる排他的な文化が少ないのは、中央指向が強い県民性によるものです。

山口は人口規模のわりには上場企業も多く、山口と東京といずれも就職の選択肢なので、女性も大らかさがにじみ出ている人が多いです。

また、行動力があるので高校卒業と同時に進学や就職で県外に出る女性も多く、近年は東京と同じく福岡市内も引っ越し先として人気です。

5. 男性とは違った地元意識と共通の恋愛観があります

男性とは違った地元意識と共通の恋愛観があります

山口は江戸時代には減封された地域から明治維新ではリーダー的な役割を果たし、数多くの総理大臣を輩出していることで、男性はプライドが高く地元に対して強い思い入れがあります。

亭主関白で男尊女卑の傾向が残っている地域も少なくはなく、伝統的な古風な考えを持っている女性が多いといえます。

明るくて仕事ができる男性が好まれ、山口県の女性は積極的な反面、洞察力があるとされています。

下関になると福岡県に隣接しているのでノリが良いですが、一般的に山口では明るくても軽めの男性はあまり好まれないのは男女の共通点です。

6. 大らかで明るくて他県の人にも優しいです

大らかで明るくて他県の人にも優しいです

恋愛では積極的で洞察力があるとされる山口県の女性ですが、容姿や性格についてそこまで細かくチェックしているわけではないです。

大局的に判断するといった方が正しいとされていますので、あくまで大らかで明るい性格でしょう。

毛利氏の歴代当主は、幅広い世代やいろんな職業の人たちに耳を傾けていたことも、気持ちが大きい県民性といえる。

一方で、思いやりや気配りに欠ける人に加え、浮気性が多い男性は問題外とされています。

言い換えれば、人としての規範意識を守って相性が良ければ、結婚も他県ほど時間が掛からないようです。

7. 男性も女性も結婚後は家庭的になります

男性も女性も結婚後は家庭的になります

武家社会から一般的な庶民に至るまで、山口県はかつて親戚や近所同士の男女の結婚が多かった地域です。

お家同士や地域での付き合いを大切にする傾向にあり、男性も女性も結婚後は頗る家庭的になり、子どもができると尚更です。

冠婚葬祭のマナーは地域の大事な礼儀のひとつでもあるので、付き合いが多くなればなるほど、自然と一般常識が身に付きます。

家族や夫婦の中での役割分担も明確で、良妻賢母型の女性が多いのも山口県の特徴と言えるでしょう。

8. 経済概念がしっかりしているのも山口県の女性です

日本の政治を昔から動かしていた地域で、歴史を遡ると室町時代には石見銀山経営によって冨を成した大内氏がいる、豪傑な男性が多い地域なのも山口県です。

勝負の際にはお金を惜しまない大陸的な性格を擁する男性と比べて、家族を守る立場にいる女性は経済概念がしっかりしています。

新しいものが好きですが、給料を削ってまで趣味や服装にお金をかけることがなく、男性からすると安心感が高い女性が多いといえます。

山口県女性の特徴をまとめてみました。

あなたの周りには山口県女性はいませんか?


歴史的背景からくる堅実さがある山口県の女性

関ヶ原の戦い以降、日本の戦国大名の勢力図が大きく変わったことは有名な話ですが、特に中国地方で最も力を誇っていた毛利氏の所領が減封された話は代表的です。

長州藩の財政が厳しい時期には、武将達が農業をやって家庭を守っていたこともあり、その伝統が残っていることもあって堅実で働き者が多いのが山口県の女性の大きな特徴に挙げられます。

また、吉田松陰をはじめ明治維新を成就させた幕末の偉人が多いのも山口県で、支えた女性の内助の功も大きかったと言えます。

堅実さと新しもの好きな性格も兼ね備えている山口県の女性

室町時代に当時ヨーロッパでも屈指の大富豪といわれたイタリアのフィレンチェのメディチ家の使いで、訪れたのは足利将軍ではなく山口の武将であり豪商でもある大内義隆です。

大内義隆のお墓がある山口県の長門市の大寧寺のご住職のお話によると、西洋と東洋のルネサンス文化の架け橋として当時西京といわれていた山口の大内氏の元へ行ったのではないかとのことです。

大内氏は西洋からの贈り物をたくさん頂き、勘合符貿易では外国との交易を行なっていたことで、外国に対してもDNA的に免疫があって新しもの好きな女性が山口は多いです。

文化的な話題同様にグルメネタも好きです

古くから多様性に富んで外国との繋がりが日本の中でも先進地域だった山口の女性の中には、歴史好きな人が多いです。

文化は教養と考える傾向があって、読書好きで古い伝統を大切にする土壌でもあります。

また、日本海と瀬戸内海、周防灘といった天然の好漁場を擁していて、伝統的な和菓子も多く食のカテゴリーも広いです。

山口の女性はデートにおいて、街並み散策や食べ歩きを好む傾向にあり、程良い距離感を作りやすいので、男性にとってうれしいです。

郷土愛はあるものの中央指向も強い

西国といわれる岡山以西の西日本の中では鹿児島の島津氏と双璧とされていた大内氏や毛利氏が山口にいたため、長年継承された文化や風習があるので郷土愛は確かに強いです。

それでも地方に見られる排他的な文化が少ないのは、中央指向が強い県民性によるものです。

山口は人口規模のわりには上場企業も多く、山口と東京といずれも就職の選択肢なので、女性も大らかさがにじみ出ている人が多いです。

また、行動力があるので高校卒業と同時に進学や就職で県外に出る女性も多く、近年は東京と同じく福岡市内も引っ越し先として人気です。

男性とは違った地元意識と共通の恋愛観があります

山口は江戸時代には減封された地域から明治維新ではリーダー的な役割を果たし、数多くの総理大臣を輩出していることで、男性はプライドが高く地元に対して強い思い入れがあります。

亭主関白で男尊女卑の傾向が残っている地域も少なくはなく、伝統的な古風な考えを持っている女性が多いといえます。

明るくて仕事ができる男性が好まれ、山口県の女性は積極的な反面、洞察力があるとされています。

下関になると福岡県に隣接しているのでノリが良いですが、一般的に山口では明るくても軽めの男性はあまり好まれないのは男女の共通点です。

大らかで明るくて他県の人にも優しいです

恋愛では積極的で洞察力があるとされる山口県の女性ですが、容姿や性格についてそこまで細かくチェックしているわけではないです。

大局的に判断するといった方が正しいとされていますので、あくまで大らかで明るい性格でしょう。

毛利氏の歴代当主は、幅広い世代やいろんな職業の人たちに耳を傾けていたことも、気持ちが大きい県民性といえる。

一方で、思いやりや気配りに欠ける人に加え、浮気性が多い男性は問題外とされています。

言い換えれば、人としての規範意識を守って相性が良ければ、結婚も他県ほど時間が掛からないようです。

男性も女性も結婚後は家庭的になります

武家社会から一般的な庶民に至るまで、山口県はかつて親戚や近所同士の男女の結婚が多かった地域です。

お家同士や地域での付き合いを大切にする傾向にあり、男性も女性も結婚後は頗る家庭的になり、子どもができると尚更です。

冠婚葬祭のマナーは地域の大事な礼儀のひとつでもあるので、付き合いが多くなればなるほど、自然と一般常識が身に付きます。

家族や夫婦の中での役割分担も明確で、良妻賢母型の女性が多いのも山口県の特徴と言えるでしょう。

日本の政治を昔から動かしていた地域で、歴史を遡ると室町時代には石見銀山経営によって冨を成した大内氏がいる、豪傑な男性が多い地域なのも山口県です。

勝負の際にはお金を惜しまない大陸的な性格を擁する男性と比べて、家族を守る立場にいる女性は経済概念がしっかりしています。

新しいものが好きですが、給料を削ってまで趣味や服装にお金をかけることがなく、男性からすると安心感が高い女性が多いといえます。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-